カシオミニ を かけ て も いい。 カシオミニが40周年: からふるなゆうべ

[B! ことば] このカシオミニを賭けてもいい

カシオミニ を かけ て も いい

王子先輩によって首元に刃が突き立てられ、トリオンを傷口から漏れ出せながら伝達器官を破壊されて、致命的なダメージを負ってベイルアウト寸前の彼……三雲修の姿を見ながら、おれはえも知れぬ感情に心を惑わされていた。 失望していたのだろうか、わからない。 とは言え王子先輩が負けるはずないとも思っていたし、だから実際、王子先輩が三雲くんを捉えたとき、彼のリタイアは目に見えていたことだった。 仮にも自分を負かした相手が、ああも簡単に負けてしまうのかということにいらだちを覚えていたのかもしれない。 膝の上で震える手を握りながらモニターを注視していれば蔵内先輩が、 「難儀だな」 と、それだけ言った。 おれこと樫尾由多嘉は真面目な人間であるという評価をよく受ける。 小学生、中学校と続いた通知表の中では担任が変わる度に書かれていた文言だ。 実際おれもそうだと思っているし、その評価に恥じぬように生きてきた。 だからこそ、自分が三雲くんに抱いた、尋常ではない負の感情に驚きと動揺を隠せなかったのだ。 今までこんなこと、感じたことがない。 おれは誰にだって誠実に接してきたし、それはこれからも変わりないと思っていたのだから。 「カシオ、きみは本当に難儀だ。 オッサムにぶった切られた衝撃とかのショックでへんなスイッチが入ってしまったらしい」 「へんなスイッチ?」 空閑くんによってベイルアウトさせられた王子先輩が、長く煩わしそうな横髪を指で流しながらおれにそう言った。 「この世の春だねえ、カシオ」 おらが春~と微笑む王子先輩を胡乱な目で見つめていると、蔵内先輩が助け舟を出してくれた。 「卒業試験に出たんだ、おらが春」 いやそうじゃなくて、ともう少しででかかった言葉をなんとかおれは飲み込んだ。 あのランク戦から数日後。 学校も終わっておれはまっすぐ本部へ向かって歩いていた。 昇降口の付近ではこれから部活動に勤しむ生徒の数が多く見られる。 どたばたと忙しなく廊下を走っていく生徒の背中におれは「廊下は走らない!」と大きく声を上げた。 「うっせー、優等生」 耳に届く悪態をふん、と息を吐き、思案の外へほおり出す。 この程度のことなら慣れっこだったし、正直なんと言われても心は動かなかった。 ボーダーへ向かう道中にコンビニを見つけ、おれは飲み物を買ってしまおうと近づく。 ボーダーに置いてある自販機よりもここで買ったほうがいくらか安いのだ。 入口まで足を進めたそのとき、自動ドアの脇に見知った影を認めた。 「三雲くん……それに空閑くん」 玉駒第二の二人は、ぼくと同じ学ランに身を包みながら、手にはおでんのカップを持ちながらこちらを見ていた。 「ああ、樫尾」 三雲くんの、中々どうしてそうは呼ばれない呼び方に、少しだけ心臓がむず痒くなる。 王子先輩が呼び始めた『カシオ』は、アクセントが少し違うのだ。 だがそれよりも、おれの目に付いたのはそのおでんだった。 香ばしい醤油の匂いが食欲を誘う。 いやそうじゃなくて! 「学校帰りの買い食いは原則禁止されている! 三雲くん、君というものがありながら!」 声を上げると、三雲くんは困ったように頬に冷や汗を垂らした。 そして空閑くんといえば、日本人離れした赤い瞳をまん丸に見開いて、おれ、それから三雲くんを見て、おでんに視線を移す。 「そうなのか、オサム」 「まあ、樫尾が正しいな」 「当たり前だ! きみがそんな不良だとは知らなかったぞ」 おれの言葉に困ったように笑って、三雲くんは半透明の蓋がついたカップをそっと袋にしまった。 「樫尾にみつかったから、これは支部に戻って食べよう」 「かんしょくがバレたらレイジさんに叱られないか?」 「育ち盛りだからわかってくれるさ」 手袋をしていない、空閑の白い指先がおでんを袋越しに撫でて息を吐く。 真っ白な息が空中に溶けた。 「カシオもかいぐいか?」 じっと見ていたおれに、空閑くんが挑発的な笑みを浮かべて(王子先輩がいれば気のせいだと笑うだろうが)言う。 おれはややむっとしながら、「飲み物を買うだけだ」と答える。 「『買い飲み』はいいのか?」 「適度な水分補給は自己の体調管理の一種だ! ボーダーとして市民のために体を捧げるならばそれぐらいは当然だ」 「おお、ごりっぱだな」 「きみもボーダーだろう」 呆れたように返せば、おおそうだった、とまた適当な返事が返ってくる。 のれんに腕押しのような感覚だ。 空閑くんはおれの苦手とするタイプの人間だとはっきり感じた。 