清須 市 ダンボール 工場。 会社案内

知県清須市西枇杷島町南二ツ杁で火災。メディアの報道の仕方がおかしいと関係者から拡散希望

清須 市 ダンボール 工場

初めてブログに参加します。 長野県安曇野市堀金三田(三田工業団地内)に位置します協和ダンボール 株 松本工場です。 今後ともよろしくお願い致します。 初めての参加ですので、協和ダンボール 松本工場の歴史を説明します。 昭和48年9月 長野県埴科郡戸倉町須坂に初代長野工場としてスタート。 段ボールケース製造販売を中心に営業展開を進めた。 販売商品としては青果物、夏場はキャベツケース、 秋以降はリンゴケース等々と一般物の販売を行う。 長野工場として長野県内を中心に販売展開し、昭和53年1月に長野県中心部(松本市白板)に倉庫を借り、 株式会社信州協和を設立。 製造設備は無く事務所とトラック1台で運用開始。 昭和57年1月、現在地(安曇野市堀金三田=三田工業団地)に段ボールケース製造の工場を建設し、 同時に社名も協和ダンボール 株 松本工場に変更を行い、長野県内に製函工場は2工場体制となった。 以後順調に販売量も増加し、協和ダンボール本社より供給していた段ボールシートの製造を 松本工場で製造することが決まり、平成4年4月に1800幅のコルゲートマシンを導入した。 コルゲートマシン導入に当たり、工場レイアウトもコの字型に増設し、 段ボールシート・段ボールケースの製造販売一貫メーカー体制を作り上げた。 初代長野工場として製造を行っていた工場から、平成7年1月に現千曲市大字八幡(八幡工業団地)に 工場を建設し 協和ダンボール 株 長野工場としてスタートした。 以上の歴史の中、長野県内を中心に隣接する他県との地域密着を強化し、販売強化を図り現在に至る。 【初代長野工場外観】 【協和ダンボール 松本工場】.

次の

会社案内

清須 市 ダンボール 工場

1993年12月9日上場 本社所在地 〒452-0961 春日宮重町363番地 : 設立 (32年) 事業内容 各種包装材の製造・販売等。 代表者 代表取締役社長 神谷兼弘 資本金 10億77百万円 発行済株式総数 522万5008株 売上高 単体 95億44百万円 連結 116億95百万円 (2016年3月期) 純資産 単体 89億21百万円 連結 105億74百万円 (2016年3月期) 総資産 単体 107億84百万円 連結 126億82百万円 (2016年3月期) 従業員数 単体 159名、連結 189名 (2016年3月31日現在) 決算期 主要株主 22. , LTD. ) は、に本社を置くメーカーである。 第二部単独銘柄である。 概要 [ ] 1957年(昭和32年)5月29日設立。 の持分法適用会社で主にトヨタ向けの自動車部品用段ボールや用段ボールのほかの製造・販売を行っている。 沿革 [ ]• (32年) - 「 中央紙器工業株式会社」として設立。 (5年) - 名古屋証券取引所市場第二部に株式を上場。 (平成9年) - 株式会社が資本参加。 (平成15年) - 認証を取得。 (平成16年)4月 - 認証を取得。 (平成18年)10月 - 株式会社と業務提携。 (平成20年)11月 - 気泡緩衝材の生産を開始。 (平成15年)7月 - 関東事務所を福島県福島市に移転し、関東東北事務所と改称。 事業所 [ ]• 本社・本社工場(愛知県清須市)• 西尾工場(愛知県)• 関東東北事務所()• 九州事務所() 関連会社 [ ]• 中央コンテ株式会社• 中央興産株式会社• 香港中央紙器工業有限公司• CHUOH PACK(MALAYSIA)SDN. BHD. 脚注 [ ].

次の

中央紙器工業

清須 市 ダンボール 工場

1993年12月9日上場 本社所在地 〒452-0961 春日宮重町363番地 : 設立 (32年) 事業内容 各種包装材の製造・販売等。 代表者 代表取締役社長 神谷兼弘 資本金 10億77百万円 発行済株式総数 522万5008株 売上高 単体 95億44百万円 連結 116億95百万円 (2016年3月期) 純資産 単体 89億21百万円 連結 105億74百万円 (2016年3月期) 総資産 単体 107億84百万円 連結 126億82百万円 (2016年3月期) 従業員数 単体 159名、連結 189名 (2016年3月31日現在) 決算期 主要株主 22. , LTD. ) は、に本社を置くメーカーである。 第二部単独銘柄である。 概要 [ ] 1957年(昭和32年)5月29日設立。 の持分法適用会社で主にトヨタ向けの自動車部品用段ボールや用段ボールのほかの製造・販売を行っている。 沿革 [ ]• (32年) - 「 中央紙器工業株式会社」として設立。 (5年) - 名古屋証券取引所市場第二部に株式を上場。 (平成9年) - 株式会社が資本参加。 (平成15年) - 認証を取得。 (平成16年)4月 - 認証を取得。 (平成18年)10月 - 株式会社と業務提携。 (平成20年)11月 - 気泡緩衝材の生産を開始。 (平成15年)7月 - 関東事務所を福島県福島市に移転し、関東東北事務所と改称。 事業所 [ ]• 本社・本社工場(愛知県清須市)• 西尾工場(愛知県)• 関東東北事務所()• 九州事務所() 関連会社 [ ]• 中央コンテ株式会社• 中央興産株式会社• 香港中央紙器工業有限公司• CHUOH PACK(MALAYSIA)SDN. BHD. 脚注 [ ].

次の