オタク マッチングアプリ。 【出会い】オタク向けおすすめマッチングアプリ5選!恋活アプリ・婚活サイトのコツ

【マッチングアプリ】オタク向けおすすめ恋活アプリ7選を紹介!

オタク マッチングアプリ

マッチングアプリでは、約7割の男女がお相手の趣味を重視している• マッチングアプリでは相手がどのくらい趣味に重きを置いているか、見極めが重要• マッチングアプリで真剣に恋活・婚活をするなら、趣味のほかにもお相手の時間の使い方も聞くといい マッチアップ一番のオススメはこれ! ・日本最大級のマッチングアプリ ・コミュニティ数が10 万以上でオタク系もある ・理想の条件や趣味、価値観から探せる こんにちは、マッチアップ編集部ゆゆです。 恋活・婚活アプリでも、趣味でお相手を見つけるタップル誕生や、共通のキーワードを見つけられるペアーズやwithがあり、 多くの人が恋人と共通点を持ちたいと思っています。 しかし、趣味に没頭しすぎる人、いわゆる「オタク」たちには、欠点が潜んでいます。 私はタップル誕生で趣味の合う彼氏を作りましたが、趣味が原因で別れてしまいました。 そんな体験談を踏まえ、今回は趣味でつながることの記事となります。 共通の趣味の異性を見つけやすい「タップル誕生」「ペアーズ」とは? タップル誕生とペアーズにはどんな機能があるのか、簡単に説明したいと思います。 タップル誕生とは? 「趣味でつながる恋活サービス」をコンセプトにしており、グルメや映画、スポーツ観戦など同じ趣味を持つ人を中心に、お相手を探せます。 年齢層は男女ともに大学生や20代前半が多く、恋活中心だと言えます。 簡単な検索条件の設定後、自分と同じ趣味を持つ異性の写真を「いいかも!」か「イマイチ・・・」にスワイプするのシンプルな仕様が大きな特徴です。 毎日約5,500人が登録し、累計マッチング数が国内最多の1億組を突破しており、マッチングしやすいです。 さて、ではどうやったらマッチングになるのでしょう? 1. ホーム画面上、「カテゴリー」から興味のあるものを選択 ここでは、自分の参加している趣味カテゴリーから、お相手を探せます。 *ここでは、その趣味を持っている方が表示されます。 また、「年齢」や「居住地」など、自分好みにお相手の検索条件を設定できます。 気になるお相手に、いいかも!を送る いいなと思う異性には「いいかも!」を、好みではない異性には「イマイチ…」を、フリック操作で選択していきます。 「ありがとう!」を返されてマッチング! いいかも!を送ったお相手には、「相手からのいいかも!」が届きます。 これで「ありがとう!」を返してもらえたなら、マッチング成立となりメッセージができるようになります。 簡単な操作で共通の趣味から探せるところがとても便利なマッチングアプリだと言えます。 また、プロフィールを詳しく見なくても最初からお相手の共通の趣味が分かるので、気軽にやり取りが出来ます。 ペアーズとは? ペアーズは、お相手を理想の条件や趣味、価値観から探せるマッチングアプリです。 累計1,000万人以上が利用していて、そのうちの約25万人に恋人ができています。 どの世代もまんべんなく多く、恋活・婚活の両方に使えると言えます。 マッチングアプリ初心者の方は、まずペアーズを登録すれば間違いありません。 使い方を説明します。 自分の好みのお相手を条件指定して検索 検索条件の設定で厳しめな条件で絞っても、会員数最大を誇るペアーズではたくさんの異性が候補で現れます。 とある結婚相談所でこの条件で調査しても100人前後なので、かなり多い人数です。 