悪魔 の 生贄 映画。 悪魔のいけにえ(映画)

悪魔の生贄【映画】のネタバレと結末は?感想をガチでレビュー!

悪魔 の 生贄 映画

悪魔が出てくる 映画10選 10位:『死霊館』 2013 『死霊館』 2013 作品情報 原題:THE CONJURING 公開年:2013年 製作国:アメリカ 上映時間:112分 ジャンル:ホラー 『死霊館』 2013 キャスト 監督:ジェームズ・ワン 代表作:『ワイルド・スピード SKY MISSION』 2015 『アクアマン』 2019 出演者:ベラ・ファーミガ 代表作:『トレイン・ミッション』 2018 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』 2019 出演者:パトリック・ウィルソン 代表作:『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』 2017 『アクアマン』 2019 『死霊館』 2013 のあらすじ 1971年。 人里離れた一軒家に引っ越してきた家族。 引っ越しを終えた翌朝、家族はさまざまな怪奇現象に襲われた。 そして夫妻は、その家の由来を調べ、真実を知ることになる。 そんな彼の前に聖痕がある殺害死体が……。 そして、その死体は、地球にない元素から構成されているという化学結果が出た。 死体の事も含め、調べごとをしている彼の元に、天使ミカエルから忠告。 これ以上知ってしまうと、大天使ガブリエルがあなた方を狙うといったものだ。 彼は、一人の女教師とともに、天使たちの企てを阻止しようと奮闘する。 知ってはいけない事実を知ってしまい、天使と敵対しなくてはならない現実。 天使たちが企てていることとは一体何なのか、どうして聖痕を持った死体があったのか、その事実を知ることができます。 愛しの娘たちと会い、週末の時間を楽しんでいた。 その日は、娘エミリーとともにガレージセールに訪れていた。 エミリーが、一つの木箱に興味を持ったので、彼は購入してあげた。 しかし、その日からエミリーの体に異変が起き始める。 事件に関わる加害者が、皆何かに取り憑かれたような雰囲気を持っているのだ。 自分にはなにか力があるのか、何かがいると感じてしまうのは何なのか……。 困った彼は、神父に相談を。 神父は、彼にその力を生かし操作をするようにと助言してきた。 6位:『悪魔を憐れむ歌』 1998 『悪魔を憐れむ歌』 1998 作品情報 原題:FALLEN 公開年:1998年 製作国:アメリカ 上映時間:125分 ジャンル:ホラー 『悪魔を憐れむ歌』 1998 キャスト 監督:グレゴリー・ホブリット 代表作:『真実の行方』 1996 『オーロラの彼方へ』 2000 出演者:デンゼル・ワシントン 代表作:『イコライザー』 2014 『マグニフィセント・セブン』 2017 出演者:ジョン・グッドマン 代表作:『パトリオット・デイ』 2017 『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』 2018 『悪魔を憐れむ歌』 1998 のあらすじ 刑事をしている彼は、自分が逮捕した連続殺人犯の死刑に立ち会っていた。 そして、殺人犯は死ぬ間際、謎の言葉を言い残し死んでいた。 それからというもの、亡くなった犯人と同じ手口で、殺人を繰り返す加害者達が現れるようになった。 やがて彼は、自分が接触した人物が皆、同じ道をたどっていることに気づく。 しかし、その仮住まいで不可思議なことが起こるようになる。 やがて、娘の口調は変貌し、見た目も変わっていき、それはまるで悪魔のようだった。 あらゆる手を尽くした彼女だったが、状況が変わることはなく、彼女は一人の親父を頼ることにした。 4位:『スペル』 2009 『スペル』 2009 作品情報 原題:DRAG ME TO HELL 公開年:2009年 製作国:アメリカ 上映時間:99分 ジャンル:ホラー 『スペル』 2009 キャスト 監督:サム・ライミ 代表作:『スパイダーマン3』 2007 『オズ はじまりの戦い』 2013 出演者:アリソン・ローマン 代表作:『秘密のかけら』 2005 『悲しみが乾くまで』 2008 出演者:ジャスティン・ロング 代表作:『Mr. タスク』 2015 『ウソはホントの恋のはじまり』 2016 『スペル』 2009 のあらすじ 銀行で働く彼女は、ライバルたちに勝ちたくて、上司に仕事ができることはアピールしようと頑張っていた。 そんなある日、彼女の元に一人の老婦人が現れる。 婦人は、不動産ローンの延長をお願いしてきたのだ。 しかし、彼女はそれを拒否してしまった。 すると老婦人は豹変。 彼女は夫人の恨みを買い、大変な目に遭ってしまう。 仕事の昇進をかけて、上司にアピールしたい彼女が、ほんの些細な不親切から恨みを買ってしまい、どん底に落ち、恐怖体験をしてしまうという作品。 日常生活に隠れた小さな恐怖を具現化した、秀逸な作品です。 3位:『ザ・ライト エクソシストの真実』 2011 『ザ・ライト エクソシストの真実』 2011 作品情報 原題:THE RITE 公開年:2011年 製作国:アメリカ 上映時間:114分 ジャンル:サスペンス 『ザ・ライト エクソシストの真実』 2011 キャスト 監督:ミカエル・ハフストローム 代表作:『すべてはその朝始まった』 2005 『大脱出』 2014 出演者:アンソニー・ホプキンス 代表作:『マイティ・ソー バトルロイヤル』 2017 『ハワーズ・エンド』 2019 出演者:コリン・オドナヒュー 代表作:『ストレージ24』 2013 『マイ・プレシャス・リスト』 2018 『ザ・ライト エクソシストの真実』 2011 のあらすじ 神学校の卒業を間近にしていたのだが、彼は信仰を失い、司祭になることを諦めていた。 そんな時、恩師のすすめにより、バチカンにあるエクソシストの養成講座を受講した。 そこで、彼は一人の神父の手伝いをするようになるのだが、エクソシスト、悪魔祓いの恐るべき真実を知ることになる。 彼女は、その原因が悪魔であることを確信していた。 なので、彼女は一人の神父に悪魔払いをお願いする。 そして、悪魔払いをしてもらうのだが、その行為も虚しく彼女は命を落としてしまった。 悪魔祓いを担当した神父は、過失致死の罪で起訴されてしまう。 そんな神父を見た弁護士が助けようと動くのだが……。 そのことに気づいた男性。 彼は、異界のものを見分け撃退することができる能力を持っている。 バランスが崩れ始めたことによって、さまざまな原因が起きているのではないか、と考察した彼は、女性刑事と行動を共にするのだが……。

