肌荒れ オロナイン。 オロナイン公式サイト|大塚製薬

除毛クリームで肌荒れしたときの対処法|オロナインは悪化の原因に!

肌荒れ オロナイン

オロナインH軟膏でスキンケアしよう スキンケアの原理は同じ。 あなたの肌質に合った使い方をオロナインH軟膏をスキンケアとして使用できるのか気になる方も多いと思います。 オロナインH軟膏は、殺菌消毒剤ですが皮膚に刺激が少ないため、スキンケアとして使用することができます。 といっても肌質によっては荒れてしまう可能性があるので少量から使い始めるといいでしょう。 使用する際には、オロナインH軟膏をそのまま塗るのではなく、水に溶かして馴染ませるように使用すると高い保湿効果が期待できます。 水に溶かすと乳液のような質感になり肌に馴染みやすくなります。 敏感肌の人や乾燥しやすい人にも副作用が出にくい成分が配合されているのでスキンケアとして使用できるのです。 オロナインH軟膏の油分で油を落とす オロナインH軟膏の添加物の中には、グリセリン、オリブ油、サラシミツロウ、ワセリンなどの油分が入っています。 これらの油分が肌に付着した油や汚れを落としてくれます。 そのため、顔に使用することでスキンケア効果が期待できるということです。 その上、これらの油分は外からの汚れから肌を守ってくれます。 毛穴をコーティングするように油分が覆ってくれるため、オロナインH軟膏があれば保湿剤の役割も果たしてくれます。 このような効果を期待して使用する場合は、オロナインH軟膏を水に溶かすなどして使用しましょう。 軟膏を直接肌に使用してしまうと油分が強すぎるので、水で溶かしてからの使用をおすすめします。 また、オロナインH軟膏を肌に使用する場合にはいくつかの注意点があります。 使いすぎ注意。 肌が甘えて逆効果? オロナインH軟膏は有効成分以外の添加物の効果によってスキンケア効果が期待できます。 しかし、万能だからといってオロナインH軟膏を使いすぎてしまうと肌にとっては逆効果になってしまいます。 通常の保湿剤もそうですが、過度に皮膚を保護しすぎると皮膚が弱くなってしまい肌荒れを生む原因となってしまいます。 敏感や乾燥がひどい時のみに使用することで、使いすぎによる副作用を軽減することができます。 また、使用する際のオロナインH軟膏の量に注意することで、こうした逆効果を回避することが可能です。 使いすぎによる副作用は油分によってもたらされるので、できるだけ軟膏の量を少なくして水に溶かして使用しましょう。 軟膏をそのまま顔の広範囲に使用するのは絶対に避けてください。 もし、使用する際はできるだけ薄めて使用しましょう。 また、顔に湿疹やただれなどがある場合は絶対に使用しないでください。 これは、顔以外でも使用を禁止されている皮膚疾患です。 顔のコンディションを考えて賢くオロナインH軟膏を使用しましょう。

