牛肉 すき焼き 用 レシピ。 「魯山人のすき焼き」を家庭用アレンジに大成功!【レシピ公開中】

【すき焼きの肉の値段】上質な牛肉を自宅で味わいたい方だけ必見

牛肉 すき焼き 用 レシピ

だいぶ前の事ですが、神戸の市場関係者に面白い話を聞きました。 ある時、若い主婦の方と話す機会があったそうで・・・ 「この前、すき焼き用のお肉を買ったんです。 なのに主人が、すき焼きじゃなくてしゃぶしゃぶが食べたいって言い出して・・・。 確かにスーパーなどでは「すき焼き用」と「しゃぶしゃぶ用」分けて売ってます。 年季の入った(笑)主婦なら安い方を買って、すき焼きでもしゃぶしゃぶでも気分によって作ったりもするのでしょうが・・・・。 「お母さんがしゃぶしゃぶ用のお肉ですき焼き作った~!違うだろ、これって!」 なんて家族から文句が出ようものなら 「細かいことを言うんじゃありません!文句があるなら喰うな!」 とか言いますね、私なら。 でも、そんなことをしたら食にこだわる方なら 「何のために厚さが変えてあると思ってるんだ!」と怒るかもしれません。 で、気になっちゃうわけですね。 実際、 すき焼き用としゃぶしゃぶ用ではどの程度の厚みの差があるのか。 はい、調べてみましたよ、っと。 ニチレイフレッシュのHPには次のように書いてあります。 しゃぶしゃぶ用として使用される部位は、主に、「かた」や「ロース」や「外もも」などの部位が使用され、その牛肉の等級によって価格が違ってきます。 また、すきやき用としては、「かた」や「背」の部分の脂肪交雑の多い部位が人気ですが、赤身の多い「外もも」が使用されることもあります。 しかし、両方の一番の違いは、スライスの厚さにあります。 一般的に、 しゃしゃぶ用の厚みは 約1. 5mm~2. 0mm、 またすきやき用は 約1. 8mm~2. 5mmでスライスされることが多いようですが、 定義はありません。 () 食肉通信社の「牛部分肉からのカッティングと商品化」という本を見てみると・・・ リブロースのすき焼き用の厚さは 2㎜を目安に薄くスライスする と書いてあります。 ついでにネット通販をしているお店のすき焼き用、しゃぶしゃぶ用牛肉を調べてみました。 すると・・・・まぁ、面白い位にバラバラです。 ・お肉の厚さは薄すぎずちょうど良い厚さの 2. 5mmスライスでお届け(すき焼き) ・厚さ 2mmでカットしてあります(すき焼き) ・ジューシーな赤身のおいしさをすき焼き専用にこだわって厚さ 2. 3ミリにカット(すき焼き) ・肉の厚みを 2. 3mmに 一般的な厚みと比べて、ほんの少し厚めにスライス(しゃぶしゃぶ) ・リブロース 1~2mm厚カット(しゃぶしゃぶ) どちらの厚さも同じという店も結構ありました。 ・しゃぶしゃぶ肉は、すき焼き肉より薄めにスライスされていると思われますが、薄すぎる肉は肉の味が分かりにくくなります。 当店のしゃぶしゃぶ肉はすき焼き肉と 同じ厚みでご提供 ・当店では、しゃぶしゃぶ用の牛肉と、すき焼き用の牛肉は 同じです。 何が同じなのかというと、肉の厚みです。 ・すき焼き・しゃぶしゃぶに最適な厚さ 約3mmにスライスしました! ・すき焼き・しゃぶしゃぶ用では食味にこだわって厚さ 約2mmにスライス どうも 「店によって違う」って事みたいですね。 A店で買った「しゃぶしゃぶ用」がB店で買った「すき焼き用」よりも厚い って事もありそうです(笑) 肉屋さんによっては好みの厚さに切ってくれるところもあります。 お店の人と相談の上、切ってもらうのも良いかと思います。 ちなみに我が家のお気に入りのしゃぶしゃぶ肉は、肩ロース、厚さ0. 8㎜程度の超薄切りです。 まさに「お口の中でとろけるわ~!」を、実感できます。 厚めに切ったしゃぶしゃぶ肉を口いっぱいに頬張って 「肉喰ってるわ~!」と打ち震えるのも、また、好きだったりします(笑) ま、要は好みの問題ですよね。 色んな厚さのお肉の食べ比べも楽しいもんですよ。

