サニーゴ 育成論。 【ポケモン剣盾】サニーゴの入手+育成方法!【超重要な注意点も…】

【ポケモン剣盾】サニーゴ(ガラル)の育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

サニーゴ 育成論

5倍 0. 25倍 なし 無効 解説 特攻と特防が非常に高く、防御と素早さが非常に低いというハッキリとした特徴のあるポケモンです。 どのように使っても強いというわけではありませんが、出すべき所がわかりやすく、サブウエポンも豊富なので基本的な動きや構築を行っているだけで十分強力になります。 耐久寄りにするか火力寄りにするか、火力増強アイテムを持たせるか回復アイテムを持たせるかなど、周りのポケモンや環境にも対応できるポテンシャルがあります。 物理技を喰らうとあっさり落ちてしまいますが、夢特性の「ほろびのボディ」によって接触技でこちらが落ちてしまった場合にも相手を流す、またはひんしという最低限の仕事をこなす事が出来ます。 高い特攻を活かして相手を大きく削っていけます。 ほとんどの場合確定となる技です。 命中も威力も安定しておりとりあえずで入れておける技です。 くさ 特殊 威力 75 命中 100 PP 10 効果 相手に与えたダメージの半分の量だけ回復する 解説 威力は低いですが、回復ソースとしても使用出来るサブウエポン候補です。 ダイソウゲンとして使用する事でグラスフィールドを展開し、回復ソースにする事も可能です。 みず 特殊 威力 110 命中 80 PP 5 効果 通常攻撃 解説 威力は高いですが命中不安のサブウエポン候補です。 他のポケモンのダイストリームで雨状態にしておくと火力が大きく上がる、逆にサニゴーンがダイストリームとして使用して他のポケモンをサポートするなどの役割を担う事も可能になります。 環境や構築に地面技が欲しい場合は採用される可能性があります。 ほのお 変化 威力 0 命中 85 PP 15 効果 相手を「やけど」にする 解説 攻撃が下がる効果があるので、サニゴーンを狩りに来た物理アタッカーに交換読みなどで撃てると大きなアドバンテージが取れる技です。 ちからをすいとると合わせて物理アタッカーとの殴り合いを可能にします。 くさ 変化 威力 0 命中 100 PP 10 効果 相手の攻撃力と同じ数値だけHPを回復する。 その後、相手の攻撃をダウン 解説 相手の攻撃を下げつつ下げた分だけ自分のHPを回復します。 サニゴーンは物理が極端に低いので物理アタッカーを呼びやすくいので相手の戦力を削りつつ大きな回復量が見込めます。 やけどによる攻撃低下は回復量の影響を受けないので、おにびと合わせて物理アタッカー相手でも高い殴り合い性能を実現します。 場持ちがよくなり、特殊アタッカーはもちろん物理アタッカーに対しても行動回数が増やせる可能性が高まります。 効果 持たせると同じ技しか出せなくなるが、特殊技のいりょくが1. 5倍になる 解説 物理アタッカーとの殴り合いは完全に諦めてサイクルでの運用になりますが、技威力によってやや物足りない火力を底上げし、文句無しの特殊火力にしてくれます。 事前にトリックルームなどを他のポケモンで起動しておくと更に活躍が見込めます。 効果 持たせると攻撃するたびにHPが減るが、技の威力が1. 3倍になる 解説 実質的な耐久は落ちてしまいますが、火力を増強しつつおにびなどの補助要素と共存できます。 こだわりメガネと同じくトリックルーム下で撃ち分け可能なアタッカーとして採用する際に特に有効です。 効果 持たせるとHPが半分以下になった時に自分でHPを回復するが、性格によっては「こんらん」状態になる 解説 オボンのみよりも発動の安定度は低いですが回復量が高く、明確な耐久調整先などが居る場合特に有効です。