次の

乾燥肌にオロナインは危険。間違ったスキンケアは肌荒れの原因に。

肌荒れ オロナイン

「吹き出物に効く!」と話題の オロナイン。 オロナインは、火傷やあかぎれなどの傷薬として、一家に一つ置いてあるイメージがありますよね。 果たして本当にニキビにも効くのでしょうか? 今回は、オロナインの成分や、効果感について、詳しくお伝えしていきます。 そもそも、オロナインとは? オロナインは大塚製薬から出ている外傷治療剤です。 正式名称は「オロナインH軟膏」といいます。 ひび・あかぎれ・水虫・湿疹・皮膚炎・火傷・切り傷・擦り傷など、様々な皮膚の炎症を鎮める薬です。 少し匂いが強いですが、使い勝手が良いので、小さい頃から自宅には必ずあり、今でもお世話になっています。 オロナインは吹き出物に効くのか? オロナインの成分を調査! そんな、万能な皮膚の抗炎症薬として有名なオロナインですが、「吹き出物にも効果がある!」と人気なんですよね。 ただ、商品に記載されている、オロナインの効果・効能の一覧を見ても、「吹き出物に効く」とは、一言も書いてないんです。 オロナインの配合成分から、吹き出物への 効果を探って見ましょう! 殺菌成分 オロナインの成分についてもみいきましょう。 これは、オロナインの成分表記の1番上に出ており、 殺菌効果があります。 消毒薬に使われる成分で、ほとんどの菌に有効なんです。 そしてこの殺菌成分は、吹き出物にも有効なんですよ! 吹き出物ができる原因も、菌によるものです。 毛穴に詰まった皮脂に繁殖したアクネ菌が、吹き出物の原因となるので、オロナインを塗ることで、アクネ菌を殺菌してくれるんです。 「オロナインを塗って吹き出物が治った!」という方は、オロナインの殺菌成分がしっかり働いてくれている証拠ですね。 保湿成分・保護成分 オロナインには、殺菌効果以外にも皮膚の保護や保湿成分が様々に含まれています。 オリブ油とステアリルアルコール…皮膚の表面を保護するはたらき• マクロゴールとステアリン酸グリセル…お肌への浸透作用• グリセリンやワセリン…水分を引き込んで保湿するはたらき これらの保湿・保護成分は、肌状態を健やかに保つために役立ちます。 特に大人の吹き出物は、肌の乾燥やゆらぎも原因の1つです。 私たちのお肌は、生活習慣やホルモンバランスの乱れ、紫外線などの影響によって、肌が乾燥したり、敏感でゆらぎやすくなりがちです。 そういった不安定なお肌は、肌の機能も乱れやすいので、皮脂分泌が活発化して吹き出物ができてしまったり、肌荒れしたり、調子の悪い状態が続いてしまうんですよね。 そのため、 オロナインで乾燥しやすい肌を保湿すること・ゆらぎやすい肌のバリアを高めて保護することは、吹き出物の予防・改善に効果的なんです! オロナインは、保湿や保護のはたらきから、応急処置としてもよく使われます。 オロナインはこんな吹き出物に効果あり! オロナインは、公式で「吹き出物に効く」とは記載がありませんが、成分のはたらきを見てみると、吹き出物を治すために必要な効果感が得られることがわかりました。 では、続いては 「全ての吹き出物に効果的なのか?」についてお伝えしていきます。 吹き出物って色々な種類があることをご存知ですか? オロナインが効いてくれるのは、症状が軽いに吹き出物です。 一般的に、白ニキビと言われている、炎症を起こす前の吹き出物です。 見た目はあまり目立ちませんが、触るとプツっザラっとしているので、炎症ニキビの予備軍のようなものですね。 また、赤ニキビでも、炎症の起こり始めの初期の状態なら、オロナインを塗ることでアクネ菌の増殖を防ぐことができ、吹き出物の炎症を食い止めることが可能です! 炎症を起こすと、治るまでに時間がかかったり、跡に残りやすくなるので、予防が肝心です。 