夏川 結衣 結婚。 夏川結衣

夏川結衣が現在も独身を貫くわけ!結婚秒読みだった熱愛彼氏とは?!

夏川 結衣 結婚

夏川結衣は本名?芸名? まず初めに、 基本的なことから、 夏川結衣さんは本名なのか? ということから確認です。 夏川結衣というのは、 本名ではなく芸名で、 本名は、 宮川美紀 みやがわ・みき さんというそうです。 夏川結衣さんという名前が、 本名だと思っている人は多いようですので、 なんだか意外ですね。 夏川結衣の実家の場所は、熊本県八代市? では、 夏川結衣さんの実家の場所は、 どこなのか? といった事柄から整理しましょう。 夏川結衣さんの、 地元はどこかというと、 熊本県のようです。 熊本県八代市に、 実家があったようですね。 八代市という住所の読み方は、 「やつしろし」です。 地元が熊本県以外の人だと、 「はちだい」という、 読み方をしてしまいそうですが、 「やつしろし」と読むんですね。 ちなみに、 夏川結衣さんと同じく、 熊本県八代市が出身地の芸能人というと、 歌手の八代亜紀さんや俳優の國村隼さんがいます。 夏川結衣の実家の家族や兄弟は? それでは、 夏川結衣さんの実家の家族や、 父親や母親、兄弟や姉妹といった話に、 移っていきましょう。 ネット上の見方を参考にすると、 夏川結衣さんの、 実家の家族は、 祖父・祖母・父親・母親・兄・夏川結衣 という6人家族だったようです。 6人家族というと、 最近ではとても多いですね。 夏川結衣さんの兄の年齢は、 夏川結衣さんよりも、 2歳年上ということです。 夏川結衣の父親・母親・兄弟の名前は? 実家はお金持ち? 夏川結衣さんの、 父親や母親、兄弟の名前や職業については、 良く分かっていませんが、 お金持ちの家庭だったのでは? という見方があるようです。 夏川結衣さんの出身地である、 熊本県八代市は、 畳の原料である「いぐさ」の生産地として、 有名であり、 いろいろな 大企業の工場なども多いので、 そうした産業とかかわりのある仕事を、 していたのかもしれません。 夏川結衣の学歴は? 出身高校は八代白百合学園高校 次いで、 夏川結衣さんの学歴について、 見てみます。 夏川結衣さんの、 出身高校や大学はどこなのでしょうか。 調べてみると、 夏川結衣さんが 高校時代を過ごした学校は、 八代白百合学園高校です。 夏川結衣さんの出身高校である、 八代白百合学園高校は、 白百合女子大学の系列校で、 カトリック系の学校のようですね。 夏川結衣の出身大学は? 夏川結衣さんが高校時代を過ごした、 八代白百合学園高校は、 白百合女子大学の系列ですから、 女子校です。 現在の 受験偏差値は、 45から50くらいのようですね。 夏川結衣さんは、 大学には進学しておらず、 高校を卒業すると、 博多に出てモデルの仕事をしていたようです。 夏川結衣の自宅マンションに、徳井義実? それから、 夏川結衣さんについては、 自宅の場所はどこ? といったことでも話題になっているようです。 実は、 夏川結衣さんは、 2009年に、 チュートリアルの徳井義実さんが、 夏川結衣さんの自宅を訪ねている、 といった週刊誌報道があったのでした。 その時の報道によれば、 夏川結衣さんの 自宅はマンションだそうです。 場所については、 おそらく東京都内だと、 考えられるのでしょうか。 夏川結衣さんは、 「結婚できない男」の早坂先生役では、 こぎれいなマンションを自宅にしていましたが、 実際に、 そういった暮らしをしているのかもしれないですね。 というわけで、 女優、夏川結衣さんの 「本名は?実家はお金持ち?父親・母親・兄弟、家族は?学歴は?出身高校や大学は?自宅はどこ?」 といった話題をお送りしました。 最近の投稿• アーカイブ アーカイブ カテゴリー• 1,727• 129• 142• 971• 111• 144• 204• 87 メタ情報•

次の

まだ結婚できない男で夏川結衣や国仲涼子がいない理由が驚きだった!

