大島 優子 薬物。 大島優子が薬物使用で逮捕直前?その噂の根拠と真相を徹底追及してみた!

大島優子の薬疑惑の真相は?2020年逮捕されるかもしれない薬物疑惑のある芸能人を徹底チェック!

大島 優子 薬物

こんな疑惑が生まれてしまったのは、いったいどうしてなんでしょうか? ここから、大島優子さんに薬疑惑が出ている理由を一つ一つまとめていきます。 東スポの記事が大島優子ではないかと噂されている 2020年1月9日に、東スポは衝撃的なニュースを掲載しました。 それが、2020年に誰もが知る 「国民的女性アイドルグループの元メンバー」が薬物で逮捕されるというもの! この元アイドルというのが、大島優子さんなのではないか!?と言われているんですね。 もちろん確定していることではないので、実名で書かれているわけではないのですが、いくつかの特徴が書かれているのでご紹介します。 元国民的アイドル、現在はタレントとして活動• 現在30代の女性• NHK紅白歌合戦に出場した経験あり• 今でもファンから根強い人気がある• パートナー 恋人 あり• 昨年からぼーっとしたり情緒不安定になったり、少しおかしなところが見受けられる 東スポではこのような特徴をあげています。 書かれている特徴、沢尻エリカさんを超える衝撃・・という部分を見ると、確かに大島優子さんに当てはまるような感じがします。 Sponsored Link 女性セブンの情報は大島優子に当てはまらない? 朝ドラ『スカーレット』の大島優子が話題。 女性セブンの方に掲載されている元アイドルの特徴は、東スポの方とは少し違うところもあるようですね。 元アイドルの女性• 現在30代• NHK紅白歌合戦に出場した経験あり• グループに在籍している時からお騒がせキャラで有名だった• 夜遊びに出かけることが多い• 現在は結婚し、子供もいる• 最近はあまり目立った活動をしていない と、このような感じになっているようですね。 東スポの記事と同じ部分もありますが、全く異なる部分もあります。 中でも、その女性が 結婚していて子供もいるということ、そしてグループに所属している時から お騒がせキャラだったということに関しては、 全く大島優子さんに当てはまらないことが分かりますよね。 東スポの記事も女性セブンの記事も、今はどっちも確実に正確なものとは言えない段階なので、真相は謎のままということになります・・。 2020年薬物疑惑で逮捕されるかもしれない芸能人は? 西田敏行「いろんなこと言う人いる」薬物疑惑を嘆く — 日刊スポーツ nikkansports 2020年に逮捕されると言われている元アイドルの他にも、薬物疑惑で逮捕されるかもしれないと言われている芸能人がいるようですね。 どんな方に疑惑が出ているのか、チェックしていきましょう。 長渕剛 まず注目されているのが、 長渕剛さんです。 長渕剛さんは、 1995年に大麻所持の疑いで逮捕されたことがありました。 それからかなりの年月が経ちましたが、今でもまだ長渕剛さんはマークされていると言われています。 それはどうしてかというと、2016年に元プロ野球選手の清原和博さんが薬物で逮捕された時、週刊新潮が清原和博さんの薬仲間として長渕剛さんの名前をあげているそうなんですね。 清原和博さんの引退セレモニーの時に「とんぼ」を熱唱するほど、二人は仲が良いということなので、このように言われているところもあるのかもしれませんね。 