ポケモン剣盾 最高火力。 【ポケモン剣盾】シャンデラの育成論と対策【唯一の炎霊!最強火力お化け】

【ポケモン剣盾】炎ポケモンが覚える各タイプ最高威力の技【ガラル版】

ポケモン剣盾 最高火力

しかし、 構築次第では勝ちやすいパーティを作成することが可能であり、たくさん勝利を重ねことで最強になることはできます。 構築の仕方が重要 最強のパーティに仕立て上げるには、構築の仕方が非常に重要です。 好きなポケモンをパーティ内に入れるにも、タイプ相性の相性保管を考えたり、どのような戦略で戦うのかを考える必要があります。 まずは レンタルパーティを使用し、実戦の経験を積むことで構築のヒントが掴めます。 対戦環境の考察 解禁ポケモンが多数ランクイン シリーズ5からヨロイ図鑑のポケモンやテラキオン、コバルオンといった準伝説のポケモンが解禁されたことにより、多くの解禁ポケモンが使用ランキングにランクインしています。 多くのポケモンが解禁されたことにより、環境ががらりと変化するため、今一度環境に合わせたパーティ構成の見直しを行いましょう。 特に生半可な火力では突破することのできない耐久力を持つポリゴン2や専用技やキョダイマックス技が強力なウーラオスの対策が必要となってきます。 新環境でもリベロエースバーンが強力 新環境に突入しても攻撃時に技と同じタイプに変化する特性、「リベロ」を持ったエースバーンが強力です。 常に技をタイプ一致として使用できるため、どの技を使った場合でも大ダメージを与えられるエースアタッカーとしての活躍ができます。 物理環境に対応できる物理受けが増えている 物理アタッカーが多い現環境では、カバルドンやドヒドイデなど、物理アタッカーに強いポケモンも多く使われています。 これらのポケモンは耐久力の高さから長期戦になりやすく、対応手段を用意しなけれ完全に動きを止められてしまうため、特殊アタッカーや変化技を封じる手段が重要になっています。 ダイマックスを活かした型が多い ダイマックスの「HPが上昇する」という仕様や、ダイマックス技の効果を利用したポケモンが環境に多く存在しています。 特に 「ダイジェット」の素早さを上げる効果が強力で、「ギャラドス」や「アーマーガア」といった「ダイジェット」を効果的に使えるポケモンの評価が高いです。 この影響で、弱点を突かれた際に攻撃と特攻を2段階上げられる「じゃくてんほけん」を持ったポケモンが多く存在しています。