オロナインには保湿効果もあるので、乾燥による吹き出物にも効果的ですよ! また、潰してしまった吹き出物の消毒にも役立ちます。 炎症を起こした症状の重い吹き出物やニキビ跡には効きません。 大きく赤く腫れたり、膿が出て黄色くなった吹き出物、紫色に変色した吹き出物は、オロナインでは対処しきれないですね。 これらは、既に皮膚の奥までダメージが及んでいるので、アクネ菌をやっつけるとか、保湿をするといったタイミングは過ぎてしまっています。 逆に、オロナインの油分が、吹き出物を悪化させる可能性もあるので、薬は皮膚科処方のものや、市販薬を使うようにしましょう! 吹き出物に効く市販薬や、皮膚科の薬・治療法については、こちらの記事をご覧ください。 オロナインには、色素沈着を薄くするようなはたらきはないんです。 しかし、オロナインは薬なので、長期的に使用するのはオススメできません。 使用期間は5・6日と言われているので、約1週間を目安に使用してください。 オロナインの殺菌効果は、アクネ菌の殺菌に役立ちますが、長期的に使うことで、肌に必要な常在菌まで殺菌してしまいます。 これによって、乾燥や肌荒れが悪化してしまうケースもあるのです。 また、肌に副作用が出てしまったり、お肌の感覚が鈍ってしまう可能性もあるので、吹き出物の症状が軽くなってきたら使用をやめるのがベターです。 「オロナインを1週間使っても症状が良くならない」という方は、皮膚科に行かれることをオススメします! 私も経験がありますが、吹き出物は、自分流にあれこれ対策しているうちに、どんどん悪化したり、治りにくくなって、跡も残りやすくなるので、早く治したい方は専門家に相談するのが一番だと思います。 オロナインは、ただ塗るだけではなく、アレンジした使い方も人気です。 特に有名なのが、美容家の佐伯チズさんもおすすめしている、 「水溶きオロナイン」です。 これは、オロナインに精製水や化粧水を数的垂らして、混ぜて乳液状にしたものです。 特に、顔の広範囲に吹き出物ができている人や、顔全体の乾燥がひどくて吹き出物ができやすい人は、水溶きオロナインをいつもの乳液の代わりに取り入れてみましょう。 私はオロナインには、無印良品の敏感肌用の化粧水と混ぜて使います。 オロナインの匂いが強いので、化粧水は無香料がおすすめです。 私自身も、吹き出物が繰り返し出来て悩んでいた時期がありましたが、乾燥が原因ということもあり、効果感も実感していました。 特に、吹き出物は治るまでに時間がかかればかかるほど、ニキビ跡として残りやすくなります。 オロナインで殺菌・保湿することで、吹き出物の悪化を食い止め、回復スピードが早まれば、それだけ綺麗な肌状態も保ちやすくなるんです。 ただ、オロナインは、先ほどもお伝えしたように一時的に使う薬です! 特に、吹き出物が繰り返し出来やすい方は、 「オロナインを使うのをやめたら、また吹き出物ができてしまった…」ということになりやすい…。 オロナインが吹き出物にいくら効果的でも、吹き出物の根本的な原因を改善しなければ、同じことの繰り返しになってしまいます。 私は、吹き出物ができてしまった時に、早く治すために、薬による治療もしましたが、それと同時に生活習慣の改善やスキンケアの見直しもしました。 おかげさまで、今ではすっかり吹き出物が治り、さらにはほとんど吹き出物ができなくなりました。 これも、吹き出物の根本原因を探って対策したからだと思います。 オロナインの成分を見ると、殺菌成分や保湿・保護成分が含まれているので、吹き出物を予防・改善する効果は見込めるでしょう。 ただ、 「オロナインはすべての吹き出物に有効か?」と言われるとそうではありません。 症状の軽い吹き出物や乾燥ニキビには有効ですが、炎症を起こして悪化した吹き出物には、専用の薬や治療が必要になってきます。 吹き出物ができる間は、目立って気になりますし、治って跡が残ってしまうのも厄介なんです。

