フィンランド バス停。 【解説!】ヘルシンキからポルヴォーのバスでの行き方・アクセス方法

フィンランド人「やっぱり私たちはパーソナルスペースが大好きのようだ…」海外の反応:らばQ

フィンランド バス停

前回は、成田空港からヘルシンキ空港までの搭乗レポートを書きました。 ヘルシンキ空港に着いた後は、友達が住んでいるタンペレに直行しました。 タンペレは フィンランド第2の都市として有名。 ヘルシンキ空港からは 電車(新幹線)とバスの両方で行けます。 僕は「ヘルシンキ空港からタンペレ」までバスで、 「タンペレ駅からヘルシンキ中心地(Helsingin rautatieasema)」まで電車で移動しました。 実際に 「ヘルシンキ空港〜タンペレ」、「タンペレ〜ヘルシンキ中心地」までの行き方を紹介します。 実体験なので、この記事を参考にすれば迷うことなく行けるかと思います。 それでは見ていきましょう! タンペレの観光記事はこちら! 目次• ヘルシンキ空港からタンペレまでの行き方:バス編 ヘルシンキ空港に到着し、入国審査を終え進んでいくとたくさんの人が待っています。 僕が出てきた場所は 1番奥のT1(ターミナル)という場所でした。 ヘルシンキ市内行きのバスターミナルは、T2(ターミナル)近くにある出口を出てすぐ近くにあります。 このT2の近くの出口がバスターミナルに1番近いというのがミソです! 僕はバスっぽい標識を頼りにずっと先に進みましたが、先に進んでも電車かタクシー乗り場しかありませんでした。 なかなか見つからないので、諦めてタクシーに乗ろうかとT2周辺に戻ったら、バスターミナルを見つけました。 バスターミナル自体は3つの列があります。 タンペレ行きのバス停は、空港から見て手前の1列目をまっすぐ進んだ 23番のバス停。 そのバス停からタンペレ行きのバスに乗ることができます。 これは知っていれば迷いようがありません。 とはいえ、僕はどのバス停がタンペレ行きなのかわかるはずもなく、そこらへんにいるフィンランド人に聞きまくりました。 「Tampere」を「テンペレ」や「タムペレ?」と言っても通じません。 ローマ字読みで「 タ・ン・ペ・レ」と言うとわかってもらえました。 計5人のフィンランド人にタンペレ行きのバス停を聞きましたが、全員違うところを言っていて、ますます混乱。 最終的に1つずつバス停を確認し、自力で見つけました(笑)現地の人でもあまり知らなかったので、この記事を読んだ方はラッキー。 23番のバス停に着いたら、あとはバスを待つだけ! タンペレ行きのバス利用方法と車内 タンペレ行きの23番のバス停で待つこと10分程度でバスが来ました。 ヘルシンキ空港からタンペレ駅までは 3時間弱。 タンペレは終点なので、Stopボタンを押したりといった心配をする必要はありませんよ。 バスの乗車料金は 27ユーロ。 「さすがフィランド、高い!」という印象。 チケットは空港で事前に買う必要なく、 料金は運転手に直接渡します。 ちゃんとお釣りは返ってきますよー。 現金でなく、 クレジットでも支払いができるのでユーロを持っていないという人でも安心です。 バス内は自由席で、僕は比較的空いている後方に座りました。 座席もかなり幅が広く飛行機より快適! バス内の環境ですが、足置きがあり、充電ができ、Wi-Fiが使えます。 SimフリーやポケットWi-Fiを持ってないので、 Wi-Fiが使えるのはめっちゃ有難い。 ただ田舎道を走るときは非常に電波が悪かったですが。 また後方にはトイレがあるので、空港で行き忘れた方も安心です。 あまりのバスの快適さと長旅の影響で1時間くらい寝ていました。 バスの印象としては快適だけれど、少し高額で時間が掛かるのかなというところです。 タンペレからヘルシンキ中心地までの行き方:電車編 タンペレ駅からヘルシンキ中心地の駅(Helsingin rautatieasema)まで 電車で1時間半程度。 電車といっても、日本でいう新幹線みたいな感じですかね。 新幹線に乗るのと同様で、電車に乗る前に 駅にある窓口で切符を買います。 ネットで購入することも可能ですが、その場合は乗車後、駅員にバーコードを見せる必要があるので予め用意しておく良いです。 電車の乗車料金は 22ユーロ。 チケットに記載されている「Car」は車両の意味で、この場合は 4車両目ということになります。 座席は指定席で、通路側の 54番が僕の座席でした。 自由席があるのかはわかりません。 ヘルシンキの中心地(Helsingin rautatieasema)は終点なので乗っているだけ。 途中にヘルシンキっぽい標識や、ややこしい名前の駅があるので途中で下車しないように気をつけてくださいね。 電車内ではWiFiが使えるので調べるのも良いですし、もし不安になったら聞くと良いですよ。 ただ僕が向かっている時は、なぜかGoogle mapは機能しなかったです。 バックパッカーならこのホステルをチェックすべし! まとめ ヘルシンキ空港からタンペレまで「バスでの行き方」と、タンペレからヘルシンキ中心地まで「電車での行き方」を紹介しました。 バスでも電車でもWiFiが使え、どちらも快適でした。 ヘルシンキ空港からタンペレまでは、 個人的にバスの方が簡単かなという感じです。 というのも、電車で行くとすると、乗り換えが必要になります。 ただ、バスであればバス停さえ知っておけば乗っていくだけで、たどり着けますから。 長旅後に色々心配などをしたくないというのが本音です。 また、タンペレに行く方は少ないかと思いますが、ヘルシンキから 3時間程度で着いちゃいます。 ヘルシンキとは 違ったフィンランドの姿を見れるので、ついでに行ってみてはどうでしょうか。 タンペレを観光した記事はこちら! それでまた今度!.

