エースバーン かえんボール。 【ポケモン剣盾】エースバーン対策はどうしたらいい?対策すると次はあのポケモンがキツい?皆の対策や考察を紹介!【リベロ/夢特性】

エースバーン

エースバーン かえんボール

始めに こんにちは。 今回はついに解禁されてしまったリベロの紹介です。 急いで書いたものなので至らない点がございましたら是非コメント欄でお教えください。 また、一部の非公式用語を使わせていただきます。 (努力値など) 分からない場合は、お手数ですがネット等で調べていただきたいです。 特性リベロについて 使った技のタイプと同じタイプに自身がなる特性。 簡単に言えば、 全ての技をタイプ一致で打てる=すべての技を1. 5倍の威力で打てます。 また、タイプを変えることによって弱点を変えることができ、 柔軟で非常に強力な特性と言えます。 なぜエレキボールなのか エースバーンは、環境上位にいるポケモンたちにはほとんど有利又は互角をとることができます。 しかしそのエースバーンでもかなり厳しいポケモン達がいます。 それは、水ポケモン、 また、てっぺきをされたも突破が難しいです。 しかし、エレキボールを採用することにより、後述する育成の仕方でダイサンダーで ダイマックスを確定一発、アーマーガアは確定二発をとることができます。 (いかくギャラドスなどにもダメージが変わらず入るので非常に有効) これにより、より多くのポケモンに有利をとることができます。 採用理由と役割 ダイマエース。 場合によってはスイーパーとしても運用可能。 これでなくてはダイサンダーでギャラドスを倒せない。 性格・努力値と調整• 性格 むじゃきで確定。 以下の努力値の振り方をすることで最速(100族)抜きになる。 A 余り。 この振り方がこの育成論にて最高効率のものなので確定。 追記 最速にする場合 最速にする場合は ギャラドス確1のコンセプトを守るため A100、C156、S252 性格むじゃき で確定となります。 その分火力が下がるので後述する技ではこちらの場合とびひざげりが確定となります。 追記2 最速アイアント抜き A172,C156,S180 となります。 技構成 確定技• エレキボール 今回のコンセプト。 主に水タイプや飛行タイプに使う。 リベロで麻痺無効になるのも偉い。 技レコード。 かえんボール エースバーンの専用技。 威力120、やけど10%と高スペックすぎる技。 命中90%だけが唯一の不安。 レベル技。 選択技-とびひざげり 外すことをを除けば非常に強力な技で、非ダイマ時の最大火力。 カビゴンほぼ一発なのは強いが、守るとの読み合いになる。 最速型の場合確定。 タマゴ技。 とびはねる タイプ一致ダイジェットの恐ろしさは今までに知られているが、出来てしまう。 単純に強い。 ふいうち 先制技。 ドラパルトを一撃で倒せるのは偉い。 アイアンヘッド 環境のフェアリーをまとめて狩れるのは優秀。 ダイスチルも強い。 フレアドライブ 追記 かえんボールの外しを嫌うならば。 シャドーボール 追記 h252ドラパルト、ガラルサニーゴをダイホロウで確1。 Bダウンとの相性も良い シャドーボールについて ・若干ピンポメタにもなるが環境のトップな時点で対策は必須 ・従来のエースバーンだと身代わりドラパルトの対処が難しく、両刀だからこその芸当 ことにより、選択技としての余地があると結論が出ました。 