電気 料金 九州 電力。 九州電力 九州本島の料金プランの概要および料金単価表

九州電力管内における電気料金のご請求遅延について

電気 料金 九州 電力

メモ:2016年4月で廃止されたプランは6つ! 2016年3月末で、以下のプランは新規加入ができなくなりました。 季時別電灯/時間帯別電灯/時間帯別電灯(8時間型)/ピークシフト電灯/深夜電力/第二深夜電力 ただし、2016年3月末までに加入された方のみ、4月以降も継続して(上記の)プランが利用できます。 九州電力の「契約プラン」一覧 2016年4月から適用されるプラン(従量電灯B/スマートファミリープラン /電化でナイト・セレクト)の内容を見ていくことにしましょう。 従量電灯Bの基本料金は、次の通りです。 従量電灯Bの基本料金 区分 料金単位 10アンペア 1契約あたり 291. 60円 15アンペア 1契約あたり 437. 40円 20アンペア 1契約あたり 583. 20円 30アンペア 1契約あたり 874. 80円 40アンペア 1契約あたり 1,166. 40円 50アンペア 1契約あたり 1,458. 00円 60アンペア 1契約あたり 1,749. 60円 続いて、従量電灯Bの電力量料金は、以下のようになります。 従量電灯Bの電力量料金 区分 料金単価 最初の120kWhまで 1kWhあたり 17. 13円 120kWh〜300kWh 1kWhあたり 22. 63円 300kWh以上 1kWhあたり 25. 57円 最低月額料金 1契約あたり 308. 88円 従量電灯Bでは、三段階の料金単価があり、電気使用量が多くなるにつれて「2段階」に分けて、料金単価がアップします。 月々の電気使用量が「350kWhを超える」方は、スマートファミリープランを利用してみてください。 スマートファミリープランは、季節や時間帯で区分されていません。 電気使用量が多くなれば、その分、料金単価が安くなるのが特徴です。 スマートファミリープランの基本料金 区分 料金単位 10アンペア 1契約あたり 291. 60円 15アンペア 1契約あたり 437. 40円 20アンペア 1契約あたり 583. 20円 30アンペア 1契約あたり 874. 80円 40アンペア 1契約あたり 1,166. 40円 50アンペア 1契約あたり 1,458. 00円 60アンペア 1契約あたり 1,749. 60円 以下は、スマートファミリープランの電気料金単価です。 基本料金は、従量電灯プランと同じですが、電力量料金の項目に着目してみてください(赤字の部分に注意)。 スマートファミリープランの電力量料金 区分 料金単価 最初の120kWhまで 1kWhあたり 17. 13円 120kWh〜300kWh 1kWhあたり 22. 63円 300kWh以上 1kWhあたり 24. 49円 (従量電灯プランより1. 08円安い) 最低月額料金 1契約あたり 308. 88円 スマートファミリープランも、電気料金は三段階に分かれています。 一段階目、二段目の使用量は、従量電灯プランと同じですが、三段階目からは(従量電灯プランより) 1. 08円/kWh安くなっているのが特徴です。 また、スマートファミリープランは 「2年契約」を結ぶことで、年間540円、2年で1,080円の契約割引が適用されます。 月々の使用料が300kWhを超える方は、スマートファミリープランと、二年契約をセットで契約しましょう。 オール電化使用者向けのサービスで、時間帯は以下の三つかから自由に選択し、割引を受けることができます。 このため、誰もが無駄なく、必要な割引を受けられるのが(本プランの)大きな特徴です。 平日よりも休日の昼、夏と冬よりも、春と秋の方が「電気代がお得」に…! 電化でナイト・セレクトは(同じ昼間でも)平日より休日に「お得な料金」が適用されます。 また、季節によっても「電気使用のお得度」は変わってきます。 電化でナイト・セレクトの基本料金 区分 料金単位 契約容量10kWh以下の場合 1契約あたり 1,620. 00円 契約容量10kWh以下の場合 15kWhまで 1契約あたり 4,320. 00円 契約容量10kWh以下の場合 15kWh以上 1kWhあたり 540. 96円 (ピーク時より13. 38円/kWh安い) 「エアコン利用率が高く」なる夏と冬は、平日と休日の両方で、電気代を高く設定しています。 一方、エアコンの使用頻度が少なくなる春と秋は、平日・休日ともに、電気料金単価は低めに設定されているのが分かります。 まずは、夜間21時〜23時から翌朝の間で「最も使用する時間」を見極め、電化でナイト・セレクトの利用時間帯を設定してみてください。 