次の

【ポケモン剣盾】炎ポケモンが覚える各タイプ最高威力の技【ガラル版】

ポケモン剣盾 最高火力

ロズレイドの特徴 種族値・タイプ・特性 種族値 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 60 70 65 125 105 90 タイプ タイプ1 タイプ2 くさ どく 特性 しぜんかいふく 手持ちに戻ると状態異常が治る どくのトゲ 接触技を受けると30%の確率で相手を毒状態にする テクニシャン(夢特性) 威力60以下の攻撃の威力が1. 5倍になる 長所・短所 ガラルの草タイプで最高値となる 特攻125と、草タイプ最高威力の リーフストーム。 この組み合わせによってガラルの草タイプでも 随一の火力を持つポケモンです。 また、ロズレイドの 素早さ種族値は90と、 強豪の多い80族を抜けるのは大きいです。 他にも 特防が105と高く、ある程度のサブウェポンも持っているので 攻撃範囲も悪くない。 総じて 中程度の素早さのポケモンや特殊アタッカーに強いポケモンとなっています。 ですが、 一致技の攻撃範囲の狭さに加え、 めざめるパワーが無くなったことで 攻撃範囲が減り、どうしても勝てない相手が増えてしまったのは厳しい点です。 特にナットレイをはじめとした 鋼タイプを相手にするのはほぼ無理と言っていいでしょう。 ただ、めざめるパワー廃止や じんつうりきの遺伝がしやすくなったため、これまでより 育てやすくなったのはありがたい点かと。 育成論 特殊アタッカー型 努力値 HP:4(実数値136) 特攻:252(実数値177) 素早さ:252(実数値156) 技構成 解説 最速ドリュウズ以下の素早さのポケモンを特殊技で上から殴り倒す型です。 ロズレイドは上記の通り素早さ種族値が90あり、 強豪揃いの80族を抜けるくらいには速いポケモンです。 なのでその素早さを活かし、 高火力の特殊技で上から強烈な一撃を叩き込みます。 道具は倒せる相手を増やすために いのちのたまを持たせてさらに火力を上げましょう。 HPは道具のデメリットで減りますが、そもそも HPが低いので気にする必要はありません。 技構成は一致技の リーフストームと ヘドロばくだん、サブウェポンとして ウェザーボールと じんつうりきを入れます。 特にリーフストームは 使うと特攻が下がるので、 撃ったら交代して特攻を元に戻し、さらに特性の しぜんかいふくで状態異常を回復するコンボが成立する大技です。 また、ウェザーボールは 天候によって威力とタイプが変わるので、不安定ながら 相性補完にピッタリの性能です。 実演してみた では、このロズレイドが実際に戦っているシーンを見てみましょう。 今回はこの方との対戦を使いましょう。 天敵のナットレイが怖いので、そっちはシャンデラに焼いてもらいます。 対戦、よろしくお願いします。 あ、フレンドさん入ってきたので名前隠しときますね。 まず対面で来たのはネギガナイト。 ですがネギガナイト、ひいてはガラルのカモネギは単かくとうなので草タイプが通ります。 …なら、草タイプ最高威力のリーフストーム+珠には 耐えられるわけがありません。 一撃です。 次に出て来たのは水ロトムですが、 リーフストームの追加効果で特攻下がってたので撤退。 後続のシャンデラに交代した後でもう一度ロズレイドを出します。 と思ったら天敵のナットレイが。 とりあえずリーフストームを撃ちましたが、4分の1程度のダメージしか受けてません。 …アレ?じゃあ 等倍以上ならナットレイ並みの耐久のポケモン一撃で落とせる火力あるって事じゃ…? 対戦、ありがとうございました。 まとめ 草タイプ最高火力を持つポケモン、ロズレイドの育成論でした。 一致技の通りにくさこそあるものの、 等倍以上なら多くのポケモンを確1にできます。 厳選もしやすくなったことですし、この 大 火力を試してみてはいかがでしょうか? 以上、管理人、八卦がお送りしました。 次回もよろしくお願いします。