次の

オロナイン軟膏を顔に塗る時の知らないと怖い注意点!ニキビ跡にも効くってマジ?|イイモノ・イイコト

肌荒れ オロナイン

この記事の目次• 除毛クリームを使って肌荒れ・炎症が起こったときの対処法 除毛クリームを使って肌荒れ・かぶれなどの炎症が起こってしまった場合は、症状の大きさによって対応が分かれます。 症状が軽度なら自宅で対処、ひどい場合は皮膚科に行きましょう。 しかし、除毛クリームで肌荒れが起こってすぐに判断する必要はありません。 まずは除毛クリームを洗い流したり患部を冷やすなどして、しばらく様子を見ましょう。 まずはクリームを洗い流したあと、患部を冷やして様子を見ましょう 除毛クリームがまだ肌に残っているのなら、すぐに残ったクリームを洗い流しましょう。 除毛クリームに含まれているチオグリコール酸カルシウムは、長時間肌に付いていると肌を溶かしてしまうので、炎症を悪化させてしまう原因になります。 患部は当然ですが、目で見えにくい場所、爪の隙間などの流し忘れしやすい場所も要チェックです。 肌に残ったクリームが無くなったことが確認できれば、冷水で患部を冷やして様子を見ます。 しばらく様子を見て、肌荒れによる痛みや痒みが軽度の場合は自宅で対応します。 もし、症状がひどい場合には、迷わず皮膚科を受診しましょう。 除毛クリームの肌荒れがひどい場合、肌の表面がボロボロに傷付いていることが考えられるので、細菌が入り込むなどして二次的な悪影響が出ることがあります。 炎症・肌荒れがひどい場合には迷わず皮膚科へ行きましょう まずは、炎症がひどい場合の対処法です。 広範囲に赤いブツブツが出たり、痛みや痒みが特にひどい場合、無理せず皮膚科で診てもらう必要があります。 肌の表面が相当傷ついていて、肌のバリア機能が弱っているので細菌に感染しやすい状態になっています。 また、我慢して放っておくと、着ている服と患部が擦れたり、無意識のうちに掻いてしまうなどして、症状を悪化させてしまう危険があります。 無理せずに近くの皮膚科に行きましょう。 炎症・肌荒れが軽度の場合は塗り薬などで対処しましょう 赤いブツブツなど炎症の範囲が狭かったり、痛みや痒みが軽い場合は、市販の塗り薬などで対処することができます。 ドラッグストアなどで薬剤師の方に薬を選んでもらうか、後ほどご紹介するお薬を使ってしばらく様子を見ましょう。 ただし、もし3日ほど経ってもかぶれや赤いブツブツが収まらなかったり、痛みや痒みが引かない場合は皮膚科で診てもらう必要があります。 【注意】除毛クリームが原因の肌荒れにオロナインを使うと悪化します 知恵袋などで除毛クリームの肌荒れにオロナインを勧める方がいます。 オロナイン軟膏は全ての肌トラブルに効果があると考えられているようですが、これは間違いです。 除毛クリームでできた肌荒れに対してオロナイン軟膏を使うと悪化させてしまう可能性があります。 注意していただきたいのですが、オロナイン軟膏は湿疹 ただれ、かぶれ には使えないお薬なのです。 オロナイン軟膏の「使用上の注意」には• 湿疹 ただれ、かぶれ• 化粧下• 虫刺され には使用しないでください。 と記載されています。 除毛クリームによる肌荒れは湿疹に当たりますので、オロナインは使うことができません。 最悪の場合症状が悪化してしまう可能性があります。 除毛クリームが原因の肌荒れ・かぶれにおすすめの塗り薬 除毛クリームによる肌荒れに使うことができる塗り薬を3つご紹介します。 メンソレータムAPソフトローション メンソレータムAPソフトは、ローションタイプの塗り薬で保湿力が高いです。 炎症が起こった肌は乾燥すると余計に痛むので、保湿力が高いメンソレータムAPソフトローションはおすすめです。 使用後も数時間保湿された感じが残るので、何度も塗りなおす必要はありません。 液体は、比較的さらさらとして伸びがいいので使いやすいです。 オイラックスソフト オイラックスソフトは、かゆみに効く成分、炎症に効く成分、殺菌効果のある成分が含まれているので、ブツブツを抑えると同時に掻きむしりで悪化するのを抑える効果があります。 また、ステロイドが含まれていないので安心して使えるというのも1つのポイントです。 ただ、メンソレータムAPソフトローションほど保湿効果は高くありません。 コートfATクリーム コートfATクリームにはおおまかに• 炎症・はれ・痒みを抑える効果• 患部を殺菌する効果• 患部の血行を良くする効果 という3つの効果があります。 