インスタ 裏 垢 バレる なぜ。 インスタグラムは非公開でも○○はバレる!?気を付けたい鍵アカの使い方

裏垢がバレた芸能人まとめ!ジャニーズ絡みが多い?【画像あり】

インスタ 裏 垢 バレる なぜ

メインで使っているインスタグラムではちょっと書けないような愚痴や、気になる相手のタイムラインやストーリーを足跡をつけずに見たいと言う方もいらっしゃると思います。 そんな時に便利なのがメインとは違う「 裏垢」を作ることです。 実は芸能人の方も作っていると言われる裏垢。 彼ら彼女らはメインアカウントで本音をぶちまけるわけにはいきませんので、裏垢経由で好きなことを投稿している方もいらっしゃるようです。 ですが、インスタグラムの裏垢って本当に大丈夫なのか、他人からすぐにバレるようなことはないのかが心配な方も多いはず。 そこでこのページでは、 インスタグラムで絶対にバレない裏垢のおすすめな作り方を紹介しています。 こっそり裏垢を作るメリット インスタグラムで複数のアカウントを持つことで、それぞれのアカウントで目的を分けることができます。 Facebookなどのアプリと連携させているアカウントと特定の友人にしか公開しない非公開アカウント。 友人からの評価が気になるので、本名ではないアカウントを作ってバレないように写真を投稿したい。 インスタグラムでビジネスを展開したいから店名でアカウントを作りたい。 「花」「動物」「旅」など1つのものに特化した写真のみを投稿するアカウントが欲しい。 このように目的によって複数のアカウントを作ることによって、より特化したアカウントとしてユーザーに認知してもらうことができます。 中には、友人の目が気になるのが嫌で新しいアカウントを全く違う名前で作りたいと思う方もいることでしょう。 そんな時に複数のアカウントを作成すると非常に便利です。 裏垢を作る際の注意点 友人などに知られたくないアカウントを作りたい場合は、アカウントを作成する際に必ず「 インスタグラムのアカウント」を作成しましょう。 「 Facebookでログイン」をしてしまうと自動的に連携されてしまいますので注意してください。 その他にもFacebookや連絡先に入っている友だちの「 フォロー」や「 招待」などは機能をオフにしておかないと友人にバレてしまいますので注意しましょう。 また、友人や知人に絶対にバレたくない場合は、推測されやすいアカウント名にするのは控えたほうが良いですし、メインアカウントと同じような投稿をするのはNGです。 PC版のインスタグラムにアクセスして、自分のアカウントから「 プロフィールを編集」を表示すると「 似たようなおすすめアカウントを紹介する際に自分のアカウントもおすすめに含める。 」という項目があります。 このチェックを外さないと、知られたくないユーザーにバレてしまう可能性が高くなりますので、心配な方はチェックを外すことをおすすめします。 1つのジャンルに特化したアカウントで友人に知られても良い方や世界中の同じジャンルに特化したユーザーに認知して欲しい方はチェックを外さない方がメリットがありますので、目的によって使い分けてください。 絶対にバレない裏垢の作り方 アカウントを登録する際は「 メールアドレス」が必要です。 インスタグラムで既に登録しているメールアドレス使えませんので必要に応じて「 Gmail」などの無料のメールサービスに登録して新しいアドレスを事前に取得しておきましょう。 インスタグラムのタイムライン上から、自分のアカウントをタップします。 アカウントページ右上の「 設定」をタップし、オプション画面が表示されますので、画面を下にスクロールします。 画面の最下部にある「 アカウントを追加」をタップします。 アカウントの追加画面が表示されますので、画面最下部にある「 アカウントをお持ちでない場合 登録はこちら」をタップします。 次の画面が表示されますので「 電話番号またはメールアドレスで登録」をタップします。 ここからは、通常のインスタグラムの登録作業と同じです。 尚、「 電話番号またはメールアドレスで登録」とありますが、メールアドレスで登録することをおすすめします。 電話番号で登録してしまうと友人が「 連絡先をフォロー」などしていしまうとアカウントがバレてしまうからです。 もし何かに特化しているアカウントを作成する場合は、Gmailのアドレスなども統一したアドレス名にしておくと分かりやすくて良いと思います。 本アカウントと簡単に切替える方法 インスタグラムのタイムライン上から、自分のアカウントをタップします。 ポップアップで登録されているアカウントが一覧で表示されますので、切り替えたいアカウント名をタップすれば完了です。 ここでは「 アカウントの追加」もできますので、必要に応じてアカウントを追加すると良いでしょう。 目的に合わせてアカウントを複数持つことはプラスに働くことも多いです。 個人的なアカウントでは日頃の写真を投稿。 夕焼けの写真だけを投稿するアカウント、子供の成長だけを記録するアカウントなどなど。 アカウントを複数持つことでインスタグラムに新たな活用方法が見えてきますね。

