ドコモ 光 回線 速度。 【ドコモ光】速度測定で遅さに愕然。。速度改善が見込める評判の良いおすすめプロバイダは?

ドコモ光の回線速度まとめ!平均値・実測・制限について解説

ドコモ 光 回線 速度

しかし、ゲームデータや動画ファイルなど、大容量データをダウンロードする場合は、100Mbps以上の速度があったほうが快適にインターネットを利用できますよ。 Fast. com速度測定ページは 【2020年版】光回線の速度比較ランキング|実測値の平均を比較! それでは、最も通信速度が速い光回線はどこなのでしょうか? 今回は、みんなのネット回線速度に寄せられた、利用者の実測値の平均速度を、料金・セット割とともに比較してみました! <光回線の平均速度ランキング> 平均速度 料金(戸建て) 料金(マンション) セット割引 1位: コミュファ光 上り速度: 198. 1Mbps 下り速度: 314. 7Mbps 5,550円 5,550円 auスマホが最大2,000円割引 2位: NURO光 上り速度: 263. 79Mbps 下り速度: 280. 8Mbps 下り速度: 269. 78Mbps 4200円 3,280円 auスマホが最大2,000円割引 4位: メガ・エッグ光 上り速度: 181. 35Mbps 下り速度: 228. 87Mbps 4,200円 3,200円 auスマホが最大2,000円割引 5位: DTI光 上り速度: 180. 03Mbps 下り速度: 223. 56Mbps 3,600円 2,400円 auスマホが最大2,000円割引 6位: auひかり 上り速度: 181. 38Mbps 下り速度: 222. 19Mbps 5,100円 3,800円 auスマホが最大2,000円割引 7位: eo光 上り速度: 167. 15Mbps 下り速度: 208. 97Mbps 4,953円 3,024円 auスマホが最大2,000円割引 8位: So-net光プラス 上り平均速度: 179. 68Mbps 下り平均速度: 209. 48Mbps 5,580円 4,480円 auスマホが最大2,000円割引 9位: BBIQ光 上り平均速度: 158. 28Mbps 下り平均速度: 201. 9Mbps 4,800円 3,100円~4,800円 auスマホが最大2,000円割引 10位: enひかり 上り速度: 157. 94Mbps 下り速度: 192. 62Mbps 4,300円 3,300円 UQ mobilenoスマホが 最大100円割引 11位: IIJmioひかり 上り平均速度: 196. 73Mbps 下り平均速度: 190. 64Mbps 4,960円 3,960円 IIJmioスマホが 最大600円割引 12位: ソフトバンク光 上り平均速度: 140. 31Mbps 下り平均速度: 186. 58Mbps 下り速度: 178. 34Mbps 4,800円 3,600円 ぷららモバイル が 最大200円割引 14位: ドコモ光 上り速度: 145. 72Mbps 下り速度: 161. 2Mbps タイプA:5,200円 タイプB:5,400円 タイプA:4,000円 タイプB:4,200円 ドコモのスマホが 最大3,500円割引 15位: フレッツ光 上り速度: 128. 13Mbps 下り速度: 160. 73Mbps 東日本:5,700円 +プロバイダ料金 西日本:5,400円 +プロバイダ料金 東日本:3,850円~ +プロバイダ料金 西日本:3,700円~ +プロバイダ料金 なし 16位: 楽天ひかり 上り速度: 119. 71Mbps 下り速度: 155. 16Mbps 4,800円 3,800円 なし 17位: BIGLOBE光 上り速度: 147. 78Mbps 下り速度: 154. 72Mbps 4,980円 3,980円 auスマホ・BIGLOBEモバイル が最大2,000円割引 18位: OCN光 上り速度: 102. 5Mbps 下り速度: 151. 61Mbps 5,100円 3,600円 OCNモバイルが200円引割引 19位: @nifty光 上り速度: 190. 01Mbps 下り速度: 144. 