定年退職 上司。 【コピペOK】職場の上司の定年退職をお祝いするメッセージ文例15選

定年退職のメッセージ文例10選!上司・先生・父母へのお祝いの言葉

定年退職 上司

〇〇さん、この度はご定年、誠におめでとうございます。 在職中は丁寧に、そして時には厳しくご指導して頂き、本当にありがとうございました。 お陰様で、私もここまで成長することができたと思っております。 皆を代表して、この場でお礼を言わせて頂きます。 そして今後の〇〇さんのご健勝を心よりお祈りしております。 ぜひともお体に気を付けて、第二の人生を大いに満喫なさってくださいませ。 長きにわたってお世話になりまして、本当にありがとうございました。 シンプルすぎるかもしれませんが、 だからこそ 一番気持ちを込めやすい言葉 なのかもしれませんよ。 文例2部下を送る場合 次に「部下を送る場合」です。 この場合は必ずしも 定年ではないかもしれませんが、 ひとまずこんな時には、 以下のような挨拶でいかがでしょうか。 〇〇さん、これまで〇年間お世話になりまして、本当にありがとうございました。 あの時には本当にお世話になりました。 そしてお陰様で、今では私もここまで来ることができました。 重ねて、お礼申し上げます。 〇〇さんの、更なるご活躍とご発展をお祈りしております。 ぜひこれからも、新天地でがんばって下さいね。 部下が相手とはいえ、定年退職の時には 「過去への労い」と「心に残るエピソード」 が大切といえます。 当人が最後を気持ちよく迎えられるためにも がんばって言葉を選びましょう。 文例3同僚を送る場合 さらに「同僚を送る場合」です。 定年退職というと 一斉退職のように感じがちですが、 実際にはタイムラグがある事も多いですから そんな時には以下のような挨拶で 送りだしてあげましょう。 〇〇さん、これまで同僚として〇年間、本当にありがとうございました。 まだまだ〇〇さんには及びませんが、これからも努力を重ねて、一日でも早く〇〇さんのように成長し、活躍していきたいと思います。 ぜひ〇〇さんも、次の新天地で更なるご活躍をなさって下さいませ。 そして、何か困った事でも起きましたら、いつでも自分を頼って下さいね。 ぜひこれからも、よろしくお願い致します。 そして重ねて、今までありがとうございました。 同僚だと序列はありませんが、それでも 丁寧な挨拶を心がけることは大切です。 気恥ずかしさを感じるかもしれませんが、 最後にカッコよく締めてあげましょう。 〇〇さん、これまで〇年間、本当にお疲れ様でした。 個人的にはこれからも、ずっと一緒に働いて欲しいと思っていますが、まずは長年のお疲れを癒して頂くことも大切ですよね。 ぜひまた、仕事をしたくなられたら、いつでも戻ってきて下さい。 皆、歓迎します。 重ね重ね、今までありがとうございました。 「人に頼りにされる」「人に必要とされる」 のは、本当に嬉しい事です。 ぜひ定年後も、 存分に頼ってあげましょう。 文例5転職される場合 最後は「天職される場合」です。 近頃では多いケースかもしれませんが、 こんな時には以下のような挨拶で 送りだしてあげましょう。 なぜこんなことが 起こってしまうかというと、 ・親の急死でとにかく処分したかった ・親の遺産で不動産売却の知識がなかった ・どうやって売るか?知らなかった ・個人で売買の交渉をする自信がない など、不動産売却の知識がないために 安く買い叩かれているのが現状です。 そんな時は、 『無料の不動産一括見積もり』オススメです。 ネットで申し込むだけで、 ・かんたん入力で家・土地の値段がわかる ・自分で見積もりを取る必要がない ・信頼できる業者しかいないから安心 ・査定経験がない女性や年配の方にも親切 ・『比較』するから高額査定が期待できる また下取り相場が見れるので、 『買い叩かれる心配がない』ですし、 価格交渉の引き合いに出す材料になります。

