アゴチベーカリー。 Vol.57 モリヤ[パン

水戸経・上半期1位は高級食パン「迷わずゾッコン」 パン店記事4本がランクイン(みんなの経済新聞ネットワーク)

アゴチベーカリー

[広告] 黒川さんは「20代の時に修業した『ビゴの店』で、フランスのクラシカルなスタイルのパン製法を学んだ。 時間と手間暇を掛け、ごまかしのないものを作ると教えられ、その精神を守っている」と話す。 店名の「アゴチ」は、長男がしゃべり始めた2歳半ごろ、「ありがとう、ごちそうさま、いただきます」を表した造語の「アゴチ」から取ったという。 「気取った名前ではなく、アットホームな感じを出したかった」と黒川さん。 店の一番人気は、レーズン、クルミ、オレンジピールを生地に練り込み焼き上げた「バトンフリュイ」(260円)。 そのほか、「クロワッサン」(216円)、「じゃがいものフォカッチャ」(173円)、「バゲット」(280円)など常時50種類ほどを並べる。 黒川さんは「安心安全なパンであるということにこだわり、添加物は使わない。 茨城は農産物、畜産物に恵まれ、それを生かすことでパンに広がりができると思ったのが水戸を選んだ理由でもある。 今後は、カスタードクリームで使っている茨城産の卵や牛乳のほかにも、良い食材を使ったパンやシンプルなハード系のパンの種類も増やしていきたい」と意欲を見せる。 営業時間は9時~18時。 火曜・第3水曜定休。

次の

Vol.43 アゴチベーカリー[パン

アゴチベーカリー

今回紹介する店は チ ベーカリー 訪問日 2020年 2 月 土 曜日 訪問時間 12時頃 住所 酒門町3294-1 トディール1F アクセス から車で5分程、酒門町交差点から500m程 周辺環境 飲食店が多い チベーカリーは去年の10月にオープンした新店。 インスタ等で多数投稿がある。 菓子パン系やハード系など種類が多い所が魅力的な店。 こちらは外観。 おしゃれな造り。 何店舗かテナントがある中の1つ。 駐車場は店舗前の舗装された所に15台程。 共用駐車場なので他の店指定の所もある。 こちらはパンの1部。 とても清潔感のある店内にパンがきれいに並べられている。 いくつか試食も置いてあるので嬉しい。 こちらは今回購入したパン。 ベーコンエピ 194円 オリーブチェダー 173円 バトンフリュイ 260円 じゃがいものフォカッチャキタアカリ 173円 きのこのグラヌ 281円 自家製カスタードクリームパン 194円 ミルクパン 86円 以上7点を購入。 ミルクパンは写真に無いが、会計後ものすごく気になったので追加で購入した。 ベーコンエピ 黒胡椒など入っていないシンプルな味付けなので、ベーコンとパンの旨味を直に感じられる。 程良いパリパリ感がたまらない。 オリーブチェダー ちょうど良い塩加減でいくらでも食べられる味。 パンの小麦の旨味を活かしたパン。 バトンフリュイ こちらは人気No. 1の商品。 レーズンとくるみ、を生地に練り込んで焼き上げたパン。 ハード系なので噛めば噛むほどパンの風味を感じられる。 じゃがいものフォカッチャキタアカリ こちらは人気No. 3の商品。 もちもち感とほんのりじゃがいもの味がする。 表面には少量の塩がかかっていて、塩加減がとても良い。 家で焼いて食べるのも良し、温めて食べるのも良し。 きのこのグラヌ エリンギなどのきのこがのったパン。 パンはハード系できのこと良く合う。 サイズは少し大きめだが味付けが良いのでペロリと食べられる。 自家製カスタードクリームパン 見た目が斬新でするパン。 甘さ控えめの自家製カスタードは口当たりが滑らかで上品な味。 クリームがのっているので、クリームの味をダイレクトに楽しめる。 ミルクパン レジの横に置いてあり気になって購入した。 サイズは小さめで可愛らしい見た目。 とても優しい味で温めて食べるとふわふわになる。 小腹が空いた時に食べたいパン。 2019年の10月にオープンしたばかりからか、そこまで客は多くはなかった。 パンの味のレベルは高く、おしゃれなので今後どんどん人気が出ると思う。 スーパーなど添加物多めのパンと比べると、チのパンの味の濃さは比較的薄めで添加物等が少ないので素材の旨味をダイレクトに感じられる。 是非チの素材の旨味をダイレクトに感じられるパンを食べてみてはいかがでしょうか。 他のパン屋も紹介しているのでこちらからご覧下さい。 by bisyoku film brilliantyfilm.

