外国 名前 意味。 ヨーロッパの苗字(ファミリーネーム)一覧100選!イギリス/フランス/海外

かっこいい外国語・単語まとめ!おしゃれな名前やお店にも良し!

外国 名前 意味

皆さんこんにちは!いかがお過ごしですか? 近年キラキラネームやDQNネームといったことがニュースで頻出していましたが、皆さんはどうお考えですか? 最近の名前は、キラキラネームではなくても、 なんとなく「外国風」「英語」の名前って多いですよね。 日本人やアジア人の名前が、欧米の外国人にとっては読みづらいと言われている中で、名前が多様化されてきたのかなぁとも思っています。 今回は、そんな外国人からも読んでもらえるような、かつ日本人の名前でもありそうな名前を、いくつかピックアップしてみました!(外国人とは言っても、英語圏の外国人、という点ご了承ください。 ) ぜひ赤ちゃんに名付けの際、参考にしてみてくださいね。 一応イギリス人の友達から、「これなら読めるよ!」というお墨付きのお名前を紹介するので、ご安心ください笑 *2017年6月22日追記: 最近、Google 検索で「外国風 赤ちゃん 名前」と検索すると1番上、2番目あたりに表示されていた記事の内容が、とても適当なのに少し腹が立ちました。 100件ほどの名前がどさーっと紹介されていましたが。。。 そんなに日本人の名前で外国風かつ海外で通用するものがあるわけがないですね。。。 キラキラネームに近くて、現地でそんな名前聞いたこともないし、外国人が発音できないものも多くありました。 情報の適当さに残念に思いました。 入念なリサーチや人への直接インタビュー等をしなかったり、適当な情報を羅列しただけのキューレーションサイトなども多い昨今です。 English Culture for Kids の情報は、全て現地で確認したもの、もしくは我が家の子供たちが試して良かったものをご紹介していますので、ご安心ください。 とはいえ、当サイトでも気になった点や不明なところがありましたら、お気軽にメッセージくださいね!これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。 外国人と結婚された方々は、あえて日本語の名前をつける方も多いです。 日本人は逆に外国人にも覚えやすい、発音しやすい、読みやすい名前をつけたいと思う方々が多いですよね。 でも、あえて外国風の名前をつけるのであれば、少し英語圏、もしくは多言語圏について勉強することをオススメします。 例えば、もし外国風の名前をつけるなら、外国人に発音ができるかを確認したほうがいいと思いますよ。 また、よく外国風の名前、世界に通じる名前、発音しやすい名前特集などをインターネットで載っていますが、 信ぴょう性をきちんと確認する必要があります。 なぜかというと、「イギリスで生まれたから外国風の名前にしたの。 」と言って、 まったく発音してもらえない名前をつけている日本人夫婦って結構多いんです。 赤ちゃんに名付けた数日後に発音してもらえないという事実を知り、落ち込んでいる日本人に何人かに会ってきました。 日本人なんだし気にしないで名前をつけても、外国人はそれを発音しようと努力してくれるし、それが個性だときちんと理解してくれます。 でも、 あえて「外国風」の名前をつけるのであれば、気をつけたほうがいいかもしれません。 ちなみにロンドンはたくさんの人種がいて、たくさんの名前があります。 また、例えイギリス人であっても、先祖が例えばウェールズ出身であれば、ウェールズの名前、スコットランド出身であればスコットランドの名前をつける方が多く、世で知られている外国人の名前をつけている人が多いわけではありません。 そのため、 あえて日本人風の名前をつけても何も違和感はありませんよ。 海外にも通じる名前をつけるのであれば、英語も妊娠中に準備してみてくださいね。 男の子の名前の語尾には、「オ」の発声で終わります。 