次の

男性定年退職の人気おすすめランキング15選【一生で一回の記念に】

定年退職 上司

退職祝いに使える定番でシンプルなメッセージ・寄せ書きの例文 〇〇さん 本当にお世話になり、ありがとうございました。 メンバーを代表して心から御礼申し上げます。 長い間お勤め本当に本当にご苦労さまでした。 あなたの頑張りは多くの人々の活力になったはずです。 明日からは自分の足でしっかりと道を歩んで、夢つかんでください。 ご退官を心よりお祝い申し上げます。 長い間ご指導いただきましてありがとうございました。 今後も健やかにお過ごしくださいますことをお祈り申し上げます。 これまで大変にお世話になりました。 素晴らしい時間を本当にありがとうございました! 新天地での益々のご活躍をお祈り申し上げます。 長い間お疲れ様でした。 益々のご健康とご活躍をお祈り致します。 長い間お疲れ様でした。 これから健康に気をつけて、人生を楽しんでくださいね。 長い間、本当にお疲れ様でした。 仕事では沢山助けてもらって感謝でいっぱいです。 ゆっくり休んでリフレッシュしてね。 いよいよこの日が来てしまいましたね。 寂しいです。 在職中は数えきれない位お世話になりました(涙)新生活も頑張って下さいね。 大変お世話になりました。 〇〇さんは、私たちにとって特別な方です。 本当に、ありがとうございました。 祝・退職!仕事では大変お世話になりました。 心より感謝を込めて。 退職おめでとうございます。 今までの充実した日々と同じようにこれからの日々にも幸せがたくさん訪れますように。 長い間本当にお世話になり、ありがとうございました。 ご指導頂いたことを、今後も生かしていくつもりです。 これからの毎日、お身体を労わってお過ごしください。 寒さ厳しくなります折、どうぞご自愛くださいませ。 お仕事を無事勤めあげられましたことお祝い申し上げます。 〇〇さんと出会えて幸せです。 私も〇〇さんのような素敵な女性になりたいです。 本当にありがとうございました。 大変お疲れ様でした。 これから益々寒くなりますので、お身体にお気をつけてお過ごしください。 大変お世話になりました。 新たな出発が実り多きものとなりますよう心から応援しております。 大変お世話になりました。 これからも、素敵な人生を歩まれますよう祈っております。 一緒に働かせてもらってありがとうございました。 ずいぶん間があいてしまったけど感謝の気持ちを送ります。 お元気で! 今までありがとうございました。 たまには遊びに来てください。 今後のますますのご活躍を楽しみにしています。 私たちのことも忘れないでくださいね。 永きにわたり会社の発展にご尽力いただきありがとうございました。 これまで以上にお元気に、ますます充実した時間を過ごされることを皆でお祈りしております。 お仕事ごくろうさまでした。 一緒に仕事ができたこと、とても嬉しく思います。 これからも、お元気でご活躍ください。 大変お世話になりました。 ご多幸をお祈りいたします。 長い間お世話になり、本当にありがとうございました。 退職されることは本当に名残り惜しくまだまだ教えて頂きたいことが沢山あるような気がいたします。 どうか、健康に留意され、お元気でお過ごし下さい。 〇年間お疲れさまでした!これから新たなスタートになるけど一緒にがんばっていきましょう! ファイト!応援してるよ! これまでのご功労に心より感謝申し上げますとともに 新たな人生が健康で充実した楽しいものでありますよう願っております。 本当にお疲れ様でした。 長い間、お疲れ様でした。 〇〇さんと一緒に働いていたときのことを思い出してみたら、楽しいことばっかりでした。 長い間、お仕事お疲れ様でした。 仕事に限らず色々なことを教えてくれてありがとう。 〇〇ちゃんに出会えて本当によかった。 会社で会えないのは寂しいけれどこれからも仲良くしてね。 あっという間だったね。 いろいろな事があったけど、ホントにお疲れ様でした。 これからも、素敵な人生を歩まれますよう祈ってます。 いつでも、遊びに来てね。 メッセージカードを付けて贈ることが出来る送別・退職祝いフラワーギフトはこちら 送別・退職祝い人気ランキング.

