もん げ ーバナナ 通販。 もんげーバナナ。皮まで食べられる岡山の幻のバナナってどんな味?

坂上&指原つぶれない店もんげーバナナは通販で買える?評判・口コミは?│ある主婦の徒然なるままに

もん げ ーバナナ 通販

さん takaya0324 がシェアした投稿 - 6月 13, 2017 at 1:00午前 PDT 私は首都圏に住んでいるので、 もんげーバナナを購入するには通販でお取寄せです!通販はあるのでしょうか!調べてみました。 通販サイト 残念ながら通販を行っているサイトはありませんでした。 残念です!生産がまだそんなに多くないのでしょうか。 もんげーバナナが全国で食べられるようになるのは、もう少し先の話ですね。 東京での購入 一日の出荷量が限られている もんげーバナナ。 やはり東京までは流通していませんでした。 岡山のアンテナショップも確認してみましたが、残念ながらこちらにも購入できるという情報はありませんでした。 過去には日本橋高島屋で販売したことがあるそうですが現在は販売されていません。 さん misakong1128 がシェアした投稿 - 11月 30, 2017 at 9:47午後 PST またこちらの もんげーバナナを使ったサンドイッチは以前「資生堂パーラー」銀座本店で前数量限定で販売されたもの。 2017年10月6日からの販売でした。 もんげーバナナのサンドイッチ、考えただけでよだれが止まりません! 色々調べてみましたが、残念ながら現時点では岡山以外で買うことはできないようです。 岡山県で売っている所はどこ?販売店まとめ 岡山以外で買うことができないプレミアムな もんげーバナナ。 岡山県のどこに行けば購入できるのでしょうか?調べてみました。 値段:648円 税込み /本• 場所:地下1階のてんちかFOODGARDEN/おかやま産直市場• 値段:972円(税込み)/本• また害虫からバナナを守るために農薬を使用しているものがほとんどです。 しかし、 もんげーバナナは岡山県で栽培されている珍しい国産のバナナです。 また、収穫後に洗浄剤や殺菌剤も使用していません。 そのためとても体に優しい安全なバナナなんです。 実はバナナを無農薬で育てるのはとても難しいと言われていて、もんげーバナナが完成するまで約40年の歳月がかかりました。 この凍結解凍覚醒法とは、植物の種子や細胞に氷河期を体験させることでより一層、強く育ってもらうことです。 氷河期を体験させるために、凍結と解凍の工程を独自に編み出しました。 この凍結解凍覚醒法によって、熱帯果樹のバナナを日本でも栽培できるようになったんですね!出荷量が少ないのは、特別な栽培をしているからなんです! また、もんげーバナナの魅力は栽培方法や無農薬だけではありません! 実は もんげーバナナは糖度が24. 8度もあるんです!普通のバナナは糖度が18度程度に比べて、すごく糖度が高いことがわかりますね。 写真通りに完成するわけではありませんので、ご注意ください! もんげーバナナシェイク さん miuky11 がシェアした投稿 - 3月 20, 2017 at 7:56午後 PDT 材料• もんげーバナナ 1本• ヨーグルト 大さじ3杯• ブルーベリージャム 大さじ1杯 作り方• もんげーバナナの半分を手でちぎりヨーグルトと一緒にミキサーにかける• 残りの半分を包丁で1cm間隔でカットする• ミキサーからコップに盛る• カットしたバナナをシェイクの上に盛る• 最後にブルーベリージャムをかける• 完成! ミキサーで混ぜるだけですので、とても簡単ですね!忙しい朝にはぴったりなレシピです。 もんげーバナナ 1本• ホットケーキミックスの素 半分• 卵 1個• 牛乳 300~400cc 作り方• ボールに3分の2のバナナを入れ、よく潰す• 潰したバナナにホットケーキミックス、卵、牛乳をいれよく混ぜる• 表面がポツポツと気泡が出てきたら、ひっくり返す• 3~5分ほど焼き、お皿に盛る• 残ったバナナを1cm幅にカットし、盛り付ける• 完成! トッピングに生クリーム、ヨーグルト、メイプルシロップ、バター等をお好みでかけて食べるのがおすすめです!考えただけでお腹が減りますね! まとめ 今回は もんげーバナナを紹介しました!青空レストランでは一体どんなスイーツが紹介されるのでしょうか。 いまから楽しみですね! 最後までお読みいただきありがとうございました!.