また、オール電化を利用中の方は、昼間の使用分を「夜間にまとめて発電」してください。 夜間へと(電力の)使用ピークをシフトすれば、月々の電気代を大幅に抑えることができます。 九州電力のメリット 九州電力のメリットは「料金体系が分かりやすい」点です。 他の電力会社や新規参入業者を見てみると、プランの数が多いものの、料金体系が分かりにくい企業も多いです。 一方の九州電力では「家庭向け電気料金プラン」を3つに絞り、初めての方でも分かりやすくなるよう工夫しています。 これなら、プラン選びで迷うこと無く、各家庭にふさわしい契約が結べるはずです。 「九州あんしんサポート」では、高齢者の見守りサービスや、掃除や子育てなどの家事代行サービス、ブレーカーの修理や安全確認など、契約者にとってうれしい「生活応援サービス」が導入されます。 サービスの開始時期は、電力サービスの契約後、会員向けサービス「キレイライフプラス」のページで確認してみてください。 九州電力のポイントサービス 2016年4月より九州電力では、新規ポイントサービス 「Qピコ」が導入されました。 Qピコでは、毎月の電力使用量に応じてポイントが付与されるほか、新規契約やネット会員の登録、Web明細の利用ごとにポイントが貯められます。 貯まったポイントを電子マネーや、各種商品券とは交換できません(2016年4月末のデータ)が、今後の提携サービス拡大、交換可能なポイントが増えるのではと、利用者の間では大きな期待が集まっています。 メモ:Qピコのポイントサービスは、抽選だけ…? Qピコポイントが貯まりやすいのは良いですが、抽選だけでは「還元率の良さ」は分かりません。 また、抽選の時期は2016年4月末の時点で決まっておらず、今後はポイントサービスの内容拡大が期待されています。 Qピコの状況は、九州電力のインターネット会員向けサービス「キレイライフプラス」のページにて確認できます(2016年5月よりスタート)。 また、2016年10月よりスタートするWeb検針票内でも、ポイント履歴のチェックが行えます。 このほか、検針票の開始時期には「50ピコ」のボーナスポイント進呈が予定されています。 みなさんも、楽しみながらQピコを貯めてみてください。 九州電力の信頼性と実績(これまでの歴史) 九州電力のサービス提供エリアは、 福岡・熊本・長崎・大分・佐賀・宮崎・長崎と広島県の一部です。 創業は1951年(昭和26年)で、もともとあった企業二社(日本発送電と九州配電)を再編する形で、九州電力が生まれました。 創業後は、石炭・地熱・火力・原子力発電所の建設と稼働で、九州の経済発展や近代化を支えてきました。 また、西日本共同火力株式会や、奄美大島エリアの大島電力を合併し、徐々に企業規模を拡大させました。 近年では、メガソーラー(大規模太陽光発電所)やバイオマス、風力、水力など「再生可能エネルギー」導入にも積極的で、環境にやさしい発電に力を注いでいます。 原子力発電所については、玄海原子力発電所や、川内原子力発電所を稼働させていますが、今後はより確かな地震対策や、九州エリアの安全性を確保すべく、次世代のクリーンエネルギーや、環境に配慮したサービス導入が、九州全体で期待されています。 熊本地域で起こった地震と九州電力の取り組み 2016年、熊本で起こった大地震は(九州電力の電力供給にも)大きな被害を与えました。 また震災後は、大規模な停電が発生しており、送電線の復旧、原子力発電所の安全確認などの対応に追われています。 ただ「地震発生から約一週間」で、一部のエリアを除いた(送電線の)代替ルート建設が完了しており、2016年4月末〜2016年5月には、他エリアへの新たな送電線建設と、電力復旧工事が進められています(2016年4月末の情報)。 九州電力「供給電源の種別」について 九州電力の供給電源の種別は、以下の通りです。 どのようなエネルギー発電を行っているのか、チェックしてみてください。 今後、新たなデータは(目安としては、2016年下半期以降)九州電力のホームページで確認しましょう。 九州電力の電気料金プラン(詳細) 最後に、九州電力の新しい電力プラン「スマートファミリープラン」の内容を簡単にまとめてみました。 九州電力の電気料金・セット割プランの内容 名称 スマートファミリープラン 内容 電気使用量が多い家庭向けのサービスで、300kWhを超える使用に割引が適用される。 適用条件 24時間同一の料金単価(従量電灯プラン)だが、継続利用で二年割(年540円)が適用される。 