ビルダーズ2イラスト。 【FGO】嫁ネロとザビ子 Fate/GrandOrderのイラスト紹介1787

メイキング:「DQビルダーズ2」一周年記念イラスト|intheriver|個人ゲーム開発|note

ビルダーズ2イラスト

ドラクエビルダーズ2(ドラゴンクエストビルダーズ2)が2018年12月20日に発売されました。 DQB2の評判やネット上の感想はどうなのでしょうか? 実際に私も体験版をプレイして 買いたいな~と思っていたのですが、面白いゲームがたくさんあってまだ製品版をプレイできていないのでずっと気になっていたんですね。 すでにプレイしている人の感想を見て今後購入するかどうか参考にしたいと思います。 ネット上では今回のドラクエビルダーズ2は〇〇という意見が多いので驚きです! ちなみに私もドラクエビルダーズ2を購入しました。 嫁と4歳の娘と楽しくプレイしています。 我が家の中では神ゲー扱いとなっています。 私の実践プレイしたレビューと感想の記事は上記リンクからお読みください。 体験版をプレイした限りでは完全に 買い!でしたね。 もし迷っている人は一度体験版をプレイしてみるのも手かと思います。 予想を遥かに上回る面白さで、脳が全力で楽しい信号発しててドキドキする。 物語の進行と共に恐ろしいくらい面白さが増していく。 1よりも圧倒的に快適になり新要素に毎回感動するほど文句なしの超神ゲーです。 楽しすぎるので買わない方が身のためです。 ほんと面白いよ。 一言では伝えられないくらい神ゲーすぎて狂った様にプレイしてました。 ストーリーも感動する場面多いし、建築面白すぎるし、快適度めっちゃ増してるし本当にヤバかった。 本編は終わったけれどこれからが本番。 じっくりと自分だけの島作って行きます。 先週金曜に買ってから1週間、インフル休暇も相まってこれしかしてない。 それでも時間が足りなすぎる。 面白い! — 小魚 kozakanao 面白いと言っている人は皆さん絶賛しているんですよね。 私も体験版をやった限り、神ゲーの匂いがプンプンしていたんですよね。 すでに発売から1週間経過しているのでクリアしている人も多いようですが、クリア後からやり込み要素がたくさんあるようで長く楽しめそうですね。 人によってはストーリーをクリアせずに開拓を楽しんでいる人もいるようです。 楽しみ方は人それぞれですね。 勝手にものすごいスピードで完成するのでプレイヤーが作るモチベ下がる上に、置いたところ壊される — とうちゃ easttea yspad ネット上でドラクエビルダーズ2の批判的な意見を探すほうが難しかったです。 ほとんどが現在発覚しているバグが原因のようです。 しかしこのバグは12月27日からのアップデートで順次解消していくようですね。 私もIT開発系の仕事をしているから分かりますが、きっとこの3連休はほぼ徹夜で修正していたに違いありません。 DQB2開発メンバーの方お疲れ様でした ドラクエビルダーズ2評判まとめ ネット上ではどうやら面白い、神ゲー派といった感想やレビューが多かったですね。 ドラクエシリーズのゲームってキャラクターも鳥山明さんデザインで親しみやすいし、ゲーム性も複雑ではなくシンプルなので多くのユーザーが楽しめる点も非常に素晴らしい点です。 やり込み要素が強いので、ちょうどこの年末年始の連休でガッツリ楽しむことができます。 年末年始にPS4のタイトルで迷っているのであれば、ドラクエビルダーズ2はおすすめですね。 もし迷っている人はまずは体験版をプレイしてみることをおすすめします。 体験版でまずドラクエビルダーズ2の世界観や操作方法が分かるのでネット上のレビューだけを見ないで実際に遊んでみるのが一番だと思います。 ちなみに私の中でも 神ゲー認定です!子供にとっても非常に楽しいゲームなので、ゲーマー親子は是非プレイしてください!.

