アマゾン プライム ビデオ 共有 やり方。 アマゾンプライムビデオは複数の台数で楽しめる!同時視聴の制限や共有の仕方!

Amazonプライムビデオは複数端末で楽しめる?やり方と同時視聴ができるか調査

アマゾン プライム ビデオ 共有 やり方

お急ぎ便が無料• お届け日時指定便が無料• 特別取扱商品の取扱手数料が無料• プライム会員限定先行タイムセールに参加可能• Prime Now(一部地域で、最短2時間でお届け)• Amazonパントリー• Amazonフレッシュ(プライム会員本人がAmazonフレッシュに登録することで自動的に利用できるようになります) あれ?Amazonプライムビデオないじゃん?? そうなんです、家族会員の本来のサービス内容の中には、は含まれていません。 なので、ふつうに自分のアカウントでログインしてAmazonプライムビデオを観ようと思っても観れません。 てことでちょっと裏技的な感じになるんですが、 本会員のアカウントでログインして、家族会員がAmazonプライムビデオを視聴する、という方法があります。 Amazonプライム会員の家族会員(家族会員じゃない人も!)が、Amazonプライムビデオを観る方法 結論から言うと、 Amazonプライム会員の家族会員は、Amazonのアプリをスマホかタブレットでダウンロードして、本会員の人のアカウントでログインするとAmazonプライムビデオが見られます。 だけでなく、やなど も同じです。 ……てか、そりゃ観れますよね、本会員のアカウントでログインしてるんですから 笑 つまりこれは、本会員の人が自分のアカウントを家族会員に貸している状態です。 なので、本会員の人が「自分のアカウントでログインしていいよ」と言ってくれさえすれば、 家族会員でなくても、友達でも誰でもこれらのサービスを楽しむことができるってことです。 Amazonプライムビデオに関しては、ログインする端末の台数制限はないようなので、家族みんながそれぞれの端末から動画が観られます。 とは言え、 アカウントを貸した相手が有料コンテンツを購入した場合などは、もちろんアカウント所有者本人のところに請求がいきます。 というわけで、アカウントを貸してもいい相手となると家族か、家族と同じくらい信用できる人、ってことになりますね。 友達に自分のアカウントを貸して、AmazonプライムビデオやAmazonミュージックなどのサービスを共有することは可能ですが、その友達が勝手に有料コンテンツを購入したりしない人か?ということには気をつけましょう。 Amazonプライムビデオを家族会員が共有するときの制限について• 違う動画をストリーミング再生で同時視聴できるのは、3台まで• 同じ動画をストリーミング再生で同時視聴できるのは、2台まで• ひとつの作品を同時にダウンロードできるのは、2台まで• ダウンロードした動画なら、3台以上でも同時視聴が可能• ダウンロードできる動画の数は、すべての端末の合計で25本まで ストリーミング再生(ふつうにそのまま再生すること)で同時視聴するのには台数の制限がありますが、ダウンロードした動画ならその制限はありません。 動画をダウンロードしておけば、オフラインでも動画が楽しめて、データ量の節約にもなるのでおすすめです。 旅先での長い移動時間中にも便利。 のオフライン視聴については、以下の記事に詳しくまとめているので参考にしてみてください。 Amazonプライムビデオを家族会員が共有するときのデメリット 本会員の利用料だけで家族会員も動画が楽しめる!……のはありがたいんですが、 デメリットがひとつだけあります。 