付帯するサービス 九州あんしんサポート(2016年内に実施予定) トータルの割引額 年間1,343円〜の割引+二年継続契約をすればトータル「2,000円」の割引が受けられる ポイントサービス Qピコ ポイントで交換できる電子マネー 未定(2016年4月時点) ポイント還元率 ー マイル ー その他、利用可能なサービス ー 申込方法 公式サイトより 九州電力がおすすめの理由 九州電力では、電力自由化をきっかけに3つの新サービスを実施しました。 最もスタンダードな「従量電灯プラン」も内容を見直し、より分かりやすい料金体系を設定しています。 また、電気使用量の多い家庭向けサービス「スマートファミリープラン」や、オール電化住宅向けのお得な料金プランも人気です。 料金以外にも、お得なポイントサービスや生活応援サービス導入を予定しており、今後の動向に目が離せません。 また、2016年の熊本の大震災では、急速な復旧工事を行い、九州エリアの電力と安全確保に務めています。 今後は、再生可能エネルギーが中心のプランなど、次世代エネルギーの開発、環境型クリーンエネルギーの導入にも大きな期待が寄せられています。

次の

九州電力 ホーム

電気 料金 九州 電力

メモ:2016年4月で廃止されたプランは6つ! 2016年3月末で、以下のプランは新規加入ができなくなりました。 季時別電灯/時間帯別電灯/時間帯別電灯(8時間型)/ピークシフト電灯/深夜電力/第二深夜電力 ただし、2016年3月末までに加入された方のみ、4月以降も継続して(上記の)プランが利用できます。 九州電力の「契約プラン」一覧 2016年4月から適用されるプラン(従量電灯B/スマートファミリープラン /電化でナイト・セレクト)の内容を見ていくことにしましょう。 従量電灯Bの基本料金は、次の通りです。 従量電灯Bの基本料金 区分 料金単位 10アンペア 1契約あたり 291. 60円 15アンペア 1契約あたり 437. 40円 20アンペア 1契約あたり 583. 20円 30アンペア 1契約あたり 874. 80円 40アンペア 1契約あたり 1,166. 40円 50アンペア 1契約あたり 1,458. 00円 60アンペア 1契約あたり 1,749. 60円 続いて、従量電灯Bの電力量料金は、以下のようになります。 従量電灯Bの電力量料金 区分 料金単価 最初の120kWhまで 1kWhあたり 17. 13円 120kWh〜300kWh 1kWhあたり 22. 63円 300kWh以上 1kWhあたり 25. 57円 最低月額料金 1契約あたり 308. 88円 従量電灯Bでは、三段階の料金単価があり、電気使用量が多くなるにつれて「2段階」に分けて、料金単価がアップします。 月々の電気使用量が「350kWhを超える」方は、スマートファミリープランを利用してみてください。 スマートファミリープランは、季節や時間帯で区分されていません。 電気使用量が多くなれば、その分、料金単価が安くなるのが特徴です。 スマートファミリープランの基本料金 区分 料金単位 10アンペア 1契約あたり 291. 60円 15アンペア 1契約あたり 437. 40円 20アンペア 1契約あたり 583. 20円 30アンペア 1契約あたり 874. 80円 40アンペア 1契約あたり 1,166. 40円 50アンペア 1契約あたり 1,458. 00円 60アンペア 1契約あたり 1,749. 60円 以下は、スマートファミリープランの電気料金単価です。 基本料金は、従量電灯プランと同じですが、電力量料金の項目に着目してみてください(赤字の部分に注意)。 スマートファミリープランの電力量料金 区分 料金単価 最初の120kWhまで 1kWhあたり 17. 13円 120kWh〜300kWh 1kWhあたり 22. 63円 300kWh以上 1kWhあたり 24. 49円 (従量電灯プランより1. 08円安い) 最低月額料金 1契約あたり 308. 88円 スマートファミリープランも、電気料金は三段階に分かれています。 一段階目、二段目の使用量は、従量電灯プランと同じですが、三段階目からは(従量電灯プランより) 1. 08円/kWh安くなっているのが特徴です。 また、スマートファミリープランは 「2年契約」を結ぶことで、年間540円、2年で1,080円の契約割引が適用されます。 月々の使用料が300kWhを超える方は、スマートファミリープランと、二年契約をセットで契約しましょう。 オール電化使用者向けのサービスで、時間帯は以下の三つかから自由に選択し、割引を受けることができます。 このため、誰もが無駄なく、必要な割引を受けられるのが(本プランの)大きな特徴です。 平日よりも休日の昼、夏と冬よりも、春と秋の方が「電気代がお得」に…! 電化でナイト・セレクトは(同じ昼間でも)平日より休日に「お得な料金」が適用されます。 また、季節によっても「電気使用のお得度」は変わってきます。 