四字熟語かっこいい。 かっこいい四字熟語一覧スポーツ編!野球・サッカー・剣道など

いい意味の四字熟語12選|前向き/心に響く/かっこいい/ポジティブ

四字熟語かっこいい

スポンサーリンク かっこいい言葉で野球のグローブ用を紹介! それでは早速紹介していきます!四字熟語は次章をお読みくださいね! 考えるな!感じろ! かの有名なブルース・リーの言葉です。 頭であれこれ考えるよりも、脳で感じたままプレーをすることでいい結果につながることがあります。 気持ちで負けるな! 負けるのはプレーではありません。 気持ちが先に負けるのです。 最後まであきらめず、強い気持ちを持って戦うのです。 気持ちで負けなければ結果はきっとついてきます。 俺はできる! あなたにはできます。 出来ないことはありません。 まだそれが世に知られていないだけ。 大丈夫。 必ず結果は出ますから。 僕はあなたの力を、秘められた力を信じています! 上昇!常勝!常笑! 練習をして、技術を上昇させること。 そして試合に常に勝つこと。 さらにいつも笑って頑張ること!これが実践できれば甲子園も夢じゃない!? 努力に勝る天才はいない 天才と言われている人は誰よりも努力をしているものです。 努力をせずに結果を出せる人はいない。 ライバルに勝つためには努力あるのみ! 練習は噓をつかない 練習はつらいし厳しいです。 でも、やった分だけ自分は上手くなって底力がついています。 練習はやった分だけ上手くなります。 嘘はつきません。 辛くてもうやめたい・・・と思った時こそもうひと頑張りです。 負けて泣くな 勝って泣け! どうせ泣くならうれし泣きの方がいいに決まっています。 悔し泣きをしないでください。 試合で勝って、仲間と笑い合えるためにもこの言葉を胸に日々練習です。 最後は気持ち 自分が辛い時は相手も間違いなく辛いんです。 どっちが最後に勝つかは気持ちにかかっています。 「勝つ!」という強い気持ちを持っている人が最後に勝つのです。 諦めてはいけません。 最後まで、倒れるまで強い気持ちを持って! 我が道を行く 「誰に何を言われようともぶれない強い心を持ちたい」と考えているあなたにおすすめの言葉です。 最終的には自分の気持ち・心が大事です。 強く自分の信じた道を進みましょう。 俺にできないことは無い はい。 あなたにできないことはありません。 なんでもできます。 自分を鼓舞する最高の言葉です。 気持ちが折れそうになったら呟いてください「俺にできないことは無い!」必ずできます。 スポンサーリンク 夢はその手でつかみ取れ 夢をつかむのは自分です。 夢は逃げることはありません。 努力次第で誰でもつかむことができるのです。 為せば成る為さねば成らぬ 自分の夢を叶えるためにはやるしかありません。 為せば(やれば)成る(叶う)のです。 ただ、いいことが起きるのを待っていても何も始まらないのです。 行動あるのみ! 強くなりたいなら戦え! 逃げちゃダメなんです。 戦わないと。 戦うことで己に勝つことができ、強くなれる。 逃げそうな自分と戦って! 努力に限界はない どんなに努力をしても「これが限界」というところはありません。 努力をすればするほど自分の未熟さに気づきます。 まだまだ上手くなる伸びしろがあるから!限界知らずで努力しよう! 仲間がいるから頑張れる! 野球はいつも仲間と一緒です。 一人きりになることはありません。 仲間はあなたを信じています。 みんなで力を合わせれば越えられない壁は無いですよ! 勝つことよりも負けないこと 野球は負けなければ勝ちます。 禅問答のようですが、真実です。 特に自分には負けないこと。 自分の弱い気持ちに負けないで強い気持ちを持つことが大事です。 苦しい時こそ笑え! 笑うことってすごく大事なんですよ。 実際に甲子園の試合を見ているとみんな笑って楽しそうに野球してますよね?笑うことで緊張もほぐれるし、楽しくのびのびとプレーする事ができます。 辛い時こそ笑ってみよう! 栄光に近道なし 栄光をつかみ取るのはわずか1校。 そこに行くための最短コースなんてありません。 一歩ずつ着実に力をつけて歩を進めていくのです。 退かぬ!媚びぬ!省みぬ! 漫画「北斗の拳」の聖帝サウザーの言葉。 どんなに苦しい状況でも退かないこと。 相手に媚びないこと。 そして省みないこと! カッコいい言葉で野球のグローブ用。 四字熟語を紹介! それでは漢字で四字熟語編を紹介します。 一球一瞬 球が来るのは一瞬です。 まさにその瞬間に全力を出してプレーをすることが大事です。 一球入魂 1試合で投げられる球の数は無数にありますが、たった一球で試合の流れがガラっと変わってしまうことがあります。 たった一球でも魂を込めたプレーをすることが大事です。 一歩一歩 焦る必要はありません。 一歩ずつでいいので、着実に前に進んでいきましょう。 気が付いたらとんでもない場所に立っているかもしれませんよ? 全身全霊 ちょっとしたプレーでも気を抜いてはいけません。 気のゆるみがミスにつながり、それがチームの負けにつながってしまうからです。 まさに命がけのプレーをしてください。 限界突破 あなたに限界はありません。 自分で限界だと思っているところを突破するのです!そうすれば一皮むけた自分に、レベルアップした自分に出会えます! 我武者羅(がむしゃら) かっこよくないプレーだっていいじゃないですか。 泥臭いプレーだって勝てばいいんです。 まさに我武者羅(がむしゃら)になって前に進むのみです! 獅子奮迅(ししふんじん) 獅子とはライオンのことです。 百獣の王であるライオンが奮い立って、全力で猛進していく様子を表した言葉です。 獅子のような熱いハートを持っているあなたにピッタリな言葉です。 全国制覇 野球をやっているなら、最終的な目標は全国制覇でしょう。 思っているだけじゃなく、実際にグローブに刺繍をすることで思いが強くなります。 努力無限 努力はいくらでもできます。 もうこれでお終い、なんてことはありません。 努力をすればするほどあなたは強くなっていくんです。 七転八起 負けたっていいんです。 また立ち上がるだけです。 何度負けても勝つまで立ち上がること。 最終的に立っていた人が勝つのです。 番外編で3文字熟語も 番外編で、3文字編もちょこっと紹介します。 下剋上 弱小チームが強豪に勝つのは野球でよくある話です。 まさに下剋上。 常に強い敵を倒すぜ!という気持ちを持って挑みましょう! 不動心 元巨人軍の松井秀喜氏が好んでいた言葉です。 どんな辛い状況の時でも、嬉しい時でも心を乱さないこと。 常に不動の心を持つことで安定したパフォーマンスを発揮することができます。 最後に カッコいい言葉で野球のグローブ用を紹介させていただきました。 気に入ったものがあれば嬉しいです。 カッコいい言葉を見つけ次第、また追加していきます。