それは、どの端末からも本会員のアカウントでログインすることになるので、 誰がどの動画を観たかという履歴や、次に観たい動画として「ウォッチリスト」に登録した動画がお互いにバレる。 ということ。 何を観たかあまり知られたくない……という人は履歴をこまめに削除するしかないですが、動画を観ている瞬間にはバレちゃいます。 絶対バレたくない!!という人は他の動画配信サービスに登録するか、自分も会費を払ってプライム会員になるしかありません。 他の動画配信サービスということで言うと、 家族や友達など、複数人で利用するのに最も利便性が高いのは です。 は、見放題の作品数が圧倒的No. ジャンルも、映画やドラマはもちろんのこと、子供向け番組からアダルト・お笑い・アイドル・鉄道・パチスロなど、かなり幅広く取り扱っているので、家族全員の好みに対応できます。 しかも、1人が契約するとアカウントを3つ追加できる、つまり、 4人がサービスを利用できるんです。 同時視聴も4台まで可能。 もちろんこれは、無料トライアル期間中も同じです。 そしてAmazonプライムとは違い、 それぞれ別のアカウントからログインするので視聴履歴がお互いにバレることはありません。 親アカウントは子アカウントに対して視聴・購入制限をかけることができるので、小さな子供がいる家庭でも安心して利用できます。 わたしが実際に の31日間無料トライアルを利用してみた感想や、登録・解約の手順、利用の際の注意点は以下の記事に詳しくまとめたので、気になった人は参考にしてみてください。 家族会員の変更 家族会員の登録内容を変更できるのは、Amazonプライム本会員だけ です。 家族会員は、登録内容の変更および削除はできません。 で家族会員の変更、再登録の手続きをすることができます。 家族会員の変更(すでに2名登録されていて他の人に変更)をする場合は、まずどちらかの登録を取り消し、それから新たに家族会員を登録します。 まとめ の家族会員が受けられる特典は本来配送サービスに関するものだけで、 などのサービスは受けられません。 でも、 Amazonのアプリをダウンロードして、本会員のアカウントでログインすればそれらが利用できるよ!という裏技?を紹介しました。 同じひとつのアカウントでログインするので、同時視聴に関する制限や、視聴履歴がバレる、などのデメリットもありますが、それが気にならなければかなりお得です。 わずか 月額500円で、家族まで動画見放題・音楽聴き放題になるなんてすごすぎますね。 Amazonプライム会員になっていて、まだ家族会員を登録していない人はぜひ登録して、Amazonプライム会員の特典を使いたおしちゃってください。 Amazonプライム会員にまだなってないよ、って人には 30日間の無料体験もあります。 学生さんはなんと6か月の無料期間(無料期間終了後は、プライム会員の半額で利用可能)がありますよ。 そして家族で定額動画配信サービスの利用を考えている、ということなら、もおすすめです。 U-NEXTは、1人が契約すれば3つまでアカウントを追加できる、つまり、1つの契約で4人がサービスを利用できます。 しかもAmazonプライムと違って、それぞれが別のアカウントでログインするということなのでお互いの視聴履歴がバレることはないし、子供が使う場合には視聴・購入制限もかけられるので安心です。 今までAmazonプライムでじゅうぶん楽しめる!と思っていたわたしでしたが、U-NEXTのあまりの作品数の多さやジャンルの幅広さに、無料トライアルに申し込んだ初日にぐらりとに気持ちが傾いてしまいました 笑 31日間無料トライアルについては、以下の記事に詳しくまとめています。 なんとなく「高い」というイメージだった月額料金も、そのしくみを理解すればむしろ「割安」であることもわかります。