本育成論ではダイマックスエースとして運用する点、カビゴンに対して強く出れる点、素早さ上昇がエレキボールと相性がいい点などを考慮して とびひざげり, とびはねるで確定。 立ち回り例 初手または中盤に出して場を荒らす&全抜きを狙う。 特に一度対面有利をとることができればダイジェットで無双できる・・・カモ? アーマーガアに後出ししてもこの型は不利をとりづらいので良い。 与ダメージ計算• 被ダメージ計算 すべて炎タイプでのものです。 A252ドラパルト ドラゴンアロー 65. 投稿者はこれを使うだけでランクマッチで面白いように勝てた。 その他とも相性がいい。 ギャラドスを呼ぶポケモンなどとも相性がいいので是非使ってみてください。 終わりに ここまで読んでいただきありがとうございました。 まさか相手が特殊技を持っているとは思わずに行動するので刺さると非常に楽しいです。 是非、使ってみてください。 環境トップにミミッキュが居座り続けている以上、キョダイ個体が解禁された暁にはキョダイ個体がいいかと思われます。 4さん ありだと思います。 技選択欄に増やしておきます。 せっかくのリベロなので。 ダイマギャラドスを落とせるのは強いですね。 ダメ計したところナマコブシにも勝てそうなので作ってみたいと思います。 技候補にシャドーボールはどうでしょうか?汎用性は低いですが、H252ドラパルトを確定1発なのと、タイプがゴーストになることでカウンターを無効化できるのが強いと思います。 かえんボールの説明「やけど」の文言が抜けているように思います。 ご確認ください。 追加挿入いたしました。 7さん コメントありがとうございます。 変わった型ですが、是非参考にしていただけると嬉しいです。 シャドーボールについてですが ・ピンポメタにもなるが環境のトップな時点で対策は必須 ・従来のエースバーンだと身代わりドラパルトの対処が難しく、両刀だからこその芸当 であることを理由に技選択欄に入れさせていただきました。 貴重な提案ありがとうございます。 8さん コメントありがとうございます。 該当箇所を修正させていただきました。 どう思いますか。 コンセプト上、ギャラ確1を外すことが出来ない為、 A100、C156、S252 が確定となります。 火力が低くなるのでダイナックル とびひざげり が選択技ではなく確定技となります。 本育成論に追記しておきます。 13さん コメントありがとうございます。 私の場合はASのろいのおふだでゴーストダイブ採用型を使用しております。 ちなみになんだか努力値が限界突破しているように見えるので修正お願いできますか? > 追記 最速にする場合 >最速にする場合は ギャラドス確1のコンセプトを守るため >A252、C156、S252 性格むじゃき の通りA100かとは思いますが、念のため。 該当箇所を修正させていただきました。 投稿者様の型を少しアレンジして使用させて頂きましたが、使いやすい上に見られる範囲が広く、非常に良かったです。 一点だけ、技候補にけたぐりは入りませんか? HB特化カビゴンに対する乱数が落ちてしまいますが、命中安定とダイナックル威力の点で選択肢として有りではないかなと思います。 ダイマギャラドス確定一発は強いですよね…! さて、使ってて思ったのですが、技候補として新しく追加されたねっさのだいちはいかがでしょうか?ダイアースでダイジェットを読んできた電気タイプ等を返り討ちにできると思うのですが、よければご検討お願いします。