夏川 結衣 結婚

夏川結衣が現在も独身を貫くわけ!結婚秒読みだった熱愛彼氏とは?! 夏川結衣が現在も独身を貫くわけは? 夏川結衣は、1968年生まれのアラフィフ女優。 現在のところ、まだ独身を貫いています。 そのため、夏川結衣は、なぜ結婚しないのだろう?と、世間では気になっている人が多いようです。 TV番組内で独身でいる事を訪ねられた際(余計なお世話ですが)、「したいと思う人がいないから」と答えています。 どうやら、夏川結衣は、独身を貫きたいと考えているわけではなく、なかなか良い人が現れないから独身でいるようですね。 年齢のこともあり、母親役の依頼が来ると、「私は独身なんだから母親役はやらない」と事務所に伝えている一面もあるという夏川結衣。 「結婚前夜」「結婚できない男」など、「結婚」にまつわるドラマには出演している夏川結衣ですが、プライベートではまだしばらく独身生活を続けていくのかもしれません。 夏川結衣の熱愛彼氏は?結婚秒読みだったって本当? 独身を貫いているとは言っても、夏川結衣が結婚秒読みだった熱愛彼氏はいたようです。 お互いが交際していることを認め、良いお付き合いをしていた夏川結衣の熱愛彼氏とは、チュートリアルの徳井義実。 2008年ドラマ「無理な恋愛」で共演し、恋人役だったことが、夏川結衣と徳井義実の交際開始のキッカケだったのだとか。 ドラマの中だけではなく、夏川結衣に恋をしてしまった徳井義実からお付き合いを申し込んだようです。 夏川結衣が、突然別れのメールを送ったことで別れてしまった2人ですが、実は一度、復縁しています。 そこまでして惹かれあっていた夏川結衣と徳井義実ですが、徳井義実がツイッター上で浮気をしているのが発覚!?その後、夏川結衣と徳井義実は完全に別れてしまったようです。 夏川結衣の親友・鈴木砂羽との豪快酒豪伝説!阿部寛と共演作がこれだけあった! 夏川結衣の豪快酒豪伝説!親友は、鈴木砂羽!! 夏川結衣は俳優仲間から、「家では一人で夕方から深夜までずっと飲んでる」「自分がどこにいるのか分からなくなるくらい飲む」と言われるほど酒豪で有名な女優。 上京前、しゃぶしゃぶ店でアルバイトをしていた夏川結衣は、お客さんにお酒を勧められるがまま飲み、解雇されたこともあるのだとか。 近所のコンビニでは、一日一回だけではなく、何度もチューハイとおつまみを買いに来る夏川結衣を見かけるという豪快な話も。 夏川結衣本人も「朝起きたら、歯が欠けていて、トイレに落ちていた」という仰天エピソードを話しています。 そんな夏川結衣の親友は、これまた酒豪で有名な女優の鈴木砂羽。 夏川結衣の親友の鈴木砂羽も、泥酔して暴れているなどとよく言われますが、「あんなの暴れたうちに入らない!」とサバサバとした口調で語る夏川結衣。 夏川結衣と鈴木砂羽は、お互いに飲むと饒舌になるらしいので、2人そろうとさぞにぎやかになることでしょうね。 男の人も顔負けの酒豪、夏川結衣・鈴木砂羽酒豪コンビです。 夏川結衣と阿部寛の関係は?共演作が多すぎるワケ 夏川結衣のかつての熱愛彼氏として、徳井義実以外に名前が浮上していたのが阿部寛です。 「結婚できない男」「歩いても歩いても」「奇跡」「幸福の黄色いハンカチ」「新参者」など、夏川結衣と阿部寛は共演している作品がたくさんあります。 そのため、一緒にいるイメージが付いてしまったので、阿部寛が熱愛彼氏だという噂になったのかもしれません。 ちなみに「新参者」では、主演の阿部寛から「寿司をおごるから出てくれ」と、夏川結衣に直接のオファーがあったそうです。 あまりにも共演が多く、仲が良くなりすぎると、かえって仲間以上にはなりにくいのかもしれませんね。 でも確かに、夏川結衣と阿部寛が並んでいる様子を見ると、なかなか良いコンビのような感じがしてしまいます。 夏川結衣の体当たり演技! 映画「64-ロクヨンー」も見逃せない! 夏川結衣は、2015年から2016年にかけて、映画出演が続いていて、撮影に忙しい毎日を送っているようです。 モデルデビューをしてから、映画2作目となった初主演映画「夜がまた来る」では、オールヌードで体当たりの演技を見せた夏川結衣。 当時も一部で評価はされていましたが、この作品は凄いと、夏川結衣主演の「夜がまた来る」は、今また再ブレイクしています。 2015年3月公開の「ソロモンの偽証」では、これまでやらないと言っていた母親役を見事に務め、舞台挨拶では「母になれてよかった」と語っていた夏川結衣。 「ソロモンの偽証」では、母親のこまやかな情感をしっかり演じきりました。 そして2016年には、夏川結衣が出演する映画の公開が続きます。 1つが、山田洋次監督の「家族はつらいよ」。 同じく2016年公開予定なのが、佐藤浩市主演の「64-ロクヨンー」前編・後編で、どちらも公開前から話題になっている作品です。 「64-ロクヨンー」は、昭和64年に起きた未解決の誘拐事件を中心に描かれる壮大な人間ドラマ。 この映画の原作は、2013年の「このミステリーがすごい!」で1位に選ばれた作品で、NHKでもドラマ化されています。 作品そのものの話題性もそうですが、夏川結衣が演じるのは、いずれも映画の中で重要な役柄。 普段から親しい人には「熱い人」と言われる夏川結衣は、どちらも映画の役柄にも真正面から取り組んでいることでしょう。 しばらくは映画館のスクリーンに夏川結衣が登場する機会が途切れないので、夏川結衣ファンがまた増えていくかもしれませんね。