西田敏行 続いては、大物俳優の 西田敏行さんです。 西田敏行さんのイメージからは全く想像がつかないことなんですが、かなり前から薬物疑惑が出ているそうですね。 西田敏行さんは何度か体調を崩して入院したことがあり、その度に「薬を抜くために入院している」などと言われていました。 ですが、ドラマ「ドクターX」の制作発表という場で、 「ネットでシャブ隠しのために入院したと書かれた。 この場で言わせていただきます。 私はシャブ中じゃありません」と自らきっぱりと否定したのです。 あまりにも長い間疑われ続け、さすがに否定せざるを得ない状況になってしまったのかもしれませんね。 西田さんがシャブ中なわけないやろ!! ウサKICHI 小室哲哉 そして、 小室哲哉さんにも薬物疑惑が持ち上がっているようですね。 なぜそのように言われているのかというと、小室哲哉さんの周辺にいた人たちは薬物疑惑が持ち上がっている人が多くいたり、20年ほど前からメディア関係者の間では小室哲哉さんが薬物を使用していると噂になっていたそうなんです。 小室哲哉さんとのつながりで特に注目されているのが、avexの松浦勝人さん。 この方にも昔から薬物疑惑があり、最近逮捕された沢尻エリカさんとも関係していると言われているんです。 さらに、2020年4月には元エイベックス社員の女性が松浦勝人さんの薬物使用を告発したので、今後どうなるのかが心配でもあります。 薬物疑惑のある松浦勝人さんとつながりが深いこともあり、小室哲哉さんも疑われているのかもしれませんね。 後藤真希 続いては、元モーニング娘。 のメンバー 後藤真希さんです。 先程ご紹介させて頂いた 女性セブンの記事に書かれていた特徴なんですが、これが後藤真希さんなのでは!?と言われているようですね。 30代元アイドル女性、紅白出場経験あり、既婚者で子持ち、お騒がせキャラ・・ この辺りを見ると、確かに後藤真希さんに当てはまってしまうような感じもします。 不倫騒動などもあったためか、現在は目立った芸能活動がありませんし、噂になってしまっているのだと思います。 片瀬那奈 そして最後は、女優でタレントの 片瀬那奈さんです。 片瀬那奈さんと言えば、 沢尻エリカさんの大親友ということで有名ですよね。 沢尻エリカさんが逮捕された時には、自身が司会を務める情報番組「シューイチ」でコメントをしていたのですが、どことなく落ち着きがないような・・何か疑惑の目を向けたくなるような様子に見えた方も多かったようで、片瀬那奈さんも一緒に薬物をやっていたのでは?と疑惑の目を向けられるようになってしまったみたいですね。 その後、片瀬那奈さんは自身の薬物疑惑を晴らすために「尿検査と毛髪鑑定をしてほしい」と自ら事務所に申し出たという情報が出ているので、片瀬那奈さんは全く関係ないのかもしれません。 芸人にも薬物疑惑のある人はいる? その他に、芸人にも薬物疑惑が出ている人がいるようですね。 マスコミなどの関係者はこの情報を詳しく掴んでいるということなんですが、あまりにも大物すぎるためにイニシャルすらも明かすことができないんだそうです。 反社会的勢力とのつながりもあるのでは・・などという噂もあり、 宮迫博之さんや浜田雅功さん、千原せいじさんなどの名前があがっているようです。 ですが、こちらもまた現時点でははっきりとした情報が公開されていないので、全く別の方ということもありそうですね。