電化でナイト・セレクトの基本料金 区分 料金単位 契約容量10kWh以下の場合 1契約あたり 1,620. 00円 契約容量10kWh以下の場合 15kWhまで 1契約あたり 4,320. 00円 契約容量10kWh以下の場合 15kWh以上 1kWhあたり 540. 96円 (ピーク時より13. 38円/kWh安い) 「エアコン利用率が高く」なる夏と冬は、平日と休日の両方で、電気代を高く設定しています。 一方、エアコンの使用頻度が少なくなる春と秋は、平日・休日ともに、電気料金単価は低めに設定されているのが分かります。 まずは、夜間21時〜23時から翌朝の間で「最も使用する時間」を見極め、電化でナイト・セレクトの利用時間帯を設定してみてください。 また、オール電化を利用中の方は、昼間の使用分を「夜間にまとめて発電」してください。 夜間へと(電力の)使用ピークをシフトすれば、月々の電気代を大幅に抑えることができます。 九州電力のメリット 九州電力のメリットは「料金体系が分かりやすい」点です。 他の電力会社や新規参入業者を見てみると、プランの数が多いものの、料金体系が分かりにくい企業も多いです。 一方の九州電力では「家庭向け電気料金プラン」を3つに絞り、初めての方でも分かりやすくなるよう工夫しています。 これなら、プラン選びで迷うこと無く、各家庭にふさわしい契約が結べるはずです。 「九州あんしんサポート」では、高齢者の見守りサービスや、掃除や子育てなどの家事代行サービス、ブレーカーの修理や安全確認など、契約者にとってうれしい「生活応援サービス」が導入されます。 サービスの開始時期は、電力サービスの契約後、会員向けサービス「キレイライフプラス」のページで確認してみてください。 九州電力のポイントサービス 2016年4月より九州電力では、新規ポイントサービス 「Qピコ」が導入されました。 Qピコでは、毎月の電力使用量に応じてポイントが付与されるほか、新規契約やネット会員の登録、Web明細の利用ごとにポイントが貯められます。 貯まったポイントを電子マネーや、各種商品券とは交換できません(2016年4月末のデータ)が、今後の提携サービス拡大、交換可能なポイントが増えるのではと、利用者の間では大きな期待が集まっています。 メモ:Qピコのポイントサービスは、抽選だけ…? Qピコポイントが貯まりやすいのは良いですが、抽選だけでは「還元率の良さ」は分かりません。 また、抽選の時期は2016年4月末の時点で決まっておらず、今後はポイントサービスの内容拡大が期待されています。 Qピコの状況は、九州電力のインターネット会員向けサービス「キレイライフプラス」のページにて確認できます(2016年5月よりスタート)。 また、2016年10月よりスタートするWeb検針票内でも、ポイント履歴のチェックが行えます。 このほか、検針票の開始時期には「50ピコ」のボーナスポイント進呈が予定されています。 みなさんも、楽しみながらQピコを貯めてみてください。 九州電力の信頼性と実績(これまでの歴史) 九州電力のサービス提供エリアは、 福岡・熊本・長崎・大分・佐賀・宮崎・長崎と広島県の一部です。 創業は1951年(昭和26年)で、もともとあった企業二社(日本発送電と九州配電)を再編する形で、九州電力が生まれました。 創業後は、石炭・地熱・火力・原子力発電所の建設と稼働で、九州の経済発展や近代化を支えてきました。 また、西日本共同火力株式会や、奄美大島エリアの大島電力を合併し、徐々に企業規模を拡大させました。 近年では、メガソーラー(大規模太陽光発電所)やバイオマス、風力、水力など「再生可能エネルギー」導入にも積極的で、環境にやさしい発電に力を注いでいます。 原子力発電所については、玄海原子力発電所や、川内原子力発電所を稼働させていますが、今後はより確かな地震対策や、九州エリアの安全性を確保すべく、次世代のクリーンエネルギーや、環境に配慮したサービス導入が、九州全体で期待されています。 熊本地域で起こった地震と九州電力の取り組み 2016年、熊本で起こった大地震は(九州電力の電力供給にも)大きな被害を与えました。 また震災後は、大規模な停電が発生しており、送電線の復旧、原子力発電所の安全確認などの対応に追われています。 ただ「地震発生から約一週間」で、一部のエリアを除いた(送電線の)代替ルート建設が完了しており、2016年4月末〜2016年5月には、他エリアへの新たな送電線建設と、電力復旧工事が進められています(2016年4月末の情報)。 九州電力「供給電源の種別」について 九州電力の供給電源の種別は、以下の通りです。 どのようなエネルギー発電を行っているのか、チェックしてみてください。 