次の

メイキング:「DQビルダーズ2」一周年記念イラスト|intheriver|個人ゲーム開発|note

ビルダーズ2イラスト

by ドラゴンクエストビルダーズ2はこんなゲーム 一言で説明すると、ブロックで構成された世界を旅するアクションRPGです。 ベースはおなじみのドラゴンクエストシリーズ。 今回はドラゴンクエスト2をベースにストーリーが展開しますね。 過去にドラゴンクエスト2をプレイした方なら、より楽しめると思いますが、 プレイしてなくてもまったく問題なく遊べます。 私は子供の頃DQ2をプレイしましたが うっすらストーリーを覚えているくらいで、詳細は全然覚えていません。 といっても、ムーンブルク、ロンダルキア、シドーやハーゴンという名前を言われて思い出すくらいです。 今回レビューするドラゴンクエストビルダーズ2をプレイすると、 昔プレイしたドラゴンクエスト2のアイテムや地名などが登場し、 「ああ~、こんなのあったな~」的に思い出します。 子供の頃ドラクエ2をプレイした方ならきっと楽しめるのではないでしょうか。 また、ブロックの世界は、一世を風靡したマインクラフトの世界とほとんど同じような感じです。 マインクラフトよりも良いところは、ドラクエビルダーズ2のほうが、説明などがかなり親切になっている点です。 また、ストーリーが初めから展開されますので、感情移入しやすく、 物語をすすめていけば、作れるモノも増えていきますので、遊びがひろがります。 全体的にマインクラフトをプレイしたことがない人にも優しいつくりになっていますので、 安心して始められますよ。 私は、マインクラフトも数年前プレイしたことがありますが (今は違うのかも知れませんが) 当時は、1人でプレイすると広い世界に孤独な状態で放り出され、 色々なことを覚えるまで、初めのうちはツライゲームだなと思いました。 ドラクエビルダーズは、NPCの個性豊かなキャラクターがいろいろと 教えてくれて、わかりやすいです。 また、世界観にあわせた独自のブロックの種類が非常に多く、 たくさんつくれますので、自分なりの建物をつくったり、 デザインを考えたりするのも楽しいです! 物語の途中では、川をつくったり、オアシスをつくったり… 風景を作るのがとても楽しいです。 それに加え、もともとある地形に合わせてどうやって畑や建物を作るか?を考えてしまいますね。 前作の良いところが伸びて、不満が改善! 前作ドラゴンクエストビルダーズもプレイ済みですが、 前作と比べて、不満点が改善され、良い部分が伸ばされて広げられているという内容です。 操作性が改善 各所の細かい操作が改善され、すごく遊びやすくなりました。 いわゆるビルダーアイテム(設置や破壊用の道具)が多いのですが、 それらの選択もしやすくなったし、 ブロックや素材自体もとってもたくさんのアイテムから探したりすることも多いのですが そのあたりはかなり良くなった気がします。 また、武器やビルダー(主人公)の専用アイテムの消費がなくなり、ずっとつかえるようになりました。 前作では、武器やハンマーがつかうたび消費されていたので、この改善はうれしいですね。 整地もラクに出来るよう、ひっさつわざ?コマンドが追加されていてあっという間に地面を削れます! それから、一度に壁や建材を置き換えられたり、そのほかにもビルダーアイテムがとっても便利で、非常にたすかります! 以前は変更のためのアイテムをつくって、消費し変えていました。 住人たちがものづくりをしてくれる 各島の住人たちはビルドを手伝ってくれて、とても楽になったり、 ストーリー的な盛り上がりポイントになっています! みんなが協力して巨大な建築物を仕上げるシーンは、じーんとします! 主人公専用の島(フィールド)がある 主人公が最初におりたつ「からっぽ島」は名前の通り何も無いところからスタートします。 ストーリーは別の島へ航海してからそれぞれ進むので、 からっぽ島は自分の好きなように改造していくことが出来ます。 しかも、からっぽ島の土地の広さは、とてつもなく広く、全部を開拓するにはかなりの時間がかかりそうです。 からっぽ島以外では主要なストーリーがすすみますが そこでも住人たちがいる拠点は主人公が改築していきます。 各島でストーリーを追いながらあたらしい素材を取得したり使い方を学んだりして、 からっぽ島で実践する、って感じですね。 素材島で素材取り放題 欲しい素材があれば素材島へいけば大丈夫です! 素材島は行く度に形成されるようで、素材を取り尽くして、なくなることはありません。 たとえ欲しいものをとりつくしても、もう一度行けば良いので、とってもたすかります。 