次の

ガラルサニーゴ 育成論

サニーゴ 育成論

こちらは進化形態を持たない。 攻撃技・補助技ともに豊富なレパートリーを備えカスタマイズ性は高いが、合計種族値が低く一匹でなんでもはこなせない。 活躍させるには、役割をしっかり定め、それを遂行できる場面にきっちり繰り出してやれるプレイヤースキルが求められる。 主な運用法は、設置技を駆使するサポート型、積んで要塞化する耐久型、はりきりを活かしたアタッカー型の3つに大別できる。 4倍弱点があり役割破壊に弱いが、くさむすび・けたぐりの威力が20になる体重なのは長所。 はりきり時の攻撃力は努力値全振りと仮定した場合、種族値に換算しておよそ107相当。 もろはのずつきがあるので数値以上の火力が出せるが、命中不安と反動の問題はやはりついて回る。 ダイマックスでこれらのデメリットをすべて踏み倒せるものの、同じく一致もろはを扱うの存在は気になるところ。 剣盾ではハイドロポンプ・いのちのしずくを獲得。 うずしおも再習得している。 サポート・耐久いずれにも役立つ選択肢が増えたのは嬉しい。 だいばくはつ・ロックカット・がむしゃら・どくどく・ねをはる・マジックコートは過去作限定になった。 だいばくはつの代用としてじばくを習得しているが、与えられる負担が減ってしまったのは痛い。 ネタ考察やマイナー考察はにあります。 特性考察 はりきり 物理技が命中0. 8倍になる代わりに威力が1. 5倍になる。 はりきりA特化で実質火力は種族値107程度。 もろはのずつきもあるので同複合の中では岩技の火力はもっとも高い。 他二つはサポート特化の特性なのでアタッカー型にするならこれ。 とはいえ岩技は総じて命中不安。 はりきりによる低下も合わせると、当てるのはほとんど博打に近い命中にまで落ちる。 また、比較的命中安定な水技に関しては他とレパートリーに大差なく、火力はかたいツメを持つに劣る。 必中化の恩恵があるダイマックスとの相性は良いため、採用するならそれらとのシナジーを活かしたい。 しぜんかいふく 毒・麻痺・やけどなどの状態異常を交代時にリセットできる。 耐久型においては嬉しい効果だが、弱点がメジャーかつ多いため、繰り出し性能が高いとは言い難い。 などと違って頻繁に交代できるほど素の耐久力に余裕があるわけでもないため、あまり相性は良くない。 相手がミラーコートを嫌って状態異常技で攻めてくる場合もあるが、交代するよりもステルスロックを撒くなど、少ない行動回数を確実に活かせる選択肢を取るほうが無難。 さいせいりょく 隠れ特性。 交代時に全体力の3分の1を回復する。 耐久に余裕のないサニーゴに取って回復ソースは非常に有り難い。 また、役割破壊されやすいことを見越してきあいのタスキをもたせた場合、軽微なダメージを回復してタスキ発動圏内に持ち直せる場合がある。 とつげきチョッキをもたせた場合の貴重な回復ソースにもなるため各種持ち物との相性がよく、役割に沿った運用をしやすくなる。 しぜんかいふく同様交代時に発動する特性だが、得られる恩恵や発動機会は圧倒的にこちらが上であるため、優先度は高い。 命中不安だが特性はりきりで高火力。 反動技なのできあいのタスキ持ちでは採用できない。 命中不安。 はりきりでなくても、ダブルでのトリルパならサポートに使える。 メイン採用は厳しいのでもろはのずつきと両立し、サブ技感覚で使用するのがベスト。 物理型のメインウェポン。 じしん 地 100 100 80 - 岩技と比較的相性補完のよいサブ技。 じだんだ 地 75 100 80 技を外した 次のターン 威力2倍 じしんに比べて威力は劣るが、はりきりによって技が外れやすいのでシナジーはある。 ダブルでは周囲全体攻撃。 あなをほる 地 80 100 80 溜め攻撃 ダイマックス枯らし。 ダイビングは覚えない。 水との補完に。 じしんと合わせて幅広いタイプの弱点を突ける。 じごくづき 悪 80 120 100 80 音技封じ 霊・超やジャラランガ・ストリンダー・アシレーヌなどに。 ダブルでの音技封じにも。 じたばた 無 ~200 100 80 - 鈍足なのでHP管理が難しい。 最大威力ならそれなりの火力は出るが、一致技や他サブウェポンで良さげ。 じばく 無 200 100 80 使用後瀕死 最後っ屁として撃つ他、壁貼り後などに自主退場に使うこともできる。 チョッキ型の起点回避にも。 だいばくはつは過去作限定になった。 技スペースが厳しいか。 特殊技 タイプ 威力 命中 追加効果 備考 ハイドロポンプ 水 110 165 80 - 特殊最高火力。 命中不安。 なみのり 水 90 135 100 - 性能安定。 ダブルでは周囲全体攻撃。 うずしお 水 35 52 85 拘束ダメージ 定数ダメージ源として。 