次の

定年退職する上司へ!感動のメッセージの作り方と例文5つ

定年退職 上司

60代の男性に喜ばれる退職祝いの選び方は? 退職祝いを贈るパターンは大きく分けて2つ。 家族が お父さんをねぎらう退職祝いと、 職場の上司の退職時に贈る退職祝いです。 定年退職はもちろん、起業や第2の人生の充実を目指して退職する際も、 新たな門出をお祝いする気持ちで退職祝いを贈りましょう。 父親へ:趣味や第2の人生に役立つものを 60代のお父さんの退職祝いには、家族だからこそ選べる 趣味のアイテムがおすすめです。 60年以上仕事一本、趣味の時間を取れなかったお父さんには、 退職後の生活で活躍するグッズが喜ばれています。 何にしようか迷った際には、お母さんに相談するのもよいでしょう。 定年含め、退職というのは人生の節目の1つ。 お父さんにとっては第2の人生の始まりです。 これからの新しい生活の中で使える特別な1品をセレクトして、心を込めてプレゼントをしましょう。 上司には:感動のメモリアルギフトを 60代の男性上司には、以下のような退職祝いが感動を呼んでいます。 お花やお酒などの 定番退職祝い• 感謝と 思い出を刻める 記念品 目上の方へ退職祝いを贈る際には、以下のような意味のあるアイテムを避けましょう。 目上の方へ不向きなお祝い品• スリッパなどの 履物…「踏みつける」意味で失礼になる• カバン、腕時計、文具、下着など…「これからも勤勉に働くように」という意味で失礼になる 60代の男性に贈る退職祝いの相場は? 60代の方へ贈る退職祝いは、予算相場でも悩む方も多くいます。 事実、お父さんと職場の上司では、同じ退職祝いといっても予算に大きな違いが。 ここで、 退職祝いの金額の目安を確認しましょう。 1人でプレゼントする場合: 3千円から3万円程度• 家族から 連名で贈る場合: 1万円から3万円程度 実際は、 1万円から5万円の間でお祝いをしている方がほとんどです。 お父さんに「なんだか悪いなあ……」と気まずい思いをさせないような予算を決めつつ、 一生に一度の記念になる贈りものを探してみましょう。 退職される上司の方は、きっと落ち着いた大人の男性でしょう。 あまりに低価格のプレゼントは避けたほうがよいです。 安すぎず、それでいて上司に気を遣わせない程度の価格でセレクトを。 相場の中でも、上司の 勤続年数によって予算が上がる傾向があります。 選んだお祝い品にブーケやお酒などをプラスすれば、金額の調整は簡単ですよ。 60代のお父さんがもらってうれしい!退職祝いランキングTOP5 名前入りのお酒 退職祝いは今までの感謝を伝えるとともに、相手の 門出を祝うものでもあります。 日本では古来、節目のお祝いにはお酒が華を添えてきました。 お酒が好きな60代のお父さんには、ぜひ イチオシのお酒に名前やメッセージを入れて、退職祝いとしておりませんか?ここで60代のお父さんに喜ばれるお酒をご紹介します! 心からの感謝を伝える、格調高い日本酒(メッセージ入りラベル) 退職を迎える60代の方の中には「お茶の時間が癒やし」と感じている人もいるでしょう。 そんなときにうれしい 名前入り湯飲みも、退職祝いによく選ばれています。 特にお父さんには、無骨なまでに 渋い湯飲みも人気です。 いぶし銀に輝くこちらの湯飲みは、丈夫な 美濃焼で日常使いにぴったり。 男性の手に収まる たっぷりサイズも喜ばれるポイントです。 主人がとても喜んでいるのを見て、私も嬉しくなります。 お茶をいれるのが楽しみになりました。 湯呑みは丈夫なので、生涯大切にしてくれることと思います。 より引用 キッチン家電 退職後の生活に役立てられるよう、料理教室に通い始める60代の男性は少なくありません。 そんな背景から、退職祝いに キッチン 家電をプレゼントするパターンも増えつつあります。 「退職後は料理を頑張る、とお母さんに約束しているんだ」そんな話を耳にしたら、ぜひ調理家電を贈りましょう。 生活に役立つだけでなく、 新たな趣味を提案する意味でもおすすめです。 料理の腕がワンランクアップ!?タイガーのスマートブレンダー 朝のキッチンが楽しくなる家電といえば、 全自動コーヒーメーカーもおすすめです。 これさえあれば毎朝ミルを出さずとも、 挽き立てのコーヒーを簡単に用意できますよ。 コーヒーを淹れるのに時間を取られないから、料理修行中のお父さんも、余裕を持って朝食の準備にも取りかかれます。 たとえば お箸は、ゴロ合わせから「幸せの橋渡し」という意味を持つアイテム。 相手の 今後の幸せを願うプレゼントとして贈れますよ。 このほか名前を刻んだお茶碗も、特別感があって喜ばれています。 グラスに注ぐたび 22カラットの金箔が舞い上がり、60代の上司への感謝がより一層彩られます。 酒器 上司はお酒を飲むようだけど、好みがわからないから気が引けて選べない……。 そんなときは、好みのお酒がもっとおいしくなる 酒器を退職祝いに贈りましょう。 素材が錫や金、陶器の酒器は、見た目の豪華さだけでなく、 お酒の味までおいしく演出します。 退職祝いに人気の酒器から、とっておきの1品を探してみましょう。 どんな飲み物にもおすすめ【名前入りの高級ステンレスタンブラー】 「今までは忙しくてヒマがなかったけど、退職後は趣味のコーヒーに時間を注ぎたい」そんな60代の男性には、 自宅に取り寄せて楽しめる コーヒーの体験ギフトを贈りませんか? カタログには、生のコーヒー豆を仕入れ、店舗で独自に焙煎して販売する ロースターを数店舗掲載。 さらに コーヒーのおいしい入れ方や豆知識も書かれていて、趣味の時間をもっと充実させられます。 何を贈ったらいいかあれこれ悩むなか、普段からコーヒー好きと聞いていたので、自分でチョイスできるし、夫婦仲良く選んでいる様子を想像しながら贈りました。 大変喜ばれました。 より引用 5千円以上、1万円未満 近しい関係の父親や、仕事関係の上司、どちらにも贈りやすい退職祝いの価格帯が 5千円以上、1万円未満です。 天然皮革を使ったこちらのグローブは、耐水性、通気性、防汚性に優れた1品。 高級感あるプレゼントで、退職後の趣味の時間がもっと楽しみになりそうですね。 60代の男性へ!退職祝いで第2の人生へエールを! 今回は、お父さんや職場の上司の方への退職のお祝いについて、ご案内しました。 働く人にとって、人生の節目の1つであるのが定年退職。 これは新たな人生の始まりでもあります。 第2の人生のスタートのはなむけとして、ステキで心のこもったプレゼントを贈りましょう。 長い年月を闘ってきたお父さんやお世話になった職場の上司の方へ心からのエールを贈って、定年退職をされた皆さんのこれからの人生を祝福しましょう。

次の