次の

インスタグラムは非公開でも○○はバレる!?気を付けたい鍵アカの使い方

インスタ 裏 垢 バレる なぜ

メインで使っているインスタグラムではちょっと書けないような愚痴や、気になる相手のタイムラインやストーリーを足跡をつけずに見たいと言う方もいらっしゃると思います。 そんな時に便利なのがメインとは違う「 裏垢」を作ることです。 実は芸能人の方も作っていると言われる裏垢。 彼ら彼女らはメインアカウントで本音をぶちまけるわけにはいきませんので、裏垢経由で好きなことを投稿している方もいらっしゃるようです。 ですが、インスタグラムの裏垢って本当に大丈夫なのか、他人からすぐにバレるようなことはないのかが心配な方も多いはず。 そこでこのページでは、 インスタグラムで絶対にバレない裏垢のおすすめな作り方を紹介しています。 こっそり裏垢を作るメリット インスタグラムで複数のアカウントを持つことで、それぞれのアカウントで目的を分けることができます。 Facebookなどのアプリと連携させているアカウントと特定の友人にしか公開しない非公開アカウント。 友人からの評価が気になるので、本名ではないアカウントを作ってバレないように写真を投稿したい。 インスタグラムでビジネスを展開したいから店名でアカウントを作りたい。 「花」「動物」「旅」など1つのものに特化した写真のみを投稿するアカウントが欲しい。 このように目的によって複数のアカウントを作ることによって、より特化したアカウントとしてユーザーに認知してもらうことができます。 中には、友人の目が気になるのが嫌で新しいアカウントを全く違う名前で作りたいと思う方もいることでしょう。 そんな時に複数のアカウントを作成すると非常に便利です。 裏垢を作る際の注意点 友人などに知られたくないアカウントを作りたい場合は、アカウントを作成する際に必ず「 インスタグラムのアカウント」を作成しましょう。 「 Facebookでログイン」をしてしまうと自動的に連携されてしまいますので注意してください。 その他にもFacebookや連絡先に入っている友だちの「 フォロー」や「 招待」などは機能をオフにしておかないと友人にバレてしまいますので注意しましょう。 また、友人や知人に絶対にバレたくない場合は、推測されやすいアカウント名にするのは控えたほうが良いですし、メインアカウントと同じような投稿をするのはNGです。 PC版のインスタグラムにアクセスして、自分のアカウントから「 プロフィールを編集」を表示すると「 似たようなおすすめアカウントを紹介する際に自分のアカウントもおすすめに含める。 」という項目があります。 このチェックを外さないと、知られたくないユーザーにバレてしまう可能性が高くなりますので、心配な方はチェックを外すことをおすすめします。 1つのジャンルに特化したアカウントで友人に知られても良い方や世界中の同じジャンルに特化したユーザーに認知して欲しい方はチェックを外さない方がメリットがありますので、目的によって使い分けてください。 絶対にバレない裏垢の作り方 アカウントを登録する際は「 メールアドレス」が必要です。 インスタグラムで既に登録しているメールアドレス使えませんので必要に応じて「 Gmail」などの無料のメールサービスに登録して新しいアドレスを事前に取得しておきましょう。 インスタグラムのタイムライン上から、自分のアカウントをタップします。 アカウントページ右上の「 設定」をタップし、オプション画面が表示されますので、画面を下にスクロールします。 画面の最下部にある「 アカウントを追加」をタップします。 アカウントの追加画面が表示されますので、画面最下部にある「 アカウントをお持ちでない場合 登録はこちら」をタップします。 次の画面が表示されますので「 電話番号またはメールアドレスで登録」をタップします。 ここからは、通常のインスタグラムの登録作業と同じです。 尚、「 電話番号またはメールアドレスで登録」とありますが、メールアドレスで登録することをおすすめします。 電話番号で登録してしまうと友人が「 連絡先をフォロー」などしていしまうとアカウントがバレてしまうからです。 もし何かに特化しているアカウントを作成する場合は、Gmailのアドレスなども統一したアドレス名にしておくと分かりやすくて良いと思います。 本アカウントと簡単に切替える方法 インスタグラムのタイムライン上から、自分のアカウントをタップします。 ポップアップで登録されているアカウントが一覧で表示されますので、切り替えたいアカウント名をタップすれば完了です。 ここでは「 アカウントの追加」もできますので、必要に応じてアカウントを追加すると良いでしょう。 目的に合わせてアカウントを複数持つことはプラスに働くことも多いです。 個人的なアカウントでは日頃の写真を投稿。 夕焼けの写真だけを投稿するアカウント、子供の成長だけを記録するアカウントなどなど。 アカウントを複数持つことでインスタグラムに新たな活用方法が見えてきますね。

次の

インスタグラムで絶対バレない裏垢の作り方!