「じゃあ樫尾、これからは気をつけるよ」 空閑くんをふたことみことで窘めたあと、三雲くんはおれにそう言った。 「そうか……そうか、なら、いいんだ」 神妙に頷きながら、おれはまたもや不思議な感覚に陥る。 迷惑がらないのだな、と思った。 のらりくらりとかわそうとするけれど、それでも彼はまじめに受け取るのだ。 おれは生真面目な性格で、曲がったことが嫌いで、規則を曲げることが嫌いだった。 この年頃の人間で、それを素直に受け取れるのは少ない。 そんなのわかっていた。 彼の姿を目に焼き付けながら、なんども頷いた。 「樫尾、お前は生きにくそうだな」 そう笑って返す三雲くんに、おれのまぶたの裏で王子先輩の言っていた言葉を思い出す。 『この世の春だねえカシオ』 『意味がわからないって、まあそうだろう』 『だけどこれだけは言っておくよ』 「(おれはいつか、三雲くんに特別な感情を抱くだろう……)」 このカシオミニを賭けてもいい、とまぶたの裏で王子先輩がいたずらっぽく笑った。

次の

「答え、一発、カシオミニ」が未来技術遺産に登録される

カシオミニ を かけ て も いい

A ベストアンサー 1. ハノンの練習はひとりでできますが、ハノンの本来の目的は、正しい奏法をマスターするものです。 正しい奏法とは、いわゆる「脱力」をする「重量奏法」に基づく奏法です。 脱力をある程度習得するとしないのとでは、技術的な進歩が多いに違ってきます。 ですから、ハノンでは、いろいろな音の進行のパターンに合った奏法を身につけるという意味で、先生にみていただいたほうがいいと思います。 ハノンには、正しい奏法というのがどういうものなのか、ほとんど書かれていません。 イラストや写真もありません。 ですから、ハノンを独学で練習しても、正しい奏法は身につきません。 何でも、独学でやるよりは上手な人に教わったほうがいいという、一般的な原理が当てはまるという考えです。 2.全部弾くものではなくて良いと思います。 ピアニストは約1時間ほどかけてハノンを全部弾いて指をほぐします。 しかしアマチュアがハノンに一時間かけてはいられません。 しかも60番などは弾けない方も珍しくないと思います。 私はハノンは次の3つの要素を練習すればよいと思います。 *指ほぐし。 これは一番から20番までの範囲で、リズム変奏やスタッカートなどを取り入れながら、指が軽くなったと本人が感じるまで行えばよいでしょう。 *スケール・アルペジオなど、基本的な技術を維持するための練習。 日によって調を違えればより効果的です。 *そのときに取り組んでいる曲に必要な技術。 半音階だったり連打だったりオクターブだったりします。 特に、そのときの曲の調性に合わせて練習するとより効果的です。 以上は、ちょっと高度な技術のある方向きに書きました。 参考になれば幸いです。 ハノンの練習はひとりでできますが、ハノンの本来の目的は、正しい奏法をマスターするものです。 正しい奏法とは、いわゆる「脱力」をする「重量奏法」に基づく奏法です。 脱力をある程度習得するとしないのとでは、技術的な進歩が多いに違ってきます。 ですから、ハノンでは、いろいろな音の進行のパターンに合った奏法を身につけるという意味で、先生にみていただいたほうがいいと思います。 ハノンには、正しい奏法というのがどういうものなのか、ほとんど書かれていません。 イラストや写真もありません。... A ベストアンサー No. と考えるなら、今までの回答している方向性からちょっとずれるような気がします。 私がNO. 1で回答したのはコードを覚えれば楽譜がなくても(読めなくても)ピアノが弾けますという話でした。 しかし、子供が一からピアノを習う場合、たいがいがバイエルなどの(先生によって使う本が違います)導入書から教えていきます。 音源なしでも楽譜が読めるようになりたいのなら、回り道でも練習すればいいと思います。 表紙が幼稚なので買うのが恥ずかしいと思いますが大人のバイエルもありますので安心してください。 あと、「midiを聴いて真似てる」とも書いてありますが、それこそ楽譜の読めない人が演奏できる理由です。 これからも勉強する気はさらさらないそうですし、そんな人は耳がかなりよく、年季のはいった人は何回か聞いただけで演奏できることもあります。 耳で覚え、コードを知っている人は最低限メロディを知っていればすぐにその曲を弾くことができます。 lolipop. html multieyeさんは、音程に関しては楽勝ということで(うらやましい)、私だったら今のままでコードを覚えれば今年の冬までにクリスマスソングを弾けるのではないかなと思います。 