女性についても同様です。 女性の検索条件を下記の通りしてみましょう。 会員数が多いペアーズだからこそ、こだわりのお相手探しが出来ます。 しかしこれだけ多くの候補が出てくると、 「多すぎてどの人がいいのかわからない・選べない」と悩みます。 それを解決するのが 「コミュニティ機能」。 趣味嗜好や恋愛観、趣味などメジャーなものからニッチなものまでコミュニティが 10万種類以上存在します。 ニッチなものだと人数が30人以下のコミュニティも存在するので、こういったコミュニティで自分に合うものに入っている人を探してみるのもオススメ。 コアな趣味が一緒だと一気に仲良くなりやすいです。 タップル誕生とペアーズはどちらも共通の趣味のお相手を探せるマッチングアプリだと言えますね! マッチングアプリでは約7割の人がお相手の趣味を重視すると回答! Omiaiアンケート調査 Omiaiが1,400人に「恋人を選ぶ際に相手の趣味は重視するか」とアンケート調査を行いました。 約7割以上の人が「趣味を重視する」と答えています。 また、「趣味を重視する」と答えた人の 9割が「自分と共通する趣味」を持っていて欲しいと考えていました。 恋人と同じ趣味を楽しみたいと考えている人が多いようですね。 また、「恋人と別れた原因」のアンケート調査は、下記の結果になりました。 男性の6. 4%、女性の2. 3%が「趣味が合わない」が原因で別れています。 男性のほうが趣味を重視していました。 また、その他を除いて一番回答が多かった「一緒にいて楽しくなかった」についても、共通する趣味が無いことが一因にあると考えられます。 このように、共通する趣味は恋愛では重要視されています。 マッチングアプリで趣味を共有するなら、オタクではなく「ほどほど」の人がいい 3人のオタクと話してみて、自分に一番合うのは 「ほどほどに趣味を楽しんでいる人」でした。 ある程度を超えると、「ついていけない…」という壁が発生してしまうんですね。 結婚を視野に入れている人なら、同棲を始めた時に 「趣味ばっかりで全然家事をしてくれない」「一緒に暮らしているのに構ってもらえず寂しい」となる可能性もあります。 また男女の脳の違いにより、男性は専門的な仕事や研究職に時間を忘れて打ち込む 「一点集中型」の人が多いです。 長時間集中し続けれますが、 熱中すると他に気が回らなくなる欠点もあります。 このタイプの人が一度趣味にハマってしまうと、 睡眠時間を削ってまで没頭しまうんです。 女性 LINEなんて1分で返せるのに!私のことどう思ってるの? このようなケンカになるカップルは少なくないですよね。 女性の場合マルチタスクを並行して行える人が多い傾向にあるので、 この特性の違いによりお相手に不満を抱くカップルが生まれてしまいます。 共通する趣味があっても、共有する時間が無かったら一緒に楽しめませんよね。 お相手がどのくらい趣味に重きを置いているか、見極めが重要なポイントの1つです。 見極め方のポイントの一例を紹介します。 趣味の話をする際に以下のことを聞くと、相手のオタク度がわかります。 つまり、 やればやるほどスキルが身につく趣味は、それほどハマりやすいと言えます。 まとめ 約7割の男女がお相手の趣味を重視し、またそのうちの9割が共通する趣味を持ちたいと考えています。 共通する趣味がある恋人がいると、とても楽しいですよね! 真剣に恋活・婚活をするなら、趣味のほかにもお相手の時間の使い方も聞くといいかもしれません。 「あなたに費やす時間はあるのか?」「同棲を始めてから家事をする時間はあるのか?」がわかります。