96Mbps 5,200円 3,980円 auスマホが最大2,000円割引 20位: @スマート光 上り速度: 137. 27Mbps 下り速度: 45. 表からわかるとおり、通信速度ランキングのTOP4は下記のとおりでした。 通信速度ランキングTOP4• 1位:• 2位:• 3位:ピカラ光• 4位:メガ・エッグ光 表からわかるとおり、通信速度ランキングのTOP4は下記のとおりでした。 しかし、上位4回線はすべて地域限定の光回線で、次のとおり契約できるエリアやセット割引が限られます。 そこで、通信速度の速さとあわせて「利用可能エリア」「セット割引(お得に利用できるか)」を考慮した結果、オススメは次の光回線です。 NURO光がエリア外の方は、次に紹介するをチェックしてください! NURO光はソニーネットワークコミュニケーションズが展開する、独自の回線を用いた光回線サービスです。 <NURO光の基本情報> 月額料金(戸建て) 4,743円 月額料金(マンション) 1,900~2,500円 最大通信速度 上り:1Gbps 下り:2Gbps 平均通信速度 (実測の平均)351. 43Mbps 上り速度: 341. 光回線は上下最大1Gbpsが主流ですが、NURO光は 下り速度が2倍の2Gbpsに対応しているのが魅力ですよ。 回線速度ランキングでも2位で、 速度には定評があります。 月額料金も安く、 戸建住宅では4,743円 税抜 、マンションではなんと1,900円 税抜 から利用できます。 NURO光は、ソフトバンクスマートフォンとのセット割にも対応しており、スマホ代が月々1,000円割引かれます。 ソフトバンクユーザーで、エリア内の方は申込んでみてはいかがでしょうか。 から次の「光回線の速度が遅い場合の原因と対処法」にジャンプできます! NURO光がエリア外なら「ソフトバンク光」がオススメ ソフトバンク光は、フレッツ光に対応する日本全国の戸建住宅・マンションで契約可能な光コラボ(フレッツ光回線と特定のプロバイダの契約がセットになったサービス)です。 <ソフトバンク光の基本情報> 月額料金(戸建て) 5,200円 月額料金(マンション) 3,800円 最大通信速度 上下1Gbps 平均通信速度 (実測の平均) 上り速度: 142. 11Mbps 下り速度:193. ソフトバンクのセット割があり、月額500円 税抜 〜のオプション契約を条件に、毎月最大1,000円円の割引を受けることができます。 また、ソフトバンク光は、回線混雑を避けて高速通信ができる IPv6接続の利用料が無料です。 さらに、ソフトバンク光は申し込みによる 代理店限定の33,000円キャッシュバックや違約金最大10万円キャッシュバックなど、キャンペーンも充実しています。 関西・東海にお住まいの方は、auスマートバリューを使える次の光回線がオススメです!• 東海エリアなら:• auひかりはauが展開する、通信速度が上下最大1Gbps・平均速度も下り222Mbpsなど高速な光回線です。 72Mbps 下り速度: 278. auひかりでは独自の光回線が用いられていて、 フレッツ光や光コラボと回線を共有していないために高速で通信できます。 さらに、下記のキャッシュバックを受け取れるというメリットもありますよ。 95Mbps 下り:206. eo光は、地域限定で独自の光回線を用いて展開されており、速度も非常に高速です。 eo光の平均速度は下り206Mbpsと速く、記事前半で紹介したランキングでは第7位となっていました。 eo光のキャッシュバックは 商品券で行われるしくみで、最大10,000円分を受け取れます。 月額286円 税抜 のeo光多機能ルーターをレンタルすることで利用できる光電話を契約することが、最大金額のセット割を受けられる条件ですよ。 から次の「光回線の速度が遅い場合の原因と対処法」にジャンプできます! 最速を記録!東海エリアでauスマホなら「コミュファ光」 コミュファ光は、中部電力系の会社・中部テレコミュニケーションが展開する光回線サービスです。 39Mbps 下り:315. コミュファ光は東海エリア限定の光回線ですが、 当サイト調べで平均通信速度が最速でした。 また、コミュファ光のキャッシュバックは、 公式と代理店のキャンペーンで総額最大95,000円が受け取れます。 <コミュファ光 キャッシュバックの仕組み> キャッシュバック額 必要オプション 正規代理店NEXT 限定キャッシュバック 最大30,000円 いずれかの契約• 光電話付加サービス割引パックPlus• コミュファ光ビデオ(U-NEXT)• 光電話付加サービス割引パックPlus• コミュファ光ビデオ(U-NEXT)• 東海地方で最速クラスの光回線を活用したい方は、コミュファ光の申し込みを考えてみてはどうでしょうか。 から次の「光回線の速度が遅い場合の原因と対処法」にジャンプできます! auひかりがエリア外なら「So-net光プラス」 auひかりがエリア外の時、auユーザーの方にオススメなのがSo-net光プラスです。 <So-net光プラスの基本情報> 月額料金(戸建て) 5,700円 月額料金(マンション) 4,480円 最大通信速度 上下1Gbps 平均通信速度 (実測の平均) 上り速度: 179. 68Mbps 下り速度: 209. So-net光プラスはフレッツ光回線を利用する「光コラボ」であるため、 提供エリアが日本全国と広範囲ですよ! auユーザーはauひかりがエリア外でも、 So-net光プラスに申し込めばauスマートバリューを受けることができますよ。 なお、割引を受けるにはSo-net光電話(月額500円〜)の申し込みが必要です。 また、So-net光は長期割引が魅力で、今回比較した「3年間の実質料金の安さ」も、戸建てが3位、マンションが6位です。 から次の「光回線の速度が遅い場合の原因と対処法」にジャンプできます! docomo唯一のセット割引!docomoスマホなら「ドコモ光」 ドコモユーザーでセット割引を受けたい方が選ぶべきなのは、ドコモ光です。 ドコモ光はドコモが展開していて、 唯一ドコモスマートフォンとのセット割に対応しています。 <ドコモ光の基本情報> 月額料金(戸建て) タイプA:5,200円 タイプB:5,400円 月額料金(マンション) タイプA:4,000円 タイプB:4,200円 最大通信速度 上下1Gbps 平均通信速度 (実測の平均) 上り速度: 145. 72Mbps 下り速度: 161. ドコモ光はフレッツ光のように好きなプロバイダを選んで申し込める他の光回線にない特徴持っていますが、 フレッツ光と比べて料金が安いのも嬉しいポイントです。 GMOとくとくBBなどの、IPv6接続に対応するプロバイダも選べますよ。 から次の「光回線の速度が遅い場合の原因と対処法」にジャンプできます! 光テレビを契約したいなら「ぷらら光」がお得 ひかりTVの契約をするなら、ひかりTVを展開する大元の会社・ぷららが提供している「ぷらら光」がオススメです。 <ぷらら光の基本情報> 月額料金(戸建て) 4,800円 月額料金(マンション) 3,600円 最大通信速度 上下1Gbps 平均通信速度 (実測の平均) 上り速度: 133. 58Mbps 下り速度: 178. ひかりTVの契約を検討している人は、 ぷらら光を選べば月額600円 税抜 のセット割を受けられます。 さらにキャッシュバックキャンペーンがあり、 ぷらら光とひかりTVをあわせて申し込めば最大55,000円もの還元を受けられますよ。 最速で最安の「NURO光」がオススメですよ。 <NURO光の利用可能エリア一覧> 関東 東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬 関西 愛知、静岡、岐阜、三重 東海 大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良 九州 福岡、佐賀 NURO光がエリア外なら、「auひかり」または、地域別に展開されている光回線がオススメです。 住んでいる地域に対応するサービスを申し込んで、お得に運用しましょう。 また、格安スマホのセット割対応の光回線はキャッシュバックが少なく、実質費用が高くなるケースもあります。 マンションで利用している|今の接続方式はVDSL? マンションに住んでいる場合、そもそも 完全な光ファイバーの配線方式が採用されていないかもしれません。 例えばVDSLという方式が採用されていると、建物の共有スペースから各部屋へは電話回線で配線されているので、 出せるスピードが最大100Mbps程度です。 