次の

かっこいい四字熟語

四字熟語かっこいい

スポンサーリンク かっこいい四字熟語一覧意味も解説!勉強から中2病的なものまで紹介 それでは早速紹介していきます。 あいうえお順になっていますよ。 関連記事>> 悪鬼羅刹(あっきらせつ)・・・人に危害を加える恐ろしい魔物の事。 意気衝天(いきしょうてん)・・・意気込みや気合がMAXな状態。 夷険一節(いけんいっせつ)・・・逆境にいる時も順調な時も自分の信念を変えないこと。 一騎当千(いっきとうせん)・・・一騎で千人の敵をなぎ倒してしまうほどの猛者。 一刀両断(いっとうりょうだん)・・・ためらうことなく思い切って決断し、処理すること。 威風堂々(いふうどうどう)・・・雰囲気や態度が威厳に満ちており、立派な様子。 烏飛兔走(うひとそう)・・・月日はあっという間に過ぎていくということ。 雲泥万里(うんでいばんり)・・・天と地ほどもかけ離れている様子。 永劫回帰(えいごうかいき)・・・人間の生は宇宙と同じように永遠に繰り返すものである。 英姿颯爽(えいしさっそう)・・・堂々としていて、ルックスもよく、勇ましく爽やかな人。 英俊豪傑(えいしゅんごうけつ)・・・桁外れの才能を持ち、ひいでている人の事。 依正不二(えしょうふに)・・・自分と周りの環境は同じものであり、自分を投影した物であるということ。 嘔啞嘲哳(おうあちょうたつ)・・・やかましく騒ぎ立てていること。 鎧袖一触(がいしゅういっしょく)・・・あまりにも強すぎて鎧の袖が触れただけで相手を打ち負かしてしまうこと。 快刀乱麻(かいとうらんま)・・・ややこしくなった事態を鮮やかにさらっと解決すること。 花鳥風月(かちょうふうげつ)・・・美しい自然の景色の事。 艱苦奮闘(かんくふんとう)・・・苦しみ悩みながらも力の限り戦うこと。 眼光紙背(がんこうしはい)・・・物事の真意を見通す力の事。 換骨奪胎 かんこつだったい ・・・他人の作品を真似して、アレンジし自分の作品として世に出すこと。 完全無欠(かんぜんむけつ)・・・完璧でどこにも欠点がない様子。 頑冥不霊(がんめいふれい)・・・物を知らず、賢くないこと。 鬼哭啾啾(きこくしゅうしゅう)・・・とてつもなく恐ろしい気配が漂い、迫ってくる様子。 虚心坦懐(きょしんたんかい)・・・心がとても静かでこだわりがなく。 落ち着いてさっぱりとした様子。 機略縦横(きりゃくじゅうおう)・・・策略をはりめぐらし、思い通りにあやつること。 謹厳実直(きんげんじっちょく)・・・とてもまじめで慎み深い様子。 月下氷人(げっかひょうじん)・・・縁結びの神様の事。 乾坤一擲(けんこんいってき)・・・自分の運命をかけて大勝負に出ること。 まさに一か八かのこと。 捲土重来(けんどちょうらい)・・・一度失敗した人が再び勢いづいて盛り返してくること。 堅忍不抜(けんにんふばつ)・・・どんな大変なことがあっても我慢をして耐えること。 行雲流水(こううんりゅうすい)・・・空を流れる雲と、川を流れる水のように流れに身を任せこだわることなく動く様子。 剛毅果断(ごうきかだん)・・・意志が強くて決断力がある様子。 剛毅木訥(ごうきぼくとつ)・・・心が力強く、しっかりとしていて屈しない様子。 豪放磊落(ごうほうらいらく)・・・器が大きく小さなことにこだわらない事。 国士無双(こくしむそう)・・・国の中で並ぶものがいないほど最も優れている人物のこと。 金輪奈落(こんりんならく)・・・物事の極限の事。 