でもヨーロッパの国ですから、語尾の「ア」や「オ」で性別を判断するイギリス人も多いようです。 そのため、日本人の男の子で「ヒロヤ」「ユウヤ」などの「ヤ」、「タクマ」「ユウマ」などの「マ」が語尾で終わる名前の赤ちゃんは性別を女の子と間違われることが多々あるようです。 大人になったら関係ない話かもしれませんが、名付けの際知っておくといいでしょう。 男の子の名前に、「ヒロト」「マサト」「ケント」などの語尾が「ト」で終わる名前がありますよね。 読みづらい、言いにくい名前はわかったけど、じゃぁ読める名前にはどんなのがあるのよ?って気になりますよね。 名前を挙げていく前に、なぜ日本語名は英語圏の人たちにとってなかなか読みづらいか?について少しお話します。 ご存じの方もいると思いますが、英語には Syllables、直訳で音節というのがあります。 これは、a e i o u のような母音を主体とした単語の音のかたまりと思ってください。 と言ってもイメージつきづらいですよね。 で、この音節がどう日本語の名前と英語の名前に関わってくるんでしょうか? 実は英語の名前ってこの音節が1つとか、多くても2つの人が多いでんす。 例えば、 音節1つ Mark、Jack、Kate 音節2つ Carole、Thomas、Matthew などなど。 もちろん音節3つで Jennifer や Benjamin などもいますが、これらの名前はあだ名のような感じで略して呼ばれます。 Emily:「エミリ」を「エミリー」と発音します。 Emma:「エマ」• Hanna:「ハナ」• Anna:「アナ」日本人だと「アンナ」だと思います。 Sara:「サラ」• Naomi:「ナオミ」• Erika:「エリカ」• Martha:「マアサ」• Karen:「カレン」• Meg:「メグ」• Maria:「マリア」• Julia:「ジュリア」• Rena:「レナ」• Lisa:「リサ」• Maya:「マヤ」• George:「ジョージ」• Taylor:「タイラー」「テイラー」 英語圏では男性、女性両方の名前に使われます。 日本人だと「タイラ」でしょうか。 Ken:「ケン」 他にも「ケント」もいます。 Joe:「ジョー」• Shaun:「ショーン」 日本人だと「ショー」でしょうか。 Dan:「ダン」• Louis:「ルイ」 ドラマと漫画の「花男」で出てくる花沢類で有名(?)ですよね!• Nico:「ニコ」 はミックスの子に多いです。 Nicholas から取ったみたいです。 Nao:「ナオ」 ちなみに我が息子の Takeshi は入選ならず。。。 (当たり前ですね笑) でもタケ!って呼んでもらっているので、やっぱりスペリングで解決するか、アダ名のような形にするかの方法が一番の近道なのかもしれません。 いかがでしたか? 子供ができて名前をつける時、将来どうなって欲しいとか、名前に思いを込めて色々と悩んだ上で決めますよね。 名前は一生ついてくるものなので、大事にしたいですよね! 赤ちゃんの英語情報が満載!ぜひ参考にしてください。 maiさん、コメントありがとうございます! そしてご妊娠、おめでとうございます!!イタリア羨ましいです。。。。。。 Takeshiは最後にTを付けるとまぁ確かに英語的に悪い言葉の発音になりますが、 違う国に行けばどんな名前でも良くない意味や発音になる可能性はありますよね。 ) 大事なのはパパママがその名前に思いを持って、子供にとっても一番と思える名前を付けることじゃないかなぁと思います。 まぁそういう意味だとキラキラネームも親が思いを込めてつけたのかもしれませんが。。。 ちなみにイギリスでは全くそういうからかい?は無かったです。 というか、我が家の場合は恐らく「からかう」ということをする年齢になるまでイギリスにいなかったので、 「経験できる年齢じゃなかった」というお答えが正しいかもしれません。

