ライバルアリーナvs。 ライバルアリーナVS攻略Wikiまとめ【ライバルアリーナブイエス】

【ライバルアリーナVS】最新リセマラ当たりランキングとリセマラ方法

ライバルアリーナvs

ライバルアリーナVSを始めてみたけど「アイテムの使い方、使い道が分からない」「キャラクターが増えていかない」といった新規ユーザーが非常に多いので説明していきます。 これからアプリを始めようとする人も一度目を通してみてください。 バトルはターン制で行われ、お互いが行動アクションを決定した後にターンが開始となります。 プレーヤーの行動選択 【移動】キャラクターの配置を動かす 【待機】今の配置のままターン開始 【突撃】狙ったマスに自陣の全キャラで攻撃 という選択肢があります。 また、控えにいるキャラクターの出撃する順番も変更することができます。 戦略的要素 勝敗を分ける戦略要素について デッキ構築 カードにはそれぞれコスト、HP、攻撃力、属性、覚醒スキル、アビリティ、種族があります。 属性はグー、チョキ、パーの3属性に分けられており、 ジャンケン同様の相性です。 対戦デッキを組む時は、属性をバランスよく組み込む必要があります。 覚醒スキルは、キャラクターによってことなります。 陣地に出現するリンゴを獲得したキャラクターが1チャージします。 チャージ数が一定になれば覚醒します。 キャラクターによっては、 アビリティによってチャージすることも可能です。 アビリティはキャラクターによって異なります。 追撃を加えるキャラや回復キャラなど様々なので、戦術を考えながらデッキを構成をしましょう。 デッキ構築で最も重要となってくるのがコストと種族になります。 各ヒーローには種族相性というのが存在します。 相性のよい種族であれば、 クリーチャーのコストを減らした数値でデッキに組み入れることができます。 なのでより高コストで強いクリーチャーをたくさん組み入れることができるようになります。 最初のうちは手材料も少ないので、所持しているクリーチャーに合わせてヒーローを選ぶことになります。 ヒーローのレベルを上げていけば、よりコストを低減できます。 バトル戦術 対戦では双方のクリーチャー、相性、マス状況、陣形、ガーディアン、相手の動き全てを考慮しなければなりません。 自分の思い描く理想の陣形にしても崩されてしまうので、状況を見極めて柔軟に対応しましょう。 重要なルール 行動には優先順位があり、この順位によって 行動の優先度が変わります。 お互いの移動が同時に行われる• 移動したタイミングでのチャージ、覚醒、アビリティ発動• 突撃(お互いに突撃を選択した場合はスピードが1番速いキャラがいる方からの突撃となる)• キャラクターごとにスピードの高い順番での攻撃• 魔法陣完成によるガーディアン召喚 この順番でバトルが進みます。 離脱したキャラクターが離脱時アビリティを持っていれば 即時の発動となります。 勝敗や作戦にも影響する重要なルールなので覚えておきましょう。 アイテム アイテムの入手方法や使い道について ジェム ジェムは通常の課金アイテムです。 入手方法• ログインボーナス• デイリーミッション• クエスト報酬• ヒーロー昇格 など 序盤は用意されているコンテンツをこなしていくことで大量に獲得できます。 ヒーローを解放することで500ジェム貰えるので、最初はヒーローの解放を優先しましょう。 使い道• レアガチャ• コンテニュー• アイテム引き換え など 他のゲームアプリと同様の使い道です。 ガチャは定期的にピックアップキャラが変わるので、欲しいキャラがいるときはピックアップされている時に回すようにします。 コンテニューには150ジェムが必要です。 全てのクリーチャーが全回復した状態でステージをやり直すことができます。 捕獲遠征でピックアップキャラの捕獲に失敗してしまった時にも150ジェムでやり直しできます。 全キャラが回復された状態で、最終ステージからのやり直しとなります。 捕獲チケットや定期大会チケットへの引き換えにも使用することができます。 レインボージェム 入手方法 レインボージェムは対戦のシーズン成績によって貰えます。 できる限り上位入賞するように頑張りましょう。 使い道 10個でダイヤモンド確定ガチャを回すことができます。 こちらのガチャにもピックアップがあるので、欲しいキャラがいる時はピックアップを狙います。 ブルージェム 入手方法 キャンペーン期間にログインすることで受け取ることができます。 使い道 300ジェムでブルージェム専用のガチャを回すことができます。 ブルージェムのガチャは、排出されるクリーチャーが固定です。 スター 入手方法• 弟子が獲得してくる• 遠征(ヒーロートレーニング) 使い道 スターはプレーヤーが使用するアイテムではありません。 