ポケモン 最強構築。 【ポケモン剣盾】パーティの構築方法と初心者が知るべきこと【ポケモンソードシールド】

【ポケモン剣盾】最強ポケモンランキング|使用率まとめ【鎧の孤島】|ゲームエイト

ポケモン 最強構築

ポケモン剣盾ダブルバトルにて、2020年3月現在よく見かけるポケモンや並びを紹介します。 正直ポケモン自体は初期の頃とあまり変化がないです。 あと、ここに書いていないパターンのやつが出てきて負けても私のせいにしないでください。 全てを網羅してるわけではないからそこは許してね• 面倒なこととして、バンギラスとドリュウズの持ち物がわからないということでしょうか。 どっちがダイマックス• どっちがじゃくてんほけん• ドリュウズはタスキも とりあえずこいつら入れておけ感があるので、バンドリに勝てない並びは初手に置きにくいところがあります。 技としては• ゴースト技• ドラゴン技• はがねのつばさ• りゅうのまい• まもる 持ち物としては• じゃくてんほけん• いのちのたま あたりでしょう。 Sは最速とはいかなくてもリザードン抜きなど、最低限のライン以上にする• ようき最速・タスキ持ち• インファイトを採用• かげうちでドラパルトのじゃくてんほけんを発動 こんな感じです。 両方ともねこだましが効かないところも小町的にポイント高いですね。 りゅうのまい持ち トゲキッスが• このゆびとまれでりゅうのまいをサポート• いのちのたま持ち トゲキッスが• てだすけでドラパルトをサポート といった感じでダイマックスドラパルトがあばれる(君)みたいな感じのものです。 もちろん1と2を組み合わせたようなものもあります。 あくび• このゆびとまれ• てだすけ など。 持ち物としては• リリバの実(ドリュウズなどの鋼に対抗)• オボンの実(耐久を高める)• ラムの実(あくびやフシギバナに対して) この辺がメジャーです。 このゆびとまれでロトムをサポート ロトムが• わるだくみからのダイマックスして暴れまわる• いのちのたま持ち• おいかぜ• うそなき• あまえる• ふくろだたき(ウインディと組む場合のみ)• まもる• フェアリー技• くさ技 あたりです。 うそなきをし、相手のとくぼうを下げる ジュラルドンが• ダイマックスして殴る• じゃくてんほけん・いのちのたま・とつげきチョッキあたり• エルフーンが• ウインディにふくろだたき• おいかぜなどでサポート ウインディが• 特性せいぎのこころにより攻撃力上昇からの暴れまわる 特にいうことはないです。 (ちなみに私は初期の初期からこいつ強いでしょと思っていたので実質起源、とかいう起源アッピルオタク(きもい)) 技は• ドラゴン技(りゅうせいぐん)• はがね技(ラスターカノン)• まもる• 10まんボルト• あくのはどう• ソーラービーム(少数) 持ち物は、• じゃくてんほけん• いのちのたま• 壁やでんじはになるだけです。 必中の超火力を出せます。 アイアンヘッド• むし技• じめん技• でんき技• いわ技 持ち物は• おわり。 持ち物はいのちのたま サマヨールを倒すためにダイホロウやダイアークを打ちたいところですが、横にミロカロスがいるので打ちづらいというもの。 さらに、この構築では裏にナットレイがいて、ミロカロスの弱点であるくさやでんきを受けるという役割があります。 トリックルームやてだすけでサポート ニンフィアが• ハイパーボイスの超火力で暴れる これもシンプル戦法ですね。 キョダイテンバツによって、相手2体こんらんにできるし、しかもフィールドを書き換えません。 これにより、ダイサイコによるサイコフィールドを継続させることができます。 サイコキネシス• フェアリー技• マジカルフレイム• キョダイマックスで暴れる• 持ち物がひかりのねんど マホイップが• 技デコレーションをラプラスに打つことによってラプラスが暴れる• 特性スイートベールによってフシギバナなどの眠り攻撃からラプラスを守れる• タスキ持ち デコレーションによってラプラスにじゃくてんほけんを持たせる必要がなくなりました。 もちものをひかりのねんどにすることで、オーロラベールのターンが延長されるので、ラプラスの耐久がさらに増加します。 じゃくてんほけん ライチュウorトゲデマルが• ねこだまし• ボルトチェンジをラプラスに打ち、じゃくてんほけん発動• 特性ひらいしんによるラプラスのサポート 特に、ひらいしんが厄介で、ラプラスをサクッと倒せる案として、超火力の弱点で倒すことだと思います。 しかしひらいしんによって電気技が効かないので、かなり嫌な並びです。 おわり。 単体での話 ここまで並びで話を進めましたが、ここでは個体単位での話にします。 既に触れたポケモンには触れません。 ローブシン トリル下でも動け、バンドリに強め。 他にもカポエラーやズルズキンもあり。 インテレオン 速くて火力もあるので、すなおに使えるポケモンです。 うそなきなどでサポートするのが良いでしょう。 バタフリー 害悪ポケモン。 特性によりねむりごながほぼ必中になります。 ブリムオンと組んでいることが多めです。 (だったら上に書けよ) まとめ 結局することは 「サポーターがサポートしてアタッカーで殴る」 ですね。 おわり。 RinLinRein.