次の

かっこいい外国語・単語まとめ!おしゃれな名前やお店にも良し!

外国 名前 意味

1.外国語をそのまま使う 名前 由来 ラパン(車の名前) フランス語で「ウサギ」。 ターゲットユーザーである女性を意識し、かわいい感じのデザインにもピッタリで音の響きもいいことから命名された。 りそな(銀行の名前) ラテン語で「共鳴する」。 地域に密着し、お客様と共鳴し合いながら、理想的な銀行となっていく姿勢を表現した。 館にはたくさんの部屋があって、そのひとつひとつの部屋からいろいろな情報を発信していきたい、という願いが込められている。 新しいさまざまなエネルギーをお客様に届けたいという思いがこめられている。 タフマン(栄養ドリンク) タフな男。 3.複数の単語をつなげて略す 名前 由来 セントレア(中部地方の空港名) central(中部の)と、air port(空港)を結合した上で省略した。 ゴパン(お米でパンが作れるホームベーカリー) 「ご飯」と「パン」を結合した上で省略した。 ゴジラ(架空の怪獣) 「ゴリラ」と「クジラ」を結合した上で省略した。 強くてでかいイメージ。 ポリデント(入れ歯洗浄剤) 英語の「ポリッシュ」(磨く)と「デンタル」(入れ歯)を結合した上で省略した。 4.単語の頭文字をつなげる 名前 由来 SMAP(アイドルグループ) Sports Music Assemble People」の頭文字。 意味は「運動と音楽を融合する人々」。 アメダス(地域気象観測システム名) 「Automated meteorological data acquisition system」の頭文字。 意味はAutomated(自動の)、MEteorological(気象の)、Data(情報)、Acquisition(取得)、System(システム) アシックス(スポーツ用品メーカー) ラテン語の「Mens Sana in Corpore Sano(健全なる精神は健全なる身体に宿る)」という言葉で、文頭の精神・才知を表す「Mens」を「Anima(生命)」に置き換え、その頭文字(A、S、I、C、S)を並べたもの。 利用しやすいように、すべての外国語はカタカナで表記しています。 しかし、外国語には日本語にない発音も多いため、100%正確な音を表しているわけではありません。 たとえば、英語のLとRの発音は、厳密には違う音ですがどちらもラ行で表記しています。 完璧な発音を知りたい場合は、専門の辞書などで発音記号を確認することをお勧めします。 また、複数の外国語を一覧表示させるため、各言語間での微妙な意味のズレは無視しています。 たとえば「蜂」を意味する外国語の項目に、「スズメ蜂」に限って使う単語が採用されている場合もあります。 ネーミングをつける資料として言葉のバリエーションを増やすために、あえて見出しの意味そのものとは違う似たような意味の言葉を載せる場合があります。 あくまで言語的にあたりをつける辞典として活用ください。 この本サービスにより、利用者に不利益や損害が発生したとしても、一切責任を負いません。

次の

外国人・英語の名前105選|かっこいい・かわいい人名や苗字は?