次の

Vol.43 アゴチベーカリー[パン

アゴチベーカリー

水戸で人気のパン屋• どのパンもクオリティが高い• ベーコンエピがおすすめ モリヤは以前から何度か訪れている。 ネット上でも評価がとても良く内でも人気のパン屋。 タイミングによっては店内を歩くのが少し大変なくらい客がいる時もある。 今回は自粛の影響でテイクアウトできるモリヤを訪れた。 以前紹介したの近く。 こちらは外観。 テナントがいくつかあるうちの1つ。 バイパスの吉田小南の交差点を方向に曲がって少し進んだ所にある。 駐車場は店舗前の舗装された所に、他のテナントと共用で10台程。 今回の混雑状況はレジに8人程の行列ができていて、その後も何人か客が来ていた。 今回訪れた時は大雨だったが、テイクアウトの需要が増えた事もあり客が多かった。 2019年の12月の土日の15時頃に訪れた時は、タイミングが良かったからか1人もいなかった。 こちらは店内のパン。 価格帯は200円〜400円程。 ラスクなども販売していた。 この日はパンの種類はとても少なかった。 店員が1人の為レジ作業が忙しく、キッチンにあるパンを並べられないでいた。 会計の時にキッチンの中にあるパンも言えば買える。 こちらは今回購入したパン。 クロワッサン 180円 260円 ベーコンエピ 210円 柑橘系の果物が入ったパン 180円 ナスとトマトのピザ 280円 きのことベーコンのピザ 260円 下の3つは商品名を忘れた。 家に帰り全てトースターで再加熱してから食べた。 ナスとトマトのピザ こちらは店内になく、キッチンで冷ましていたピザを取ってもらい購入。 サイズは15cm程。 具材はナス、チーズ、トマト、オリーブ、パプリカなど。 たっぷりのったチーズとトマトともちもちの生地が良く合い美味しい。 オリーブの風味も良く、デリバリーのピザと比べるととても本格的な味付け。 きのことベーコンのピザ、ベーコンエピ きのことベーコンのピザ こちらもキッチンから取ってもらい購入。 フランスパン寄りの少しハード系のパンにきのこ、ベーコン、、チーズ、マヨネーズがのったもの。 パンは風味が良くマヨネーズがかかっていても存在感がある。 どの具材も程良い強調加減をマヨネーズがまとめていて美味しい。 ベーコンエピ こちらは訪れる度に購入している。 ザ・王道といった感じで、アレンジ等は加えられていないがとても美味しい。 1つ食べ終わった後でも、すぐにもう1つ食べたくなるくらい美味しい。 モリヤに来た際にはぜひ食べていただきたい。 、クロワッサン、柑橘系の果物が入ったパン。 再加熱したら少し焦げてしまった。 トースターの場合は3分程で良い。 程良い甘さとシナモンのいい香りがする。 意外とボリュームがある。 クロワッサン こちらも再加熱で焦がしてしまった。 トースターの場合は2分程で良い。 ほんのり甘いサクサクした生地が美味しい。 柑橘系の果物が入ったパン 外側と内側の食感の違いが良い。 中には小さく切ったオレンジの様な果物がたくさん入っている。 甘さ控えめでパクパク食べられてしまう。 モリヤのパンの系統は以前紹介したクルートに近い。 今まで何度か訪れているがモリヤのパンはどれを食べても美味しい。 自然な味付けでいくらでも食べられてしまうパン。 特にベーコンエピがおすすめなのでぜひ食べていただきたい。 水戸で美味しいパンを食べたい時に利用してみてはいかがでしょうか。 他のパン屋も紹介しているのでこちらからご覧下さい。 by bisyoku film brilliantyfilm.

次の