次の

Amazonプライム・ビデオ使い方完全ガイド【iPhone/Android/PC/テレビ対応】

アマゾン プライム ビデオ 共有 やり方

Amazonプライムビデオは最大3台まで同時視聴できる Amazonプライムビデオはパソコン、スマホ、テレビなどのマルチデバイスに対応していて、 最大3台のデバイスで同時視聴できます。 同時視聴についてはAmazonプライムビデオ 使用規則に以下のように記載されています。 同じAmazonアカウントを使用して一度に3本までのビデオを同時にストリーミング再生することができます。 より引用 最大3台までなので、4台目のデバイスで同時視聴するとどうなるのか、実際にパソコン、Androidスマホ、Fire TV Stick、iPhoneの順番で再生してみると・・・。 4台目のiPhoneに 「再生エラー:このビデオを観るには、他のデバイスでの再生を止めてから、もう一度お試しください。 」と表示されて、動画を再生できません。 同じようにパソコンでも試してみましたが、 「同時ストリーミング再生数制限」と表示されて、動画を再生できませんでした。 とはいえ、Amazonプライムビデオは 最大3台まで同時視聴できるので、家族共有で利用するには十分でしょう! 同じタイトルは最大2台まで同時視聴できる Amazonプライムビデオは最大3台まで同時視聴できますが、 同じタイトル(動画)の場合は最大2台までになります。 お客様は、同じタイトルを一度に2台を超える端末でストリーミング再生することはできません。 より引用 例えばスパイダーマン、スパイダーマン2、スパイダーマン3なら同じタイトルではないので、3台のデバイスで同時視聴できます。 しかし、スパイダーマンだけを3台のデバイスで同時視聴しようとすると・・・。 3台目のデバイスで「再生エラー」が表示されて、動画再生できません。 あまりないと思いますが、Amazonプライムビデオで同じタイトルを同時視聴するときは、最大2台までと覚えておきましょう! ダウンロード機能を使えば何台でも同時視聴できる Amazonプライムビデオの同時視聴を制限しているのは、あくまでストリーミング再生のみです。 スマホアプリなら動画をダウンロードして 「オフライン再生」できるので、同時視聴の台数にカウントされません。 つまり、Amazonプライムビデオのダウンロード機能を使えば、何台でも同時視聴できるので、4台以上のデバイスで見たいときは試してみてください。 ダウンロード方法やオフライン再生について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。 関連記事 Amazonプライムビデオに登録デバイスの台数制限はない! 動画配信サービスによっては登録デバイスに台数制限があるので、それを超えるデバイスでは利用できません。 しかし、 Amazonプライムビデオなら登録デバイスに台数制限がないので、パソコン、スマホ、テレビから自由に見ることができます。 ちなみに、デバイスはアプリにログインすると自動登録されて、Amazonプライムビデオの「」から登録デバイスを確認できます。 登録デバイスを解除するには「登録を解除」を押して、『本当によろしいですか?』をクリックするだけです。 これで、Amazonプライムビデオからログアウトされるので、使わないデバイスがあるときに利用しましょう。 Amazonプライムビデオはアカウントやプロフィールを切り替えできない Amazonプライムビデオは複数アカウントを切り替えできないので、一度ログアウトして違うアカウントでログインする必要があります。 また、1つのアカウントで複数のプロフィールを作れないので、 ウォッチリストや視聴履歴を家族1人ひとり分けることができません。 そうなると家族全員のウォッチリストが混ざって使いづらいし、他の人に視聴視聴がバレてしまいます・・・。 アカウントやプロフィールを家族1人ひとり分けたい方は、U-NEXT、Hulu、Netflixなどの動画配信サービスを利用した方が良いかもしれません。

次の

Amazonプライムビデオは家族で共有できる?同時視聴する方法は?