また、音符の長さについては音源にあわせて目で追ってみる練習はどうでしょうか?そのとき拍子を意識してください。 基本的に、付点音符は1. 5倍の長さになります。 左手がつられるならば、思い切って音数を減らすというのもありですよ。 そうなると楽譜を変えなきゃいけませんが、役に立ってくるのがコードです。 実は、CとかFというのはドレミの英語読みなんですよ。 CDEFGABで、ドレミファソラシです。 最低限、これさえ知ってれば右手メロディ、左手コードの最低音(ちなみにバンドのベースはこれを頼りに弾いてるんです)の一番簡単な演奏です。 大人の場合は、特に教室に通ってないので強制的なもののない独学は、弾けないと挫折する可能性が高いので、右手メロディのパターンは変わらないので、徐々に左手のパターンを増やしていったらいいと思います。 最後にお勧めの雑誌はピアノスタイルです。 是非読んでみてください。 rittor-music. と考えるなら、今までの回答している方向性からちょっとずれるような気がします。 私がNO. 1で回答したのはコードを覚えれば楽譜がなくても(読めなくても)ピアノが弾けますという話でした。 しかし、子供が一からピアノを習う場合、たいがいがバイエルなどの(先生によって使う本が違います)導入書から教えていきます。 音源なしでも楽譜が読めるようになりたい... Q 初めまして。 私は全くのピアノ初心者、というよりも音楽初心者です。 楽譜もろくに読めないような状態です。 が、とにかくピアノの演奏に憧れがあり是非趣味として始めたいと思っています。 そこで質問なのですが、 ・私のような楽譜も読めない初心者はどのあたりのピアノ(住環境からして電子ピアノ)を購入するのがいいのでしょうか? ・全くの素人ですが独学で始められるものなのでしょうか? 最後に余談ですが、私の憧れの曲というのが ・黄昏のワルツ (加古隆) ・パリは燃えているか (加古隆) ・戦場のメリークリスマス(坂本龍一) ・EnergyFlow(坂本龍一)等々 なのですが、上記の曲などはどのくらいのレベルの曲なのでしょうか? 毎日練習したとして、なんとか弾けるようになるまで 大人だとどのくらいかかるものでしょうか? 一概に言えるものではないとは重々承知していますが、経験者の方々のご意見をお聞かせ下さい。 ちなみに、年齢は20代中盤です。。。 A ベストアンサー 事情で、独学ということもあると思います。 でも、すぐには弾けるようにはならないと思います。 なぜって、わざと遠回りをするからです。 私は、昔習っていて再開組みですが、ロックをやってます。 大人がピアノを弾くとき、子供に比べて練習時間がとれないし、弾けない(上達しない)と100%辞めます。 特に短気な私は。 理想ではありませんが、毎日でなくとも気が向いたときでいいです。 上達具合は遅いですが、気が楽になります。 毎日弾く事(気が進まないときはピアノの前に座って寝ててもいい)を習慣化するのか、どっちか自分の性格で決めてください。 まず、基本的なコードを覚えてください。 ジャズピアノの本が参考になります。 お勧めは、『ジャズの練習 ジャズ・ピアノ・テクニカル・メソッド ビギナー編』です。 この一冊でかなり遊べます。 amazon. rittor-music. htm この本は、私が言いたかったことが全部書いてあります。 次に、メトロノームを買ってリズム感を永遠に鍛えまくりましょう。 テクニック的には簡単なことしかやってないのにうまく聞こえるのはリズム感のせいです。 振り子アナログメトロノームはわかりやすいですが、音がうるさいのでヘッドホン越しにピアノの音を聞きながらも聞けますが、夜は控えたほうがいいので電子メトロノームがいいでしょう。 そのときに、LED点滅や、液晶画面で振り子が左右に揺れるものがいいでしょう。 目でリズムを確認できます。 私が使ってるのは、BOSSのドクタービートです。 roland. html ピアノ選びについては、毎日弾こうとするから三日坊主になるわけで、気が向いたときに弾けば長く続けられるわけです。 長く使うならいいものを買いましょう。 5万円なら、ヤマハのP-70でしょう。 yamaha. soundhouse. asp? rakuten. でも、すぐには弾けるようにはならないと思います。 なぜって、わざと遠回りをするからです。 私は、昔習っていて再開組みですが、ロックをやってます。 大人がピアノを弾くとき、子供に比べて練習時間がとれないし、弾けない(上達しない)と100%辞めます。 