解決策:光配線方式に対応しているか確認する 契約書類などを確認して、光配線方式への対応状況を確認しましょう。 VDSLなどの低速な方式だった場合は、マンションの大家さんや管理会社へ問い合わせてみましょう。 問い合わせても改善が難しく、どうしても速度を速くしたいならホームルーターの導入を考えましょう。 回線が混雑している|光回線は夜間の回線混雑に注意! 光回線は、 人口密度の高いエリアや、利用者の多いプロバイダを利用している場合、夜間に回線が混雑しやすいです。 夜間の通信速度の低下を改善するには、回線の混雑を回避する対策が必要です。 本来経由する必要がある、「網終端装置」という混み合いやすいポイントを通過せずに通信できるようになるためです。 速度制限にかかっている|光回線にもプランによっては速度制限アリ! 光回線でも、プロバイダや契約している光回線によっては 速度制限が設けられていることがあります。 例えばOCNでは、「通信量が非常に多い人に対して一時的に速度を制御することがある」と公式サイトでも説明されていました。 解決策:プロバイダや光回線を他社に乗り換える 速度制限の規定がないプロバイダや、他社光回線への乗り換えを検討しましょう。 今回紹介したオススメの光回線も、ぜひ参考にしてくださいね。 周辺機器の対応速度が1Gbps以下 光回線自体のスピードが高速でも、自宅で使っている周辺機器の対応速度が遅ければ本来の実力は発揮できません。 必要に応じて機器を買い替え、速度の改善を試みてみてください。 解決策1:LANケーブルの通信規格を確認 LANケーブルは一見どれも同じに見えますが、規格によって対応速度が異なります。 もしも「CAT5」などの高速通信に対応しない規格のLANケーブルを使っていたら、「CAT5e」や「CAT6」といった 高速なLANケーブルに買い替えましょう。 解決策2:無線LANルーターの通信規格を確認 無線LANルーターには最大速度が設定されていて、契約している光回線の上限より低速だと、本来のスピードより遅い状態になってしまう恐れがあります。 例えばドコモ光やauひかりは 上下最大1Gbpsなので、1Gbps以上で通信できる無線LANルーターに買い替えましょう。 解決策3:LANポートの規格、各機器の対応速度を確認 使っているパソコンやゲーム機といった機器が、 1000BASE-Tという規格のLANポートを搭載しているか調べてみましょう。 1Gbpsの高速で通信するには、1000BASE-Tへの対応が必要です。 そしてスマートフォンやタブレットなどのインターネット機器にも、それぞれ対応する最大速度が存在します。 もしも速度が遅く、快適に通信できないレベルのスペックだったら、それぞれ高速で通信できる最新機器への買い替えも検討してみてください。 光回線の速度についてのよくある質問 光回線を使っていくにあたり、速度における様々な疑問が生じることもあるのではないでしょうか。 光回線に速度制限はある? 光回線は、プロバイダによっては大容量通信時などに速度制限を行うケースもあります。 ただしポケットWi-Fiのように、 数GB程度の利用で制限をかけるケースはまずありません。 光回線の速度が夜間に低下する理由は? 光回線の速度が夜に遅くなるのは、 利用者が増えるからです。 夜は学校や会社から帰ってきて、自宅でインターネットをする人が多いので、結果的に混雑し、回線速度が下がりやすくなります。 光回線はプロバイダによって速度が変わる? 光回線は、選ぶプロバイダによっても速度が変わります。 同じプロバイダを使う人数が、プロバイダごとに混み合うからです。 エリア内に住んでいて高速で通信したい方は、NURO光の高速プランを検討してみてね! auひかりの10ギガ・5ギガプラン auひかりでは、10Gbpsや5Gbpsに対応するプランを展開中です。 <auひかりの10ギガ・5ギガプランの基本情報> 10ギガ 5ギガ 月額料金(1年目) 5,880 円 5,100円 事務手数料 3,000円 3,000円 工事費 37,500円 37,500円 キャッシュバック 最大50,000円 最大50,000円 auひかりで10Gbpsや5Gbpsのプランを申し込むメリットは、 最大50,000円のキャッシュバックを受け取れることです。 