いつでも素材を取りに行けるのはとってもうれしいです。 素材を集めたり、探す苦痛がやわらぎますね。 それと、素材島では、特定の素材をすべて見つけると、決まった素材がからっぽ島で無限に使えるようになります。 とくに多く使う素材が無限に使えて、素材集めに行く時間が無くなるので、たすかりますね! 主人公は男女選択可 主人公は、男女から選べ、髪色を変更できます。 男女の違いは、性能的にはありませんし ストーリー上、多少セリフが変わりますが、大きくは変化ないように思います。 なので、見た目の部分が大きいですね。 お好みで選んで良いと思います。 ゲームの途中で、ドレッサーをつかえば性別や見た目も全てあとからいつでも変更できます。 相棒のシドーくんとハイタッチしたりするところなどや 細かいアクションの演出がまた良い感じに爽快で、 きもちのいい雰囲気をかもしだしています。 ストーリーがとても良い! まず、ストーリーが面白いです! もともとあまり暗くないストーリーのゲームですが、今回は前作よりももっとノリがコミカルな印象です。 ですが、シリアスな部分もあり、物語の盛り上がるシーンでは思わず涙がでてしまうこともあります…! 主人公はとらわれの身の船上からスタートします。 登場キャラクターもかなり個性的で、印象的なNPCがとってもたくさん登場します。 また今回は、モンスターがかなり味方になるケースがおおく、さらに 愛着のわくキャラクターが多く、かわいいですね。 途中から動物やモンスターを仲間にしたりすることもできるようになります。 彼らに名前をつけるのも楽しいです。 メインストーリーは泣けるシーンや急にギャグ要素も入ってきたり、とても楽しいストーリーです。 仲間になるシドーくんも、物語がすすむと、成長したり、主人公とケンカしたりと、変化があります。 各島でそれぞれのストーリーが展開されますが、 ひとつひとつがかなりボリュームがあります。 また、島の探索も、欠かせない要素ですね。 ビルダーパズルという各地に点在するパズルを解いたり、 大きいモンスターが各地にいますので、戦ったりなど… レシピやアイテムの入手ができますので、全部見つけたくなります。 さらに、自分の島を開拓したり、住民のための建物や施設の建設にも 膨大な時間がかかりますので、 正直やめ時がわからないくらいプレイし続けてしまいます。 かなり時間泥棒なゲームですね! こんな雪の島もありますよ。 スクリーンショットモード スクリーンショットモードがあります。 PS4の海外製のゲームだと最近ではみんなついてますね。 ゲームの画面を保存できるのですが、カメラのようなぼかしを調整したり、色味をフィルター効果で変更したり出来ます。 SNSにシェアしたりするときに使えますね! 世界中のビルダーの写真を見ることができる インターネットに繋いで,ゲーム内の掲示板機能を使うと スクリーンショットを投稿することが出来ます。 自分で投稿しなくても、世界中のビルダーさんたちが作った、 ものすごい作品を見ることが出来て楽しいですよ! ロード画面中にも表示されますので、ロード中も楽しいです。 購入前に注意する点!セーブデータが1箇所だけ セーブデータが、任意で出来るのが、一つだけしかありません。 オートセーブがひとつありますので、全部で2つです。 そのため、家族や兄弟などで、別のセーブデータをプレイすることができません。 これはちょっと残念です。 私は、1人でプレイしますが、戻りたいときが時々あるので せめて3つくらいあると良かったのですが… ご家族でプレイされる方は、念のため購入前に確認してくださいね。 Nintendo Switch版とPS4版 私はNintendo Switch版を購入しましたが少々ロードが長いです。 他の方の感想を聞くと、 PS4版の方がロード時間や、そのほかの処理の部分でswitch版よりも スピードが速いようです。 外出先などで遊ばないなど、据置で遊びたい方はPS4版のほうがオススメです。 まとめ• マイクラ好きなら買い!• 時間泥棒と寝不足に注意!• 買うなら(外出先で遊ばない限り)PS4版のほうがいいかも 久々に寝る間を惜しんで遊びたいゲームで、メチャクチャオススメです!! なにかを作ったり、おうちを作ったり、インテリアを考えたりするのが好きな人は是非とも一度プレイしてください! 私はマインクラフトはそこまでハマらなかったのですが、ドラクエビルダーズはかなりハマっています。 ドラクエビルダーズの良いところは、キャラクターやストーリーがあって、感情移入しやすいですね。 住人が、作った施設を利用してくれるのも嬉しいポイントです! 興味がある方はぜひぜひ一度プレイしてくださいネ。