特に短気な私は。 理想ではありませんが、毎日でなくとも気が向いたときでいいです。 上達具合は遅いですが、気が楽になります。 毎日弾く事(気が進まないときはピアノの前に座って寝ててもいい)を習慣化するの... Q 宜しくお願いします。 最近とある事情でピアノを始めました、バンド方面ではありません。 で、練習をして簡単な童謡 ちょうちょ、きらきら星等 を右手、左手共に単音の楽譜を両手弾きで「ゆっくりなんとか弾ける」程度になりました。 教本の次のステップが和音を用いた曲でした。。 しかし、左右の指の動きが違う箇所では「ん?んん~?? 」と、よほど練習をしないとスラスラ弾けるようになれませんし、初見も無理です。 指がつりそうです 笑 曲で上手に指を回す為にどの様な練習があるか、初心者がこうすれば上達できる、という良い練習方法を教えて下さい。 また、両手で無意識に弾く為には何を考えて弾けばよいでしょうか?? 音符休符のリズムも取れます。 お金がないので「レッスンに行け」というのは無しでお願いします。 A ベストアンサー まず何より大事なのが練習です。 私も長年ピアノをやっていた経験がありますが、どんな曲でも始めて弾くときは天才でもない限りいきなり両手で引くことなんて経験上不可能です。 感覚的に右手と左手はそれぞれの別の楽器だと思ってくれればいいです。 いきなり今日始めて会った人と一緒に、演奏会をするといわれてもうまく音が合うはずもありません。 ですので確実に引けるようにしたいのなら、まず主にメロディーとなる右手を引く練習をして曲全体のイメージをつかみましょう。 できるなら楽譜を見ないで、悪くても間違えずに引けるようになったら今度も同じように左手も練習しましょう。 ここまでたどりつけたら両手でひきます。 ただしどんなに片手同士がスラスラひけたようになっていたとしても、いきなり間違えずに最初から最後まで通してひくのは絶対不可能です。 あせらず曲全体をメロディーの区切りのいいところまでに区切って(間隔は出来るだけ短く)、曲の始めから一番最初の区切りまで何度も両手で引けるようにしましょう。 それがひけるようになったら、次の区切りと区切りの間の練習を、ひけるようになったら次の区切り・・・を繰り返して行けば最終的に曲の最初から最後まで弾けるようになります。 気分転換も兼ねて、通した練習もはさむといいでしょう。 大抵これでいけると思うのですが、これでもダメなら・・・もしかしたらひきかたに変な癖があると思います。 こうなればレッスンに行くしかないですね・・・。 まず何より大事なのが練習です。 私も長年ピアノをやっていた経験がありますが、どんな曲でも始めて弾くときは天才でもない限りいきなり両手で引くことなんて経験上不可能です。 感覚的に右手と左手はそれぞれの別の楽器だと思ってくれればいいです。 いきなり今日始めて会った人と一緒に、演奏会をするといわれてもうまく音が合うはずもありません。 ですので確実に引けるようにしたいのなら、まず主にメロディーとなる右手を引く練習をして曲全体のイメージをつかみましょう。 できるなら楽譜を見ないで、悪く... A ベストアンサー 私は20歳男性です。 先に投稿されている方の訂正も兼ねて回答したいと思います。 現在、主に鍵盤とギターをやっております。 キーボードとシンセサイザーは違います。 キーボードは自ら音を作る機能はなく、最初から入っている音色を選んで弾く形になります。 キーボードは電源をさせば本体のみで音が鳴ります。 シンセサイザーは最初から入っている音+その音をいじったり音の波形から音色選び作成し、弾く形になります。 シンセサイザーは出力機能がないので、アンプがないと音が鳴りません。 入力機材ということです キーボードとシンセサイザーを比べると... シンセサイザーの方が音色が多いですし、音というものを波形から作れるので、風の音やピストル、テレビの雑音、ドラムやエレキやサックス、ボイス 人の発声 やクラップ 手拍子の音 みたいなこともほぼ何でもできます。 また、ドラムパターン等の伴奏(アルペジエータ を本体から流し、それに自分で演奏して一人でパフォーマンスができます。 だんだんと慣れてくると、シンセサイザーにプログラミングして一つの鍵盤ごとに音を振り分けて、一台で同時に何種類もの音を出すこともできます。 その他も機能はありますが一応シンセサイザーの説明はこれまでで...。 キーボードは音色が沢山ありますが、シンセサイザーに比べるとめちゃくちゃ少ないです。 伴奏をつけたり、そういうった機能はあるものもありますが、基本的にピアノにいろんな種類の音色がついたようになったという感じですね。 