じゃがりこ ポテト サラダ。 じゃがゆりこ(じゃがりこでポテトサラダ)の作り方は?そのまま食べると美味しい?感想やツイッターの声を紹介!

非常食にもなるお菓子【カルビー・じゃがりこ】と【じゃがビー】でポテトサラダが完成

じゃがりこ ポテト サラダ

今年で、東日本大震災から9年目を迎えます。 いつ訪れるわからない大きな地震や災害。 いざというときに慌てないためには、日ごろから備えておくこと、防災に親しんでおくことが大事です。 ここでは「じゃがりこ」を栄養満点のポテトサラダに変身させるワザをご紹介します。 おいしくて楽しい料理は傷ついた心を温めてくれます。 せっかくなら調理工程も楽しくしてしまいましょう!」と話すのは、災害レスキューナースとして長年活動し、防災の専門家である辻直美さん。 辻さんが提唱する「じゃがりこ」レシピのポイントは、栄養満点になるように工夫すること。 「じゃがりこの原材料はジャガイモです。 また、つくる工程自体が楽しいのも特徴で、子どもにも大好評。 粘りを出すためによく混ぜるのですが、力を込めて混ぜるとストレス解消になります。 フタをして水の場合は10分、お湯なら5分置き、箸でかき混ぜる。 野菜を摂取できる機会なので、多めに入れるのがオススメです。 被災時は牛乳が手に入りづらいのでスキムミルクがあると重宝します。 マヨネーズ量はお好みの硬さになるように調整してください。 じゃがりこそのものに味がついているので塩コショウはなくてOK。 お好みで砕いたミックスナッツの半量を入れて混ぜ、残りを上から散らす。 辻さんの著書『レスキューナースが教えるプチプラ防災』(扶桑社刊)では、ほかにもおすすめの災害時レシピや100円防災グッズ、避難の方法などを詳しく紹介しています。 こちらもぜひ防災の参考にしてみてください。 一般社団法人育母塾代表理事。 看護師として活動中に阪神・淡路大震災を経験。 実家が全壊したのを機に災害医療に目覚める。 大阪市防災・危機管理対策会議で防災専門家として活動中。

次の

カルビーのじゃがりこでポテトサラダが作れる?作り方はどうするの?|WorpMan blog

じゃがりこ ポテト サラダ

お湯を注ぐ じゃがりこのフタをあけてお湯を入れます。 最初は3センチくらいを目安にお湯を入れましょう。 まずは 少なめに入れておくのが失敗しないポイントです。 柔らかくなったらスプーンでつぶす お湯を入れたじゃがりこにフタをして1~1分30秒ほど待ち、柔らかくなったらスプーンでつぶしましょう。 固かったらもう少し放置するかお湯を足してみてください。• お好みでマヨネーズ、塩コショウを入れる じゃがりこが適度な柔らかさになったところで盛り付けをしましょう。 お好みでマヨネーズ、塩コショウを入れれば完成。 意外に簡単にポテトサラダを作ることができるんです。 じゃがりこにお湯を注ぐ• 柔らかくなったらスプーンなどでつぶす• マヨネーズと卵を混ぜる。 下付け用のパン粉を用意する。 柔らかくなったじゃがりこをコロッケの形にする。 混ぜたマヨネーズと卵をまんべんなくつけてパン粉をつける• マヨネーズと卵を混ぜることにより粘り気がでてきてよりパン粉がつきやすくなります。 いかがだったでしょうか。 今回は、じゃがりこを使った料理についてご紹介してきました。 じゃがりこはサラダにコロッケに・・・いろいろな料理にアレンジすることができるんですね!お菓子も侮れません 笑 実は、お菓子で料理をすることに抵抗がありましたが、今回の記事を書きながら案外簡単で美味しく作れることが分かったので、管理人も今度つくってみようと思っています。

次の

じゃがりこでポテトサラダを作る際のお湯の量と時間は?味はまずい?

じゃがりこ ポテト サラダ

「じゃがりこ」がお湯を注ぐだけでポテサラに!『じゃがりこ de ポテトサラダ』 お湯を注ぐだけで簡単に出来る「 じゃがりこ」を使ったポテトサラダ『 じゃがりこ de ポテトサラダ』&『 じゃがりこ de ポテトサラダ たらこバター』が登場! ファミリーマート先行で2019年10月15日(火)から発売されています。 価格はそれぞれ180円(税込)。 カロリーは『じゃがりこ de ポテトサラダ』が161kcal、『じゃがりこ de ポテトサラダ たらこバター』が151kcalです。 カルビーの人気菓子「じゃがりこ」を使って「ポテトサラダ」を作るのはもはや定番化していて、アレンジレシピがSNSやレシピサイト、YouTubeなどで数え切れないほど紹介されてきました。 また少し違いますが、チーズとじゃがりこを使って作る「じゃがアリゴ」がちょっと前にかなり話題になっていましたね。 今回は「じゃがりこ」でポテサラを作るという定番中の定番アレンジを、本家カルビーが商品化したものになっています。 果たして、本家がおくる「じゃがりこのポテトサラダ」はどの様になっているのでしょうか。 「じゃがりこ」と「ポテトサラダのもと」が入った小袋が入ってました。 とてもシンプル。 1分あれば出来るようです。 こちらがじゃがりこが入った袋。 本数的にはそこまで多くないです。 15〜20本くらいでしょうか。 線の位置がかなり低いので、注ぎ始めて一瞬で線に到達します。 勢い余って入れすぎないように注意。 すぐにポテトサラダのような感じになってきますよ。 これで完成です。 それでは『じゃがりこ de ポテトサラダ』、いただきます! 舌触りなめらかな、ほんのり甘くクリーミーな味わいで、ポテトサラダというよりマッシュポテトですね。 「じゃがりこ」のザクザク食感が残っているため、それがとても良いアクセントになります! 個人的にはこれをポテトサラダと呼びたくないのですが、味はふつうに美味しいと思います。 また、これだけで食べるというより、他の料理の付け合わせとかにしたいですね。 マッシュポテトなんで…。 これがかなり「たらこバター」の香りを放っていて美味しそう。 舌触り等は普通の『じゃがりこ de ポテトサラダ』と同じで、やはりマッシュポテトと伝える方がしっくり来ますね。 味はこちらもふつうに美味しい。 『じゃがりこ de ポテトサラダ たらこバター』にはコーンなどの具材は入ってないので、純粋に「たらこバター」と「のり」、「クリーミーなじゃがいも」の風味を楽しむ商品ですね。 「じゃがりこ」は「ポテトサラダ」にしないでそのまま食べたほうが良い! ファミリーマート先行で販売されている『 じゃがりこ de ポテトサラダ』2種を食べてみました。 アレンジ商品としては面白いとおもいますが、ポテサラにすることで「じゃがりこ」の美味しさ、良さが失なわれてしまっています。 価格も180円(税込)で中々のお値段ですし、入っている「じゃがりこ」の本数も少ないので「じゃがりこ」好きとしてはそのまま食べた方が良いと感じました。 話のネタとして試してみるのは良いんじゃないでしょうか!.

次の