次の

【剣盾S6使用構築】超火力x受けサイクルスタン【反省版】

ポケモン剣盾 最高火力

【ポケモン剣盾】シャワーズの育成論と対策【高耐久高火力の優秀ブイズ】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回はシャワーズの育成論と対策を考えていきたいと思います。 ブイズの中でも初代からいる人気ポケモンの1体です。 僕もグリーンバージョンで初めて進化させたイーブイはシャワーズでした。 シャワーズの鳴き声いいですよね。 ランクバトルではニンフィアやブラッキーが多いですが、シャワーズも強いので今回はその使い方と対策を見ていきましょう。 シャワーズの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【シャワーズの特徴1】ラプラスと同じ高い耐久 シャワーズの特徴は高いHP種族値で、その値は130もありラプラスと同じになっています。 特防種族値95もラプラスと同じなので、特殊方面についてはラプラスと同程度の耐久が期待できます。 一方で防御種族値は65となっており、ラプラスの80と比べると低めに抑えられています。 そのため、耐久シャワーズを使う場合はBに努力値を振るのがいいでしょう。 【シャワーズの特徴2】高めの特攻 ラプラスに比べると防御種族値が低くなっている代わりに、シャワーズは特攻種族値が110もあり、ラプラスの85に比べるとかなり火力が出せるようになっています。 ここまで高いと特化させることで十分アタッカーとして活躍できる数値だと言えるでしょう。 実際メガネシャワーズという火力特化型も一定数存在します。 【シャワーズの特徴3】試合メイキングしやすい技 シャワーズは高い耐久を活かして、豊富な変化技で試合を作っていく動きができます。 有名なのはあくび後攻バトン型で、対面操作をして有利対面から積みやダイマックスを切ってそのまま相手のパーティを半壊させていく戦い方ですね。 シャワーズの育成論と戦い方 シャワーズは9割が対面操作による試合メイキング型、残りわずかに火力特化したアタッカー型を見かけることがあるでしょう。 【シャワーズの育成論】対面操作型あくびバトンシャワーズ• 特性:ちょすい• 個体値:A抜け5V• もちもの:たべのこし• わざ:あくび・バトンタッチ・ねっとう・みがわり 特徴 初手あくび・熱湯・みがわりのいずれかで相手の出方を伺いつつ、すきを見てバトンタッチで有利対面を作っていきます。 「有利対面を作る」ということの強さがわかるようになってきたら中級者トレーナーの仲間入りだと言えるので、ポケモンを始めたばかりの初心者トレーナーにも使ってみて欲しい型ですね。 有利対面(例えば相手ローブシンにこちらミミッキュを出すなど)を作れば相手は十中八九交代してくるので(交代しなくても勝てるので)一気に形勢有利になります。 その1ターンのスキに剣の舞などの積み技を積んで、2ターン目にダイマックスを切っていくとミミッキュのように火力がやや足りないポケモンでも全抜き体制に入ることができます。 シャワーズは耐久が高いと言ってもじこさいせいなどの高速回復技は持たず、瞬間高火力を出してくるパッチラゴンなどには弱いため注意しましょう。 HP調整もたべのこしのものになっています。 ラムのみ+積み技持ちが懸念される相手(カジリガメ、ホルード、オノノクス、トゲキッス、サザンドラなど)に打つ場合は相手の型を読んでから立ち回るなど細心の注意を払いましょう。 欠伸によって相手は交代してきますが、交代後のポケモンを見てからこちらはポケモンを後出しできるので実際に使ってみると、有利対面が作れるというその強さが想像以上のものだとわかるでしょう。 ただ、壁対策のすりぬけドラパルトやニンフィアのハイパーボイスなど音技には注意。 キョダイラプラスやオーロンゲなど壁対策のすりぬけドラパルトがそこそこいることもあり、この枠に「まもる」や「とける」、「ねがいごと」を採用しているシャワーズもいます。 対面操作型シャワーズを紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。 【シャワーズの育成論】メガネ超火力シャワーズ• 特性:ちょすい• 個体値:A抜け5V• もちもの:こだわりメガネ• わざ:ハイドロポンプ・れいとうビーム・ハイパーボイス・シャドーボール 特徴 基本的には初手に出して通る技を連打するだけです。 ほとんどのシャワーズは前に紹介した耐久型のため、意外とメガネシャワーズは通りやすいでしょう。 有名な話ですがHP種族値が高いシャワーズはカビゴンやラプラスと同じでH252系の努力値振りよりこちらの振り方の方が固くなります。 当たれば水弱点の大抵のポケモンが確定1発で飛んでいく。 等倍相手でも8〜9割削る致命傷を与えられる上に、Dが低い相手なら等倍ですら一撃で飛ばすことも。 ニンフィアのフェアリースキンのイメージが強く、フェアリータイプだと思っているトレーナーも多いですが、通常はノーマル技なのでゴーストにはうてません。 メガネシャワーズを紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。 Aボタンしか押してませんが2. 3体ほどシャワーズ1体で倒してました。 (関係ないですがこの実況者さん面白いですねw シャワーズの対策 タイプ一致の弱点高火力で吹き飛ばすのがいいでしょう。 命の珠はりきりパッチラゴン• メガネロトム こちらもあくびなどで対面操作をするのもおすすめです。 ブラッキー• ニンフィア• カビゴン ラムのみ持ちを出すのもいいでしょう。 カジリガメ• ホルード• サザンドラ• トゲキッス ただしアタッカー型シャワーズだった場合は積んでいるうちに一撃で粉砕されてしまうため、相手のシャワーズの型を判別してから出すように注意しましょう。 まとめ:【ポケモン剣盾】シャワーズの育成論と対策【高耐久高火力の優秀ブイズ】 いかがでしたでしょうか。 耐久型と超火力型がどちらも存在するポケモンはどちらの場合もブラフが強力にきくので強いですね。 シャワーズは可愛いし対面操作の入門ポケモンとしてもおすすめなので育てて使ってみてはいかがでしょうか。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 構築については下記記事もおすすめです。 「」 Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の