次の

【まだ結婚できない男】夏川結衣から吉田羊で違和感?ヒロイン変更が残念?|mama♡sapu

夏川 結衣 結婚

この にはなが不足しています。 の提供に協力をお願いします。 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的にあるいは有害となるものは すぐに除去する必要があります。 ( 2015年6月) なつかわ ゆい 夏川 結衣 本名 宮川 美紀( みやがわ みき [ ]) 生年月日 1968-06-01 (52歳) 出生地 ( [ ]) 国籍 身長 163 血液型 職業 ジャンル 、など 活動期間 - 活動内容 1987年 - : - :女優 事務所 公式サイト 主な作品 映画 『』 『』 『』 『』 『』 『』シリーズ テレビドラマ 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 目次• 来歴 高校卒業後、福岡でモデル活動をしていたが、スカウトされ22歳で東京に進出する。 雑誌『』のモデルや などを経て 、にドラマ『』で女優としてデビュー、『』(公開)で映画デビューし、『』(公開)で映画初主演を務める。 『人間ドキュメント 夏目雅子物語』で役に抜擢されるなど第二の夏目雅子と言われるほどの美貌で人気を博した。 人物・エピソード 女優という職業について、雑誌ので「20代から30代前半は悩んでばかりだった。 気持ちに余裕ができて楽になり始めたのは35歳のころ」と語っている。 主な親しい著名人は、、、、、、、映画監督のなど。 のドラマ『』のゲスト出演は「をおごるから出てくれ」と主演の阿部寛から直接オファーされた。 夏川は自身のことを「不器用で小心者で欲張り」と評し(是枝裕和曰く「不器用で染まらない人」とも) 、人前に出ることをあまり好まないが、近年は所属事務所のなどを機にトーク番組などにも出演するようになった。 その際、共演者に私生活の様子を公開され、一人でや牛丼屋などへ行けることや、姉御肌で明るいであることを明らかにされた。 やアナウンサーのからは「熱い人」と評されている。 特に橋爪は映画『東京家族』の撮影の際、夏川から監督の映画にかける想いを熱弁され叱られた、と語っている。 横綱級のであると言われている。 上京前にしゃぶしゃぶ店でアルバイト中、客に勧められるまま酒を飲んでしまい、解雇されてしまったというがある。 趣味は、 [ ]。 愛読書はの『』。 お風呂が大好きである。 [ ]。 出演 映画• (1993年) - 青木かおる 役• (1995年) - 山中せき 役• 完結編 「罠 THE TRAP」(1996年) - 吉田百合子 役• (1996年) - 早紀 役• (1997年) - 柴田愛子 役• (1999年) - 主演:明神比奈子 役• (2000年) - 主演:木島美和子 役• (2001年) - きよか 役• (2001年) - 祐姫 役• (2003年) - しづ、みつ 役(二役)• (2003年) - 宮本泉 役• (2003年) - 尾崎英子 役• (2003年) - おしの 役• (2004年) - 牧子先生 役• (2006年) - おりょう 役• (2007年) - 右田以東子 役• (2008年) - 横山ゆかり 役• (2009年) - 川上美佐子 役• (2010年) - 中村浪子 役• (2011年) - 有吉恭子 役• (2012年) - 井上真理 役• (2013年) - 平山文子 役• (2013年) - 役• (2014年) - 康子 役• (2015年) - 藤野邦子 役• (2015年) - お雪 役• (2016年) - 平田史 役• (2017年) - 平田史 役• (2018年) - 平田史 役• 前編・後編(2016年) - 美那子 役• 赤い雪 Red Snow(2019年) - 江藤早奈江 役• (2019年) - 柳井房代 役 インターネット配信• Webシネマ TRUNK(2003年) -主演:ミサ 役 声の出演• (2006年) - 王妃 役 テレビドラマ NHK• (1994年) - 梢 役• (1994年) - 玲子 役• (1999年) - 役• サスペンス「地を這う虫」(1999年) - 小谷由美 役• (2000年) - 主演:阿南亮子 役• (2001年) - 椎名みゆき 役• (2004年) - 主演:杉山汀子 役• (2005年) - (あきらけいこ)役• (2008年) - 主演:槙野久子 役• 終戦特集ドラマ (2010年) - 山村登美 役 日本テレビ• (2005年) - 主演:小谷晶子 役• 終戦60年スペシャルドラマ (2005年) - 横川京子 役• ドラマスペシャル (2010年) - 秋川桜 役• (2011年) - 島光枝 役 読売テレビ• (1993年) - 中田麻里 役 