次の

【ポケモン剣盾】最強ポケモンランキング|使用率まとめ【鎧の孤島】|ゲームエイト

ポケモン 最強構築

元世界3位考案の初心者向けパーティ チームID 0000 0004 0M8P P6 Twitter 非公開 本人アドバイス やることが明確なため初心者でも使いやすいPTだと思います。 まだまだマスボ級で戦えるスペックを持っているためぜひ使ってみてください。 過去作世界ランク3位考案のパーティ こちらのパーティは過去作品にて世界ランキング3位を取った実力者考案のパーティです。 「ドラゴンアロー・ゴーストダイブ」はタイプ一致で打てる強力な技であり、 「はがねのつばさ」は、フェアリータイプをターゲットとして起用しています。 H252 B4振り「ウォッシュロトム」なら「じしん」で確定1発を取れるので、対面で環境に蔓延している「ウォッシュロトム」対策として役立ちます。 オーロンゲの増加に伴い「ドリュウズ」に「かわらわり」を覚えさせた型が増加していることから、対面で倒せるように「イカサマ」を採用しました。 また、相手もオーロンゲを使用してきた場合に素早さで先を取るため、Sに12努力値を振っています。 補助技には「わるだくみ」を選択しており、相手の動きを読んで自分の特攻を2段階上昇する動きが優秀です。 ダイマックス枠として採用していることから、基本的にはダイマックスしながら戦いましょう。 相手の攻撃を耐えつつ「のろい」で自分の攻撃・防御力をアップさせられるので、攻防ともに優秀な動きが可能となります。 今回起用している技では「つららばり」と「ロックブラスト」が連続技なので、共に5回確定でヒットします。 道具「おうじゃのしるし」の恩恵もあり、相手を時々怯ませられるのも強みのひとつです。 攻略班が使ってみた感想 使い方が明白で初戦から動ける! レンタルパーティの欠点は自分で作成していないことから、動きが掴めないことにあります。 しかし、こちらのパーティは選出や動きが明白なので 安定した強さを発揮してくれました。 鎧の孤島攻略ガイド 注目記事• データベース• お役立ち• 人気記事• ポケモン図鑑 分類別• 世代別ポケモン一覧• ワイルドエリア 攻略情報• ストーリー攻略 攻略チャート• トレーナーバトル• お役立ち• 育成論• 新着育成論• 人気の育成論• パーティ レンタルパーティ• パーティの対策• 掲示板• お役立ち 初心者におすすめ• やり方・方法まとめ• 新要素 鎧の孤島からの新要素• 剣盾からの新要素• English Walkthrough Wiki 英語版)•