次の

もんげーバナナ。皮まで食べられる岡山の幻のバナナってどんな味?

もん げ ーバナナ 通販

日本で唯一の国産バナナ!もんげーバナナとは 日本で代表的な果物でスイーツやお菓子などさまざまな場面で利用されるバナナは、価格が安く美味しいだけではなく 栄養が豊富なため健康維持にも最適な食材の一つです。 バナナの生産国は1位のインド、2位フィリピンと次いで中国、エクアドル、ブラジル・・・と続いていくわけですが、日本では数えられるほどしか生産されていないので下から数えたほうが早いほどバナナの生産がされていません。 たくさん使用用途があるバナナですが、日本では育てるのが困難なため製造は出来ないと考えられてきました。 そんな中、岡山県の農業を務める方が発見した 凍結解凍覚醒法という方法を用いて日本でもバナナを生産させることに成功したのです。 それがもんげーバナナと名付けられたフルーツで、めったに流通することがないため幻のバナナといえるほど貴重な食べ物。 バナナは日本で製造するにはとっても難しい もんげーバナナについて語る前に、なぜ日本でバナナが製造されないのか?解説します。 バナナは主に 亜熱帯地域を中心として栽培されているため、日本で育てるためには温度や湿度などさまざまな条件が揃っていないのです。 そのためバナナを日本人が食べるためには輸入に頼るしかありません。 インドやフィリピンといった国は緯度が低い地域にありますので年中暖かく、バナナの生産に適しているというわけですね。 また、熟した状態で日本に輸入してしまうと害虫が侵入してしまい植物防疫法に反してしまうので、完全に熟していない青緑色で輸入されてきます。 とりあえず青緑色になっていれば、温度や湿度を調整する事が出来る加工室をうまく活用して日本でも熟すことは可能なので黄色いバナナが販売できるのです。 岡山県産のもんげーバナナは皮ごと食べられる!味や食感は? バナナは熱帯域でしか製造できないというわけですが、もんげーバナナは反対に涼しい環境で生産することが出来るように開発されました。 さらに農薬は一切使わずに発芽から結実にかけて全て日本で行っているというわけで、なんと皮まで丸ごと食べられるのです。 味は往来のバナナと比べてみるととっても濃厚でいい香りがするだけでなく、糖度がおよそ24と高めで粘りが強いので食べごたえは抜群。 皮についても薄いのでバナナの身を食べているような食感と味を堪能出来ます。 もんげーバナナは通販でも購入できるのか。 価格は? もんげーバナナは岡山県でしか製造されていない貴重なフルーツなので、通常のスーパーで購入することは出来ません。 岡山県にある岡山天満屋というデパートにて販売されています。 では、中国地方で住んでいる人以外は食べることは出来ないのか? 残念ながら、今現在では通販での販売は行っていないため購入は非常に難しいです。 もんげーバナナはまだ大量生産が出来る段階に入っていないため一日で約200本ほどしか出荷することが出来ないのです。 運良く購入できたとしても1本あたりの値段が650円前後と非常に高く、とっても贅沢な買い物になってしまいます。 一房ではないですよ!一本のお値段です。 今ではとっても貴重な果物なので仕方がないですね。 一日でもはやく、日本の食卓に普通に並ぶほどもんげーバナナの生産が多くなって欲しいと私は感じています。 さいごに いかがでしたか? もんげーバナナは一本あたりの値段が高めなので手を出しにくいフルーツだと思います。 しかし、海外から輸入されているバナナと比べてみると味、食べ方ともに全く異なるのです。 なかなか食べることが出来ない貴重な食べ物なので、ぜひ値段にこだわらずに一度食べてみて下さいね。

次の

[満天☆青空レストラン]岡山笠岡の皮も食べられる「もんげーバナナ」通販で購入できる?値段はどれくらい?