ただし、申し込めるのは関東の東京、神奈川、埼玉、千葉の一部エリアに限られることにご注意ください。 コミュファ光の10ギガ・5ギガメニュー 東海地方で展開されているコミュファ光でも、10Gbpsや5Gbpsに対応するプランが展開されています。 <コミュファ光の10ギガ・5ギガメニューの基本情報> 10ギガ 5ギガ 月額料金 4,740円〜 3,940円 事務手数料 700円 700円 工事費 無料 無料 キャッシュバック 最大40,000円 最大40,000円 「ギガデビュー割2019」により料金設定が安価です。 また、 キャッシュバックも最大40,000円と高額なのが魅力です。 ただし提供エリアは東海地方でも一部のみなので、申込みの際はでのエリア検索を行いましょう。 eo光の10ギガ・5ギガコース 関西地方で展開されているeo光でも、10Gbpsや5Gbps対応のコースが提供中です。 <eo光の10ギガ・5ギガコースの基本情報> 10ギガ 5ギガ 月額料金(1年目) 6,432円 5,941円 事務手数料 3,000円 3,000円 工事費 27,000円 27,000円 キャッシュバック 最大15,000円分の商品券 最大15,000円分の商品券 キャッシュバックは通常の1Gbpsコースと同様、商品券での還元です。 この記事を読んだ方はこんな記事を読んでいます• 結論として、auひかりには速度制限があります。 条件としては、大容量のファイル送信を日常的に行うなど、1週間以内の期間で3日以上30GBを超 …• 光回線にはたくさんの種類があり、どれを選ぶべきか迷ってしまいますよね。 結論からいうと、自分が重視するポイントによってオススメの光回線は変わ …• 超高速の通信速度が特徴のNURO光。 NURO光は、利用者の評判は上々で、お住まいがNURO光のサービス提供エリア内ならぜひ検討してほしい光 …• 回線のシェア率が比較的低いauひかりは、速度が出やすいことで人気の光回線です。 口コミや評価サイトを調査しても、高い実測値が出ることで多くの ….

次の

ドコモ光×GMOとくとくBBの速度の秘密公開

ドコモ 光 回線 速度

ドコモ光の回線速度測定に必要な基礎知識 ドコモ光のインターネット接続速度(スピード)を測定する速度測定方法をご紹介する前に、まず回線速度測定に必要な単位や考え方などを初心者の人でも解りやすくご紹介します。 知ってるよっていう人は読み飛ばしても結構です。 速度「下り」「上り」の違いについて ドコモ光に限らず速度測定する際に必ず出てくる「下り」「上り」という言葉があります。 「下り」は英語でダウンロード(DOWNLOAD)、「上り」英語でアップロード(UPLOAD)です。 一体、「下り」「上り」は速度の何を示す言葉なのでしょうか? 下りと上りの速度の意味とは ホームページを閲覧する場合はインターネット上にあるホームページのデータをダウンロードしています。 また、音楽を聞いたり、動画など映画を見たりする場合にもインターネット上にあるデータをダウンロードしています。 このように ホームページ閲覧、音楽や動画の視聴などをする速度を示す言葉が「下り」です。 一方、メールを送信したり、FacebookやTwitterなどSNSで写真などを公開する際には、そのデータをインターネット上へアップロードしています。 このようにデータを インターネット上に公開・送信する速度を示す言葉が「上り」です。 Webサイトを閲覧したり音楽や動画を視聴する機会の方が多いため、回線速度測定する場合に重視すべき速度は「上り」でなく「下り」ですね。 速度で使う単位「Gpbs」「Mpbs」 ドコモ光をはじめとする光回線などインターネットの速度で使われる単位で「Gbps」「Mpbs」を見かける事がありますよね。 回線速度測定する際にもこれらの単位が使われます。 一体、「Gbps」「Mpbs」は速度の単位の違いは何なのでしょうか? まず、読み方ですが「Gbps」はギガビット、「Mpbs」はメガビットです。 下り 最大1Gpbs 上り 最大1Gpbs ドコモ光の最大速度は下り上り共に1Gbpsです。 1GbpsはMpbsの単位に変換すると 1000Mbpsです。 1Gbpsという事になりますね。 