どこまでもどこまでも。 色心不二(しきしんふに)・・・心と体は一つであるということ。 色即是空(しきそくぜくう)・・・この世のすべての物は形があるけれども、本質は空であり、不変のものではない。 獅子奮迅(ししふんじん)・・・ライオンが奮い立って突進していくようなすごい勢いの事。 疾風怒涛(しっぷうどとう)・・・激しい風と荒れまくる波のこと。 時代が激しく変わっていく様子。 紫電清霜(しでんせいそう)・・・紫の稲妻のように光り、白い霜のようにきりっとしていること。 光り輝いている人の事。 秋霜烈日(しゅうそうれつじつ)・・・刑罰や権威がとても厳しく、その厳しさを霜や真夏の日差しに例えている。 常寂光土(じょうじゃくこうど)・・・宇宙の究極的真理の浄土で煩悩もない絶対界のこと。 諸行無常(しょぎょうむじょう)・・・この世のものは常に変化し続けていて、一瞬でも同一性を保つことはできないこと。 スポンサーリンク 心頭滅却(しんとうめっきゃく)・・・辛いことも気持ちの持ち方次第で和らぐということ。 森羅万象(しんらばんしょう)・・・この世の中のあらゆる現象、すべての物。 静寂閑雅(せいじゃくかんが)・・・とても静かでしーんとしていて、風情がある様子。 青雲之志(せいうんのこころざし)・・・勉強をし、出世して立派な人になろうとする心の事。 生死不二(せいしふに)・・・生も死も根源的には同じであるということ。 精神一到(せいしんいっとう)・・・必ずやると心に誓って行動すれば、出来ないことなどないということ。 世界最強(せかいさいきょう)・・・世界で最も強いということ。 雪月風花(せつげつふうか)・・・四季の季節ごとの美しい自然の景観の事。 千紅万紫(せんしばんこう)・・・色とりどりの花が鮮やかに咲き乱れている様子。 率先垂範(そっせんすいはん)・・・人の先頭に立ち、率先して行動し模範となる事。 点滴穿石(てんてきせんせき)・・・一滴ずつの小さな力でも時間が経てば石に穴をあけること。 呑舟乃魚(どんしゅうのうお)・・・善人でも悪人でも大物のこと。 如是我聞(にょぜがもん)・・・「このように私は聞きましたよ」って意味。 博覧強記(はくらんきょうき)・・・物事を広く知っていて、たくさんの事を記憶しているということ。 抜山蓋世(ばつざんがいせい)・・・山を引っこ抜くほど絶大な力と、世の中を覆いつくすほどの気力があること。 百戦錬磨(ひゃくせんれんま)・・・たくさんの経験を積んで鍛え磨かれていること。 百鬼夜行(ひゃっきやこう)・・・深夜に徘徊する鬼や妖怪の群れの事。 百発百中(ひゃっぱつひゃくちゅう)・・・打てば必ず当たる事。 風声鶴唳(ふうせいかくれい)・・・おじけづき、ちょっとしたことにもビクビクすること。 武運長久(ぶうんちょうきゅう)・・・武士としての命運が長続きすること 不可思議(ふかしぎ)・・・考えても知り尽くすことはできず、言葉で表現できないこと。 不惜身命(ふしゃくしんみょう)・・・自分の身体や命をささげても惜しいと思わないこと。 不撓不屈(ふとうふくつ)・・・なにがあっても決して心が折れないこと。 粉骨砕身(ふんこつさいしん)・・・力の限り頑張る事。 夢幻泡影(むげんほうよう)・・・人生や世の中には実態がなく、すべて夢、幻のごとくはかないということ。 無想転生(むそうてんせい)・・・北斗の拳の究極奥義の一つ。 実態をとらえられない無の状態から繰り出す攻撃は避けることができない。 