私は上記の理由からシンセサイザーをお勧めします。 CASIO CTK-496 は私は今だと使えないですね。 使っていくうちに、言っては申し訳ないですがおもちゃのように感じます。 最初のうちは練習としていいかもしれませんが、長く使っていくのであれば、安いシンセサイザー 5万円前後 のものでも買ったほうが全然いいと思います。 楽器経験もあり多少は音楽に慣れてると思いますので、シンセサイザーの方がいいと思いますよ。 安いモデルでずっと使っていけるようなシンセサイザーを個人的にお勧めします。 ローランド社のJUNO-Dか KORG社のTRITON Leがお勧めです。 簡単にいうとJUNO-Dの方は音作り部分がアナログ ダイヤルつまみ になっていて音作りを学ぶにはいいと思います。 TRITON Leは音の数が多くて有名な機種です。 音作りはアナログとデジタル併用でやったことない人には音作りを学ぶにはやりにくいかもしれません。 参考として上記の2機のURLを貼り付けておきます。 サンプルソング等あるそうなので聴いてみると良いと思います。 また、ご自分で練習するそうなので、お勧めの会社の音楽書籍サイトも貼り付けておきます。 roland. korg. rittor-music. 同じ楽器同士ならそれほど差はありませんので、気にしなくても良いと思います。 私は鍵盤はシンセもピアノもやりますので、電子ピアノの方がいい場合、その他わからないことがあれば、補足なり回答なりでおっしゃって下さい。 できる限りお答えしたいと思います。 私は20歳男性です。 先に投稿されている方の訂正も兼ねて回答したいと思います。 現在、主に鍵盤とギターをやっております。 キーボードとシンセサイザーは違います。 キーボードは自ら音を作る機能はなく、最初から入っている音色を選んで弾く形になります。 キーボードは電源をさせば本体のみで音が鳴ります。 シンセサイザーは最初から入っている音+その音をいじったり音の波形から音色選び作成し、弾く形になります。 シンセサイザーは出力機能がないので、アンプがないと音が鳴りません。 入力機材というこ... A ベストアンサー シンセサイザーは定義的には音色を合成する装置で間違いないんですが、少々イメージしづらいですよね。 それに現在のあり方は定義とはちょっとずれてきていますので、ちょっと長くなりますが説明させていただきます。 ちなみに複数の波形を重ねることができる機種もあり、さまざまな音色を作ることが可能でした。 と、ここで「あれ、シンセサイザーってピアノの音出せるはずじゃ…?」と思ったと思います。 そうなんです。 現在では上記の波形に実際の楽器の音を録音したものを選べる機種がシンセサイザーとして一般的になっています。 なので定義では音色を合成する装置なのに、初期搭載されている波形の充実により「音色を合成して作り出す」というニュアンスが薄れてしまい、それゆえに定義と実際のあり方にズレが生じ、シンセサイザーというものを理解しづらくさせていました。 前書きが長くなりましたが、質問の本題に戻ります。 電子キーボードとシンセサイザーの違いは定義的にいえば「音色を合成できるのがシンセサイザー、できないものが電子キーボード」です。 しかしもう少し現実的な説明をすると「多機能高性能で本格的な音楽製作・鍵盤演奏に特化したキーボード」であり、フィルターが付いており 、DTMの音源(後記)として使用できればシンセサイザーであるといえます。 またA No. 1の方がおっしゃるようにシンセサイザーは鍵盤が付いているものが広く認識されているためキーボードの一種と思われがちですが、実際は音を作る音源部のことをシンセサイザーといいます。 なぜ鍵盤なのかというと音を出すにあたってのコントローラーに最も適していたのが鍵盤だからというだけの話ですね。 roland. html)。 できることは、鍵盤のあるものは鍵盤演奏です。 他にはDTMの音源としての使用ですね。 簡単にいえばPCで「この音をこういうタイミング、長さで出せ!」という命令を組み、それをシンセサイザーに送って自動演奏させるいわゆる打ち込みという行為です。 現在プロの楽曲の中でも打ち込みは多用されており、ギター以外の楽器は全部打ち込みだったなんてこともザラです(クレジットに演奏者の名前がないパートがあるなどはドラムやベースであっても打ち込み)。 そう考えると音楽業界へのシンセサイザーの貢献は計り知れないものがあります。 あと最後になりますが、現在シンセサイザーと呼ばれる装置にも2種類あります。 