ドコモ光の回線速度はベストエフォート型 上記でご紹介したようにドコモ光の回線速度は下り上り共に最大1Gbps(1000Mbps)です。 ドコモ光を利用している人が速度測定した口コミを見ると「1Gbps(1000Mbps)も出ないじゃないか!」と怒っている人がたまにいます。 この怒りは大間違いです。 ドコモ光のインターネット接続サービスは ベストエフォート型です。 速度を保証しないネット接続サービスをベストエフォート型と言います。 ドコモ光の場合、技術規格上は最大1Gbpsの速度です。 しかし、実際は回線の混雑や利用する機器、建物などにより 速度は必ず低下します。 その為、ドコモ光は回線速度を保証しないベストエフォート型なのです。 出典: ちなみにドコモ光以外の光回線のインターネットサービスのほとんどがベストエフォート型です。 ドコモ光の回線速度測定する方法とは 上記ではドコモ光の回線速度測定に欠かせない基礎知識をご紹介しました。 ここからは実際にドコモ光のインターネットの速度測定をする方法をご紹介していきたいと思います。 速度測定する方法は測定サイトを使う ドコモ光やドコモ光以外でもインターネットのスピードを 速度測定するには 測定サイトを利用します。 測定サイトはスピードテストサイトとも呼ばれ、インターネットに接続する機器で速度がどのくらい出ているのかをMbpsなどの単位で速度測定してくれるサイトです。 もちろん、無料で測定する事ができます。 おすすめの速度測定サイト 測定サイトは「」や「」などが有名ですがFlash Playerを利用するためスマートフォンなどでは速度測定出来ません。 そこで、 おすすめの測定サイトは「」「」です。 この2つの速度測定サイトをおすすめする理由は、Flash Playerを利用することなく測定出来ますので スマートフォンなどでもスピード測定が可能だからです。 下り速度のみの測定ならfast. com ホームページ閲覧や音楽、動画の視聴などはデータをインターネット上からダウンロードしているので速度測定は「下り」です。 そんな 下り速度だけを測定しないのであれば「fast. com」がおすすめです。 ・ fast. comへ アクセスすると同時に下り速度測定が開始されます。 fast. comで速度測定した結果画面 上記の画像は、実際にfast. comでドコモ光の速度測定を実施した画面です。 私の場合、ドコモ光の下り速度は61Mbpsという結果でした。 ちなみに、61Mbpsって遅い!って思った人がいるかも知れません。 しかし、下り速度が60Mbpsもあればyoutubeなどのデータ通信量が多い動画や映画なども問題なく十分視聴できるレベルです。 下りも上りも速度測定したいならSpeedtest. net 上記のfast. comの回線速度測定は下り速度のみでした。 しかし、 下り速度も上り速度も測定したい人は「Speedtest. net」がおすすめです。 Speedtest. comにアクセスすると、 パソコンからはそのまま速度測定出来ます。 しかし、 スマートフォンやタブレットなどで速度測定する場合は アプリをダウンロードしなければ速度測定出来ません。 ・ パソコンでSpeedtest. netにアクセス、またはスマホなどでアクセスしてアプリをダウンロードしてアプリを起動させると以下のような画面になります。 「GO」や「スタート」を押す パソコンで測定する場合は「GO」をクリック、 スマホなどアプリで測定する場合は「スタート」をタップすると速度測定が開始されます。 速度測定は15秒程で終わります。 実際にドコモ光のインターネットの速度測定をした結果が以下の画像です。 パソコンから速度測定した結果画面 上記はパソコンからドコモ光の速度測定を実施した結果の画面です。 DOWLOAD(下り速度)が80. 83Mbps、UPLOAD(上り速度)が96. 27Mbpsという速度測定結果です。 十分な速度が出ています。 アプリから速度測定した結果画面 続いて、上記はスマートフォンにアプリをダウンロードしてドコモ光の速度測定した結果の画面です。 ダウンロード(下り速度)が59. 9Mbps、アップロード(上り速度)が95. 3Mbpsという結果でした。 