スターの獲得数により翌日の報酬が増減します。 報酬にはジェムや捕獲チケットがあります。 毎日の対戦で獲得できるので、より多くのスターを集めましょう。 英雄の翼 入手方法 英雄の翼はヒーローを昇格していくことで昇格報酬として貰えます。 ヒーロー昇格の条件を満たしたら随時ヒーロー昇格させましょう。 使い道 英雄の翼はヒーロー昇格する時に必要な場合があります。 毎回必要なわけではなく、決められたレベルのみで使用します。 魂結晶 入手方法• 重複した入手キャラを経験値にしない• オート専用の遠征報酬(弟子専用)• シーズンメダルでの引き換え など 使い道• ヒーローの昇格• クリーチャーの解放 など 魂結晶はヒーローのレベルアップに必要になる時があります。 ヒーローのレベルアップはコスト低減できるなど恩恵が大きいので、よく使用するヒーローのレベルアップに使用しましょう。 魂結晶を使用してクリーチャーを解放(レベルアップ)させることもできます。 解放することでクリーチャーのHPやSPDなどが上昇します。 使用するクリーチャーがある程度決まってきたら計画的に解放させていきましょう。 捕獲チケット 捕獲チケットはクリーチャーの入手に必要な重要アイテムです。 入手方法• 毎日のログイン報酬• 捕獲クエストをクリアすることでの報酬 対戦を行いスターを獲得することで、翌日に貰える報酬が多くなります。 捕獲チケットは所持クリーチャーを増やすことができるアイテムなので、より多くの集めるようにしましょう。 使い道• 捕獲の遠征• 捕獲チケットガチャ• 禁域チケットへの交換 捕獲チケットを消費することで、捕獲の遠征へ行くことができます。 捕獲遠征では、レアリティが高いクリーチャーが出現するステージでは、大量の捕獲チケットが必要になってきます。 捕獲チケットを5枚消費することでガチャを回すことができます。 遠征に行く時間がない人はガチャで消費しておきましょう。 より上級の捕獲クエストに使用する『禁域チケット』と引き換えることもできます。 禁域チケット 禁域チケットはゲームに慣れてきた中級者に必要なアイテムです。 入手方法• 捕獲チケットとの引き換え• 定期大会での報酬 定期大会に出場することで報酬として入手できます。 定期大会に出場するには『定期大会チケット』が必要になります。 上位入賞するほど多くの『禁域チケット』を入手することができます。 出場するだけでも定期大会終了時に貰うことができるので、エントリーはしておきましょう。 使い道• 禁域への捕獲遠征• S級禁域への引き換え より強いクリーチャーが手に入る捕獲エリアに挑戦できます。 始めたばかりの初心者には厳しいステージなので、手材料が揃ってきた 中級者向けです。 より高難度の捕獲エリアで使用する『 S級禁域チケット』と引き換えることができます。 S級禁域チケット 入手方法• 定期大会のレート報酬• 禁域チケットからの引き換え 定期大会に出場し、ある程度レートを上げないと手に入れることができません。 定期大会には特別ルールがあるので上手く利用しましょう。 使い道• S級禁域への捕獲遠征 S級禁域の捕獲エリアでは、ガチャ限並みのクリーチャーが出現します。 チケットさえあればいつでも捕獲に挑戦できるので、何度も挑戦しクリーチャーをレベルアップさせることもできます。 定期大会チケット 定期大会チケットは『定期大会』に出場するのに必要となります。 入手方法 『公式戦』に参加することで入手することができます。 一定の期間でしか定期大会は開催されていないので、日々プレイしていればチケットは溜まっていきます。 99枚が上限なので、定期大会には積極的に参加しましょう。 定期大会で対戦すると定期大会チケット3枚が消費されます。 定期大会 公式戦のレートとは別レートで競います。 大会ごとにルールが異なるので、いつもとは違うデッキを使用する楽しみもあります。 公式レート戦よりもプレーヤーレベルが高いので、報酬が貰えるレートを確認しつつ、適度なところで辞めるのが無難です。 メダル メダルはジェム引き換えなどに利用する貴重アイテムです。 シーズンメダル シーズンメダルは定期的に切り替わるシーズンごとに変わります。 入手方法• シーズン期間中のログインボーナス• シーズンでのイベントクエスト報酬 イベント遠征をクリアすることで受け取ることができます。 クリア時の条件を達成することでより多くのシーズンメダルを獲得できます。 APに余裕がある時に遠征ミッションにチャレンジしましょう。 使い道• アイテムやクリーチャーとの引き換え シーズンメダルは様々なアイテムと交換することができます。 交換可能なアイテムには、ジェム、魂結晶、クリーチャーなどがあります。 課金アイテムでもあるジェムを優先して交換し、必要があればクリーチャーや魂結晶と交換しましょう。