次の

映画「悪魔のいけにえ3レザーフェイス逆襲」ネタバレあらすじと結末

悪魔 の 生贄 映画

悪魔のいけにえのネタバレあらすじ:邂逅 真夏のテキサス州に車でやってきた5人の男女、サリー、ジェリー、フランクリン、カーク、パム。 サリーとフランクリンは姉弟であり、フランクリンを除いた男女はそれぞれ恋人関係です。 機嫌の悪いフランクリンが農場で牛を殺す際の方法を語って皆を嫌がらせていると、一行の前にヒッチハイカーがあらわれます。 見るからに様子がおかしく、勝手にポラロイド写真を撮って金銭を要求してきます。 皆に歓迎されていない気配を感じると、途端にナイフを取り出してフランクリンの腕を切り裂きます。 半狂乱になった一行はヒッチハイカーを車から追い出し、ガソリンスタンドに立ち寄ったあと、しばらく周辺を見て回ります。 悪魔のいけにえのネタバレあらすじ:鮮血 仲間の一人が家を見つけ、中に入ります。 「誰もいないのか」と声をかけると突如鉄の扉が開き、中から出て来た大男(ババ・ソーヤー)にハンマーで頭を叩かれ、中に引きずり込まれます。 それを皮切りに仲間が次々と虐殺されていきます。 夜になり、生き残りはサリーとフランクリンの二人だけになりました。 悪魔のいけにえのネタバレあらすじ:正体 サリーとフランクリンは行動を共にしていましたが、突如ババ・ソーヤーがあらわれ、チェーンソーでフランクリンを切り刻みます。 サリーは必死で走り、さきほど立ち寄ったガソリンスタンドへ逃げ込み、ガソリンスタンドの店主に助けを求めますが、逆に襲撃され、拉致されます。 目が覚めると、目の前にいたのはチェーンソーの大男、ガソリンスタンドの店主、そしてヒッチハイカーの三人でした。 悪魔のいけにえの結末:脱出、夕焼けの踊り 三人は、人を襲ってその肉を利用する人食い「ソーヤー一家」の面々だったのです。 絶体絶命かと思われたサリーでしたが、隙を見て脱出します。 ヒッチハイカーと、何故かスーツを着たババが追いかけてきます。 ほぼおいつかれかけたサリーですが、道路に出たところで偶然通りかかったトラック運転手に助けられます。 ヒッチハイカーはトラックにひかれて真っ二つになり、ババは足を負傷します。 トラックの荷台に乗って助かったサリーは爆発した感情に任せて悲鳴を上げ、それに呼応するかのように、夕陽に照らされたババはチェーンソーを振り回して踊り続けていました。 以上、映画「悪魔のいけにえ」のあらすじと結末でした。