次の

【大麻で逮捕?】国民的女性アイドルグループの元メンバーX(30代)は誰?

大島 優子 薬物

一部マスコミの間で今、歌手・モデルとして活躍している女性アーティストで 元国民的アイドルIが、近く逮捕されるという情報が駆け巡り、関係者等の間で大きな注目を集めているとニュースサイト『日刊サイゾー』が報じており、薬物事件で有罪判決を受けた女優・沢尻エリカさんと共通点があるといいます。 記事によると、先々週の頭ごろから一部芸能マスコミの間で、某女性アーティストの 「逮捕が秒読み段階に入った」との情報が駆け巡ったといい、 「具体的な罪状や情報の出元はハッキリしませんが、不測の事態に備えて裏取りに走った民放局の記者もいたという話です」と事情に詳しい芸能ライターが語っています。 また、関係者はこの女性アーティストについて、 「歌手のほかモデルとしても活躍する『I』」「国民的な人気を誇ったアイドルグループの出身で、かつては女子中高生の間でカリスマ的な人気があった。 最近こそ目立った活動はないが、人気と知名度の高さは疑いようがない」という人物とし、もし本当に逮捕されれば芸能界に大きな波紋が拡がるとしています。 そして、元国民的アイドルIの逮捕容疑については記者の間で 「違法薬物関連」だと有力視されているそうで、その理由は かねてから違法薬物に関する黒い疑惑が絶えなかったためといいます。 前出の芸能ライターは、 「Iは芸能界の中でも交友範囲が広いということで有名でした。 西麻布や六本木の会員制バーにも頻繁に出入りしており、界隈ではやっていたコカインにも手を出していたのでは、という疑惑が囁かれていました」と証言しています。 元国民的アイドルIの違法薬物疑惑が一層拡大した背景には、女優・沢尻エリカさんの薬物事件があるそうです。 沢尻エリカさんの薬物事件を巡っては、複数のクスリ仲間たちの存在もクローズアップされ、沢尻さんと長年交際していたファッションデザイナーが逮捕(後に不起訴処分)されたほか、頻繁に出入りしていたクラブの仲間、親友で女優・タレントの片瀬那奈さん等にも疑いの目が向けられていました。 沢尻エリカさんは芸能界入り後の19歳から、覚せい剤以外の様々な違法薬物に手を出していたことも明かしており、頻繁に通っていたクラブでテンションなどを上げるために、知人女性等から薬物を購入していたそうなのですが、逮捕情報が流れている元国民的アイドルIもクラブ好きだそうで、 「沢尻のクスリの入手先とも付き合いがあったと言われています。 警視庁の突き上げ捜査でIの名前が浮上していたとしてもおかしくはない。 内偵情報がマスコミに漏れて、一気に広まった可能性も否定できません」とも芸能ライターが語っています。 日刊サイゾーはこのように、国民的アイドルグループの元メンバーで、歌手・モデルとして活躍する元国民的アイドルIの逮捕情報を伝えており、果たしてこれは誰なのか気になりますね。 ネット上でも、元国民的アイドルIは誰?として様々な憶測が飛び交っており、• 「女子中高生の間でカリスマだった」「元国民的アイドルグループの女」「歌手兼モデル」「最近は目立った活動なし」さて、だーれだ?• あいちゃんってこれイニシャルじゃなくね?• Iってことは「い」しかないな• い、って誰?元国民的アイドルったら石野真子くらいしか思いつかん• クラブ遊びて浮上だから、ここ10年のアイドルだろうな• AKB出身でIで始まる…• まさか〇護さんか〇井さん?!• 加護Iちゃんは関係ないだろ!• ともちん?• 板野友美か?• 板野?飯田?石川?市井?• モー娘。 多いな 初期だけでも石黒彩、市井紗耶香、飯田圭織、石川梨華• 板野って女子中高生にカリスマ的人気だったの?• サイゾーだから大嘘だろうけどwまあ国民的()とかいう名称使うのAKB関係しかねーからなぁw などと、元国民的アイドルでイニシャルに「I」が入る複数の女性芸能人の名前が挙げられています。 板野友美さんはAKB48時代からファッション誌『Cawaii! 』などでモデルとしても活躍、ファッションブランド『サマンサタバサ(Samantha Thavasa)』のイメージモデルも務め、当時は若い女性の間でもカリスマ的な存在とも言われていました。 また、板野友美さんはAKB48時代にはグループの中でもトップクラスの人気を得ていたものの、グループを脱退後は人気が低迷、メディアへの露出量も激減しており、プライベートで出入りしているのかは不明ながら、東京や大阪のクラブイベントに出演していたこともあり、日刊サイゾーが伝えている女性アーティストIの特徴に当てはまるように感じます。 そして、ネット上では「I」がイニシャルではなく「あい」という名前なのではとの憶測から、昨年より薬物疑惑が囁かれた元モーニング娘。 の加護亜依さんの名前も多く上がっているのですが、加護さんはモデル活動はしていないですし、本人が今年1月時点で薬物疑惑を完全否定しています。 国民的アイドルグループと呼ばれるのはモーニング娘。 とAKB48ぐらいしかなく、恐らく日刊サイゾーが伝えている人物はどちらかに所属していた元アイドルではないかと思いますが、果たして本当に今後逮捕者が出るのかどうかに注目ですし、より具体的な情報が出てくることに期待したいですね。