外国 名前 意味

参考: 「Jacob(ジェイコブ)」に由来し、もともとはヘブライ語の「ヤコブ」が起源。 ヤコブは旧約聖書の中で、彼の子孫は偉大な民族になると神に約束された、とあります。 Charlie(チャーリー) Charles(チャールズ)の愛称。 イギリス王の「チャールズ1世」を由来としています。 「自由な人」という意味です。 Jacob(ジェイコブ) Jack(ジャック)と同様、ヘブライ語の「ヤコブ」が期限です。 聖書で重要な人物ですね。 George(ジョージ) ギリシャ語のgeorgosが起源です。 意味は「大地を耕す人」、つまり「農夫」です。 キリスト教の聖人で、多くのドラゴンを退治したゲオルギオス聖人にも由来します。 Ethan(イーサン) 「強い」「永遠のパワー」という意味のヘブライ語に由来します。 Henry(ヘンリー) Harry(ハリー)と同じく、「家の主」「君主」を意味します。 イギリス王に代々つけられた名前として人気があり、貴族に良くつけられた名前です。 Oscar(オスカー) ゲール語で「愛する人へ」という意味を持ち、古英語では「神の槍」という意味を持ちます。 アイルランドの伝統的な物語に登場する勇者の名前も「オスカー」でした。 イタリアで人気のランキング イタリア語では、通常 語尾が「 o」で終わると男性の名前、「 a」で終わると女性の名前になります。 ですので、人気No. 1の「 Francesco(フランチェスコ)」の最後の「o」を「a」に変えた「 Francesca(フランチェスカ)」は、女性の名前となります。 きれいな響きですよね! しかし… 残念ながら、「フランチェスカ」はイタリアの女性の名前ランキングには入っていませんでした(^^;) でも、 女の子に人気の一位は、うっとりするほど素敵な名前なのですよ! 参考: では、男性の名前ランキングです。 ギリシャや ローマ時代、そして キリスト教の影響を強く受ける名前たちです。 Francesco(フランチェスコ) アッシジのフランチェスコ聖人にちなんだ名前。 「誠実な人」という意味を持ちます。 Mattia(マッティア) 新約聖書でイエスの使徒の一人として登場するマッティア聖人にちなみます。 「神の贈り物」という意味。 Alessandro(アレッサンドロ) ギリシャ語のAlexandros(アレクサンドロス)からきます。 有名なアレクサンドロス3世は、マケドニア帝国の王様でした。 「自分の仲間を守る人」という意味です。 Leonardo(レオナルド) 「ライオンのように強い」という意味です。 古来より、ライオンは強さと荘厳さを讃えられ、自然の象徴である神聖な動物として崇められてきました。 映画【ロミオ+ジュリエット】でロミオを演じたレオナルド・ディカプリオは有名ですね! 参考: 5. Lorenzo(ロレンツォ) 「Laurento(ローマ帝国の前の地方)の出身」という意味。 Laurentoは月桂樹の多く育つ都市だったため、「月桂樹の都市から来た」という意味になります。 ヨーロッパで月桂樹は特別な意味を持ちますね。 「勝利」の意味を持ち、ローマ時代には戦に勝った皇帝が月桂樹の冠を被る習慣がありました。 オリンピックの勝者も被ります。 古来より、勝利と栄光のシンボルを意味するのです。 Andrea(アンドレア) ギリシャ語のAndros(アンドロス)からきます。 「強い男」「男らしい」 という意味です。 Gabriele(ガブリエーレ) フランスで人気No. 1の名前「ガブリエル」のイタリア語版。 神の言葉を伝える大天使として、聖母マリアにイエスを身ごもっていることを伝えたのもガブリエーレでした。 Matteo(マッテオ) 「マタイ」に由来し、イエス・キリストの十二使徒の一人。 「神の賜物」という意味です。 Tommaso(トッマーソ) アラム語の「双子」という言葉に由来します。 キリストの十二使徒の一人の名前でした。 英語バージョンは「トーマス」で、急に親近感が湧きますね! 10. Riccardo(リッカルド) 英語の「リチャード」に相当する名前で、代々イングランド王やイギリス王族に用いられた名前。 「勇敢な」「力強い支配者」という意味。 フランスで好まれる男性の名前 フランスも キリスト教の影響を強く受けた名前が多いです。 イタリア語と似ているものがいくつかありますね! 1. Gabriel(ガブリエル) キリストのメッセージを届ける大天使の名前。 聖母マリアに、お腹にキリストが宿っていることを告げに来た(受胎告知)のもガブリエルでした。 「ミカエル」と、ランキング第3位に入っている「ラファエル」と共に三大天使と呼ばれ、キリスト教にとって大切な名前なのです。 Jules(ジュール) 「若さ」という意味を持ちます。 キリスト教では人間一人一人を守護するための天使がついていると言われていますが、その守護天使たちを監督する天使がラファエルです。 ヘブライ語で「神は癒される」という意味があります。 ヨーロッパでは古くから、ライオンの強さを崇拝し、自然の象徴として讃える文化がありました。 Adam(アダム) 神が一番最初に作った人間、アダム。 ヘブライ語で「男性」という意味を持ちます。 アダムとイブの物語は、キリスト教の根幹を担う超重要なものなのです。

次の