次の

初心者必見!【ライバルアリーナVS】序盤攻略に必要な情報まとめ

ライバルアリーナvs

13 【ヒーロー紹介】アルカナのすゝめ 連載第13回は、聖なる竜の申し子「アルカナ」を大特集。 聖なる竜の力は、敵の妨害を受け付けません。 彼女を扱いこなすには、特別な知識が必要です。 2017-03-28 10:00:00 No. 12 【ヒーロー紹介】ブレイバーのすゝめ 連載第12回は、巨躯を駆る勇敢なる闘士「ブレイバー」を大特集。 瞬間的に高いダメージを叩きだすことができるブレイバーは、使い方次第で一発逆転が狙えるヒーローです。 2017-03-28 10:00:00 No. 11 【ヒーロー紹介】ランサーのすゝめ 連載第11回は、孤高の戦士「ランサー」を大特集。 戦場の死を乗り越えるほどに強くなる彼女の戦い方を紹介します。 2017-01-12 11:00:00.

次の

【ライバルアリーナVS】最新リセマラ当たりランキングとリセマラ方法

ライバルアリーナvs

ゲームの流れ 同時ターン制バトル バトルでは自分も相手も1ターンに1マス同時に動かせる「同時ターン制システム」。 1ターンに1体のユニットを左右上下に1マス動かせることができ、斜めには動かせません。 動かすと動かした後の直線上の正面の敵に自動的に攻撃し、体力が0になると破壊。 基本的には相手を全滅させる事で勝利となりますが、ヒーローユニットが先に戦闘不能になった場合は敗北が決定となるので注意が必要です。 なお、バトルの勝敗を左右する独自の要素があり、それが下記の4つになります。 【属性】 じゃんけんのグー、チョキ、パーを利用した弱点属性があり、与えられるダメージが変化します。 弱点属性を突いた攻撃(グーがチョキに)をすれば、ATKが+1追加された状態でダメージを与えることができます。 逆の場合(チョキがグーに)は、ATKが-1減少された状態になります。 【ガーディアン召喚】 ユニットが移動してマスを踏むたび、マスは赤色に変化します。 全マスを赤色に変化させるとガーディアンの召喚が可能となります。 召喚することで敵全体攻撃などの強力な攻撃ができるのでここぞというポイントで上手く利用しましょう。 【突撃】 ターンが経過するたびに、突撃ゲージが上昇しゲージMAXとなれば、突撃攻撃をすることができます。 「突撃」は敵のマスを1つ選びそこに全員で一斉攻撃を仕掛けるというもので、非常に強力な攻撃方法となります。 なお、攻撃に成功した場合、ゲージは減らずに次のターンも使用することができるため、大逆転のチャンスも狙えます。 しかし、選んだマスに敵が移動してくることが条件なので、タイミングを計ることが大切になります。 【覚醒】 バトル中、フィールドに突然「リンゴ」が置かれることがあります。 ユニットが移動をして「リンゴ」を取ったら、「覚醒」することができます。 「覚醒」はステータスをアップさせたり、回復できたりと様々な効果があるので、積極的に取っていきましょう。 「デッキ編成」について 「デッキ」は「クリーチャー」が8体、「ヒーロー」1体の計9体のユニットで編成します。 バトルフィールドに出せるのは最大3体までとなり、1体倒れるごとに新たに配置していく形になります。 なお、ヒーローが負けると即敗北が決定となるので、ヒーローは一番最後に配置するとよいでしょう。 攻略アドバイス プレイヤーの腕がものをいうゲームシステムではありますが、やはり勝利に重要な要素となるのがデッキ内容です。 そのデッキを構築する上で、最も重要視すべき点はヒーローとクリーチャーの組み合わせです。 互いの相性を知っていれば、より効果を発揮できる編成を組むことができます。 使いたいクリーチャーと相性の良いヒーローをしっかりと把握し、デッキを編成することが勝利へと繋がることを覚えておきましょう。 下記は各ヒーローの特徴となります。 たまご戦士 対象ガーディアン:「バンガード」 たまご戦士は「剣士」、次いで「騎士」と相性が良いヒーローです。 覚醒時にATKが+3、ガーディアン召喚で敵全体に3ダメージ等、非常にスタンダードで使いやすいヒーローとなっています。 初心者におすすめとなっています。 パラディン 対象ガーディアン:「ミステル」 パラディンは「騎士」、次いで「戦神」と相性が良いヒーローとなっています。 突撃時にこのユニットにシールド 1 がつくので、外した時に食らうダメージを軽減できます。 