次の

マッチングアプリでオタクやブサイクが彼女を作る2つの方法!

オタク マッチングアプリ

共通の趣味の人を探せる• 会話 メッセージ の話題になり、仲良くなりやすい• 検索機能で同じ趣味の人や好きなことが同じ人を探せるため、 趣味を持つオタクにとって気の合う人と出会いやすいです。 顔が好みだとしても気が合わないと何も始まりません。 しかし同じ趣味の人となら会話も弾み、自然と仲良くなることもできます。 婚活や恋活、さらには気の合う人と仲良くなりたいなど様々です。 もちろんオタクの人も多いため、気兼ねなく使うことができます。 ここまでがマッチングアプリをオタクにオススメできる理由でした。 しかし、オタクの人が出会いを探す場合、どれでもいいといわけではありません! オタクの人が多く集まるマッチングアプリを選ぶことで出会いやすくなるのでしっかりと選んでいきましょう。 2〜3個を複数同時に使うのがおすすめですよ!.

次の

無料で試せる!オタク男子女子におすすめのマッチングアプリ・婚活サイト

オタク マッチングアプリ

オタク男子女子がアプリを使う前に決めること オタク趣味がある人には、アプリを使って恋人探しを始める前に、まずやってほしいことがあります。 それは、「 同じオタク趣味を持つ人を探したい」か、「 オタク趣味に理解がある人を探したい」か、決めておくことです。 「同じオタク趣味を持つ人を探したい場合」と、「オタク趣味に理解がある人を探したい場合」では、アプリでの活動方法が変わってきます。 まずはどのような相手を探したいのか決めて、活動方法を決めていきましょう。 同じオタク趣味を持つ人を探したい場合 まずは「同じオタク趣味を持つ人を探したい」という人のメリット、デメリット、活動方法を紹介します。 同じオタク趣味を持つ人を探すメリット 同じオタク趣味を持つ人を探すメリットは、共通の話題が多く、お付き合いが続きやすいことです。 また一緒にオタ活に参加することができるので、オタ活が忙しい時期にすれ違う心配もありません。 同じオタク趣味を持つ人を探すデメリット 同じオタク趣味を持つ人を探すデメリットとしては、マッチングアプリで同じ趣味を持つ人を探すことが大変ということです。 マッチングアプリは恋人探しの場であり、当然ですが同じ趣味を持つ人を探すための場ではありません。 趣味が同じで、さらに恋愛対象になる人を探すのは、少しハードルが上がります。 同じオタク趣味を持つ人を探したい場合の活動方法 趣味の場での恋人探しと並行して、マッチングアプリでも恋人探しを行うことがおすすめです。 マッチングアプリだけで同じ趣味を持つ人を探すのは、少し大変になるので、途中で心が折れてしまうかもしれません。 マッチングアプリは、恋人探しの選択肢を増やすという感覚で使っていきましょう。 オタク趣味に理解がある人を探したい場合 次に、「オタク趣味に理解がある人を探したい」という人のメリット、デメリット、活動方法を紹介します。 オタク趣味に理解がある人を探すメリット オタク趣味に理解がある人を探すメリットは、同じオタク趣味を持つ人を探すよりも簡単なことです。 自分と一緒に趣味を楽しめる人を探すよりも、趣味に理解を示して受け入れてくれる人を探す方が簡単です。 ワンポイントメモ 中でもおすすめなのは、他ジャンルのオタクと知り合うことです。 全くオタク趣味がない方と知り合った場合、オタ活に使っている費用や時間を徐々に知っていくと、「やっぱりオタク趣味は受け入れられない」と途中で相手の考えが変わってしまうこともあります。 他ジャンルのオタクと知り合えば、オタ活にかける費用や時間には理解があることが多く、お付き合いが続きやすいです。 全く違うジャンルのオタクでも、遠征費の節約方法やうちわ作りなど、共通の話題が実は多くあり、お互いのオタク趣味に協力できることがあります。 オタク趣味に理解がある人を探すデメリット オタク趣味に理解がある人を探すデメリットは、人によって理解を示す程度が違い、ケンカの原因になりうることです。 オタ活が忙しい時期は放置されても構わない人もいれば、オタ活が忙しい時期でもある程度は2人の時間を大事にしたい人もいます。 注意 オタ活への考え方に温度差があり、ケンカや別れの原因になることがあります。 オタク趣味に理解がある人を探したい場合の活動方法 オタク趣味に理解がある人を探したい場合は、 マッチングアプリだけで恋人探しをすることもできます。 