TBS• (1992年) - 宮沢千奈美 役• (1993年) - 谷口明子 役• (1994年) - 安西章子 役• (1997年) - 町村かほり 役• (2010年) - 枝川頼子 役(第1・2話スペシャルキャスト)• 第9話(2014年) - 新城絵美 役• (2018年) - 黒岩愛子 役 毎日放送• (1992年)• 新春ドラマスペシャル (2011年) - 植村洋子 役 フジテレビ• (1992年) - 神園美和 役• (1993年) - 月乃() 役• 金曜エンタテイメント 人間ドキュメント夏目雅子物語(1993年) - 主演: 役• (2004年) - 本宮桐子 役• (2009年)- 羽鳥晶 役• 任侠ヘルパースペシャル(2011年)- 羽鳥晶 役• 第6話(2013年) - 野木祐子 役(ゲスト)• (2013年) - 野元千明 役• (2016年) - 豊春 役 関西テレビ• 「寿司、食いねェ! (2006年) - 早坂夏美 役• (2008年) - 長野かえで 役 テレビ朝日• (1999年) - 浜名淳子 役(第3話ゲスト)• (2002年) - 主演:牧村洋子 役• (2007年) - 主演:藤本千恵 役• テレビ朝日開局50周年記念番組 松本清張 (2007年) - 安田亮子 役• (2009年) - 福地フジ子 役 テレビ東京• テレビ東京開局45周年記念番組 (2009年) - 主演:新城かすみ 役• 第10話(2017年3月18日) - 夏川結衣(本人) 役 テレビ熊本• 知られざるの生涯 熊本初の総理大臣(九州地方限定放送、2000年) BS-TBS• 開局10周年記念ドラマ 松本清張特別企画 (2010年) - 主演:須村さと子 役 WOWOW• (2006年) - 主演:田村小夜子 役• (2012年) - 主演:杉田李恵 役• (2016年) - 恩地りつ子 役 ニュース番組• (1991年)• スープファーム(1991年)• 冬物語(1991年)• ジョア(1992年 - 1993年) ヤクルト化粧品 リベシィ• シーズ マイルド洗顔フォーム(1992年) 資生堂 トゥディ(1993年)• (1992年)• (1992年)• (1993年)• (1995年 - 1999年)• (1996年)• 23区(1998年)• 南アルプス(2003年 - 2004年)• 肌美精(2005年)• ナロンエース(2006年 - 2007年)• エネルギア(2006年 - 2011年) 舞台• アイドル、かくの如し(2011年12月 - 2012年1月、ほか) - 古賀祥子 役 受賞歴• 1994年度• 第16回 最優秀新人女優賞(『夜がまた来る』)• 1997年度• 第15回 助演女優賞(『』)• 2001年度• 第27回 女優演技賞(『ネット・バイオレンス〜名も知らぬ人びとからの暴力〜』)• 第11回 主演女優賞(『アカシアの道』)• 第16回 助演女優賞(『』)• 2006年度• 第50回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞(『』)• 2008年度• 第21回 助演女優賞(『』)• 第23回 助演女優賞(『歩いても 歩いても』)• 2010年度• 第34回 優秀助演女優賞(『』)• 第65回 女優助演賞(『孤高のメス』)• 第32回 助演女優賞(『孤高のメス』)• 第20回 助演女優賞(『孤高のメス』) 脚注 [] 脚注• VIPタイムズ社. 2017年3月21日閲覧。 俳優・監督. 2017年3月21日閲覧。 熊本出身有名人. 東京熊本県人会. 2017年3月21日閲覧。 2017年3月21日閲覧。 2018年6月1日閲覧。 『』1994年11月4日号46頁、• ()2008年8月号でのインタビュー『手は女を語る』(25-27ページ)より。 『』2010年16号より。 TVでた蔵 2013年1月18日. 2014年9月2日閲覧。 ()2010年6月29日号の記事(52-54ページ)より• 『日経Plus1』より。 『 "Talking Japan"』より• com 2014年9月25日. 2015年3月6日閲覧。 シネマトゥデイ 2015年3月26日. 2015年3月26日閲覧。 映画ナタリー. 2018年4月16日. 2018年4月16日閲覧。 金曜ロードSHOW!. 2016年6月18日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2018年8月9日. 2018年8月27日閲覧。 ORICON STYLE 2016年2月19日. 2016年2月19日閲覧。 ORICON STYLE 2016年2月13日. 2016年3月25日閲覧。 2011年12月8日. 2017年3月21日閲覧。 関連項目• 外部リンク• - テアトル・ド・ポッシュ•

次の