今後、新たなデータは(目安としては、2016年下半期以降)九州電力のホームページで確認しましょう。 九州電力の電気料金プラン(詳細) 最後に、九州電力の新しい電力プラン「スマートファミリープラン」の内容を簡単にまとめてみました。 九州電力の電気料金・セット割プランの内容 名称 スマートファミリープラン 内容 電気使用量が多い家庭向けのサービスで、300kWhを超える使用に割引が適用される。 適用条件 24時間同一の料金単価(従量電灯プラン)だが、継続利用で二年割(年540円)が適用される。 付帯するサービス 九州あんしんサポート(2016年内に実施予定) トータルの割引額 年間1,343円〜の割引+二年継続契約をすればトータル「2,000円」の割引が受けられる ポイントサービス Qピコ ポイントで交換できる電子マネー 未定(2016年4月時点) ポイント還元率 ー マイル ー その他、利用可能なサービス ー 申込方法 公式サイトより 九州電力がおすすめの理由 九州電力では、電力自由化をきっかけに3つの新サービスを実施しました。 最もスタンダードな「従量電灯プラン」も内容を見直し、より分かりやすい料金体系を設定しています。 また、電気使用量の多い家庭向けサービス「スマートファミリープラン」や、オール電化住宅向けのお得な料金プランも人気です。 料金以外にも、お得なポイントサービスや生活応援サービス導入を予定しており、今後の動向に目が離せません。 また、2016年の熊本の大震災では、急速な復旧工事を行い、九州エリアの電力と安全確保に務めています。 今後は、再生可能エネルギーが中心のプランなど、次世代エネルギーの開発、環境型クリーンエネルギーの導入にも大きな期待が寄せられています。

次の

九州電力より安い電気料金は?

電気 料金 九州 電力

目次:• 九州電力:引っ越しに必要な手続きは? の電気を契約している人でが決まっている場合、引越し先がどこであっても「電気契約の停止」の連絡と引っ越し先での「電気開始の申し込み」の手続きが必要です。 九州電力エリア内でのお引っ越し、つまり、引っ越し前も引っ越し後も九州電力の電気を使う場合は、「電気の使用停止」と「電気の使用開始」の手続きを一度に行うことが可能です。 九州電力の電気の引越しに必要な手続きはインターネットやで手続きができます。 九州電力エリアとは? 福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県です。 ちなみに沖縄県は沖縄電力の電力エリアになります。 九州電力エリア内でお引っ越し 電気の使用停止と開始手続き 九州電力内での引っ越しで、引っ越し後も九州電力の電気を使う場合は、電気契約の停止と申し込みは一度に行うことができます。 九州内で電気のお引っ越し• 九州電力で使用停止・使用開始手続き 引っ越し先の電力メーターがにすでに切り替わっている場合、電気の契約をしないと電気はつきませんので気をつけてください。 引っ越し前までに出来るだけ電気の開始契約を済ませましょう。 九州電力エリアでお引越しに必要な手続きは? -今の住所での「電気の停止」と引っ越し先での「電気の申し込み」の手続き要です。 九州電力へ電気の使用停止及び新居での電気の使用開始の連絡する際には、以下の情報が必要です。 契約者名(契約名義)• メールアドレス(インターネット申し込みの場合)• お客様番号• 電力使用の停止希望住所と電話番号• 使用停止希望日• それまでの電気料金の清算方法• 電気の使用開始日• 電気を使用する引っ越し先の住所と電話番号• 希望する電気料金プラン• 「お客さま番号」(インターネット申し込みの場合)• 転居先の電気料金の支払い方法 (口座振替、クレジットカード、振込用紙の中から選択) 「お客様番号」の確認方法 九州電力での引っ越しの手続きの際には19ケタからなる「お客様番号」が必要です。 このお客様番号は「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」や、電気料金領収証などに記載されています。 引っ越しする月の九州電力の電気料金は、退出日までを日割りして請求されます。 新居では、電力メーターにもよりますが、分電盤を開き、ブレーカーのスイッチを入れれば電気が使えるようになります。 ブレーカーの「入」は、1)アンペアブレーカー、2)漏電遮断器 3)配線用遮断器の順で入れます。 引っ越し先の電力メーターがでブレーカーを「入」にしても場合は、九州電力へ「電気の使用開始」の手続きをする必要があります。 電気以外にもガスの引っ越し手続きや住民票の変更など引っ越しに必要な準備と手続きをチェックして、スムーズに引っ越し先での生活を始めましょう。 