釣り出し防止にも。 パワージェム 岩 80 120 100 - 特殊岩の一致技。 命中不安だがCが低いので威力が欲しい。 威力が足りない。 ミラーコート 超 - 100 ダメージ反射 サニーゴの個性の一つ。 耐久は平均に毛が生えた程度なので、 きあいのタスキやとつげきチョッキを持たせるとより安定する。 変化技 タイプ 命中 備考 めいそう 超 - 特殊型の積み技。 特殊耐久を上げつつ火力を補強できる。 のろい 霊 - 物理型の積み技。 物理耐久を上げつつ火力を補強できる。 元々鈍足なので素早さダウンはあまり気にならない。 てっぺき 鋼 - 物理耐久を底上げする。 素の耐久はあまり高くなく鈍足なので対面で積むのは難しい。 ドわすれ 超 - 特殊耐久を底上げする。 じこさいせい 無 - 使いやすい回復技。 積まないと耐久が足りず居座りにくい。 いやなおと 無 85 物理受け対策。 みがわり貫通。 リフレクター 超 - 自身の耐久力上昇の他味方へのサポートにもなる。 ミラーコートを誘う際にも。 ひかりのかべ 超 - ひかりのねんどを持たせてリフレクターと一緒に壁貼りの仕事もこなせる。 ステルスロック 岩 - 撒くだけでも一定の仕事を果たせる。 すなあらし 岩 - 自身の特殊耐久上昇の他、定数ダメージ稼ぎや天候の妨害などにも。 なお、天候技はすべて覚える。 ねむる 超 - 状態異常も含め全回復。 カゴのみとあわせて。 こらえる 無 - ダイマックス枯らしに。 ロックカット 岩 - 一度積めば最速で最速120族、準速で最速106族まで抜くことができる。 過去作限定技。 どくどく 毒 90 有効打のない耐久型相手などに対して。 じこさいせいと一緒に相手を消耗させることもできる。 過去作限定技。 マジックコート 超 - 上手く読めれば相手のちょうはつや状態異常技を跳ね返せる。 過去作限定技。 サニーゴのミラーコートは比較的有名なため、読みが求められる。 その際、いかに補助技で味方のサポートをしていくかが鍵となる。 サニーゴのミラーコートは知られていても、耐久が薄いイメージから高火力技で殴ってくる相手は多く、 とつげきチョッキで耐えてからのミラーコートにより突破できる相手は多い。 ただし、積み技にはかなり弱く、補助技を持たないとつげきチョッキサニーゴではパーティにかかる負担が大きい。 とつげきチョッキをもたない場合には、豊富な補助技でどう対処していくかが鍵。 ダイマックスすることで必中になる上、反動も踏み倒せる。 岩半減の相手へはサブウェポンで弱点を突きやすい。 ロックカットを確実に積めるきあいのタスキも考えられるが、もろはのずつきを搭載できないため、今度はとの差別化が難しくなる。 また、こだわりハチマキは岩技以外も強化されるが、小回りが利かないことと命中不安はどうにもならない。 またダイマックス中にはこだわりアイテムが無効になるのも逆風。 いのちのたまは小回りこそ利き、ダイマックス中にも効果が適用されるが、素では命中不安と反動・珠ダメが痛い。 トリル下で使う場合は決定力アップ・物理耐久アップ・素早さダウンを同時に行えるのろいも有用。 対サニーゴ 注意すべき点 種族値は低いものの、様々な技を覚えるためカスタマイズ性能が高い。 特に注意すべきなのはミラーコート。 4倍の草技でもとつげきチョッキ等で耐えて返してくることもある。 また隠れ特性さいせいりょくの存在でサイクル戦でも実力を発揮する。 はりきりを活かした物理アタッカー型も存在し、一致もろはのずつきが命中すれば大ダメージを負うことになる。 対策方法 補助技持ち個体がかなり多く、ちょうはつでの機能停止を狙いやすい。 のような草の物理攻撃持ちならミラーコートを恐れることなく楽に倒せる。 覚える技 レベルアップ 8th 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 1 たいあたり 40 100 ノーマル 物理 35 1 かたくなる - - ノーマル 変化 30 5 みずでっぽう 40 100 みず 特殊 30 10 アクアリング - - みず 変化 20 15 こらえる - - ノーマル 変化 10 20 げんしのちから 60 100 いわ 特殊 5 25 バブルこうせん 65 100 みず 特殊 20 30 じたばた - 100 ノーマル 物理 15 35 いのちのしずく - - みず 変化 10 40 パワージェム 80 100 いわ 特殊 20 45 だいちのちから 90 100 じめん 特殊 10 50 じこさいせい - - ノーマル 変化 10 55 ミラーコート - 100 エスパー 特殊 20 3rd 4th BW