ひとつは最初に紹介した音色を作り出すことに特化したアナログシンセサイザーです。 後記する実際の楽器の音色を波形に持ったデジタルシンセサイザーに圧されて一時期消えかけますが、最近では音色を作り出すということに再び注目が集まり、2000年ごろからデジタルの力でアナログシンセサイザーを再現したヴァーチャルアナログシンセサイザー(またはデジタルアナログシンセ)が登場しています。 アナログシンセといっても必ずしもアナログとは限らず、現在では音色を作り出すことに特化したものを便宜上アナログシンセサイザーと呼んでいます。 もう一方はデジタルシンセサイザーですね。 こちらはシンセサイザーというより多機能キーボードという認識をしたほうがわかりやすいかもしれません。 実際の楽器の音色を録音したものを波形に選ぶことが出来ます。 と、かつての自分と同じ疑問を持った方を拝見したのでつい長くなってしまいましたが、参考になれば幸いです。 シンセサイザーは定義的には音色を合成する装置で間違いないんですが、少々イメージしづらいですよね。 それに現在のあり方は定義とはちょっとずれてきていますので、ちょっと長くなりますが説明させていただきます。 ちなみに複数の波形を重ねることができる機種もあり、さまざまな音色を作ることが可能でした。 A ベストアンサー 私はピアノの調律師をしています。 ので、チョットご意見させていただきます。 簡単に言うと グランドピアノ>アップライトピアノ>電子ピアノ>キーボード という感じで、中古でもアップライトピアノの方が、どんな高級な電子ピアノよりも優れています。 優れているというのは、音のダイナミックさ(迫力、しかしこの音量というのが今は逆に問題になってはいます。 )や、タッチ感のことです。 最近はキーボードも性能が上がっていますし、88鍵盤揃っているいるのも多いですが、 中には鍵盤数が少ないものや鍵盤幅がピアノに比べて狭いものも存在します (狭いと弾きやすいのですが、実際ピアノで引くときに苦労します。 )ので、気をつけてください。 ピアノを習っているのであれば、最低でも電子ピアノ(ヤマハで言うクラビノーバ)を購入するべきです。 住宅事情で音の関係が問題になりそうなら電子ピアノでしょうが、問題もないのなら生ピアノ。 金銭的にも余裕があるのであるのならば、生ピアノ(消音装置付き)を購入するべきです。 ヤマハのアップライトピアノならば、3本ペダルであれば中古でも後々に後付けのユニット(工賃込み19万) を取り付けれますので、長い目で見るとヤマハをおススメします。 クラビノーバはピアノの代わりならCVPでなくCLPで充分です。 金銭的に余裕があるのなら、CLPの280がいいです。 鍵盤の下が生ピアノと同じで木でできています。 タッチ感が素人目にも違いが分かります。 無難なところを選ぶのなら270でも大丈夫です。 ピアノは値段が高ければ高い方が実際に良いものです。 121センチと131センチの高さのものがあります。 高い分、弦長が長く、響板が広いので、より音色が優雅です。 あとはお金次第です。 YUシリーズとYUSシリーズなるものが存在しますが、YUSシリーズの方がはるかに良い音がしますが、これもお金次第です。 とにかく、中古でも生のピアノを買うことをおススメします。 とくにYAMAHAのほうが長い目で見ても、良いです。 最後に中古のときは、できるだけ新しいもの(製造番号なる物を教えてもらうといいと思います)、 製造番号3000000以降のものをおススメします。 ピアノの寿命は長いですが、30年より前のピアノは古すぎて先が見えてますので、気をつけてください。 私はピアノの調律師をしています。 ので、チョットご意見させていただきます。 簡単に言うと グランドピアノ>アップライトピアノ>電子ピアノ>キーボード という感じで、中古でもアップライトピアノの方が、どんな高級な電子ピアノよりも優れています。 優れているというのは、音のダイナミックさ(迫力、しかしこの音量というのが今は逆に問題になってはいます。 )や、タッチ感のことです。 最近はキーボードも性能が上がっていますし、88鍵盤揃っているいるのも多いですが、 中には鍵盤数が少ないもの... A ベストアンサー >皆さん適当にやっているのでしょうか? クラシックピアノの場合は、小学生の生徒も一流のプロも全て同じ指使いで演奏します。 何故かというと、ピアノの場合(手や指に障害がない限りは)もっとも合理的な運指が確立されているからです。 普通にドレミファを弾く時の運指も決まっています。 