これも十分な速度が出ていますね。 以上、ドコモ光の速度測定に必要な基礎知識と実際に速度測定する方法のご紹介でした。 ドコモ光は速度制限され速度が低下する? 上記でご紹介したドコモ光の回線速度測定に関連する「速度制限」についてもご紹介しておきたいと思います。 スマートフォンなど4G LTE回線(電波)でインターネットをする際に速度制限を気を付けている人も多くなっています。 回線速度制限されるとインターネットの速度が著しく遅くなってしまいます。 スマホなど4G回線で速度制限される理由 スマートフォンや携帯電話などでもインターネットに接続してWebサイトの閲覧が出来たり、音楽をダウンロードしたり、youtubeなど動画が視聴出来ますよね。 その為、大規模で大量のデータ通信をした人に対して速度を落とす速度制限が実施されるのです。 ドコモ光は速度制限されない 長々と回線速度制限についてご説明してきましたがここから本題です。 では、ドコモ光で大規模で大量のデータを通信しなければならない動画などを視聴し続けた場合には速度制限されるのでしょうか? 答えは、ドコモ光では 速度制限される事は一切ありません。 「速度制限されてドコモ光の速度が遅くなった?」と思っている人は間違いです。 もしドコモ光の速度が遅くなった場合は速度制限ではなく、インターネットをする人が多くなって混雑している時、利用する機器や周辺機器の不具合、回線障害など他の理由が考えられます。 まとめ この記事ではドコモ光でインターネットをする際の速度を測定できる方法を中心にご紹介してきましたがいかがだったでしょうか? 速度測定する前に知っていた方が良い「下り・上り」という言葉の違い、「Gbps・Mpbs」の単位の違い、「ベストエフォート型」など基礎知識もご理解いただけたと思います。 また、実際にドコモ光の速度測定する方法としておすすめの速度測定サイトもご紹介しました。 また、関連する情報として速度制限についてもご説明しました。 ドコモ光を利用している人、またこれから契約する人も定期的に速度測定をする事をおすすめします。

次の

Speed Test

ドコモ 光 回線 速度

ドコモ光の評判はどうなの? まずは、ネットでの評判や 実際のユーザーの声をみてましょう。 あなただけの問題なのか 他にも同じ悩みを抱えている人がいるのか やっぱり気になりますよね。 なお、評判や口コミは以下の記事にまとめています。 随時更新しているので、定期的にチェックしてみてください。 ドコモ光の回線速度を調べよう まず、「遅い」と感じるのが、体感上の問題なのか 実測ベース遅くなっているのか?を把握しましょう。 既存の回線速度との対比が必要なので、 もし、これからドコモ光への申込みを検討している人は 現在のブロードバンド会社の回線速度を 測っておきましょう。 回線速度の測定サイトとしては 以下が有名です。 単純にドコモ光(フレッツ)の回線速度の問題。 逆に、フレッツの速度測定サイトでは 数百メガ出ているのに、 BNRで測ると、劇的に速度が落ちるのであれば 回線以外に問題がある可能性が高いです。 次のページでは、 ルーターやケーブルに問題がある場合ついて 説明してます。 (PAGE 2に続く・・・) PAGE 1 はじめまして。 ゆきたかです。 本業はドコモ系企業の システムエンジニアです。 なので、ドコモ光のことや パソコン・ネットワークのことについては 結構詳しいほうだと思います。 このサイトでは、ドコモ光に特化して 情報発信していきます。 よく読まれている人気記事はこちら• 「ドコモ光に契約したので、ルーターを購入しなきゃ いろいろ販売してるけど、どのメーカーがいいんだろう... 734,168 views• 「ドコモ光に変えたら 急激に速度が落ちた!なにこれ?」 フレッツ光からドコ... 485,854 views• 今日はNTTからレンタルされる ドコモ光のルーターの 設定方法についてご紹介します。 464,882 views• ドコモ光は、転用で利用しない限り インターネットの設定が必要です。 225,382 views• ドコモ光に申し込んだ場合、 ルーターはレンタルできるのか? 答はyesです。 今回は、... 202,544 views• カテゴリー• 最近の投稿•

次の