明鏡止水(めいきょうしすい)・・・一点の曇りも迷いもなく、澄み切った心の状態のこと。 勇往邁進(ゆうおうまいしん)・・・目標に向かってまっすぐに突き進んでいくこと。 勇猛果敢(ゆうもうかかん)・・・力強く、勇ましく、思い切りが良い人。 唯我独尊(ゆいがどくそん)・・・自分よりも偉い人はいない、とうぬぼれること。 雄心勃勃(ゆうしんぼつぼつ)・・・雄々しい気持ちや心が体の中から沸き起こってくること。 融通無碍(ゆうずうむげ)・・・行動や考え方にこだわりがなく、自由に生きていること。 勇猛精進(ゆうもうしょうじん)・・・勇敢で精力的に活動すること。 力戦奮闘(りきせんふんとう)・・・全力を出して頑張る事。 令法久住(りょうぼうくじゅう)・・・仏法が永遠に続いて広く信仰されるようにという願望。 粒粒辛苦(りゅうりゅうしんく)・・・コツコツと頑張って努力を積み重ねること。 臨淵羨魚(りんえんせんぎょ)・・・願望を叶えるためには努力をすることが必要ということ。 霊魂不滅(れいこんふめつ)・・・人間の魂は永遠の物で肉体は滅んでも魂は存在し続けること。 関連記事>> カッコイイ四字熟語で龍や虎や火や天が入っているもの 雲蒸竜変(うんじょうりょうへん)・・・豪傑や英雄など優れている人が出現して大活躍すること。 運否天賦(うんぷてんぷ)・・・人の運命は天が決めるということ。 雲竜風虎(うんりゅうふうこ)・・・竜のいるところには雲が発生し、虎のいるところには風が吹く。 似た者同士は引き合うということ。 画龍点睛(がりょうてんせい)・・・物事を完成させるための大事な最後の仕上げの事。 臥竜鳳雛(がりょうほうすう)・・・才能があるけど、まだ世の中に知られていない人の事。 気炎万丈(きえんばんじょう)・・・意気込みがすごく、他人を圧倒している様子。 騎虎之勢(きこのいきおい)・・・勢いがついていて途中で止めることができないということ。 震天動地(しんてんどうち)・・・天を震わせて、地面を動かすくらい威力が大きく、驚く様子。 前狼後虎(ぜんろうこうこ)・・・前方は狼、後方は虎に襲われればどんな勇者でもかなわないということ。 天衣無縫(てんいむほう)・・・物事に手を加えた様子が無く自然なのに、完璧で美しい様子。 天下御免(てんかごめん)・・・何をしても許され、堂々とふるまえること。 天下布武(てんかふぶ)・・・織田信長の政策の一つ。 天下を統一するという願望。 天下無敵(てんかむてき)・・・全世界で最強であり、対抗できる存在が無いこと。 電光石火(でんこうせっか)・・・動きがめちゃくちゃ早い事。 稲光や火打石の火を表している。 天上天下(てんじょうてんげ)・・・天と地の間のこと。 宇宙の中にいること。 天長地久(てんちょうちきゅう)・・・物事が終わることなく、いつまでも長く続くこと。 風林火山(ふうりんかざん)・・・武田信玄が戦で用いたテーマ。 天魔覆滅(てんまふくめつ)・・・天魔とは悪魔の事。 悪魔を完全に殲滅させること。 竜驤虎視(りゅうじょうこし)・・・竜や虎のように強烈な威勢があり、権力を持ち世の中ににらみを利かすこと。 竜跳虎臥(りょうちょうこが)・・・何の束縛も受けずに自由自在に生きていく様子。 最後に かっこいい四字熟語を紹介させていただきました。 気に入ったものはありましたか?気に入ったものがありましたらぜひどんどん使っていって覚えて行ってくださいね。

