オレコレ 攻略。 オレコレ攻略wiki|オレコレクション

オレコレ ジャンプクエスト 攻略デッキ例

オレコレ 攻略

予想通り強かった『ポートガス・D・エース』 あらかじめ公開されたスペックを見て強そうだなと感じていましたが、実際使用してみたら、 まあ強かったです。 クリスマスイベントのブーストドリンク、アリーナポイントのブーストドリンクを使って3凸させました。 火拳のエース、その強さを語りましょう。 なぜ強いのか エースがなぜ強いのかを箇条書きで語ります。 (クリティカルは必殺技に対しても発動します) スキルと必殺技の相性が抜群で、火拳が決まればほぼ勝ちです。 悟空持ちのプレイヤーは毎回こんな全体攻撃で気持ちよくなってたのかよ、と思ってしまいましたw さよなら完凸クラピカ、管理人の現アリーナ編成 完凸したクラピカを外し、その位置にエースを入れました。 スケダンを軸にしたデッキで、メインアタッカーをクラピカからエースに変更。 最初は山本を外してクラピカを入れていたのですが、敵ボーボボの攻撃でヒメコの薫風丸を封じされると余計辛くなるので、やはり必殺封印を無効化出来る山本は外せない形になる。 自分のデッキはヒメコの薫風丸がポイントですからね。 ボーボボの攻撃を避けたいからと言ってサポにヒメコ置くと敵ヒメコの餌食になりますから、メインに置かざるをえない。 凸してないボーボボをヒメコのかわりにメインへ置くとすぐ死んでしまうというのもある。 まあ、この2キャラ持ってる人はだいたいアリーナ上位にいるので滅多に見かけませんがね。 まとめ クラピカを入れていたときよりも明らかにアリーナは楽になりましたね。 3凸エース>6凸クラピカ クラピカもクラピカで強いんですけど、やっぱ単体よりも全体攻撃に軍配が上がる。 で、サポート枠はボーボボとエースにしておきたいから、自分のデッキにクラピカの置き場所は無いんですよね。 やはりエースは強キャラです。 恒常キャラの中ではボーボボに並ぶトップキャラと言える。 『エース』は新規の人にとってもメインアタッカーとしてオススメ出来ます。 悟空無しプレイヤーにとっての神キャラですよこれ。 いや~、エース引けたことでモチベ上がりました。 アリーナ頑張ってブスドリ集めて完凸させたいです。 ではでは。 カテゴリー• 234• 118• 107• 1,653• 112• 448• 281• 198• 789• 584• 125• 126• 138• 133• 24 アーカイブ• 109• 108• 113• 122• 134• 133• 112• 112• 107• 106• 102•

次の

オレコレ攻略 オレコウ

オレコレ 攻略

:オレコレを始めたばかりの人に向けた多少役にたつ情報を載せています。 :全キャラの強襲クエストとアリーナでの評価一覧と寸評を載せています。 :攻撃・防御・HPのリーダスキル、パッシブでも倍率の数値、計算式を載せてます。 :素早さを制するものはアリーナを制すと言われるように、素早さにおける開幕での必殺ゲージの増加量の計算を載せてます。 :H30. 10 1周年の際にシーンカード装備の代わりに追加された新機能、「コマ装備」についての情報を載せています。 :必殺・スキルの素早さボーナス、チャージ込みでの発動時間の一覧です。 アリーナで使われているキャラのみ掲載。 :各強襲の攻略パーティや使えるキャラの情報を載せています。 :アリーナで使われているキャラやパーティの情報を載せています。 :タワークエストの攻略情報を載せています 〜更新履歴〜 H30. 14 タワークエスト30階攻略情報ページ作成 H30. 13 タワークエスト28階攻略情報ページ作成 H30. 12 タワークエスト28階攻略情報ページ作成 H30. 11 クロロ超強襲攻略ページ作成 H30. 04 CT早見表更新 (力属性に戸愚呂弟、技属性に蛭魔妖一、体属性に月島蛍を追加) 寸評キャラ追加 H30. 29 寸評の力属性各キャラに必殺技、スキル、パッシブスキル、特性追加 H30. 20 CT早見表更新 (力属性にカスケード、速属性に飛影・技属性にミスタを追加) H30. 08 全キャラ寸評にカスケード、阿散井恋次、赤羽業、ムヒョ、東方仗助、オボッチャマン、フリーザ追加 H30. 06 戸愚呂超強襲攻略ページ更新.