BW2 XY OA SM 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 1 1 1 1 1 たいあたり 40 100 ノーマル 物理 35 6 4 4 4 1 かたくなる - - ノーマル 変化 30 12 8 8 8 4 あわ 40 100 みず 特殊 30 17 13 10 10 8 じこさいせい - - ノーマル 変化 10 23 25 17 17 10 バブルこうせん 65 100 みず 特殊 20 17 16 13 13 13 リフレッシュ - - ノーマル 変化 20 45 32 20 20 17 げんしのちから 60 100 いわ 特殊 5 28 40 27 27 20 とげキャノン 20 100 ノーマル 物理 15 - 28 23 23 23 おまじない - - ノーマル 変化 30 - - - - 27 しおみず 65 100 みず 特殊 10 - - 29 29 29 てっぺき - - はがね 変化 15 34 20 31 31 31 ロックブラスト 25 90 いわ 物理 10 - - 35 35 35 こらえる - - ノーマル 変化 10 - 37 38 38 38 アクアリング - - みず 変化 20 - 44 41 41 41 パワージェム 80 100 いわ 特殊 20 39 48 45 45 45 ミラーコート - 100 エスパー 特殊 20 - 53 47 47 47 だいちのちから 90 100 じめん 特殊 10 - - 52 50 50 じたばた - 100 ノーマル 物理 15 技マシン No. 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 技04 めいそう - - エスパー 変化 20 技06 どくどく - 90 どく 変化 10 技07 あられ - - こおり 変化 5 技10 めざめるパワー 60 100 ノーマル 特殊 15 技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5 技13 れいとうビーム 90 100 こおり 特殊 10 技14 ふぶき 110 70 こおり 特殊 5 技16 ひかりのかべ - - エスパー 変化 30 技17 まもる - - ノーマル 変化 10 技18 あまごい - - みず 変化 5 技20 しんぴのまもり - - ノーマル 変化 25 技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20 技26 じしん 100 100 じめん 物理 10 技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20 技29 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10 技30 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15 技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15 技33 リフレクター - - エスパー 変化 20 技37 すなあらし - - いわ 変化 10 技39 がんせきふうじ 60 95 いわ 物理 15 技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20 技44 ねむる - - エスパー 変化 10 技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15 技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15 技55 ねっとう 80 100 みず 特殊 15 技64 だいばくはつ 250 100 ノーマル 物理 5 技69 ロックカット - - いわ 変化 20 技71 ストーンエッジ 100 80 いわ 物理 5 技78 じならし 60 100 じめん 物理 20 技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10 技87 いばる - 85 ノーマル 変化 15 技88 ねごと - - ノーマル 変化 10 技90 みがわり - - ノーマル 変化 10 技94 なみのり 90 100 みず 特殊 15 技96 しぜんのちから - - ノーマル 変化 20 技100 ないしょばなし - - ノーマル 変化 20 過去作技マシン No.