中でも他ジャンルのオタクと知り合う機会は、日常生活にはあまりないので、アプリを利用することがおすすめです。 オタクが出会えるおすすめのアプリ オタク趣味を持つ人が出会えるアプリと、趣味が合う人を検索する方法を紹介します。 ペアーズ(Pairs) オタクにおすすめするマッチングアプリの1つ目は、です。 ペアーズには 「コミュニティ」という機能があり、趣味や考え方の合う人を探すことができます。 オタク趣味がある方は、「 恋人(彼氏・彼女)がオタクでも気にしない」「 オタク系の彼女、彼氏でもOK!! 」などのコミュニティに入っておくと、オタク趣味に理解がある方とマッチングできる確率がアップします。 好きなゲーム、好きな歌手などのコミュニティもあるので、入っておきましょう。 一番人数の多い「恋人(彼氏・彼女)がオタクでも気にしない」を見てみると、 男性が88,442人、女性が25,562人(2020年4月15日現在)います。 with オタクにおすすめするマッチングアプリの2つ目は、です。 withには 「好みカード」という機能があり、趣味などが同じ方を探すことができます。 「 こう見えてオタクです」「 オタクな恋人がいい」などの好みカードがあるので、ぜひ登録しておきましょう。 「こう見えてオタクです」を見てみると、 男性が10,256人、女性が5,842人(2020年4月15日現在)います。 withでは心理テストを開催しており、心理テスト結果から相性の良いお相手を探すことができるので、マッチングする前にある程度相性を知ることができます。 Omiai オタクにおすすめするマッチングアプリの3つ目は、です。 Omiaiは監視体制が非常に強化されていて、強制退会にはならない程度の違反に「イエローカード」がつきます。 会員側からも簡単に要注意人物を判断できるので、マッチングアプリ初心者の方、恋愛でだまされてしまった経験のある方は、Omiaiを選ぶと安心です。 Omiaiでは、キーワード検索をすることができます。 「 オタク」「 マンガ」など気になるキーワードを入れると、 近所に住む同世代の人で、キーワードをプロフィールに含む人がヒットします。 タップル誕生 オタクにおすすめするマッチングアプリの4つ目は、です。 タップル誕生では、登録直後の設定で、自分が興味のあるカテゴリーを選びます。 オタクの方は、 「ゲーム好き」「マンガ好き」などのカテゴリーを選んでいます。 その後は同じカテゴリーを選んだ人をサイト側が選び、カードとして紹介します。 カテゴリー選択を間違えなければ、同じ趣味の人が自動で紹介されて、簡単に使うことができます。 「ゲーム好き」には 男性が2,015,867人、女性が621,658人「マンガ好き」には 男性が854,632人、女性が856,718人(2020年4月15日現在)が登録されています。 ユーブライド(youbride) オタクにおすすめするマッチングアプリの5つ目は、ユーブライドです。 少し年齢層が高めのアプリになり、婚活を意識した方が多いので、他のアプリを使ってみて合わなかった方におすすめです。 ユーブライドでは、フリーワード検索を行うことができます。 ここで「 オタク」や「 マンガのタイトル」など、気になる言葉を入れて検索すると、オタクの人を探すことができます。 試しに「オタク」と入れて検索してみると、 男性は2,271人、女性は1,764人(2020年4月15日現在)がヒットしました。 ヲタレン ヲタレンは、オタクの人専門の恋活・婚活サイトです。 アニメ・漫画・ゲーム・声優・コスプレ・ボカロなど、オタク趣味を隠さないでつきあえるお相手が見つかるのが大きな特徴です。 人見知りで合コンや街コンなどが苦手な人にとってもお互い理解し合える人と出会えるはずです。 これまで4000組以上の出会いが生まれているので、オタク同士で出会いたいという人には相性が良いサイトになるでしょう。 オタク男女におすすめの結婚相談所 とら婚 アドバイザーにサポートしてもらいながら良い相手を探したいという人は、結婚相談所がおすすめです。 とら婚の特徴• 入会金が安くなるオタク割引がある• 1年以内に結婚したい人が多い• 写真撮影や自己PRなど準備のところからサポートしてもらえる 無料カウンセリングでは、自分の好きなアニメやキャラクターなどかなり細かい部分も聞き、それに合わせて相手を紹介してもらえるので、普段出会えないような人と巡り会えます。 