我流でも弾ければ構わないではないかと思われるでしょうが、ちょっと上達すると、我流では全く付いていけなくなります。 ギターやベースなら、ある程度の我流は一般的な演奏性を損なうことにはなりませんが、ピアノの場合は正しい指使いができない者は上達しません。 たとえクラシックをやるつもりはない、流行歌やアニメ曲を弾くだけだと言っても、やはり基本の運指が身に付いていなければどうしようもありません。 運指の規則性に関しては、25年前にお使いになったであろうバイエルやツェルニー、ハノンを少し練習すれば十分です。 お持ちでなければ、初心者用の教則本を買いましょう。 なお、ピアノの楽譜にはたいてい指番号が書いてあって、親指を入れ替える部分が明記してありますので、必ずその通りに弾けるように練習して下さい。 くれぐれも我流にならないように注意して下さい。 >皆さん適当にやっているのでしょうか? クラシックピアノの場合は、小学生の生徒も一流のプロも全て同じ指使いで演奏します。 何故かというと、ピアノの場合(手や指に障害がない限りは)もっとも合理的な運指が確立されているからです。 普通にドレミファを弾く時の運指も決まっています。 我流でも弾ければ構わないではないかと思われるでしょうが、ちょっと上達すると、我流では全く付いていけなくなります。 ギターやベースなら、ある程度の我流は一般的な演奏性を損なうことにはなりませんが、ピア... A ベストアンサー 500円程度の有名メーカーであれば十分です。 私もUSBケーブルを何本も購入して聴きましたが、若干音が変わります。 ケーブルで音が変わる。 っという人でも「USBケーブル」では音が変わらない。 っという人がいますが、実験してみれば変わります。 しかし、それが好みの音になったかならないかの問題ですが、 正直、若干違うっという程度です。 私は一時期ケーブルにハマりましたが、「高価」になればなるほどクセがあります。 USBケーブルも一聴して「音が良くなった」っと思うものは危険です。 むしろ、しっかりとつくられいれば、通常の500円程度の物のほうが個性は少ないと思います。

次の

[B! 漫画] #私の動物のお医者さんシンドローム みんな覚えてるあのシーンが次々と「カシオミニをかけてもいい」「要潤は二階堂」

カシオミニ を かけ て も いい

ヤマハから、ミニ鍵盤を備えた電子キーボードの新モデル「Remie(レミィ/型番:PSS-E30)」が発表されました。 こちら、5歳前後の子どもに向けた「知育楽器」として開発された製品なのですが、大人が遊んでも楽しめます。 2019年11月20日の発売を予定しており、市場想定価格は7,000円前後(税別)。 クリスマスプレゼントにもぴったりな、Remieについてご紹介していきましょう! 実は16年ぶりの新モデル! ヤマハのミニキーボード「PSS」シリーズ ヤマハのミニキーボード「PSS シリーズ」は、同社の電子キーボードの中で最もコンパクトなモデルとして2003年まで展開していたシリーズです。 このたび、16年ぶりに「Remie」の愛称が付いた37鍵の新製品が登場した形になりました。 世の中には、子ども向けのミニピアノなど楽器玩具はたくさんありますよね。 しかしRemieの特徴は、おもちゃではなくあくまでも「知育楽器」であること。 ヤマハのコンパクトシンセ「reface」シリーズと同等の「HQ(High Quality)Mini鍵盤」を搭載し、れっきとした「楽器」として開発された製品なのです。 2kg。 子どもでも持ち運びできます。 8cmのスピーカーユニットを1基備えており、出力は1. 4Wに対応します 電源は単三乾電池のほか、micro USB端子からの電源供給にも対応。 モバイルバッテリーやUSB電源アダプターから手軽に給電できます。 そのほか、ヘッドホン端子も装備 47種類の楽器音色と、74種類の動物や乗り物の効果音を搭載! Remieには、ピアノのほか、ギターやアコーディオンなど47種類もの楽器音色が搭載されています。 主要な音色については、楽器のアイコンが描かれたボタンが配置されており、小さな子どもでも簡単にサウンドを切り替えて遊べるようになっています。 代表的な10種類の楽器音色は、ボタンをポンと押すだけで切り替えられるようになっています。 子どもでもわかりやすいように、楽器の名称ではなくアイコンが記載されているのがいいですね さらに、「動物の鳴き声」や「乗り物の音」といった、74 種類もの効果音も内蔵されています。 それらのサウンドをただ鳴らして聞かせるだけでも、子どもの中でいろいろな「音」に対する好奇心が刺激されそう。 