次の

かえんボール (かえんぼーる)とは【ピクシブ百科事典】

エースバーン かえんボール

はじめに ガンペイと申します。 第4世代 ダイパ で一度引退し、今作の第8世代 剣盾 でまたポケモンを始めました。 ダイパで引退したといっても、その頃までは「努力値?個体値ってなあに?補助技よりも攻撃技の方がいいやん!」状態の子どもだったので、数値や立ち回りを意識し始めたのは今作が初めてです。 なので、第5世代〜第7世代のポケモンに疎かったり、浅い知識での立ち回りや数値調整となりますが何卒よろしくお願いいたします。 コメント・意見、「こうした方が良い」といったモノがあれば全然言っていただいて構いません。 私も参考にさせていただき、強くなっていければと思っております。 H HP 、A 攻撃 、B 防御 、C 特攻 、D 特防 、S 素早さ で表記して書いております。 死に出しから突破出来る事を意識した調整となっております。 あとは、タスキカウンターや威嚇にも対応出来るようエレキボールを採用し、見れる範囲を少し広げてみました。 持ち物 命の珠を持たせないと、努力値だけでは相手のを確定2発取るのは難しそうだったので仕方なく採用。 特殊方面 エレボ の火力アップにもなるので、悪くないと思いました。 ただし、悪く言えば中途半端な火力に珠枠を取られているわけなので、純粋なアタッカーに珠枠を割きたいならあまりオススメは出来ません…。 性格・努力値と調整 両刀かつ、物理耐久も見ているので、下降補正は特防か素早さ。 エレボを採用しないなら特攻でもOK。 フォーク元と違い、防御に上昇補正がかかる性格にしてHP調整する事で、目的となる確定耐えの範囲を見る事が出来ました。 6% でHPが残る調整となっております ダイジェット・キョダイカキュウ共に最高乱数を引くと2回目の珠ダメを耐えられないようです。 コメントで情報を頂けました。 ただ、キョダイカキュウのデータが反映されたダメ計算サイトを私が見つけられず、自分で計算した際の結果なので、実際ちゃんと耐えるかは確認出来てません、すいません…。 余りのA148ですが、相手のB無振りダイマなら珠ダイジェットで確定2発、B4振りダイマなら高乱数2発 98. 8% となっております。 技構成 キョダイカキュウかつ非ダイマ時でも火力のある「かえんボール」、ダイジェットとなる「とびはねる」は確定枠。 タスキカウンターや威嚇も見れるという事で「エレキボール」も採用。 「とびひざげり」は一応自由枠で、ダイウォールとして使える「ビルドアップ」や、ダイスチルでBを上げられる「アイアンヘッド」もアリだと思いました。 立ち回り例 基本的には、相手のとの対面や死に出しからのミラーが理想です。 耐久無振りのダイマエースバーンに対して、相手がダイジェットで飛行タイプになるのを見越して抜群ダイサンダーを撃っても5割〜6割程度しか削れませんので、1発で倒し切れないと判断した場合は素直に相手の後続を見るためにダイジェットを積んだ方がいいです。 対面は、H244のギャラに対してダイサンダーで確定1発です。 与ダメージ計算 B無振り ダイマエースバーン ダイジェット確定2発 50. 3%〜59. 6% B4 ダイマエースバーン ダイジェット 乱数2発 49. 3%〜59% D無振り ダイマエースバーン ダイサンダー 確定4発 28%〜33. 2% H244 ギャラドス ダイサンダー 確定1発 134. 3%〜163. 1% 被ダメージ計算• すべてこちらがダイマ時の計算となっております。 無補正A252 命の珠ダイマエースバーン 130ダイジェット 確定3発 34. 6%〜40. 8% 無補正A252 命の珠ダイマエースバーン 等倍キョダイカキュウ 確定3発 約37. 9%〜約44. 5%、自分で計算したため曖昧です A12 ダイマギャラドス 等倍130ダイストリーム 乱数4発 23. 6%〜28. 4% さいごに 自分でも思考中の調整のため、計算ミスだったり、急遽変更する場合があるかもしれません。 ご迷惑おかけします。 6%)で耐えるので大きな問題ではないと思いますが一応ご報告しておきます。 正直自分の計算では不安だったので大変助かりました。 内容も修正致しました。

