マイクラpe アイアンゴーレムトラップ。 【2020年最新】アイアンゴーレムトラップの作り方【PS4版マイクラ】

鉄を無限に使いたい!アイアンゴーレムトラップの作り方【マイクラ統合版】

マイクラpe アイアンゴーレムトラップ

注意3DS版では看板が燃えてしまいます!代用策としてハシゴなら燃えません。 ハシゴを付ける場合は、画像の看板の部分をブロックに変えてください。 そこにハシゴを付ければOKです。 そして看板の上に溶岩を流します。 マグマを4個使うと偏りがなくなりますが、溶岩を持ってくるという手間が生まれるのと、 溶岩は有限なので多くは使いたくないですね。 アイアンゴーレムが湧く場所の作り方 上の建築に戻ります。 最初に枠組みを作っておくと足場となり作りやすいので、中心の4本の柱から7ブロック分伸ばします。 そうしたら、枠組みの間をすべてブロックで埋めます。 溶岩の部分は、誤って落ちると危険なので土ブロックなどで埋めておいてくださいね。 周りを1ブロック分、高さも1ブロック分外側にブロックを設置します。 そして、真ん中のところが4ブロック分になるように角をギザギザに作ります。 そして外側にブロックをさらに2ブロック分高くします。 そうしたら、角に水を流します。 赤丸の部分にも水を流します。 これを全方向やったら、水流が真ん中に流れていたらちゃんとできています。 もうこの時点で土ブロックを壊してもいいです。 但し壊す時に溶岩に落下するかもしれないので、TNTなどを使って壊すといいですね。 ドアを合計60個設置します。 5枚設置したら、2ブロック分離してまたドアを5枚置くような感じです。 村人を入れるので、湧きつぶしをしておいてくださいね。 そこに村人を運び込みます。 トロッコなどを使って、村人を10人ガラスの箱の中に入れてください。 ガラスはトロッコでも通過できる(ダメージを受けない)のです。 これで完成です! 1時間放置した結果です。 鉄が40個と少ないように思いますが、これが結構効率のいい方なんですよね。 ジ・アイアン・タイタンというアイアンゴーレムトラップはなんと、1時間に約2500個と、とんでもない効率なのですが、いかんせん作るのが難しいです。

次の

鉄を無限に使いたい!アイアンゴーレムトラップの作り方【マイクラ統合版】

マイクラpe アイアンゴーレムトラップ

鉄が無限に手に入る「ゴーレムトラップ」はPEでも作れます! でさりげなく追加された 「アイアンゴーレム」。 大きな村に出現して村人を守る賢いロボットなのですが、 勇気を出して倒してみると鉄インゴットとポピーの花をドロップします。 これをどんどん湧かせて溶岩で倒しまくれば、無限に鉄が手に入りそうですね。 じゃーん。 こちらが PEでも動くコンパクトなアイアンゴーレムトラップです。 16x16の場所があれば建てられますし、 使うのは建築ブロック、ガラス、水、溶岩、看板、フェンスゲート、照明、それと村人だけ。 30分もあれば余裕で完成できるくらいの簡単な構造になっています。 下の処理部分で待つだけで、鉄インゴットとポピーの花を大量に入手できます。 そこまでどんどん落ちてくるわけではないですが、採掘してくるより遥かに楽でしょ。 トラップさえ建てれば鉄には困りませんね。 まずは建てる場所を決めて資材を準備 ゴーレムトラップには村人が必要なのですが、 だからといって村の近くにゴーレムトラップを作ってはいけません。 ゴーレムトラップは人工的に村を作ってゴーレムを湧かせるので、 既に村があるとゴーレムが湧く場所が狂ってしまいます。 遠くから眺めてみて、 これくらい離れた場所に作れば大丈夫でしょう。 あまりにも村から遠い場所に作ると今度は村人をトロッコで運びこむのが面倒になるので注意して下さい。 ゴーレムトラップを建設するためには、 最低でも縦横22ブロック、高さ約16ブロックのスペースが必要です。 整地する必要はありませんが、頭でっかちで不格好なので周りの景観を損ねない場所に建設しましょう。