次の

【ドラクエビルダーズ2】『ビルダーパズル』の場所と答え・画像付き/モンゾーラ編【DQB2攻略】

ビルダーズ2イラスト

途中経過を公表しておかないと、あとで構図とか色をパクった疑惑が出た時困るので残しておきます。 2次絵なんでnoteさんか公式様に怒られたら消します。 2019年11月22日:思いつきで描き始める DQビルダーズ2(以下DQB2)がSteamで発売されるというニュースを聞いて、そういえばもうちょっとで発売一周年では? と思い出したためお祝いしたくなって下書きを始めました。 鳥山明さんキャラは描くのが難しいのか、シドーの前髪があまりに愛らしいデザインのせいかDQB2の二次絵をあまり見かけなくて寂しい。 自家発電。 左上の杖状のものはなんだ?覚えてないです 2019年11月23日:だいぶ描き直す シドーがだいぶ柔和な感じになってダサかったので3回くらい構図違いで色々描いて、まぐれあたりでシドーっぽい顔になってくれたので確定します。 多分だけどデコを思ったより広く描いて、口を思ったより大きく描くと彼っぽくなる気がしなくもないです。 武器を持ってない手は、彼はいつも構えてるんですけど、敵前に出て庇ってくれるのが印象的なので手を伸ばそうか迷います。 下書き。 というか好きな工程が私には特にないので全て「地獄」と呼んでいます 後ろの主人公もポーズを変えました。 下半身がボテっとしてしまったのと、笑顔がちょっとイラっとする感じになってしまったのも直したい。 彼は原画では割とキリッとしていますが、シドーと並べるときはドヤ感を薄くしといたほうがお互いに生きるような気がします。 静物が特に苦手でして、服はシワでごまかせても、リュックとかブーツはめちゃくちゃ時間がかかるうえ、頑張って描いてもシドーのふさふさな髪の毛に隠れてしまいます。 何も考えずに手を動かすとこうなります。 シドーの首飾りが右に流れているのは合っていると思うんだけど、服の裾を右に流すかも悩んでいます。 2人ともだいぶ頭身が高くなってしまいました。 デッサンとか人体のなんたるかが全くわかっていない私のちからではどうすることもできません。 ディフォルメって、描いてみるまでは単に「頭おっきくすればいいんじゃないの」と思ってたんですけど(最低)そんなことはありませんね。 ボツになったものをどのタイミングで処分したらいいかわからないためすでに20枚以上下書きレイヤーがあり、控えめに言って地獄です。 正確には数えてませんが多分もう10時間以上かけてこれですよ 背景のアタリをつけてみましたがキャラよりもさらに苦手で処理しきれる自信がないので、縮小してフレーム風デザインと称し誤魔化すか検討します。 上のイラストは反転していますが、この状態で主人公にトンカチを持たせると左利きになってしまうのが気になり(2人とも右利きだったはず)しかし逆手にはなんとなくしたくなくて剣系に変更したい。 ヒノキの棒はあんまりなので、そうするとシドーの武器が棍棒じゃなくなる? など色々考えてしまい先へ進まない。 空だけやたら綺麗なのはクリスタさんの素材を使用しているからです。 この二人は金髪と黒髪で、服も空の色と被りにくく助かります。 今日はここまで。 2019年11月24日:背景の素材を考える 今日は日曜なので休みです。 ずっとペンタブを触ってると翌日即効で手首にくるので他の作業をします。 単に背景だけじゃなく、ゲーム中で出てきた素材を描いた方が見る人が楽しいのでは? と思いついたものの、大変そうなのでフリー素材を探したり、描けそうなものから考えていきます。 手前の二人がディフォルメ感がないため、素材はコロっとして可愛いのがいいかな。 麦とかクッション椅子など線状の要素が強いものや、サイズが複数ブロックあるものはバランスが取りにくそうなので避けます。 ・フリー素材でありそう:キャベツ、ハロウィンかぼちゃ、タル、ベル、サラダボウル、薔薇、食器、トマト、焚き火 ・描けそう:木材、木箱、石垣、航海地図の縁どり(かわいい)、泥ブロック、キャベツのタネ、雪ブロック、ベッド、枝、薬草飾り、生け花、スライム、かわきのつぼ、パン、目玉焼き 黄色っぽいものが多くなりそうなのでどうしようかな……。 背景も黄色に寄ってるので岩などはもうちょっとグレイっぽくした方がよさそう。 素材探しはいつもお世話になっている「シルエットデザイン」さん周りで。 フォントも探す。 有料フォントは規約がややこしいことがあるため、規定が少ないフリーフォントのほうが安心して使えます。 日が空いてしまいましたが背景を再開します。 小物を採用するセンスがなくどうにかできそうな気がしないので、再度クリスタから素材を探し、切り貼りで乗り切れないかやってみます。 油絵っぽくなっているのはこうしたかったわけではなく、クリスタにあった海と空の素材にトーンを合わせたためです。 私が描いたのは陸地の部分だけであとはクリスタの無料素材です。 クリスタすごい。 2019年12月14日:作業を再開 よせばいいのに、今描いているのとは別にSTEAM版発売お祝いのイラストを仕上げていました。 rtしてくださった方のツイートをこっそり拝見すると「steam版今日だっけ? 忘れてた」等、つぶやいていたのでPRの一助にはなったかも? 祝🎉 STEAM版 DQビルダーズ2配信開始!!| — Kawanaka kawanakakiyoko こっちもそろそろ仕上げないと一周年に間に合いません。 文字入れを始めます。 STEAM版を上げてから気づいたんですけど、自分も日付が入っているイラストを見つけたのが当日じゃないとRTしにくくなった記憶があるので、当日の朝とかにアップするか、日付を入れないのがいいかなあとか色々考えます。 下書きを直して、線を掃除し、色を入れ直して文字を置いてみました。 下段の文字色とかが変なんでなんとかしたい。 文字がなんとなく置けることはわかった(steam記念と違い文字を入れる前提で作っていたこともあり)ので、もっかいキャラに戻って影とかつけます。 この空とても好きなんだけど下からの逆光にしないといけないっていうのが、情緒的になりすぎるんでまた変えようかな。 でも手が痛くなってきたんで今日はここまでにします。 2019年12月16日:まだ直す シドーの足が気に入らないのと、ビルダーの足がでかくなっちゃったのとかを修正します。 もう日がないので修正はここまでかな……。 2019年12月17日:そろそろ諦めるんだ 後二日しかないので諦めて影を入れます っていうかこのイラストほんとお祝い感ないな!! 描く前に考えろよ 文字やデザインは試行錯誤の繰り返し。 ちゃんとしたデザイナーさんなら一撃で決めるところを私は偶然と勘に頼るしかありません。 十年以上何を学んでたんだ。 もはや泥沼です。 2019年12月18日:ロゴ周りをなんとかする なんとかします。 光をもうちょっと巻いて、可能なら花に葉っぱを生やしたいです。 あと1日あるのでなんとかなる範囲で。 2019年12月20日:ぎりぎりまで色々直して投稿 昨日も色々直したんですが今朝、花が咲いているのと武器が矛盾しとるのがなんかこう……からっぽ島は花すらなかったからからっぽ島なんだよ……!(二人が完全に初期装備なのに花が咲いてるのはおかしい)などと矛盾に耐えられなくなったため、急遽武器を直しました。 武器一個書くのに1時間弱かかって地獄です。 繰り返しますが何も考えず無計画に手を動かすとこうなります。 「これ武器に見える?」と同僚に聞くと「見える見えるー、でも せっかく描いたんなら、もうちょっと画面内に入れたくなるね」などと地獄のようなことを言い出しますが無視します。 素材感を入れ完成ということにします。 前のsteamお祝いイラストは特にクソリプもつかなかったので、今回は前回ほど緊張していません。

次の