赤いブツブツを小さくして痒みを抑えるだけでなく、殺菌もできるので悪化を防ぎます。 さらに、患部の血行を良くすることで治りも早くなります。 ステロイドが含まれたステロイド外用剤ですが、肌荒れの悪化を防ぎ早く治すには優れたお薬です。 肌荒れ防止成分の多い除毛クリームを選ぶのが1番確実な予防法 保湿成分がたっぷり含まれている除毛クリームを選ぶだけでも、格段に肌荒れが起こりにくくなります。 保湿成分の配合量が多い除毛クリームを見分ける方法は、成分表を見ることです。 成分表は上位になるほど配合量が多くなるので、成分表の上位に保湿成分が集まっている除毛クリームを選べば肌荒れのリスクは最小限に抑えられます。 VEETやエピラットなどの除毛クリームは保湿成分があまり含まれていないので、肌荒れしたというレビューが非常に多いです。 保湿成分の多い除毛クリームはこちらでまとめてあるので、興味のある方は確認してみてください。 除毛クリームでかぶれないためにチェックすべきポイント 肌が弱いと思う方は必ずパッチテストを行う 除毛クリームは使用前にパッチテストを行うことが進められていますが、正直めんどくさくてやっていない方も多いのではないでしょうか? 僕も除毛クリームを使う前にパッチテストは行っていませんし、肌が弱くない方は毎回パッチテストをやる必要なんてないと思っています。 しかし、肌が弱い方や、これまでに除毛クリームを使ったことがない方は別です。 化粧水でかぶれてしまうほど肌が弱い方や、これまでに除毛クリームを使ったことがない方だと、除毛クリームが肌に合うか分からないので、パッチテストは行うべきです。 時間も手間もかかるので面倒ですが、自分の肌の強さに自信がない方は肌荒れやかぶれを起こさないために必ずパッチテストを行うようにしてください。 詳しくはこちら• 傷口や虫刺されがある場所には使用しない 除毛クリームは傷口や虫刺されなどの炎症が起こっている部位に使うと激しく痛みます。 除毛クリームを使う際は使用部位に傷や炎症がないか必ず確認して、ある場合はその部分に除毛クリームを使用しないようにしましょう。 また、意外と見逃しがちなのが「カミソリによる傷」です。 カミソリを使った後は、目に見えないだけで小さな傷がたくさん肌にできた状態です。 傷が小さいので除毛クリームを塗ってすぐには痛まないことが多いですが、数分後に突然痛みを感じ始めます。 目に見える傷や炎症はもちろんですが、カミソリなどによる目に見えない傷がある場合には除毛クリームを使うのは控えましょう。 使用中に違和感や痛みを感じたらすぐに中断する 除毛クリームを使っていて違和感やヒリヒリとした痛みを少しでも感じてきたら、すぐに除毛クリームを洗い流しましょう。 除毛クリームが肌に合わなかったか、見逃していた傷が肌に残っていた可能性があり、使用を続けると間違いなくかぶれたり炎症が起こります。 「このくらいの痛みならまだ大丈夫」なんて思っていると、突然痛みが大きくなったり、除毛クリームが傷口を刺激して後々の症状を悪化させてしまいます。 違和感や痛みを少しでも感じたら、すぐに除毛クリームの使用を中断しましょう。 使用後は弱酸性の化粧水などで保湿を行う 除毛クリームを使用した後の肌にアルカリ性の化粧水や乳液を使用すると、ヒリヒリとした痛みを感じたり炎症を起こすことがあります。 これは、除毛クリームの強いアルカリ性によって、本来弱酸性である肌がアルカリ性に傾き、アルカリ性の刺激を感じ取りやすくなっているためです。 アルカリ性に傾いた肌は、肌のバリア機能が弱っているため細菌や外部の刺激に弱いです。 そこで、除毛クリームを使用した後は肌本来に近い弱酸性の化粧水や乳液を使用して、肌のpHを元に戻してあげると肌荒れが起こりにくくなります。 まとめ 除毛クリームを使って肌荒れしてしまったとしても、対処法をきちんと理解していれば大事に至ることはありません。 肌荒れしたときの対処法と、使える薬を覚えておけば大丈夫です。 今回除毛クリームを使って肌荒れしてしまった方も、この記事でご紹介したポイントを踏まえてもう一度挑戦してみてはいかがでしょうか。 除毛クリームの選び方や使い方に気を付けてさえ入れば、肌荒れが起こるリスクは最小限に抑えることができます。 もし、安全な除毛クリームの選び方が分からないという方は、ぜひ当サイトを参考にしてください。 除毛クリームの選び方から、実際に使ったレビューまでさまざまな記事を取り揃えているので、きっとあなたにあった除毛クリームを見つけるお手伝いができるはずです。

次の