更にガーディアン召喚で自陣全体にシールド 1 と敵全体に 2 ダメージを与えられる、守り重視のヒーローとなっています。 攻守のバランスを取りたい人におすすめとなっています。 ウィザード 対象ガーディアン:「バンシー」 ウィザードは「魔術師」、次いで「使い魔」と相性が良いヒーロー。 アビリティは、攻撃時最もHPが高い敵を攻撃してくれる効果があり、正面に敵が居なくても遠距離攻撃を行ってくれます。 ガーディアン召喚の効果は敵陣全体にダメージ 2 とやけどの追加効果。 やけどを負わせることで敵のターン終了時に1ダメージずつHPが減っていきます。 じわじわとHPを減らせるので、相手の裏をかきたい人におすすめです。 パワーファイター 対象ガーディアン:「フランカー」 パワーファイターは「戦神」、次いで「巨人」と相性が良いヒーローですが、実はガンガン攻めていくヒーローではありません。 アビリティは、シールド 1 持ち、突撃時にこのユニットにATK+1 時間経過で消滅しない。 ガーディアン召喚は自陣全体にシールド 1 とATK+1の効果、というようにサポートに長けたタイプとなっています。 HPも13と群を抜いており、デッキを強化して戦いたい人におすすめです。 アマゾネス 対象ガーディアン:「テジャス」 アマゾネスは「魔獣」、次いで「獣人」と相性の良いヒーローです。 ATKが2と低めに見えますが、スピード重視の攻撃タイプとなっています。 突撃時にATKが+3、ガーディアン召喚で敵陣全体にダメージ 2 と自陣全体にATK+1を付けることができます。 これによりヒーロー自体も強化できることに加え、スピードが7と素早いため一気に敵に攻め込むことができます。 相手の一枚上をいく戦いがしたい、ガンガン攻めたいという人におすすめです。 リセマラについて リセマラは最高レアリティの「Diamond」を目指しましょう。 なお、ガチャのラインナップには、0時入荷のBOXと12時入荷のBOXの切り替えガチャが2種類があります。 いずれも12時間おきにピックアップされるクリーチャーが変化し、ピックアップされたクリーチャーは出現確率が高くなるので、自分の気に入ったクリーチャーを狙う場合には、BOXのピックアップを待つのもありかと思います。 オススメクリーチャー 数いるクリーチャーの中でも、大当たりに該当するクリーチャーは下記のとおりです。 【沈黙の武神】カルディア(グー) 【天空の織姫】ベガ(チョキ) 【道化紳士】ヘルジョーカー(グー) 【狂悦人形】ピグマリオ(チョキ) 【氷夜の華】セレーネ(パー) 【幻麗神】バルキュリ(パー) 【堕ちた座天】グレシル(パー) 【堕ちた智天】バルベリト(グー) 【堕ちた熾天】ルシファー(チョキ) 【闇冥師】レンジ(グー) 【決断の刻】イゾルデ(グー) 【美しき闇花】マイア(チョキ) 【邪逐の法力】毘沙門天(グー) 【魂の支配者】ハーデス(パー) 【闇神の契り】アンヘル(パー) 【滅びゆく王国】ギネヴィア(パー) 【八頭龍蛇】ヤマタノオロチ(グー) リセマラの流れ 【リセマラ1回の所要時間:約15分Ver ガチャ2回 】 1. データダウンロード後オープニングを挟んでユーザー登録 ユーザー名は後から変更可能 2. 再びデータダウンロード後ムービーを挟んでチュートリアル開始 3. チュートリアルストーリー2【軍師試験】をクリア後、「闇商人(ガチャ)」にて引き直し可能な6連ガチャを回す 4. デッキ編成の説明までで一通りのチュートリアルが完了 5. プレゼントから報酬の石を貰い2回ガチャを回す 6. 最高レアリティの「Diamond」がでれば終了。 でなければアンインストール後1に戻る。 【リセマラ1回の所要時間:約30分Ver ガチャ6回 】 1. データダウンロード後オープニングを挟んでユーザー登録 ユーザー名は後から変更可能 2. 再びデータダウンロード後ムービーを挟んでチュートリアル開始 3. チュートリアルストーリー2【軍師試験】をクリア後、「闇商人(ガチャ)」にて引き直し可能な6連ガチャを回す 4. デッキ編成の説明までで一通りのチュートリアルが完了 5. トレーニングの「初級1ターン道場」でジェムを稼ぎます。 トレーニング項目の「ヒーローを倒されたら負け」までクリアすれば1200ジェム ガチャ4回分 を獲得可能 7. プレゼントから報酬の石を貰い計6回ガチャを回す 8. 最高レアリティの 「Diamond」がでれば終了。 でなければアンインストール後1に戻る。 【ガチャ提供割合】 Diamond:10.

次の