次の

映画『悪魔のいけにえ』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ

悪魔 の 生贄 映画

タグ C級以下 リベンジ バイオレンス映画 パニック パニック映画 パロディ ブラックジョーク ホラー ホラー映画 マンガ原作 マーベル モンスター リメイク ハーシェル ゴードン ルイス ループもの 下品 呪い 実在の事件 拷問 理不尽 考えさせられる 胸糞 良作 解説・考察 バイオレンス ネットフリックス SF コラム おすすめ映画 どんでん返し ほっこり アイドル映画 アクション映画 アルバトロス アレクサンドル・アジャ イーライ・ロス グロ コメディ映画 サイコパス デスゲーム サスペンス映画 サム・ライミ シッチェス映画祭 シャマラン シリーズ スティーブンキング スプラッタ スプラッター映画 スラッシャー映画 スリラー映画 ゾンビ 食人族 【悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲のあらすじ・ネタバレ】 1974年の悪魔のいけにえから7作目にあたる本作。 唯一1作目からの続編として制作されています。 実は私自身1作目を見ていないというまがい物です、すいません。 実はマイケルベイ制作のリメイクテキサスチェーンソーからの視聴者なんです。 もちろんテキサスチェーンソービギニングなど周辺映画も全てチェックしているのですが、原点のあくまのいけにえを見ていないという、、、、 そんな私がレビューを書いていいのかわかりませんが、本作では初めの冒頭部分で前作の内容が振り返られていますのでどなたでも安心してご覧いただけます。 さて本作はソーヤー一家の皆殺しから物語がスタートします。 テキサスの田舎で好き放題殺しまくりの生活をしていたソーヤー一家ですが、村の人間がそんな状況を放っておくわけもなく 魔女狩りのごとく取り囲んで皆殺し。 ただ、これ自体は少しも違和感はなく、「まあ、そりゃそうだよね」とみていても納得。 あれだけ殺して人間の皮をはぎまくっている人たちに情けはいらないよね、と虐殺にかかわらず妙なすっきり感です。 そして月日は流れなんとソーヤー一家に女の子が生き残っていたという驚きの展開からスタートします。 殺人鬼一家の家族ってどんなだろう、、、、 普通に一緒に暮らしていたら迫害の対象になっていたでしょう。 そんなレザーフェイスの家族を演じたのはアレクサンドラ・ダダリオ 美しい彼女はその黒髪からなんだか魔女を彷彿とさせますが、いたって普通の女子です。 アレクサンドラ・ダダリオと言えば以前書いたゾンビガールでのヒロインを演じていました。 彼女はその美貌でとにかくホラー映画を見る者を魅了する素晴らしい女性です。 彼女の演じるヘザーはレザーフェイス一家の生き残りです。 ヘザーは普通に暮らす大学生ですが、ある日レザーフェイス一家の遺産を相続するために一家の家に赴きます。 すでに大虐殺は20年も前の話ですから誰もいないはずの家。 その家の中で頑丈に施錠された部屋を見つけます。 そこからはお決まりのパターンですね。 レザーフェイスの無双がはじまりとにかく大虐殺。 侵入してきた若者、パーティーで騒ぐ若者、エロイことをしようとしている若者がまさにピタゴラスイッチを見ているように既定路線で殺害されていきます。 なお、本作はR18に指定されている作品ですのでところかまわず女性の裸体が出てきますのでデート映画には向かないでしょうね。 基本セクシー路線を意識した作品にもなっています。 (ヘザーが鎖につながれるシーンもかなりきわどかったですね) さて本作の目玉の一つはレザーフェイスとヘザーの関係です。 若者が虐殺されることは見る前からわかっています。 ファイナルデスティネーションよろしく必ず死ぬんでしょ?どうやって死ぬの?ぐらいの興味はありますが、それは視聴者は既定路線。 注目はヘザーという血縁者をレザーフェイスはどう感じるのか。 まずは殺されかけます。 まあそうだよね、殺人鬼だもんね。 もちろんヘザーも逃げます。 まさか血縁者だとは思わないですよね。 ですが、物語が進んでいくにつれて状況は変わっていきます。 映画の副題にもなっていますが、本作ではレザーフェイス一家の逆襲が一つの目的です。 あくまでも逆襲は昔家族を皆殺しされた街人への大虐殺に対する仕返しです。 そしてヘザーも知ります。 自分たちの実の血縁者が街の人々によって殺されたことを。 ここではじめてレザーフェイスとヘザーの意見が一致します。 「街の人を許さない」 レザーフェイスの街人への仕返しがはじまります。 そこからはこれも既定路線の虐殺ですので割愛します(笑) 大事なことは最後の場面首謀者とレザーフェイスの戦いです。 加齢と負傷、お得意のチェーンソーを持っていないことで劣勢に立たされるレザーフェイス。 もうだめかと思ったとき、なんとヘザーがレザーフェイスに加勢します。 本作中でもレザーフェイスがヘザーを血縁者と認識する場面がありますがやはり血は争えません。 ヘザーの加勢でチェーンソーを手に入れたレザーフェイスは勢いを取り戻し首謀者を殺します。 【悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲を見終わって】 本作を見て感じたことは意外かもしれませんが「愛」です。 レザーフェイスとヘザーの間に感じた家族愛はまぎれもなく人間が根源的に持っているものに間違いありません。 特にレザーフェイスのような悪魔でもヘザーに対する家族愛は変わらないのですね。 そしてなんと不思議なことに虐殺の首謀者にレザーフェイスが殺されそうになると見ている私自身もレザーフェイスを応援していました。 これは「慈愛」でしょう。 あんなに前作までひどいことをしていた相手でも人間は愛をもって接することができるんですね。 なんとも不思議な作品に仕上がっています。 レザーフェイスも一人の人間なのだという事実を受け入れられない人もいるのでしょうが、彼はやはりただの悪魔ではないということでしょう。 見終わった後に不思議な感触が残る映画なので、時間がある方はぜひご覧ください。

次の