電力会社は選べます九州の電力会社は九州電力だけではありません。 九州にもたくさんのがあり、その中からあなにぴったりの電気料金プランを選ぶことができます。 九州電力エリア外へのお引越し 電気の使用停止 九州電力エリア内から九州電力エリア外へお引越しする時の電気の契約は、九州電力への電気の停止の連絡を行い、その後に引っ越し先のエリアの電力会社へ電気の申し込みを行います。 九州内から九州外へ電気のお引っ越し• 九州電力の使用停止手続き• 引っ越し先で利用する電力会社の使用開始手続き インターネットか、もしくは電話で手続できます。 電話の場合はから該当の電話番号を調べておかけください。 引越しシーズンや月曜日などは電話が繋がりにくい場合も多いので、インターネットで手続きする方が良いでしょう。 九州電力- 電気の使用停止に必要な情報• 現住所• 契約者の名前• 引っ越し日時• 引っ越し先住所• 支払い方法 九州電力の解約:インターネットで手続きする インターネットで電気の使用停止を申し込むには、九州電力ホームページの「インターネットでのお手続き・お申込み」から「ご使用停止のお申込み」に進み、「申し込み登録画面」で必要事項を入力して申し込みます。 なお、以下の場合はインターネットでの解約申し込みが出来ません。 に電話して行ってください。 使用停止希望日が申し込み可能期間(2営業日以降~30日後まで)以外の場合• 「お客さま番号」が分からない場合 (お客様番号は、「検針票」や「請求書」に記載があります。 海外に引っ越す場合• 引越し先が未定の場合• 建物などの解体に伴い、電気設備そのものの撤去を希望する場合 九州電力の解約:電話で手続きする では、インターネットで申し込めない場合も含めて、電気の使用停止(電気契約の解約)申し込みを受け付けています。 の電話番号はお客様のお住まいの地域によって異なりますので、確認してから電話しましょう。 営業時間は全営業所共通です。 なお、耳や言葉が不自由なお客さま向けに、FAXでの電気の解約も受け付けています。 九州電力ホームページの「耳や言葉が不自由なお客さま向けのFAX受付」欄からFAX用紙をダウンロードし、必要情報を記入した上で下記の専用FAX番号に送信します。 九州電力の解約:解約月の電気料金支払いについて 解約月の電気料金は通常、前回の検針日からの日数に応じて料金を日割り計算した額を支払うことになります。 支払い方法は解約申込時に指定します。 これまで電気料金を支払ってきた方法(口座振替、クレジットカード、振込用紙)で従来通り支払うのが一番簡単かもしれません。 (振込用紙は転居先に郵送されます。 ) ただし、解約日(引っ越し日)に現地で清算することも可能です。 そのような場合は係員に来てもらう必要がありますので、に電話して確認をします。 電気の使用開始 九州電力エリア外への引っ越しの場合、旧住所での使用停止は九州電力へ、新住所での使用開始は、お引越し先のエリアを供給エリアとしている電力会社で 電気の契約が必要になります。 新しい住居で申し込む、もしくは住居の管轄の大手電力会社で電気使用開始の申し込みをします。 電気の契約プランは選べます全国にはたくさんのがあります。 シュミレーションをする事で、もっと電気代の安くなるプランがみつかるでしょう。 引っ越しで新電力に申し込む場合 九州電力への電気の使用停止手続後に、新しい住居の大手電力会社でまず電気使用開始の申し込みをします。 その後、に申し込みをします。 これが一番確実な方法です。 ただし、もあります。 引っ越しの機会に一緒に大手電力会社より安い電力会社にしたい場合はをしてみましょう。 九州電力エリアから東日本へ引っ越す場合に確認したいこと 実は、西日本と東日本とではが異なります。 富士川(静岡県)と糸魚川(新潟県)を境に東は50ヘルツ、西は60ヘルツになっています。 つまり九州電力エリアは60ヘルツの周波数が使われています。 昔の電化製品の中にはそのにしか対応していない製品もあります。 引っ越し先でも同じ電化製品が使えるかどうかはきちんと確認しましょう。 また自分の住んでいる地域の周波数が分からない場合はご自分の契約している電力会社に連絡して確認をします。 その電化製品が使えるかどうかは、電化製品の説明書に記載がされていますのでそれを確認するのが確実です。 特に格安の電化製品は対応していないものが多いそうです。 引っ越し前に電気の申し込みを忘れたら? 引っ越し前に電気の申し込みを忘れても、ブレーカーを入れれば大抵の場合電気が使えます。 ただし、引っ越し先がに切り替わっている場合、電気の契約をしないと電気はつきませんので気をつけてください。 