アマゾン プライム ビデオ 共有 やり方

アマゾンプライム…気になってはいるけど、毎月お金を払わなければいけないと考えるとなんとなく手が出にくい… こんな理由でアマゾンプライム会員の登録を迷っているのではないでしょうか。 気持ちものすごくわかります。 私はプライム会員を迷いに迷って1年間迷いました(笑) 「時々買い物はするけどワザワザ毎月お金を払うのものな~」という理由で。 そこで今回は、みなさん色々な理由があると思いますが、「迷っている」という方でも無料でプライム会員を試すことのできる。 『30日間無料体験』について紹介させていただきます。 「話に聞いただけ」じゃみなさんに合うか合わないかなんて分からないですもんね。 自分が経験したことも踏まえて分かりやすく説明させていただきます。 Amazonプライム30日間無料体験を使ってみる 初めに注意点 では順を追って説明していきますね。 手順道理に進んでいくことでAmazonの無料体験に参加できます。 これを必ず頭に入れておきましょう。 もちろん合えばそのまま使えばいいだけですが、自分には合わないなと思ったら30日以内の登録解除を忘れないように気を付けてください。 「あ!忘れてたらお金の支払いが始まった!」というのを防ぐために『自動以降しない』という設定もあるので、無料体験登録時はそちらの設定を忘れずに。 自動移行解除の説明はページの後半で紹介させていただきますね。 アマゾンの「今すぐ登録」をクリック まずはAmazonno公式ページ(商品を探すページ)にある「今すぐ登録」をクリックします。 もちろん押したからといって突然登録されるわけではありませんので安心してください。 画像の矢印の部分です。 右上に「30日間の無料体験を試す」とありますがそちらでも大丈夫です。 このページではパソコン画面で進めていきますが、基本的にはスマートフォンも同じです。 ログイン画面 プライムの無料体験をするためには必ずAmazonのアカウントが必要になります。 gmailやYahooメール、もしくは電話番号を使ってアカウントを作りましょう。 (ちなみにアドレスを間違えて登録してしまったとしてもそのままアカウントが作れてしまいます。 後々のログインができなくなってしまうので登録情報はキチンと確認しながらアカウントを作りましょう) クレジットカード情報を入力 Amazonでは登録時にクレジットカードが必要になります。 もしもクレジットカードがない方はデビットカードでも登録することができますよ。 この画像の部分にそれぞれ必要な情報を入力していきます。 住所を登録する アマゾンで購入した商品の届け先を登録します。 ちなみにアマゾンでは複数届け先を登録することができます。 (クレジットカードなどの支払い情報はその都度必要) 住所入力時はこの画像のような画面。 それぞれ必要事項を入力しましょう。 登録確認 住所確認が終わったら最後は登録確認です。 最後にこのような確認画面がでてくるので、右下にある「30日間無料体験を試す」を押して終了。 これで30日間無料でプライム会員を楽しむことができます。 自動更新を解除しよう もしも初めからプライム会員になるつもりでの「30日間無料体験」であればこのままでいいのですが、 設定を変えないと30日後には自動的にプライム会員が始まります。 「まだ迷っているしどうしようかな…」という方は、起源の30日後が来る前にプライム会員への自動更新の設定をしましょう。 誤解のない様にお伝えしますが、 『自動的に、自動更新が解除されるわけではありません』 「もうすぐ期限ですよ」という連絡をもらい、その通知を見て解除する。 という流れになります。 無料お試しに加入して、すぐに解除してしまうとせっかくのプライム特典も全て解除になってしまうので気を付けてください。 では分かりやすく流れを説明します。 アマゾンのトップ画面から「アカウント&リスト」にマウスを載せるかクリックします。 表示される「アカウントサービス」をクリック。 その後アカウントサービス内にある「プライム」をクリックします。 画像の矢印の部分です。 するとこの画像のような画面になるので、矢印の部分の「自動移行しない」をクリックします。 するとこのような画面になります。 「更新前にお知らせを受け取る」 「会員資格を終了する」 「会員資格を継続する」 このどれかを選ぶことができるようになるので、自動移行直前にメールを受け取りたい場合は 「更新前にお知らせを受け取る」をクリックしましょう。 「会員資格を終了する」を押してしまうと、そのまま無料お試しが解除になってしまうので注意。 日にちがタップリ残っているのならもったいないですね。 「会員資格を継続する」というのは、「今現在の状態を続ける」という意味なので押しても特に変化ありません。 無料プライムが続くだけです。 これなら覚えていなくてもメールを読んで思い出すことができますね。 その後プライム会員を続けるかやめるかはみなさんの自由です。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回Amazonプライムの無料お試しの登録方法を紹介させていただきました。 どんなに良い物でも自分のライフスタイルに合うか合わないかは人それぞれ。 実際に使ってみないと分かりませんよね。 私の場合は「事前にメールをもらう」という設定をしましたが、そのままプライム会員に自動移行しました。 『色々な商品の送料が無料になる』これが一番の決め手です。 ただプライム会員になってはみたけどAmazonで全然買い物しないな…という方はもしかしたら損してしまうことになるかもしれません。 (プライムビデオでも十分元が取れると思いますけどね) 解除する場合は、メールをもらってからお試し期間解除を忘れずに行いましょう。

次の