ズームミーティング。 【Zoom】無料アカウントでアプリ版Zoomをダウンロード・インストールする方法【2020年最新版】

zoomの使い方パソコン編!基本的な機能と操作手順を解説

ズームミーティング

Zoomって何? Zoomは、パソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングをオンラインで開催するために開発されたアプリです。 対面式のセミナーやミーティングを想像してみて下さい。 受講したいセミナーがあった場合、そのセミナーに申し込みます。 すると、セミナーの主催者から、招待状や受講票が届き、場所や時間を告知されます。 セミナーの受講者は、その時間に、その場所へ行けばセミナーを受講することができます。 Zoomも、これと全く同じです。 セミナーの主催者から 招待URLまたは、 ミーティングIDを受け取ります。 指定の時間に、その 招待URLをクリックするか、 ミーティングIDを入力するだけで、セミナーに参加できます。 ZoomとSkypeってどう違う? オンラインで会話をすると言えば、Skypeがよく使われますね。 Skypeは、セミナーをするためのアプリではなく、あくまでもテレビ電話のオンライン版です。 電話なので、お互いの電話番号を知らなければ、通話ができません。 Skypeアカウントを取得して、お互いのSkype IDを交換する必要があり、これがなかなか面倒な作業です。 それに、コンセプトが電話なので、アプリの中に主催者・参加者という概念がなく、みんなが同じ機能、同じ操作で会話を行います。 これに対して、Zoomは、オンラインセミナー、オンラインミーティングを開催するためのアプリです。 主催者と参加者の機能は、大きく異なっています。 セミナー全体を快適な環境に維持するため、主催者には、さまざまな機能が備わっています。 また、セミナーやミーティングに必要なすべての機能が備わっています。 楽しく分かりやすく、Zoomの機能を体験したい方は、こちらがオススメです! 1時間でZoomの機能をまるっと、ご紹介しています。 パソコンでZoomミーティングに参加するには何が必要? パソコンでZoomミーティングに参加するには、3つの機器が必要になります。 ウェブカメラ 自分の顔を写すために必要です。 マイク内蔵のものが多いです。 マイク 自分の声を相手に届けるために必要です。 音質にこだわらない限り、WEBカメラに内蔵されているマイクを使えばOKです。 スピーカー 相手の声を聴くために必要です。 ヘッドセットやイヤホンでもOKです。 ノートパソコンや、画面一体型のデスクトップパソコンの場合、これら3つの機器が、内蔵されていることも多いです。 それ以外のデスクトップでは、これらの機器を別途用意する必要があります。 詳しくは、「 」を参考にして下さい。 初めてZoomミーティングに参加するには? 「 Zoomなんて使ったことがないから、よく分からない!」 そう感じてしまい、オンラインセミナーへの参加をためらっているとしたら、それほどもったいないことはありません。 Zoomの場合、そんな心配は無用です。 まずは、セミナーの主催者から送られた招待URLをクリックしてください。 パソコンで、招待URLをクリックすると、パソコンにZoomがダウンロードされ、下のような画面になります。 ここで、ダウンロードされたファイルをクリックすると、Zoomがインストールされ、そのままミーティングに参加できます。 「コンピュータでオーディオに参加」というボタンが出てきたら、これをクリックして下さい。 これは、パソコンに付いているマイクやスピーカーを使いますか?と聞いているのです。 このとき、「ミーティングへの参加時に、自動的にコンピューターでオーディオに参加」にチェックを付けておくと、次回から自動的にパソコンに接続されているマイクやスピーカーを使うことになりますので、このウィンドーは表示されません。 【動画】パソコンでZoomのミーティングに参加する方法 スマホやタブレットで参加する方法など、更に詳しい説明が必要な方は、「」を御覧ください。 二回目以降、Zoomミーティングに参加するには? 一度でも、Zoomミーティングに参加したことがある人は、パソコンにZoomがインストールされています。 セミナーの主催者から送られた招待URLをクリックしてください。 下図のような表示になったら、「Zoom Meetingを開く」をクリックしてZoomミーティングに参加して下さい。 セミナーやミーティングを主催するには? いつもリアル会場でやっているセミナーと同じことを、単にオンラインセミナーでやればいいというわけではありません。 オンラインセミナーにはオンラインセミナーの特徴があります。 オンラインだからこそ気をつけたいこと!• オンラインだからこそ配慮したいこと!• 参加者の見えない!聞こえない!などのトラブルはこれがほとんど!• Zoomでセミナーをするなら最低限この機能はマスターしよう!• これが重要!Zoomの設定はここに気をつけよう! 主催者が知るべきZoomの機能とともに、オンラインだからこそ配慮したい内容をギュッと詰め込んだのが「 」です。 楽しく愉快に笑顔で受講できるZoomアカデミージャパンのセミナーで、主催者としての知識と配慮を学んでみませんか? 受講してみよう!いつ開催してるの?という方はこちら。 もう少し詳しく内容を知りたい!という方は、 こちらのバナーをクリックしてください。