次の

【画像】大島優子が老けた!2020年現在は劣化しすぎ?昔の写真と比較してみた|Informed House

大島 優子 薬物

MDMAを所持したとして沢尻エリカ容疑者(33)が警視庁組織犯罪対策5課に逮捕された件では、芸能界に激震が走った。 ただ、「違法薬物を使用したり、使用したことはあるが、逮捕されていない」芸能人や著名人は複数いるのではないか…というのが筆者の個人的な推察だ。 内情を知る複数の関係者から得たかなり確度の高い話なのだが、捜査当局が売人や周辺者らのルートで、ある有名女性芸能人の違法薬物使用情報を具体的に入手した。 長期間、その芸能人の行確(=張り込みや尾行などの行動確認作業)やその他の極秘捜査を行い、「間違いなく違法薬物を使用している」という証拠も複数ゲット。 捜査当局は当時、その女性芸能人がある地方都市に滞在していた時を狙い、電撃的に強制捜査し「ブツ」を押さえる…という具体的逮捕計画まで練り上げたという。 もし薬物で逮捕されていたら沢尻容疑者同様、なかなかの衝撃が走ったはずだった。 しかし当局が強制捜査を決行する少し前、その芸能人が何かに気づいたかのように滞在先を逃げるように去り、居場所を変えてしまったというのだ。 何カ月も隠密に行確を続け、一気に摘発を狙っていた当局は、本人サイドに捜査情報を教えた「内通者」がいる可能性があると判断。 いったんやり方を見直し、しばらくその芸能人への捜査を見合わせることにしたという。 結局そのまま、「タイミング」が訪れぬまま今に至っているようだ。 実際に当時、本当に薬物に手を染めていたのかは逮捕されていないから断定できないが、捜査当局が「クロ」と見ていたのは諸情報から間違いない。 そしてその後もその芸能人は、薬物で捕まっていない。 たまたま筆者が面識があった別の芸能人をめぐっては、こんなこともあった。 でも私はもちろん、絶対やってないし、やらないですよ!」と語気を強め、繰り返し強調したのだ。 その宣言をそのまま信じていたのだが、なんとその数週間後、その芸能人は違法薬物事件で逮捕されてしまったのだ。 これにはかなり、衝撃を覚えたと記憶している。 芸能人ではないが、芸能関係者でも、薬物がらみで驚いたことがある。 ある芸能がらみの取材で面識ができたのをきっかけに、時折ではあるが、芸能情報だけでなく、芸能人の薬物情報などを、噂レベルも含め極めて細かく教えてくれる芸能関係者がいた。 書いてもガセにはならないよ」などと一方的に伝えてきたのだ。 その根拠や内情がも異様に具体的で、詳しかったのだ。 半信半疑だったのだが、その関係者が言っていた某著名人は本当に、予告していた時期に薬物で逮捕された。 すごい情報通だなと思っていたのだが、なんと、この芸能関係者自身がその後、薬物事件で逮捕されてしまったのだ。 これにも、がくぜんとした。 もともと自身が薬物をやっていたから芸能界の薬物事情に詳しかったのか、それとは別に捕まったのかは分からない。 今年に入り、ピエール瀧や田口淳之介らも含め、芸能人の薬物逮捕が相次いでいる。 人気が変動することへの不安や、創作や仕事へのプレッシャーを抱えがちな一部の芸能人が、薬物に手を出すパターンもあるとされる。 また、都内の繁華街では薬物を扱う反社会的勢力らと芸能人が接触するような店もあるとされ、捜査当局が薬物芸能人の摘発に本腰を入れていることがうかがえることからも、今後も驚くような芸能人の摘発が続く可能性もある。 MDMAのほか、大麻、コカイン、LSDの使用歴を供述しているとされる沢尻容疑者が今後、きっぱりとすべての違法薬物を絶っていくことができるのか…という懸念も横たわっており、「芸能界と薬物」の問題は根が深そうだ。 【文化社会部・Hデスク】.

次の