九州電力エリア外から九州電力エリアへのお引越し 九州外から九州へ引っ越してきた場合は、それまで利用していた電力会社の使用停止手続きと、九州電力を含む九州電力エリアの電力会社へ使用開始手続きを行う必要があります。 九州外から九州内へ電気のお引っ越し• 今まで利用していた電力会社の使用停止手続き• 九州の電力会社での使用開始手続き 電気の使用停止 お住まいの地域で契約をしている電力会社に電気契約の停止の連絡をします。 連絡の際には、住所、お名前、お客様番号と引っ越し日の連絡が必要になります。 お客様番号は、検針票・請求書に記載があります。 電気の使用開始 引っ越し先で九州電力の電気を申し込みたい場合は、九州電力へ電話かインターネットで申し込むことが可能です。 九州電力の利用開始:インターネットで申し込む方法 インターネットからの申し込みは 九州電力ホームページ(HP)の「インターネットでのお手続き・お申込み」から「ご使用開始のお申し込み」をクリックし、申し込みフォームに「お客様情報」や「ご使用開始情報」などを入力して送信します。 入力の際に必要となる情報は以下のとおりです。 九州電力の電気使用開始の申し込みの際に必要となる情報• 契約名義• メールアドレス• 電気の使用開始日• 希望する料金プラン• 電気を使用する場所の住所• 「お客さま番号」(移転前の番号ではありません。 わからない場合は不要)• 「供給地点特定番号」(わからない場合は不要)• 電気を使用する場所の電話番号• 支払い方法(口座振替、クレジットカード、振込用紙の中から選択) なお、以下の場合はインターネットでのお申し込みが出来ませんので気をつけてください。 使用開始日が2営業日を切る場合、あるいは30日以上後の場合• 移転先の契約が従量電灯B(お客さま番号の下2桁が31)、あるいはスマートファミリープラン(お客さま番号の下2桁が76)以外の場合• 離島供給約款適用対象地域にお住まいの場合• 電気給湯器を持っている場合• 電気がつかない場合• 家庭用以外の電気を契約する場合 九州電力の利用開始:電話で申し込む方法 では、インターネットで申し込めない場合も含めて、電気の開始(電気契約)申し込みを受け付けています。 の電話番号はお客様のお住まいの地域によって異なりますので、確認してから電話しましょう。 営業時間は全営業所共通です。 なお、耳や言葉が不自由なお客さま向けに、FAXでの電気の開始も受け付けています。 九州電力ホームページの「耳や言葉が不自由なお客さま向けのFAX受付」欄からFAX用紙をダウンロードし、必要情報を記入した上で下記の専用FAX番号に送信します。 九州にある電力会社は九州電力ひとつだけではありません。 九州電力エリアでは、電力の自由化によりたくさんの新電力が様々な電気料金プランを発売しているため、より安い電気料金プランを探す事も出来ます。 などを活用していまより安くなる電気料金を探してみませんか? 九州電力:引っ越し手続きのよくある質問 お引っ越し時によくある電気にまつわる疑問についてまとめました。 引っ越しした月の電気料金はどのように計算されますか? 最後の検針日から引っ越し日までに使用した電気使用量が日割りで計算されます。 退去日がいつなのか電力会社への連絡を忘れずにしましょう。 退去日に係員に来てもらいその場で精算することも可能です。 事前の連絡が必要ですので、早めに九州電力に連絡をしましょう。 お客様番号はどうやって探すのですか?どこに書いてありますか? 九州電力の場合、お客様番号は毎月届けられる検針票の下部の方に記載があります。 引っ越しと同時に名義を変える場合はどうすればいいのですか? 結婚や離婚等で引っ越しの時に名義を変える場合は、電力会社への連絡が必要です。 九州電力の場合、名義の変更は電話受付だけとなっています。 受付時間を確認して電話をしましょう。 すでにオンラインで会員登録をしている場合には各電力会社のフォームから名義変更が可能な場合もあります。 海外への引っ越しの場合はどうすればいい? 海外へお引越しされる場合は、今契約している電力会社との電気契約を停止するだけで大丈夫です。 引っ越し先での電気契約を忘れてしまった。 引っ越し当日は電気は使えるのでしょうか? ブレーカーを「入」にすれば、すぐに電気が使える場合がほとんどです。 ただし、引っ越し先の電力メーターがでブレーカーを「入」にしても場合は、九州電力へ「電気の使用開始」の手続きをする必要があります。 転居先でもこれまで使っていた電化製品は使えますか? 最近の電化製品はどちらの周波数の地域でも使えるものがほとんどです。 ただ、昔の機器では使用できないものもあります。 九州電力エリアで引越しと当時に申し込める新電力は? 引っ越しを機会に九州電力以外の電気料金プランも選べるようになりました。 