ビデオ 通話 イヤホン。 【テレワーク】通話可能なワイヤレスイヤホン8選! | pjmoconsulting

LINEでビデオ通話の使い方まとめ!背景変更やフィルター設定方法なども解説|LINEの使い方まとめ総合ガイド

ビデオ 通話 イヤホン

LINEのビデオ通話を使ったことはありますか? ビデオ通話とは、テレビ電話と同じで通話相手の顔を画面に映しながら相手と話ができる機能です。 LINEのビデオ通話機能を使えば通話料金なども不要でビデオ通話を楽しむことができます。 このページではLINEのビデオ通話について使い方をまとめました。 ビデオ通話で気になる画面に映る背景の変更や自分の顔を隠してビデオ通話するエフェクトなどの設定方法もまとめてるので参考にしてください。 スピーカーなので音声が大きすぎたり小さすぎたりすることもあります。 ビデオ通話で音声を大きくしたり小さくするための音量調整はスマホについてる音量調整設定を使います。 スマホのサイドに付いてる音量ボタンを押して音声を大きくしたり小さくしたり調整できます。 もしスマホのサイドボタンを押しても音量調整できない場合は設定項目からサウンド調整してみると良いでしょう。 スマホの音量調整設定については以下でも詳しく解説してるので気になる方は参考にどうぞ。 関連リンク• ビデオ通話ではスピーカーで通話するのが基本となっており、スピーカーをオフにすることができません。 また、マナーモードに設定したりスマホの音量を最小に調整しても完全にオフにすることはできません。 つまり相手の声を消したい時には相手に状況を伝えてマイクをオフにしてもらうしか方法がないのです。 相手の音声を消す機能はありませんが、スマホにイヤホンを付けて音声を聞こえないようにするといったやり方もあります。 その場合、イヤホンの音量も最小にしておくようにしましょう。

次の

【LINE】ビデオ通話(テレビ電話)のやり方|顔を見合って会話しよう!

ビデオ 通話 イヤホン

テレワークに適したワイヤレスイヤホンを紹介します。 仕事以外にも音楽鑑賞用として使用したり、ジムや体を動かすときに使用したいなど場面は様々です。 最適なワイヤレスイヤホンの選び方とおすすめのワイヤレスイヤホンを紹介します。 テレワークに適したワイヤレスイヤホンの選び方 選ぶポイントは5つあります。 「再生可能時間」「接続の安定性」「音質」「防水機能」「ノイズキャンセリング」です。 それでは、それぞれ見ていきましょう! 再生可能時間 完全ワイヤレスイヤホンはBluetoothで接続するため、イヤホン本体にバッテリーが搭載されています。 フル充電の状態から連続して使用できる再生可能時間は、モデルによってさまざまです。 飛行機や新幹線など長距離の移動中に使用する方は、十数時間連続して利用できるものがおすすめです。 接続の安定性 完全ワイヤレスイヤホンは無線を使って左右のイヤホン間を通信しているため、ほかの無線が多く飛んでいる駅や交差点などでは混線して音切れすることがあります。 左右のイヤホン間をBluetoothではなく、電磁誘導の「NFMI」で通信しているモデルは、ノイズと音切れがさらに少なくなっています。 音質 音質は、コーデックの種類や機器との相性によって変わります。 コーデック コーデックとは、Bluetooth通信をおこなう際に音楽などのデータを圧縮変換する方式のことです。 おもに採用されているコーデックは、iPhoneなどのApple製品と相性が良い「AAC」と、Android製品と相性が良い「aptX(アプトエックス)」があります。 また、「aptX LL」はaptXよりも音の再現性が高いのが特徴です。 テレワークで使用する場合には、音質については特に気にしなくてもいいかもしれません。 「再生可能時間」と「接続の安定性」を重視した方がよいです。 防水機能 防水性能が備わったモデルであれば、ランニング中やシャワーを浴びているときにも音楽を楽しむことが可能です。 国際規格の「IP」からはじまるアルファベットと数字の組み合わせで表記されており、末尾の0から8の数字が大きいほど防水性が高くなります。 例えばIPX4であれば、水しぶきやスポーツの汗程度なら問題ありません。 また、プールなど水中で使用する場合は、水没試験をクリアしているIPX8がおすすめです。 ノイズキャンセリング ノイズキャンセリング機能は周りの騒音を低減するため、イヤホンからの音に集中することができます。 特に、電車や飛行機での乗り物音や、店内での周囲の音が気になる方におすすめです。 加えて、音量が小さめでも聞こえやすいので、音漏れの心配が少ないのも魅力です。 おすすめのワイヤレスイヤホン Anker(アンカー) イヤホンと充電ケースはともにコンパクトサイズ。 合計の質量が約51gと軽く、持ち運びやすさと着けやすさの両面で女性でも利用しやすいのが特長です。 ジムで音楽を聴きながら汗を流したい時にもおすすめです。