また30種類の内蔵曲や、幅広いジャンルの自動伴奏パターンも搭載しており、子どもが年齢を重ねていくのに合わせて、さまざまな遊び方を工夫できそうですね。 動物の鳴き声や乗り物の音は、該当する鍵盤の上にわかりやすいアイコンで表示されています。 子どもでも感覚的に鳴らせますね 内蔵曲は30種類。 好きな音楽を再生しながら、合わせて鍵盤を弾いて音を鳴らすこともできます 「音当てクイズ」で音感が育つ! もうひとつ、Remieの楽しい機能が「音当てクイズ」。 パネルにある「クイズ」ボタンを押すと、Remieが「ポーン」と何かの音を鳴らすので、それと同じ音の鍵盤を弾いてどの音かを当てる、というクイズです。 実際に使っている様子は、以下の動画をご覧ください。 「クイズ」ボタンを押すと「音当てクイズ」がスタート 同じような「音当てクイズ」は、同社が運営する「ヤマハ音楽教室」でも実施している方法だそうです。 ちなみにこのクイズ機能、ピアノ音だけでなく、ほかの楽器音色や74種類の効果音でもできるのがポイント。 大人がやってもなかなか盛り上がりますよ。 お子さんと一緒にトライしたら楽しいはず! そのほか、Remieには一定の音量以上は上がらないように設定できるボリュームリミット機能なんかも付いています。 重量約1. 2kgと軽いですし、モバイルバッテリーから給電できるので、室内で子どもが使いやすいように考えられているのがいいですね。 基本構造は同じ! 大人の男性向けに機能追加した「PSS-A50」も なおヤマハからは、上述のRemieと同じ基本構造ながら、大人の男性向けに細かい機能を追加した「PSS-A50」も同時発表されました。 ヤマハ独自の「HQ Mini 鍵盤」を搭載するのはRemieと同じですが、こちらはタッチレスポンス付きになっています。 また、鍵盤を押すだけでフレーズやバッキングパターンを作り出せるアルペジエーターや、サウンドを変化させられるモーションエフェクト機能なども搭載しました。 Remieと同じ2019年11月20日の発売を予定しており、市場想定価格は11,000円前後(税別)です。 基本構造はRemieと同じながら、ブラックボディでかっこいいデザインに仕上げられているPSS-A50 あの「sonogenic」新モデルや、オシャレ系キーボードも登場 ヤマハからは今後、「練習しないで弾けるショルダーキーボード」の新モデルや、デザインに凝ったインテリア性の高い電子キーボードも発売される予定です。 こちらも簡単にご紹介しましょう。 新モデル「SHS-300」が2019年11月13日に発売されます。 市場想定価格は19,800円前後(税別)。 軽くて肩にかけやすくなったSHS-300。 MIDI出力やLINE出力は省略するなど、機能を簡略化したエントリーモデルです。 機能切り替えも手元のボタンで簡単! ヤマハのSonogenicは、スマートフォンの中にある音源を再生しながらジャムセッションができる「JAM機能」を搭載した37鍵ショルキー。 スマホとsonogenicをBluetooth接続して、スマホの楽曲を再生しながら鍵盤を適当に押すと、楽曲にあわせて自動で正しい音(コード)を鳴らしてくれるというものです。 楽器の演奏経験がなくても、ノリさえあればジャムセッションできるんです。 第1弾モデルとして2019年3月に「SHS-500」が発売されましたが()、新しい「SHS-300」は機能を簡略化したエントリーモデルで、卓上に置いても弾きやすいデザインになりました。 もちろん「JAM機能」は搭載しつつ、本体の重量を1. 2kgに軽量化し、シンプルなボタン操作で簡単に機能切り替えできるようになっています。 以下の動画は、「JAM機能」を使用しているところ。 市場想定価格は22,000円(税別)。 インテリアとのマッチングにこだわって開発されたモデルで、丸みを帯びた形状に、ダークウォルナット調とメイプル調の2種類のデザインをラインアップ。 タッチレンスポンス対応の61鍵盤を搭載し、400種類の音色を内蔵しています。 ダークウォルナット調の「PSR-E360DW」。 ヤマハの電子ピアノ「クラビノーバ」で人気のニューダークローズウッド調を彷彿とさせるカラーです メイプル調の「PSR-E360MA」。 高価なギターを連想させるフレイムメイプル調のサンバーストカラーです 背面には、AUX INやサスティンペダルを接続できるポートも付いています 室内に置くとこんなイメージ。 木目調のデザインが空間をおしゃれに彩ってくれます.

次の