次の

[マインクラフトPE] 鉄を無限に! アイアンゴーレムトラップの作り方。画像で手順を解説

マイクラpe アイアンゴーレムトラップ

身長は2. 7ブロック、横幅は1. 4ブロック分ある• 落下ダメージと水没ダメージは受けない• HPはハートが50個分ある• 倒されると鉄インゴットを3~5個、ポピーを0~2個ドロップする• 視界は5ブロック分しかなく、半径5ブロック分に侵入してきた クリーパーを除く敵MOBを攻撃する• 攻撃力はHP7~HP21• 時々、村人にポピーを手渡そうとする(村人は受け取らないが・・・) アイアンゴーレムはその名のとおり鉄でできているため、攻撃力が非常に高いです。 ゾンビは2発ほどで倒されることも。 攻撃範囲はおよそ半径3ブロック分しかなく、しかも敵MOBと同じ地面(高さが違うと攻撃しない)にいないといけません。 また、プレイヤーが作成したアイアンゴーレムは敵MOBに対して攻撃を行いません。 攻撃してくれるアイアンゴーレムがスポーンするのは村か、村と誤認識させる大量のドアとベッドだけです。 また、アイアンゴーレムはクリーパーを攻撃しません。 これじゃあ家のボディーガードに役立たないと思われがちですが、その場合にはヤマネコがいます。 クリーパーはヤマネコを嫌うので、その場から離れていきますよ。 アイアンゴーレムの攻撃を食らうと、数ブロック上へ飛ばされます。 これが落下ダメージとなって死んでしまう場合もあるので気をつけましょう。 アイアンゴーレムをスポーンさせる方法 アイアンゴーレムは 鉄ブロックをTの字型に置き、 その上にカボチャ、またはジャック・オ・ランタンを設置することでスポーンさせることができます。 鉄を合計36個使うので、決してコストが安いとは言えませんが、名札を付けておけばデスポーンはしません。 残念ながらピストンを使ってプレイヤーを介さない作成は不可能です。 ちなみに上の画像は本来ならアイアンゴーレムがスポーンしてしまいますが、画像ではスポーンしていません。 飾り用に作りたい場合もありますよね。 どうやって作ったのか、下をご覧ください。 まず最初に所定の位置にカボチャを設置します。 スライムブロックを壊して鉄ブロックをTの字型に配置します。 ドロップ品 アイアンゴーレムは、倒されると鉄とポピーをドロップします。 自分でスポーンさせ、倒して鉄を得るのは効率が悪いですが、アイアンゴーレムトラップはこのドロップ品を利用しています。 ポピーを手渡す アイアンゴーレムは時々、村人にポピーを差し出します。 しかしどこかで見たことがある風景ですね。 そう、天空の城ラピュタのロボットを真似ていると言われています。 ツタの生えている感じや、腕の模様みたいなものも再現、と言うか似ています。 アイアンゴーレムトラップ アイアンゴーレムは 村の家が21 軒以上、村人が10人以上いれば1体がスポーンします。 家と言っても、ドアとその上にブロックを置くだけで家と認識されます。 この特性を使ったのがアイアンゴーレムトラップなのです。 鉄を調達したいときに洞窟に入らずに、アイアンゴーレムトラップを作っておけば自動で鉄は溜まっていきます。 この装置はサバイバルでも必須と言えるでしょう。 というわけで、アイアンゴーレムの特徴などを解説しました。 プレイヤーがアイアンゴーレムを叩けば怒って襲ってきますが、普段は強力な攻撃力の持ち主なのでしかっりと守ってくれます。 スポーンさせるためにコストは少々かかりますが、ぜひボディーガードとして使ってみてください。

次の