次の

オレコレ攻略wiki|オレコレクション

オレコレ 攻略

リーダースキルの倍率は? 分かりやすいHPの倍率を調べてみたら以下でした。 攻撃や防御は分かりにくく…同じという予想です。 根拠としては何度かダメージのデータ取りしたところ、攻撃力は同じくらいになってる感じでした。 (後述のバラツキが大きい事、防御の計算もある事から断定しづらい。 ) アップデートで攻撃防御も戦闘中の詳細画面で見えるようになったことから、以下の数値の確証が取れました。 クリティカルは さすがに30%アップはありえないので低い数値と思いますが、確率の話なので謎。 特大アップ|30%• 大アップ |20%• 中アップ |10%• アップ | 5% キャラのステータス+シーンカード、デッキボーナス込みの数値に対して上記補正がかかります。 (パッシブの中アップは10%と限らない。 ) 重複するの?しないの? 確認したところ、同じ属性の同じステータスを上げるリーダースキルは重複しません。 2017. 18アップデートより重複するように仕様変更されました。 ちなみに、本作では特大で+30%、重複は掛け算ではなく足し算です。 攻撃力1000なら1600に。 パズドラのように1. 3 x 1. 69ではない。 何十回か同じ条件でのダメージ平均から計算。 リーダースキルと浦飯幽助のパッシブ「攻撃力アップ」は効果乗っていたっぽい。 (バラツキのほうが大きくて確定しづらいが差は僅かに出ていた。 ) 心属性のHP特大&体属性のHP特大のように、別属性の同じステータスなら重複します。 同様に同じ属性の攻撃力&クリティカルも重複。 クエストの敵属性が偏っている場合はこのような掛け合わせの単色デッキが強いです。 A属性の攻撃力 & A・B属性の攻撃力 のように2属性リーダースキルの場合も重複せず、効果の高い方のみ反映されるようです。 例)トリコ(力 攻撃 特大)&LS攻撃なしの助っ人 とトリコ(力 攻撃 特大)&火神大我(力・体 攻撃 大)でデータ取り。 ダメージ平均に大差なし。 (計算されるなら20%違うはずが5%程度の誤差しかなかった。 ) 単属性デッキは攻撃力x攻撃力のリーダースキルを助っ人に選ぶとクエスト周回が楽です。 それよりも、クエストの敵の弱点をつける属性キャラを編成することが有効な点もお忘れなく。 パッシブスキルの上昇値 様々なパターンでデータを取った結果、以下は確定です。 18アップデート後より、戦闘中の詳細画面でLSおよびパッシブ反映後のステータスがHPだけでなく全て表示されるようになりました。 56ではない。 18アップデート後、数字が見えるようになったことで確定情報に。 タップで使用するアクティブスキルも同じステータスに干渉するスキル同士は上書きとなり、重複しません。 例)全員に防御力 中アップx2で2倍かというと後に使った方が上書きされてターンカウントしなおすだけに。 「詳細」ボタンを戦闘中見る事で確認しました。 低い効果であろうと後で使ったスキル効果が上書きされます。 なお、アップとダウンはアイコンで確認出来るように別枠でかかります。 上書きしたり相殺して消えたりという事はありません。 アクティブスキルのバフ上昇値 戦闘中の数値が見えるようになったことでアクティブスキルによるバフの効果値も分かるように。 各スキルごとにスキルレベルによって数%単位で設定があり、その結果で大アップ、特大アップと分類されるようです。 例えば星矢の「裂! !小宇宙」はLv3で24%、Lv4で26%、Lv5で28%という効果値。 このとき、Lv3は大アップ、Lv4は特大アップと変化したことから25%以上の効果は特大アップに分類されると推察できます。 他には防御大アップで18%、防御特大で30%を確認。 他のスキルとの計算は足し算です。 サポートの攻撃ダウン、防御アップは掛け算 計算したところ、サポートに編成したキャラ2体については下記となりました。 攻撃力 x0. 防御力 x1. 9 と上昇値に掛け算された結果が戦闘中の攻撃力となります。 他にパッシブやアクティブスキルのバフがある場合も最後に掛け算で補正。 【計算式】(素+LS+パッシブ+バフ)xサポート補正 ダメージのバラツキやクリティカルの倍率は? ダメージのデータを数十回分程度ではありますが取ってみました。 結構大きい。 おかげでその他の倍率の計算がよく分かりません…。 リーダースキルの重複具合とか。 クリティカルのダメージアップ量 攻撃力1. 5倍での計算、という感じがします。 最終ダメージでなく元の攻撃力に倍率がかかっている印象。 (データ取りきれず朧げ) クリティカル発生確率については別記事をご参考ください。 約20%ダメージアップ。 こちらはクリティカルと違い、最終ダメージに係数がかかっているような…。 データ不足です、すみません。 【関連記事】.

次の