とら婚の料金(ベーシックプランの場合) 項目 料金 登録料 30,000円 税別 活動初期費用 30,000円 税別 活動サポート費 90,000円 税別 月会費 15,000円 税別 成婚料 200,000円 税別 安い金額ではないと思いますが、メールや電話でのサポート、お見合いのセッティングなど手取り足取りサポートしてくれるので、真剣に結婚相手を見つけたいならとても良いお金の使い方だと思います! オタク男子女子のプロフィールの作り方 異性の心にグッとくるプロフィールを作らなければ、恋愛は始まりません。 オタク趣味を持つ人のプロフィールでは、いくつか押さえておくべきポイントがあります。 ポイントを押さえて、心をがっちりつかむプロフィールを作りましょう。 プロフィールに恋人探しの目的を明確に書く 「同じオタク趣味を持つ人」と、「オタク趣味に理解がある人」のどちらを探したいのか、プロフィールに明確に書いておきましょう。 アプリを使って恋人探しをする前に、「恋人探しの目的を決めること」が重要であるとお伝えしました。 しかし、自分の心の中で目的を決めておくだけでは、相手に伝わりません。 プロフィールにしっかりと書いて、異性会員にも伝えることが大事です。 プロフィールにオタク趣味を載せておく プロフィールにオタク趣味を載せて、初めからオタクであることをアピールしておきましょう。 オタクであることを初めから公表しておくと、マッチング率は下がりますが、それを差し引いてもオタクであることを公表しておくことがおすすめです。 マッチング後に「 実はオタク趣味がある…」という話をすると、せっかく仲良くなった相手にドン引きされて、音信不通になることがあります。 仲良くなってからオタク趣味にドン引きされると、それまで費やしてきた時間が無駄になり、効率が悪いです。 こんにちは。 休みの日はゲームをしたり、YouTubeを見ていたりします。 周りからはよくマメな性格だと言われます。 メッセージの返信の早さには自信があります! 気になったら、いいねもらえると嬉しいです。 よろしくお願いします。 オタクの人が付き合いを続かせるための秘訣 マッチングして関係が深まっていくと、オタク趣味を持つ人ならではの、相手を怒らせてしまうポイントがあります。 「お付き合いを続かせるための秘訣」を知り、相手と良い関係を保ちましょう! 2人の時間を大事にする お付き合いしている時期は、オタ活も大事にしつつ、2人の時間を作ることを頭に置いて行動しましょう。 ライブの時期、新発売の時期など、オタ活が特に忙しい時期はあります。 同じオタクどうしではなくても、オタ活に理解がある人と付き合っていれば、特に忙しい時期は理解してくれると思います。 オタ活が少し暇になったら、忙しい時期に配慮してくれたことへの感謝をこめて、2人の時間を優先しましょう。 注意 「 暇な時期に2人の時間を作る」という意識では、相手にとっては時間が足りないと感じるかもしれません。 オタ活を大事にしている人は暇な時期があまりなく、 「特に忙しい時期」と「まあまあ忙しい時期」が1年の8割程度を占めていることも珍しくありません。 「暇な時期」と思うときだけ2人の時間を優先していては、相手にとってはいつもオタ活を優先して自分は放置されると感じます。 「特に忙しい時期」が終わったら、2人の時間を優先しましょう。 オタク趣味を強要しない 同じオタク趣味を持つカップルでない場合は、相手にオタク趣味を強要しないことが重要です。 好みは人それぞれということを強く認識して、お互いの趣味や好みを尊重しましょう。 間違っても「 この良さがわからないなんておかしい!」なんて言うのはNGです。 他ジャンルの非難はしない オタクの中でもごく一部ですが、自分がハマっているものが好きすぎるため、他のジャンルを激しく批判する人がいます。 好きなものを楽しむ姿は、見ていて気持ちの良いものですが、嫌いなものを激しく批判する姿は、はっきり言って見苦しいです。 また「 他のジャンルを激しく批判する」という恋愛に関係ない面からも、 自分の意見をゴリ押しして通そうというのが見えるので、交際への不安を感じて相手が遠ざかります。 共通の趣味になりそうなことをする 同じものが好きなオタク同士ではない場合、オタク趣味の話ばかりを延々とされたり、デートがオタク趣味のイベントばかりだと、理解がある人でも辛くなってしまいます。 オタク趣味も大事ですが、2人が共通して楽しめることも積極的に行いましょう。

次の