インスタ 裏 垢 バレる なぜ

もくじ• SNSで裏垢を使うメリット&デメリット SNSアカウントをいくつも作って、目的に合わせて使い分ける人が増えています。 メインのアカウントである「本アカ」に加え、よりラフでカジュアルな内容を発信する場合に使う「サブアカ」の2つは、持っている人も多いのではないでしょうか。 さらに、有名人や美容、ファッションなど、趣味のつながりが増える「趣味垢」は、気になる情報もゲットしやすいですし、趣味に特化しているので、大事な情報も見逃しにくいですよね。 そして、自分のリアルな生活と分けることができる、「裏垢」。 どうでも良いことも気軽にアップできるのがメリットですね。 また、リアルな友達や家族、バイト先の人などに知られたくないことや、日常生活の愚痴などもつぶやきやすいので、裏垢がストレス発散になっている方もいるのではないでしょうか。 「本アカ」や「サブアカ」、そして「趣味垢」「裏垢」を使い分けることができるSNSは便利ですが、アカウント何個も作ると、管理が大変ですよね。 また、スマホが壊れてしまった時や、機種変更の際の再ログイン作業も大変になってしまいます。 また、バレないと思って書いていたことが、実はバレてしまうことも多いようです。 今回は、そんなバレたくない裏垢の注意点と対策をご紹介します。 非公開にしている「鍵アカ」なら、フォロワーだけが見ることができ、他の人は一切見れないようにすることが可能です。 しかし、そうでない場合は、フォローやフォロワーでバレてしまう、なんていう話はよく聞きます。 いいね!やリツイートすることで、タイムラインであがってくることもあります。 裏垢がバレたくない方は、本アカウントや、本アカと関係のあるサブアカウントとは、フォローしたり、されたりするのはNG。 鍵付きのアカウントにしていても、意外につながりがあったり、知人や友達によるなりすましもあるかもしれません。 そこからたどられてしまい、裏垢がバレてしまうことが意外にあるようですよ。 見られてもいいサブアカウントなら、本アカウントとが似ていてもあまり問題ないかもしれませんが、プライベートの友達や彼氏、家族や親戚などにバレたくない裏垢のアカウントは、本アカやサブアカと似たようなIDは避けた方が良さそう。 また、TwitterやInstagram、LINEなどのIDや名前などとも被らないようにした方が安全です。 お互いのアドレス帳に連絡先が入っていると、「知り合いかもしれない」と、お知らせに出てきてしまいます。 注意が必要なのは、アプリがアップデートされた際に、間違って連絡先をアップロードしてしまうこと。 通知をよく見ずに許可してしまうと、一瞬で連絡先がアップロードされてしまいますので、通知はよく見て判断したいですね。 例えば、学校のテストや行事などの出来事や、部活やサークル、行ったお店、好きな有名人や誕生日など、プライベートの生活にまったく触れないのは、難しいですよね。 「たまたま検索していたら友達の裏垢を見つけてしまった」ということもあるようです。 また、同じ写真をアカウントを別にしてアップしたり、TwitterやInstagram、LINEなど、違うSNSでアップしてバレてしまうこともあるようです。 本アカウントや裏垢など、アカウント同士に接点がなくても、仲の良い友達や彼氏のフォローしている人やフォロワー、タイムライン、呼ばれた名前などで、バレてしまうこともあるようです。 バレたくない内容をアップしていない人は大丈夫ですが、リアルの生活でバレてしまうと困るような、悪口やウソなどは、プライベートの生活と接点がないアカウントを使うのが良いでしょう。 トラブルになってから削除することはできても、その前に見られているかどうかは気づきにくいものです。 リアルな人間関係に影響を与えたくない方は、鍵付きのアカウントにしたり、フォロワーを限定したりしておくと安心ですね。 だからこそ、いつも使っているアカウントと、裏垢を切り替えるのを忘れてしまい、バレてしまうこともあるようです。 裏垢で発信するつもりが、本垢やサブアカで発信してしまうというミスから、裏垢があることがバレることもあります。 寝ぼけている時や、慣れてきた時など、気を抜いている時がキケン。 あまりバレたくないようなことをアップする際は、気をつけるクセをつけておくと安心です。 TwitterやInstagramなど、複数のSNSで複数のアカウントを持っているのは、今や定番になってきましたよね。 誰が見ているかわからない裏垢は、深く考えずに使っていると危険です。

次の