もん げ ーバナナ 通販

【内容情報】(出版社より) 新パナマ病の蔓延で今、次々に世界中のバナナが枯れており、近い将来、収穫できなくなるという予想もある。 そんななか、ついに画期的なバナナが誕生した!! 熱帯ではない日本の岡山県でのバナナ栽培に成功したのだ。 気温が低いと、新パナマ病を引き起こす病原菌が繁殖できないため、無農薬で育てることができる。 無農薬なので、なんと皮まで食べられる。 しかも、放っておいても、黒く変色しない。 糖度はもちろん、栄養価も高い。 子供から年配の方まで、安心して食べられると大評判のバナナ。 その名も「もんげーバナナ/ともいきバナナ」。 岡山で1本600円、通販で1000円で、飛ぶように売れ、今巷では、テレビや雑誌、ネットニュースなどで話題沸騰中!! 日本で初めて純国産の無農薬でバナナ栽培に成功した秘密は、前代未聞の画期的な栽培方法「凍結解凍覚醒法」にある。 ひと言でいえば、バナナに氷河期を生き抜いたときの記憶を甦らせるという技術だ。 具体的に、細胞を一度、零下60度に凍らせた後に解凍すると、驚異的に寒さに強く、しかも急激に成長する株となり、11月の岡山でバナナの実が収穫できるのだ。 今、日本では食の安全が叫ばれている。 様々な外国産の農産物も大量に輸入され、市場を席巻している。 TPPによって、日本の農業は打撃を受けるという予測もある。 しかし、そうした不安を払しょくするのが、凍結解凍覚醒法なのだ。 バナナだけではない。 マンゴーやコーヒー、パパイヤなど、さまざまな作物に応用が可能で、実際に大きな成果を上げている。 まさに今、「奇跡のバナナ」から日本の農業革命が始まるのである!! 【内容情報】(「BOOK」データベースより) 岡山県の冬は、瀬戸内とはいえ意外に厳しい。 だが、その寒空の下で、「もんげーバナナ」は青々と葉を茂らせる。 そのありえない風景は、40年以上にわたる研究の賜だ。 糖度25という驚きの甘さ、皮までおいしく食べられる安全性、ねっとりとして、冷蔵庫に入れても白さを保つ実ー。 これまでの常識をくつがえすバナナが生まれた背景には、氷河期を生き延びた植物が教えてくれた「凍結解凍覚醒法」があった! 【目次】(「BOOK」データベースより) 1 真冬の岡山で熱帯のバナナができた!!(冬の岡山で青々と茂るバナナ/「もんげーバナナ」は桁外れの高級品/糖度25度!皮ごと食べてもおいしい ほか)/2 氷河期の記憶を呼び覚ます奇跡の技術!!(1万3000年前の世界とバナナ/氷河期を生き延びたバナナを再現する!/日本の冬に耐えるバナナが10年がかりで誕生 ほか)/3 物いわぬ植物の心を読み取る!!(植物にも痛みや苦しみ、喜びがある/植物は香りと根でコミュニケーションする!/栗の木の「親」が「わが子」を育てる ほか) 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 田中節三(タナカセツゾウ) 1949年、岡山県生まれ。 農業法人株式会社「D&Tファーム」取締役技術責任者。 中学卒業後、古紙回収業・中古船販売業などで成功を収める。 植物栽培が趣味であったことから、バナナの栽培法を研究。 40年以上という年月をかけて「凍結解凍覚醒法」を開発し、冬は氷点下を記録する岡山県で、日本産バナナを栽培することに初めて成功。 その技術が、国内外から大きな注目を集めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです).

次の