2016年4月以降より、一般家庭や店舗・事務所向けの低圧電力の電気小売を始めたこれらの会社をと呼びます。 が販売する電気料金プランは、使用量が極端に少ない場合を除いて九州電力の従量電灯プランに比べて安くなる可能性があります。 九州地方(九州電力エリア)で引越しと同時に申し込める電力会社には、どんな特徴のある電力会社があるのでしょうか。 九州エリアで利用できる新電力会社 電力会社 特徴 Looopでんき• 基本料金がゼロ円。 従量料金が一段階と最もシンプルで分かりやすいプランを提供。 極端に電気の使用が少ない方以外電気料金が安くなります。 1時間毎の電力使用量や節約額、請求情報等をアプリで簡単にご確認できます。 HTBエナジー(H. のでんき)• 九州電力の従量電灯に該当するプランで、従量料金が3段階になっています。 電気の使用量に限らず値引きが一定なのが分りやすいプラン。 親指でんき• 基本料金がゼロ円。 従量料金も一段階でシンプルなプラン。 ペットがいる家庭向けのプランや、ゲーマー向けのプランがある。 あしたでんき• 基本料金がゼロ円。 従量料金も一段階でシンプルなプラン。 J:COM電力• J:COMはテレビ・インターネット・モバイル回線などと一緒に利用するとお得になる。 九州電力の従量電灯に該当するプランがある。 福岡・熊本・大分エリアのみ ソフトバンクでんき• 九州エリアでは自然でんきが利用できる。 自然でんきは基本料金ゼロ円・従量料金が1段階のシンプルなプラン。 エネワンでんき• 九州電力の従量電灯プランに該当するプランで、基本料金・従量料金がお得になる。 エルピオでんき• 基本料金がゼロ円・従量料金が1段階のシンプルなプランが魅力。 九州電力の従量料金に比べてお得になる。 楽天でんき• 申し込むだけで楽天スーパーポイント、2000ポイントを獲得できる。 基本料金ゼロ円・従量料金が1段階のシンプルなプラン。 もう少し新電力別に詳細を解説します。 基本料金がゼロ円のプラン 例えば、はなんと「基本料金がゼロ円」です。 現在のアンペア容量が高めの人は基本料金がなくなる分電気代が安くなることが分かります。 電力量料金も一律で、電気の使用量が多い人ほど安くなります。 「基本料金」が無料だとどうしてお得?基本料金は契約アンペア数に対して、発生する毎月固定の料金です。 例えば九州電力の従量電灯Bプランを利用していて、60A(アンペア)契約の場合、毎月 1782. 00円が発生します。 毎月これだけの金額を節約できるならお得と言えるでしょう。 また、には1時間毎の電力使用量や節約額、請求情報等を確認できるアプリがあって便利です。 契約アンペア数に関係なく基本料金が無料の電気料金プラン(沖縄・離島を除く)全国で利用できる Looopでんきの電気料金プラン「おうちプラン」は基本料金ゼロ円・従量料金は1段階のシンプルな料金設定です。 極端に使用量が少ない場合を除き、 大手電力会社よりお得なプランです。 基本料金と従量料金が安くなるプラン 次に、は、基本料金と従量料金(電力量料金)が必ず大手電力会社の従量電灯プランに比べて安くなるので、使用量が少なくても確実に安くなるというメリットがあります。 また300kWh以上の電力量料金が大幅に安くなるので、多く使う人だとよりお得になる幅が大きくなるのも特徴です。 ただし、20A以下の提供はありません。 九州電力と新電力の料金比較 基本料金 契約アンペア数 九州電力 従量電灯B Looopでんき おうちプラン エネワンでんき エネワンBプラン J:COM電力 家庭用コース 従量B 10A 297. 00円 0円 提供なし 297. 00円 15A 445. 50円 445. 50円 20A 594. 00円 594. 00円 30A 891. 00円 858. 00円 891. 00円 40A 1188. 00円 1144. 00円 1188. 00円 50A 1485. 00円 1430. 00円 1485. 00円 60A 1782. 00円 1716. 00円 1782. 00円 電力量料金(1kWhあたりの料金) 九州電力 従量電灯B Looopでんき おうちプラン HTBエナジー 従量電灯B5 J:COM電力 家庭用コース 従量B 120kWhまで 17. 46円 23. 40円 17. 45円 17. 37円 120kWh超えて 300kWhまで 23. 06円 22. 35円 22. 83円 300kWh超える 26. 06円 23. 71円 23. 45円 特に、お引越しにより家族の人数が増える場合は電気料金がお得になる可能性も大きいです。 ご自身のが分かっていれば、は簡単に出来ますので一度ぜひ試してみてください。

次の