次の

【無料通話】Skype(スカイプ)の使い方と初期設定【パソコン(PC)版】

ビデオ 通話 イヤホン

(1対1)とのビデオ通話• (200人まで)でのビデオ通話• 画面同時表示は 6人まで。 グループ内のみんなで 画面共有ができます。 グループ内のみんなで YouTubeを見れます。 ビデオ通話(テレビ電話)は、画面から簡単に始められるので、お互いの顔・みんなの顔を見ながら会話を楽しんでいきましょう。 当記事では、 LINEのビデオ通話(テレビ電話)のやり方を紹介します。 スポンサーリンク LINE ビデオ通話(テレビ電話)のやり方 LINEの無料ビデオ通話(テレビ電話)を始めるには、トークリストからビデオ通話をしたい 友だちまたは グループを選択し、トーク画面を開きます。 画面上部の 電話のアイコンをタップ。 ビデオ通話とあるのでタップすると呼び出しが行われます。 ビデオ電話(テレビ電話)が相手と繋がったら、画面を見ながら会話を始めます。 画面構成 1相手の画面が表示されます。 タップすると相手と自分の画面を切り替えられます。 2フロントカメラ(前面)とリアカメラ(背面)を切り替えます。 リアカメラを使うと、物を表示したり景色を表示したり、周りの状況を伝えられます。 4自分の顔に フェイスエフェクトを付けられます。 5プチゲームができます。 6自分の カメラをオフにできます。 再びタップするとオンになります。 7自分の マイクをオフにできます。 再びタップするとオンになります。 8ビデオ通話(テレビ電話)から退出(終了)できます。 なお、LINEビデオ通話をやってる 途中でも他のアプリを使う事ができます。 他の事をし始めてもビデオ通話(テレビ電話)は続いているので、 やめる時はしっかりと退出ボタンをタップする事をお忘れなく! フェイスエフェクト LINEのビデオ通話(テレビ電話)は、自分の顔に フェイスエフェクトを付けられます。 種類が豊富に用意されているので好みのフェイスエフェクトを付けたら面白がられるし、自分の顔を出したくない方は隠す事ができます。 グループビデオ通話 LINEグループのビデオ通話は200人まで参加できます。 ただ、 画面表示は6人まで。 しゃべってる方が優先的に表示されます。 画面共有&YouTube視聴 LINEグループのビデオ通話中は、誰かひとりの画面をみんなに見せる事ができるし、みんなでYouTubeを視聴する事もできます。 無料通話だけじゃ伝えられない事をビデオ通話で伝えやすくできるので活用していきましょう! データ容量の消費には注意が必要! LINEのビデオ通話(テレビ電話)をする時は、 ギガ(データ容量)が消費されます! ビデオ通話は通信状況により最適な画質に最適化されているとはいえ大きいので、データ通信だと契約したプランのギガ(データ容量)をすぐ超過してしまう可能性があります。 超過したら速度制限を適用されて、月末まで低速でインターネットをしていく事になります。 ビデオ通話で、長電話は特に禁物! ビデオ通話をする時は、できるだけ自宅のWiFiや公共施設のWifiスポットに接続しましょう! WiFi接続時は高画質になります。 ラインモバイルだとギガの消費はありません! LINEが提供しているに乗り換えると、ビデオ通話を カウントフリー(データ容量消費無し)で使えます! キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から乗り換える事で、 月々の通信代を大幅に節約できるので、LINEをよく使ってる方はラインモバイルに乗り換える事をおすすめします! 我が家では、毎週のように我が子とじいじ・ばあばがLINEのビデオ通話(テレビ電話)でおしゃべりしています。 なお、ビデオ通話は、PC(パソコン)版LINEでも利用できます。

次の