次の

サニーゴ育成論

サニーゴ 育成論

サニーゴ Sunnygo 英語名 Corsola 222 171 180 - 173 - 237 - 146 - 189 112 112 044 - - 135 135 044 - - 236 - - 分類 さんごポケモン 0. 6m 5. 0kg 桃 ガラルのすがた 0. 6m 0. 5kg 白 20サイクル• 第二世代: 5120歩• 第三世代: 5376歩• 第四世代: 5355歩• 第四世代以前: 113• 第五・第六世代: 133• 第七世代: 144• ポケモン徹底攻略• サニーゴとはのNo. 222のポケモンのこと。 初登場は。 概要 身体の上部から突き出るように生えた4本の大きな枝が特徴のサンゴポケモン。 体色は上部が鮮やかなピンク色、下部が水色。 額にも小さく枝が生えている他、腕のように生えた一対の物と足の役割を持っている物を下部に4本生やしている。 サニーゴの枝は日光に翳すと美しい七色の輝きを放つため、宝物としての価値が高い。 現実世界のサンゴよりも枝の成長スピードが早く、折られてもその程度にもよるが一晩から3日ほどで元の大きさに戻る。 暖かい南の海に好んで生息し、数十匹単位の群れで生活している。 群れで身を寄せ合うことで身を守っているのだが、を初めとした小型の水ポケモンには寛容で、 彼らの住処として活用されている他、群れの規模が大きくなるとその上に人間の集落ができるほどにしっかりとした土台になる。 水温の変化には敏感で、水温が下がるとより暖かい海域を目指して南下する。 水質が綺麗な海にしか住めず、水質が汚染されると身体の色素がくすみ、海流でボロボロになってしまうほど脆くなってしまう。 反面、のような水質が良好で栄養豊富な海に棲んでいるサニーゴは、ピンク色が濃く鮮やかに成長する。 天敵はで、頭のサンゴの枝先を狙われている。 彼らに追いかけられるとサンゴを自切してそれにヒドイデが反応している隙に逃走する。 そのため、ヒドイデの生息している海域のサニーゴの枝は短いものが多い。 ガラルのすがた 大昔には生息していたが、急激な環境の変化によって絶滅してしまった太古のサニーゴ。 だが、自らをに変貌させることで種としての復活に成功させた。 全身は白で、枝は霊体になっており半透明。 表情も恨めし気になっている。 枝は普段は生えておらず、活動するときに生えてくる。 この枝は『呪いの枝』と呼ばれており、触れた者の生気を吸い取っている。 枝を引っ込めた姿は石と変わらない姿であるため、うかつに蹴ってしまい祟られる事故が報告されている。 ガラルのすがたのみLv. 38で ポケモンずかんの説明文 、、、 どんどん そだっては はえかわる あたまの さきは きれいなので たからもの として にんきがたかい。 漢字 どんどん 育っては 生えかわる 頭の 先は きれいなので 宝物として 人気が高い。 、、 みなみの うみの くにでは サニーゴの しゅうだんの うえで ひとびとが せいかつ している。 あたまのさきは きれいな みずの ようぶんを とりこんで そだつので よごれた うみには すまない。 、 サンゴの えだは たいようの ひかりを あびると なないろに キラキラ かがやき とても きれい。 おれても ひとばんで もとどおりに はえてくる。 漢字 サンゴの 枝は 太陽の 光を 浴びると 七色に キラキラ 輝き とても きれい。 折れても 一晩で 元通りに 生えてくる。 、 あたたかい うみに あつまった サニーゴは ちいさい ポケモンたちの かくれがに なる。 すいおんが さがると みなみへ いどうする。 漢字 暖かい 海に 集まった サニーゴは 小さい ポケモンたちの 隠れ家に なる。 水温が 下がると 南へ 移動する。 あたたかい みなみの うみに せいそくする。 うみが よごれると うつくしい サンゴのえだは いろが くすみ ボロボロに なってしまう。 ・、 みなみの きれいな うみには たくさんの サニーゴが いる。 よごれた うみでは いきられない。 漢字 南の きれいな 海には たくさんの サニーゴが いる。 汚れた 海では 生きられない。 、 みなみの きれいな うみをこのむ。 