次の

すき焼き

牛肉 すき焼き 用 レシピ

に追加しました• 牛肉(すき焼き用) 600g• 牛脂 適量• 焼き豆腐 1丁• しらたき 1袋• 白ねぎ 2本• しいたけ 8個• 春菊 1わ• 麩 8個• 【割りした】• 出し汁 1カップ• 砂糖 おおさじ2• みりん おおさじ4• 酒 おおさじ4• しょうゆ おおさじ6• 卵 4個 作り方• しらたきは5分ほどゆでて、さめたら食べやすい大きさに切る。 麩(乾燥)は水で 戻しておく。 焼き豆腐・春菊は食べやすい大きさに、白菜は5センチ幅に、白ねぎは斜め薄切りに切る。 鍋に酒とみりんを入れて火にかけ、アルコール分を飛ばし、残りの材料を加え割りしたを作っておく。 すき焼き用の鍋を熱し、牛脂を加え脂をなじませたら牛肉を入れて焼き、焼き色がついたら春菊以外の材料、割したを加え具に味がしみたら、春菊を入れてひとにたちさせる。 お好みで溶き卵につけていただく。 ALL RIGHTS RESERVED. 20分• 343kcal• 1229• 1283 鶏胸肉 大根 【A】 おろしにんにく 酒 しょうゆ 片栗粉 サラダ油 【B】 砂糖 みりん しょうゆ 酒 刻みねぎ• 25分• 491kcal• 1950• 3633 かつおのたたき 白菜キムチ 白ごま 刻みねぎ ポン酢 ごま油• 10分• 102kcal• 1809• 3452 トマト 新玉ねぎ 大葉 【A】 ポン酢 サラダ油 砂糖 かつお節パック• 10分• 68kcal• 2081• 3749 アスパラガス 豚ひき肉 薄力粉 【A】 卵 おろししょうが 片栗粉 塩 サラダ油 【B】 ポン酢 砂糖 酒 みりん• 20分• 440kcal• 2538• 4450 スナップえんどう 玉ねぎ かにかま 小麦粉 天ぷら粉 水 揚げ油• 15分• 424kcal• 3893• 6372.

次の

【保存版】霜降り牛肉の美味しい食べ方オススメのレシピ

牛肉 すき焼き 用 レシピ

すき焼きの主役といえばお肉。 美味しく作るんだったら選ぶのはやはり牛肉がいいですよね。 どんな牛肉を選ぶのかによって、その日のすき焼きのデキは大きく左右されるような気がします。 我が家でも以前は地元のスーパーで調達してました。 でもこういうところだと、すき焼き用のお肉といっても安い外国産しか取り扱ってなかったり、国産でもお値段の割には満足のいく物がなかなか見つからなかったんですよね。 そこで着目したのが通販でのお取り寄せです。 通販だと牛肉の産地やブランド、それからお店によってはすき焼き用としては珍しいよねっていうような部位も選ぶことだってできます。 それに「すき焼き用」として最適な厚みと大きさにスライスしてあるものを送ってくれますし、おうちで本格的な味が愉しめますからね。 おかげで家ですき焼きを作る時に失敗することへの不安がなくなりました。 こちらにおすすめのお店を紹介しておきますので参考にしていただけたらと思います。 霜降りカルビや、ヒレ肉もあるんですが、こういう部位ですき焼き用ってかなり珍しいですよね。 ベースの味や作り方がほぼ固定されてるのですき焼きって毎回同じデキになってしまいがちですけど、ここならいろんな部位を選択できるのでたのしみの幅も広がるはずですよ。 こちらでは仕入れるお肉の質にもこだわっていて、但馬牛だとA4ランク以上の未経産和牛を、三田和牛は未経産雌牛のA4〜A5ランクだけを仕入れるといった方針をとっています。 ミートマイチクでは無料会員登録をすると会員限定価格でお買い物ができたり、ポイントを利用してお得に購入できるようになります。 過去の購入履歴もマイページで見ることができますからね。 同じ商品をまたお取り寄せしたい時などは簡単に注文手続きができるので便利です。 こちらの神戸牛はA5等級のお肉だけしか取り扱っていません。 そのため高級なイメージをもたれるかもしれませんが、ギフト用と家庭用を区別して販売しています。 家庭向けの商品の場合はシンプルな包装にしコストを抑えられてて、その分お得に購入できるのがうれしいポイントです。 すき焼き用のお肉コーナーだけ見ても9種類の部位から選べるって、神戸牛を取り扱ってるお店が結構多い割には他にあまり見かけませんし、珍しいですよね。 分量も最低200gから100g刻みで選べるようになっていますから、必要な分を指定でき、お買い物しやすいです。 松阪牛. 卸業者を通さずに提携牧場から直接仕入れをして販売するスタイルとなっているので、お値段もお手頃価格でしかも安心品質のお肉をお取り寄せすることができます。 松阪牛を取り扱っているお取り寄せ通販サイトって割とたくさんあると思うんですけど、量を指定して注文することができないところも結構多いですよね。 でも、ここなら選ぶ部位によって異なりますけど100g〜200g区切りで段階的に商品が選べるようになっていますのでお買い物しやすいかと思います。 モモかロースか? すき焼き用のお肉を選ぶ際に「モモ」か「ロース」のどちらを選ぶのが良いのか? どちらか決めるのにひとつの視点となるのがカロリーです。 和牛モモ100gあたりで約250キロカロリーなのに対して和牛肩ロースは100gあたりで約400キロカロリーとなるので、200gのお肉を食べた場合にはご飯一膳分を軽く超える程の差となります。 もしカロリーが気になるようであれば「モモ」がおすすめです。 サシがしっかり入ったお肉がいいという場合にはロースを選ぶといいですね。 ロースの場合は、ロースという部位で販売しているお店もありますが、「肩ロース」と「リブロース」で部位を分けているところもわりと多く、一般的にはリブロースのほうが高級部位とされお値段も高くなります。 カロリーは特に気にしてないけれど、どっちにしようか迷った時にはお試しセットを活用しましょう。 そのために通常価格よりオトクな価格となっているお試しセットで安く購入できるようになっているわけですからね。 チャンスを活用しないともったいないです。 「モモ」はあっさりめなのに対して、「ロース」はキメの細かなサシが入り口の中でとろけるような食感でやや濃厚というイメージが一般的です。 ですがこれは品種や個体差によってもその違いの程度は異なりますから、やはり一度食べてみて、どっちが好みなのかを判断するのが確実だと思います。 すき焼き肉のギフトならカタログギフトが便利.

次の