次の

【ポケモン剣盾】最強ポケモンランキング(シングル環境)【ソードシールド】

ポケモン 最強構築

【概 要】 剣盾シングルランクマッチS6において、初めて3桁台である949位という結果となり、ブログに構築記事として残しておこうと考えました。 【構築経緯】 からやぶ起点から繋ぐ最強構築(以下本構築という。 )はマイナーで通称「」と呼ばれているを何とかして使いこなしたいとの考えから構築を練っていきました。 さて、本構築の要であるのですが、 H 95 A 124 B 78 C 69 D 71 S 58 となっています。 攻撃が高く、特性はかたやぶりなのでに対してもタイプ不利の中ごり押せる可能性を秘めています。 しかし、同じ特性持ちのと比べタイプやこうげき、素早さとあらゆる点で劣っており、日の目を浴びることはありませんでした。 しかし、には無くにある強力な技。 「つけあがる」に着目し、の火力を最大限に活かした構築を考えました。 そこでまずはやポットデスのからやぶバトンで起点を作ってあげてからの苦手とする素早さ等の強化を図り、圧倒的火力で相手をせん滅する本構築が完成しました。 初手に投げます。 ポットデスの紙耐久を補うためにおきみやげ、おにびをまいて退場するのが主な仕事です。 最低限の仕事はできるようにで行動一回保証を付けました。 また、特性「かがくへんかガス」によって特性を無効化( ARシステム・アイスフェイス・うのミサイル・ぎょぐん・ダルマモード・ばけのかわ・バトルスイッチを除く)することができ、天候パや等を気にせず役割を遂行できるのがこのの強みです。 とかにも強く出せます。 ワンダースチームはワンパン用で、よくがラスターカノン打ってきてくれるので返り打ちにしました笑 Bの調整意図は、A特化のつららおとし確定3にするためです。 ひるみに泣かされました。 バフ起点で強力な上昇効果を持つ「からをやぶる」に着目し、これを後続のに繋げることができれば最強のエースとなる考えから、からやぶバトンができるポットデスを採用。 育成論はポケ徹さんのからやぶバトンを参考にしました。 ()からやぶの下降補正により、バトン先のの耐久がミジンコ並みになってしまうのでしろいハーブでバトン先の安定性とポットデス自身でも戦えるようにしました。 の起点のおかげで相手は弱体化しているので確実に強化が行え、状況によっては強化後、自身がックスして攻める場面も多かったです。 本構築のエース。 ポットデスのからやぶからバトンで繋いで全抜きを狙います。 タイプ一致技があく・かくとうと優秀な攻撃範囲を持ち、特に「つけあがる」 は「からやぶバトン」との相性ピッタリです。 攻撃・特攻・素早さ2段階上昇補正からのつけあがるは、威力140で更にA2段階補正もあり並みの耐久であればックスされても沈めることができます。 更に特性のかたやぶりのおかげでてんねん持ちやストッパーのですら止めることができません。 (はックス必須) しかし、今回の上位構築でよく見るピクシーには弱く、ダイスチルできなければ一発耐えられてムンフォでやられてしまうのが残念でした。。 が苦手とするピクシーや等が相手にいたときに選出。 バトン先としてはに負けないくらい強く(むしろ以上・・?)やにも切り返せるようにを持たせました。 ダイアース連打で突破します。 サブとして活躍してくれたでした。 やっぱ使用率上位強い。。 状態異常系統(あくびカバカビや等)を多用してきそうなパーティに選出。 のあくびはポットデスにとって天敵なので、あくびを読んでバトンで繋ぎで一気に攻めます。 技範囲も優秀。 からやぶ補正++雨での/ダイストリームは破格の威力で爽快でした。 しかし、のかみなりパンチ持ちが増えたため、選出が仇となる場面も多々ありました。 ひかえめ H161 4 -Ax-B115-C189 252 -D135-S132 252 お飾り要員。 選出率1割以下のデコレーション。 キッスがいると、や等を初手に誘い出しやすくなり、これらをで無効化していきます。 自分が使うとまったく相手がひるまないので相手が使っても自分が使ってもストレスがたまるでした苦笑 【選出パターン】 +ポットデス+oror ほぼこの選出。 相手も初見ではあまり読んでこないので、安定して強化しバトンで3タテができました。 現環境では挑発がオーロンゲ、アーマーガアが多いのでそれよりも早く動けるは優秀でした。 【苦手な】 (HB特化、かみなりパンチや持ち)これが一番きつい。 のろい積んでくるのでちょうはつでいなしていくが終始きつい状況でした。 終盤はあくびよりものろい型が増えてレートを一気に溶かしてしまいました。 エースバーン(、カウンター型)こちらもきつかったです。 一発は確実に耐えられ、返しの攻撃では切ってても一撃で沈みます。 カウンター警戒でダイスチル使ったら普通に命の玉ざだったり運要素も多めですね。 もうタスキだったらあきらめるという覚悟も必要です。 【最後に】 剣盾で初めてランク戦を経験しましたが、戦えば戦うほど奥が深くここまで戦略性の高いゲームは初めてでした。 そしてS6で自身の最高成績である3桁順位を達成できてとても満足です。 これからも高みを目指していきたいですね! もやっていますのでもしよかったらチャンネル登録をよろしくお願いします! もよろしくです! POKELABO.

次の