次の

英語が苦手でも安心!ポルヴォーへ最も簡単に安く行く方法【バス乗り方手順徹底解説】

フィンランド バス停

バスでトゥルクからナーンタリへ行く方法、バス停がある場所は? バスでナーンタリへ向かう方法について解説したいと思います。 電車でトゥルク駅、またはバスでトゥルクに到着したらそこからカウパトリKauppatori(トゥルクの中心地)を目指しましょう。 トゥルク駅に着いた場合は、東南側の出口から出るように! ちなみにトゥルク駅の中のトイレはお金を払わないといけないので、途中にあるデパート(ストックマン)のトイレを利用すると良いかと思います笑 マーケット広場 Market Square へは徒歩20分、のんびり歩いても30分くらいで到着! のんびりテクテクとお散歩気分で向かうと良いかもしれませんね。 その看板を発見したら、6番か7番、もしくは7A番のバスに乗るとナーンタリに行くことができますよん。 バスは5:00~24:00頃まで10~20分間隔で運行していますが、日曜日と22時以降は本数が少なくなるのでご注意くださいまし!! 緑は月~金、青は土曜日、ピンクは日曜日です。 運賃は前払い制で小銭のみとなり、大きなお金しかない時は支払いを拒否されちゃいます。 あらかじめ小銭にしておくのを忘れずにっ! ナーンタリの終点であるNaantalin kaupunki ナーンタリの中心地)までは一人3ユーロ(399円)でした。 バスに乗る時間は全部で40分くらいかな? 帰りのバスも、降りたバス停から乗車するので場所と時間を覚えておくといいかもしれませんね。 トゥルクのマーケット広場で詐欺未遂に遭遇?! 私たちが実際にトゥルクのマーケット広場で遭遇したちょっとした事件をお話しますね。 広場をウロウロとしていた時に、いきなり金髪の若い女の子二人組に声を掛けられました。 「お財布なくしちゃってバスで家まで帰るお金がないの。 コイン貸してくれない?」 え、怪しすぎるでしょ!!と思い今はカードしか持ってないから無理と答えたら、 「カードでも問題ないわ!今から一緒に降ろしに行きましょ。 」 と言われました。 随分図々しいと思い最終的にハッキリと断りましたが、おそらく詐欺だったのではないかなと思います。 見た目は16歳くらいの小綺麗な普通の女の子だったのですが…汗 治安の良いフィンランドでも油断は禁物だなと気が引き締まる出来事でした。 トゥルク以外でも、マーケット広場や観光名所はどうしても悪い人が集まりやすいもの。 あなたも海外旅行中は気を抜かないようにご注意を!! トゥルクからナーンタリのムーミンワールド直行のバスもある? トゥルクからムーミンワールドまでは、「ムーミンバス」なるものも走っています。 開園時刻に合わせてムーミンワールドに到着する便しかないので、自分のスケジュールに合うバスがあればラッキー!! 料金は大人も子供も5. 8ユーロで2歳以下は無料です。 行く前はちゃんとバス停を見つけられるか、行先を間違えないか正直かなり不安だったタビビ一行…。 フィンランドってフィンランド表記が多くて意外と英語が話せない人も多かったので特に心配だったのです。 でも、そんな気持ちとは裏腹に想像以上にスムーズにバスに乗り込むことができて一安心。 とりあえず駅に着いたら広場を目指して「ナーンタリ、ムーミンワールド、バス」と人に聞きまくれば誰かしら教えてくれます笑 フィンランドの人って本当に優しいので、観光中は何度も助けられました。 だからこそ、コイン貸してと言ってきた女の子二人組にはビックリ!! どんなに平和な国でも悪い事考える人っているから、やっぱり気を抜けませんね汗 ナーンタリから帰ってきたら、このマーケット広場付近のショッピング通りを見て回るのもとっても楽しいかと思います。 ムーミンワールドへはツアーを組まなくても個人で簡単にバスで行くことができるのでおすすめですよ!! 可愛いムーミンキャラが踊ったり、世界観を満喫できたり、限定グッズが手に入るムーミンワールドは一見の価値ありです。

次の

【解説!】ヘルシンキからポルヴォーのバスでの行き方・アクセス方法

フィンランド バス停

1848年にロシア皇帝ニコライ1世のよって造られた街で、ロシアに地理的に近く、現在でもギリシャ正教会の教会が残りロシアの面影が残る街です。 ヨエンスーの観光名所としては、ヨエンスー・ギリシャ正教会、ヨエンスー・ルーテル教会、マーケット広場などがあります。 からヨエンスーまで飛行機で1時間(1日2~5便)、鉄道で4時間30分(1日4~6便)、バスで7時間から8時間15分(1日4~6便)、車で4時間55分(北東へ道なりで440km)です。 からバスで4時間、車で3時間05分(東へ道なりで250km)、からバスで2時間、車で1時間45分(南東へ道なりで140km)、から車で1時間45分(北東へ道なりで145km)です。 ヨエンスー地図(Map of Joensuu, North Karelia Region, Finland) 地図データ 読み込み中..... ポップアップWindowが開き「このウェブサイトには別の Google Maps API キーが・・・」と表示され地図が出なかった場合は、 こちらの「」をクリックし再読み込みを行って下さい。 この場所にフィンランド南部のヨエンスーの地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。 ヨエンスーの交通機関と観光名所およびホテル ヨエンスーの交通機関 1. 空港バス乗り場 ヨエンスーの観光名所 5. 所在地 Koskikatu 5, 80100 ヨエンスー, フィンランド 6.

次の