ノーサイドゲーム 視聴率 推移。 グランメゾン東京【木村拓哉主演ドラマ】視聴率一覧表&グラフ推移【速報】

Audience Rating TV > 視聴率 > 2019年07〜09月

ノーサイドゲーム 視聴率 推移

俳優の大泉洋(46)が主演を務めるTBS日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」(日曜後9・00)の第8話が1日に放送され、平均視聴率が11・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが2日、分かった。 初回は13・5%と好発進し、第2話は11・8%、第3話は10・9%、第4話は10・6%、第5話は11・4%、第6話は13・0%と推移。 前回第7話は9・7%と1桁に転落するも、そこから2・4ポイントアップした。 数々のヒットドラマや映画の原作を生み出してきた作家・池井戸潤氏(56)が書き下ろし、6月13日に刊行されたばかりの同名小説(ダイヤモンド社)を早くも映像化。 主人公と仲間たちが会社内に立ちふさがる大きな壁に挑み、苦しみながら逆境を跳ね返していく様を描いている。 大泉は池井戸作品初挑戦で、TBSの連続ドラマも初主演。 出世を絶たれたサラリーマンとして、異動で会社のお荷物とささやかれるラグビー部のゼネラルマネジャー(GM)を任される役を演じ、自らの再起を懸ける。 主人公を尻に敷く妻・真希を演じるのは、松たか子(42)。 主人公に立ちはだかる敵役、トキワ自動車常務取締役営業本部長・滝川桂一郎を上川隆也(54)が演じる。 第8話は、里村(佳久創)が抜けたアストロズは落胆するどころか開幕戦に向けて激しいレギュラー争いが繰り広げられていた。 中でも新加入した期待の七尾(眞栄田郷敦)はスタミナ不足を露呈し、スタンドオフのポジション争いは浜畑(廣瀬俊朗)がリードしていると思われた。 しかし浜畑は七尾のスタミナ不足の原因を見抜き、解決策を伝える。 そんな頃、ゴルフ場建設反対派が再び府中工場前に集まるようになった。 君嶋(大泉洋)は総務部長として反対派の声を聞こうとリーダーの苗場(金山一彦)に声をかけ懇親会を開催する…という展開だった。

次の

ノーサイドゲーム DVD 予約最安値はこちら!特典プレゼントあり

ノーサイドゲーム 視聴率 推移

あらすじ 「ハケンの品格」が13年ぶりに復活! 2007年の篠原涼子主演で話題を呼んだ、日本テレビ系ドラマ「ハケンの品格」。 一匹狼の最強ハケン社員・大前春子が、13年ぶりに帰ってくる! 新卒で会社に就職し正社員になれば将来は安泰、という日本の雇用システムは平成で終わった。 もはや、「サラリーマンになれば一生安泰」なんてものは幻想なのだ。 日本人の仕事に対する考え方も大きな変化を見せている。 「働き方改革」「高齢化」「副業」「アウトソーシング」「AI導入」「過労死」…etc 職場がカオスと化したこの令和の時代、スーパーハケン大前春子はどんな働き方をしているのであろうか? このドラマは、新しい時代の働く者の品格を問うドラマとなる。 引用:ドラマ公式サイト 同枠ドラマの視聴率【水曜ドラマ】 同時間帯の過去ドラマの視聴率は どの程度だったのか確認していきましょう。 知らなくていいコト 2020年冬ドラマ(1~3月) キャスト:吉高由里子、柄本佑、重岡大毅、佐々木蔵之介、小林薫、ほか 最高視聴率:10. 「家政婦のミタ」や「家売るオンナ」など高視聴率を獲得したドラマも多数ありますが、近年は視聴率が伸び悩んでおり、同シーズンのドラマで中央値近辺を推移しているのが現状です。 歴代の「水10ドラマ」の視聴率を比較するならこちら。 「ハケンの品格2020」視聴率 「ハケンの品格2020」視聴率推移グラフ [グラフ内選択可].

次の

【ノーサイドゲーム】1話~最終話の視聴率速報&推移まとめ

ノーサイドゲーム 視聴率 推移

君嶋の妻・真希(松たか子)がそうであるように、「何でそんなものに人生を懸けるの?」「痛い思いをしてまでやる意味がわからない」と女性層の支持を得られにくいところがあります。 その点、ドラマの題材にラグビーを採用したのは、関係者にとって大きな決断でした。 近年、「視聴率獲得」「スポンサー受け」などの理由からドラマ枠のほとんどが女性視聴者をメインターゲットに据え、彼女たちの共感を得られるような物語を優先的に制作しています。 そのような風潮がある中、ラグビーを題材にしつつビジネスを絡めた「ノーサイド・ゲーム」のメインターゲットは、どう見ても男性層。 このような男性層向けの題材や映像であるうえに、武骨な男ばかりでイケメン俳優が登場しないこともあって、必然的に女性層の支持が得られにくくなってしまいます。 ただ作り手たちは視聴率が過去作を下回ることは想定内であり、それを承知で放送に踏み切ったのではないでしょうか。 女性層向けのドラマばかり量産される中、低視聴率のリスク覚悟で男性層のニーズに応え、さらに前述した「ラグビーワールドカップ2019」を放送する他局へのアシストも含めて、随所に制作サイドの心意気を感じてしまうのです。 ドラマ史に残る迫力満点のプレーシーン 「ノーサイド・ゲーム」のチーフ演出を務める福澤克雄監督は、知る人ぞ知る学生ラグビーの名選手。 それだけにラグビーシーンの臨場感は格別であり、第5話のアストロズvsサイクロンズの試合は約20分もの長時間にわたって放送されながら、「ドラマであることを忘れそうになった」という声が上がるなど、まったく飽きさせませんでした。 ラグビーに限らずスポーツを題材にした作品は多いものの、ここまで迫力のあるプレーシーンは「数年に1度しか見られない」というレベル。 基本的にドラマの撮影は、1つのシーンをさまざまなアングルから繰り返し撮影することが多いだけに、選手役の俳優たちにとっては、通常の試合よりも肉体・精神に負担がかかるものです。 その点、「ノーサイド・ゲーム」は福澤監督らプロフェッショナルによる技術と努力によって、「現実の試合中継よりも迫力のあるプレーが見られる」と言ってもいいかもしれません。 また、単なる勝ち負けにとどめず、ハイレベルなプレーや戦術分析を織り交ぜたこと。 それを実現させるためにラグビー経験者を大量にキャスティングしたこと。 ラグビーの盛んな東京都府中市でロケをしていること。 池井戸さん、福澤さん、キャストなど、男たちの熱い思いとロマンを込めた作品だけに、クライマックスで得られるカタルシスは、視聴率という数値では計り知れないものがあるでしょう。 ひたすら男たちの戦いを堪能するのもよし。 まもなく開幕する「ラグビーワールドカップ2019」の予習として見るのもよし。 残り約1カ月の放送に注目してみてはいかがでしょうか。

次の