次の

エースバーン

エースバーン かえんボール

エースバーンの基本データ HP 80 タイプ ほのお こうげき 116 ぼうぎょ 75 特性 もうか とくこう 65 とくぼう 75 夢特性 リベロ すばやさ 119 エースバーンの特徴 全ての攻撃技の威力が1. 5倍になる特性「リベロ」 特性「 リベロ」は、技を使用する前に、自身のタイプをその技のタイプに変化させる特性です。 これにより 全ての技をタイプ一致で使うことができ、攻撃技の場合は威力が1. 5倍となります。 また、攻撃を受ける時のタイプ相性も変わるため、 相手の使ってくる技を半減できるタイプに変化して戦うことも可能です。 「リベロ」の仕様の詳細については以下の記事で詳しく紹介しています。 強力なキョダイマックス技 「 キョダイカキュウ」は威力160のほのおタイプのキョダイマックス技で、相手の特性の影響を受けずに攻撃することができます。 威力が非常に高いだけでなく、ミミッキュの「ばけのかわ」を貫通して一撃で倒すことができるのが特に強力です。 エースバーンの技 有用な攻撃技 かえんボール 威力が120と高く、ダイマックスせずともダメージが見込める。 キョダイマックス技のベースとして。 とびひざげり 威力が130と高く、ダイマックスせずともダメージが見込める。 外した場合や守られてしまった場合は最大HPの半分のダメージを受けてしまうので注意。 とびはねる ダイジェットのベースとして。 ふいうち 威力70の先制技。 ダイマックスせずとも相手に確実に削りを入れることができる。 ダイアークとして使っても強力。 アイアンヘッド ダイスチルになる。 防御を上げつつ耐性優秀な鋼タイプに変化でき防御面で有効に働くほか、非ダイマックス状態で命中安定技としても使える。 ダストシュート 威力が120と高く、ダイマックスせずともダメージが見込める。 アシレーヌへの打点を意識する場合などに選択肢に入る。 ギガインパクト エースバーンミラーや、対リザードンへの高打点を確保したい場合などに選択肢に入る。 しねんのずつき ダイサイコとして使うとサイコフィールドを発生させることができる。 イエッサンと組み合わせる場合などに選択肢に入る。 とんぼがえり 素早さが高いため、相手の上からダメージを与えながら交代することで自身のHPを温存しつつダメージを稼ぐことができる。 キョダイカキュウ キョダイマックス技。 ほのおタイプの技が変化する。 技の威力が160になり、相手の特性を無視して攻撃できる。 有用な変化技 まもる 大事に扱いたい場面に。 ちょうはつ 相手のトリックルームを阻止したい場合や「あくび」の対策として。 エースバーンは全ての技をタイプ一致で使えるため、パーティに合わせて自由にカスタマイズが可能です。 そのため、技はダイマックスしない場合に強く使えるものを選択しています。 高い素早さと「きあいのタスキ」による行動保証、先制技の「ふいうち」のおかげでダイマックスせずとも多くのダメージを稼ぐことができます。 また、相手のダイマックスに対して「すりかえ」で「だっしゅつボタン」を押し付けることで、こちらだけが一方的にダイマックス技を使うことができます。 エースバーンの素早さが高く、相手より先に行動できることが多いためこの戦術が決まりやすいです。 ゴリランダー エースバーンでは有効打を持ちづらい水タイプに対して、「グラススライダー」や「ウッドハンマー」などの草技で大ダメージを与えることができます。 ゴリランダーが苦手とするガオガエンやトゲキッスに対してはエースバーンが弱点を突くことができ、相性の良い組み合わせです。 「ねこだまし」によるサポートも強力です。 バイバニラ タイプ一致の高火力全体技 「ふぶき」を使うことができ、 「ダイジェット」や「ダイアーク」の追加効果と相性が良いポケモンです。 エースバーンが苦手とする水タイプに対しても「フリーズドライ」で弱点を突くことができます。 エースバーンの対策 ギャラドス エースバーンから弱点を突かれることが基本的にないため、 タイプ相性の面で非常に有利なポケモンです。 水タイプでありながら、エースバーンと組んでいることが多いゴリランダーの草技で弱点を突かれない点も優秀です。 トゲキッス 「リリバのみ」を持つことでエースバーンのダイスチルを耐え、 「あくび」で返すことでエースバーンを交代させるか眠ってしまうかの二択を迫ることができます。 エースバーンは「ダイサンダー」や「ダイフェアリー」などのねむり対策となるダイマックス技を持たないため、「あくび」が非常に有効です。 ガオガエン 「いかく」で相手の攻撃を下げることでエースバーンの火力を下げます。 また、エースバーンのダイマックス技は自分の能力を上げるものが多いため、「 しっとのほのお」が刺さる場面が多いです。 「とびひざげり」や「ダイナックル」では弱点を突かれてしまいますが、例えばそれを読んでトゲキッスに交代して受けて、ダイマックスターンを凌ぐといった戦術も効果的です。 さいごに ダブルバトルにおけるエースバーンの育成論と対策について紹介しました! みなさんのパーティ考察や育成の参考になれば幸いです。 記事内容は追加され次第更新していく予定です。 就職して関東に出たことをきっかけにVGC熱が急上昇。 最近では海外のVictory Roadで日本語記事の英訳を担当したりもしている。 関連する記事• 2020. 10 目次 1. はじめに2. ダブルバトルの使用率2. トップ303. ピックアップ3. バンギ […][…]• 2020. 25 目次 1. はじめに2. 寄稿される方へ3. 上位リスト4. 情報ソース4. テル4. しあ […][…]• 2020. 04 目次 1. はじめに2. 概要3. 大会結果3. 上位入賞者3. KP3. KP所感4. […][…]• 2020. 12 目次 1. はじめに2. ダブルバトルの使用率2. トップ303. ピックアップ3. ポリゴ […][…]• 2020. 14 目次 1. はじめに2. ダブルバトルの使用率2. トップ303. ピックアップ3. エルフ […][…].

次の