よごれた うみだと サンゴの えだは いろがくすみ ボロボロになるのだ。 漢字 南の きれいな 海を好む。 汚れた 海だと サンゴの 枝は 色がくすみ ボロボロになるのだ。 サンゴのえだが あたまに はえる。 かなり かんたんに おれるけど みっかくらいで もとに もどるよ。 漢字 サンゴの枝が 頭に 生える。 かなり 簡単に 折れるけど 3日くらいで 元に 戻るよ。 あたまの えだを ねらい ヒドイデが おいかけてくると じぶんで えだを ポキリと おって にげだすよ。 漢字 頭の 枝を 狙い ヒドイデが 追いかけてくると 自分で 枝を ポキリと 折って 逃げだすよ。 アローラに くらす サニーゴは ピンクが とても あざやかで こい。 えいようほうふな うみの おかげだ。 漢字 アローラに 暮らす サニーゴは ピンクが とても 鮮やかで 濃い。 栄養豊富な 海の おかげだ。 てんてきの ヒドイデが たくさんいる アローラでは あたまの えだが みじかい サニーゴが おおいのだ。 漢字 天敵の ヒドイデが たくさんいる アローラでは 頭の 枝が 短い サニーゴが 多いのだ。 あたまに はえた えだは おれても また はえてくる。 きれいな ものは あんざんの おまもりに されるよ。 漢字 頭に 生えた 枝は 折れても また 生えてくる。 きれいな ものは 安産の お守りに されるよ。 ガラルのすがた おおむかし うみだった ばしょに よく ころがっている。 いしころと まちがえて けると たたられる。 漢字 大昔 海だった 場所に よく 転がっている。 石ころと 間違えて 蹴ると たたられる。 あたたかい うみで くらす。 たいこは ガラルきんかい にも かずおおく せいそく していた。 漢字 温かい 海で 暮らす。 太古は ガラル近海にも 数多く 生息していた。 ガラルのすがた きゅうな かんきょうの へんかで しんだ たいこの サニーゴ。 えだで ひとの せいきを すう。 漢字 急な 環境の 変化で 死んだ 太古の サニーゴ。 枝で 人の 生気を 吸う。 種族値 第2世代-第6世代 の範囲 第三世代以降 レベル50 レベル100 55 おぼえるわざ も参照。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 入手方法 通常のすがた バージョン 野生 その他 レベル 場所 レベル 方法 B・W Lv. 25-60 《影》 Lv. 10 ・ 《影》 B2・W2 Lv. 60-70 Lv. 55-60 、 - - Lv. 35-45 《影》 X・Y Lv. 35 : - - Lv. 30 OR・AS Lv. 40 : Lv. 50 でと交換する。 30 S・M Lv. 10-18 - - Lv. 10-23 US・UM Lv. 10-17 Lv. 10-22 泡 Lv. 11-55 のびのびリゾート Lv. 10-23 Lv. の色:青• のの説明文によれば、ラブカスはこのポケモンの枝を寝床にしているらしい。 ポケモン公式アカウントのポケモン紹介ツイートでは、ガラルのすがたは太古の昔にガラル地方の海に暮らしていたサニーゴが隕石により命を落とした後の姿とされている。 eゲームでは、「」というミニゲームがある。 「ポケモン不思議のダンジョン」シリーズでは、というアイテムが存在する。 優秀で多彩な技を覚えるため、様々なポケモンにを覚えさせるための橋渡しとなるポケモンである。 その性質上、名前をもじって「わざマシン3215」という異名で呼ばれることがある。 第六世代以降はによって必要なタマゴわざを覚えたポケモンが比較的簡単に手に入るため、その役目も終わりつつある。 におけるサニーゴ• で大量のサニーゴが初登場。 1匹はがゲットした。 におけるサニーゴ におけるサニーゴ• を参照。 、 時・闇:、 、 、 、 空:、 、 、 、 、 炎:未登場 嵐: 光:未登場 未登場 この節はに関連した書きかけです。 して下さる協力者を求めています。 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。 関連項目•

次の