次の

かっこいい四字熟語一覧|難しい4文字の漢字/座右の銘/チーム名

四字熟語かっこいい

二文字のかっこいい熟語には「幽寂 ゆうじゃく 」や「不羈 ふき 」「美麗 びれい 」「飛躍 ひやく 」「制覇 せいは 」「俊敏 しゅんびん 」「決然 けつぜん 」などがさまざまなものがあります。 それぞれの意味「幽寂」とは、奥深くて物静かなことで「不羈」とは、他人から束縛されず気ままにふるまうことです。 「美麗」は、人の目にとまるほど美しいことなどです。 かっこいい熟語の使い方としては「俊敏」とは、頭が鋭く判断や行動が素早いことという意味ですので、自分の紹介をするときなどにわざわざ「判断や行動が素早いのが自分のうりです」というよりも「俊敏性が」という方がかっこよさと共に知的さもアピールできます。 三文字 五文字熟語は、他の熟語に比べて大変数が少なく、有名といえるものも少ない熟語です。 ただ、存在しているものの多くも戦術として使われていたものなどがあり、かっこいい熟語としては覚えていたいものは多いでしょう。 有名なものとしては「五十歩百歩 ごじゅっぽひゃっぽ 」や「地水火風空 ちすいかふうくう 」などがあります。 似たり寄ったりという意味でつかわれる「五十歩百歩」ですが、元々は中国の孟子に由来する熟語です。 「地水火風空」は四大元素に空をくわえたもので、兵法家でも知られている宮本武蔵がよく使用していたといわれています。 その他でかっこいい熟語としては、見た目上は大人しく品がよく見えるが、内面は性質が悪いという意味の「白無垢鉄火 しろむくてっか 」やそれぞれに得意なこともあれば不得意なこともあるという意味の「得手不得手 えてふえて 」など、少し知っていると博学と思われるものが存在しています。

次の