次の

Zoomの待機室とは?使い方や設定方法を解説【セキュリティ】

ズームミーティング

Contents• Zoomではミーティングルームの複数開催は出来ない Zoomでは、複数のミーティングルームを同時に 開催出来ない仕様になっています。 開催中のミーティングルームを終了せずに、 別のミーティングルームを開催した場合、強制終了や機能が使えない等様々な影響があります。 また、ポップアップ表示で様々な通知が発生しますが、端末や利用環境により通知内容は異なります。 ホストが同時に開催しているミーティングルームに参加すると ホストが複数のミーティングルームを開催している状態では、 参加者はミーティングルームに参加することが出来ません。 参加するには、ミーティングルームのホストが開催しているルームを1つにする必要があります。 ミーティングホストが別のミーティングに参加していた場合、 参加者には「ホストには進行中の別ミーティングがあります」や「このホストは既にミーティングに参加中です」と表示されます。 ミーティングルームの開催時間が被ってしまった場合、現在のミーティングを終了するか、新しいルームをキャンセルする必要があります。 「ホストには進行中の別ミーティングがあります」と表示された場合の対処法 参加者へ「ホストには進行中の別ミーティングがあります」と表示される原因は、 ホスト側が複数のミーティングルーム参加している事です。 この状態では、参加者はエラーにより入室が出来ません。 ですが、あらかじめホストが 設定を変更しておけば、参加者を一旦ルームへ入れておくことが出来ます。 ホストより前の参加を有効にする(PC版) 「ホストより前に参加」機能をオンにしておけば、ホストが不在の状態でも、ルームへ 参加した状態にすることが出来ます。 ミーティングスケジューリングをした時間に別のミーティングが被りそうな場合は、 必ず「ホストより前に参加」機能をオンにしておきましょう。 まずはZoomにアクセスし、トップページから自身のアカウントへアクセスしましょう。 次に、左の「設定」という項目を選択し、下へスクロールしていきましょう。 最後に「ホストの前の参加」にチェックを入れタブを青に変更しましょう。 また「ホストの前の参加」は、ミーティングスケジュールからも設定が可能です。 マイアカウントから、左のタブの「ミーティング」を選択します。 「新しいミーティングをスケジュールする」を選択したら一番下までスクロールします。 ミーティングオプションの項目があるので、 その中から「ホストの前の参加を有効にする」にチェックを入れましょう。 使用できるデバイスが限られてくるので、PCとスマホなど別のデバイスを利用しましょう。 複数のアカウント作成に関する詳細は下記の記事をご覧ください。 ホストより前の参加を有効にする際に気を付ける事 「ホストには進行中の別ミーティングがあります」という表示は、「ホストより前の参加」を有効にすれば 解決します。 ですが、「ホストより前の参加」を有効にする際に、 ホストと参加者が認識しておかなければいけない事があります。 中には、ミーティングが強制終了される場合があるので注意しましょう。 ホストがいない状態のミーティングルーム 「ホストより前の参加」を 有効にしていた場合、機能が制限されたり、ホストがいない状態でミーティングがおこなわれることがあります。 ホストがいない状態では、 ・全員のミュート機能・参加者の削除・記録などホストしか操作が出来ない機能が利用出来ません。 記録機能は、自動録画のみ使用可能です。 また、元々のミーティングルームホストは、再ログインしなければルームのホスト権限を戻すことが出来ません。

次の

【Zoom】PC・スマホへのインストール方法を紹介|Zoom×日商エレクトロニクス

ズームミーティング

今日はZoomの「マイミーティングの設定」についてお話していきます。 Zoomの管理画面で、様々な設定ができます。 セミナーを開催する際にホストが設定しておいたほうがいい内容をご説明します。 Zoomの「マイミーティング設定」で様々な設定 Zoomの設定は、Zoom公式サイト()の「マイミーティング設定」で様々な設定を行うことができます。 Zoom公式サイトへ直接アクセスするか、起動画面より右上の設定(歯車マーク)をクリックし「一般」である程度の設定が可能です。 「一般」で設定できない高度な機能の設定については、「 高度な機能の設定」をクリックすると、公式サイトの「マイミーティング設定」へ遷移します。 設定変更した内容は、新しくZoomを立ち上げて、ミーティングルームに入室した際に反映されるようになっています。 設定は「ミーティング」「記録」「電話」の3つのタブに分かれています。 「ミーティング」タブでホストはONに設定しておいた方がいい設定をご説明します。 Zoomのミーティングオプションの設定をする ミーティングの設定します。 ビデオの録画、オーディオの設定の他、オプション設定があります。 チェックを入れると、ミーティング開催前に、参加者はホスト到着前にミーティングに参加することができます。

次の