綾小路翔。 綾小路 翔(氣志團)×平野雄大ロング対談! “家フェス”で感動した事「本当の意味で手作りの番組」【中編】(1/2)

綾小路翔が委員長の「家フェス」…ISSA、ウルフルズ、木村カエラ、藤井フミヤら出演アーティスト第2弾決定

綾小路翔

Contents• 綾小路翔 氣志團 プロフィール︎ 本名:馬場 直(ばば なお) 生年月日:1976年4月26日 出身地:千葉県君津市 身長:184㎝ 血液型:B型 所属事務所:ソニーミュージックアーティスツ ドラマ「木更津キャッツアイ」、「俺んとこ来ないか?」でお馴染みの「One Night Carnival」でブレイクした氣志團の誇り高き團長、綾小路セロニアス翔ですよね!笑 ユーモアがあって面白い人ですよねー! 綾小路翔の本名は?︎ 綾小路翔の本名は、馬場 直 ばば なお みたいです。 なんか全然イメージと違いますよねー! まぁさすがに綾小路翔が本名だとは思ってませんでしたけど!笑 綾小路翔の身長と年齢は?︎ 公表身長は184cmなんだそうです。 しかし、インターネットではよく本当かどうか検証されています。 氣志團の綾小路翔さんって、本当に身長184cmもありますか? テレビでV6と並んでるのを見ても、彼らと同じような身長だったように見えたのですが・・・。 身長が高くないV6のメンバーと比べて疑問に思うような質問が投げかけられており、それに対する答えがなかなか秀逸なものでした。 「スーパーリーゼント」を前向きじゃなくて上向きにした状態で184センチですね。 確かに、リーゼントを含めたらそれくらいあるのかもしれませんね! 身長は、184cmみたいですが、実際はどうなんですかね?笑 実際は、もう少し小さい気もしますよね。 笑 年齢は、1976年4月26日なので、今現在は、42歳ですね。 結構、歳とってたんですね! 綾小路翔の学歴は?高校はどこ?︎ 出身高校:千葉県 天羽高校 偏差値39(かなり容易) 綾小路翔さんの母校の天羽高校は1902年(明治35年)創立の県立校。 もともとは農業高校として設立されましたがその後農業科は廃止、現在は共学の普通科の高校です。 綾小路さんは君津市立大和田小学校から君津市立周西(すさい)中学校を経て、同校に進学しています。 中学時代はお笑いタレントのまちゃまちゃさんと同級生でした。 君津市出身にも関わらず、富津市にある同校に入学しているのは、やはりあまり勉強は得意じゃなかったようです。 また「木更津サリィ」という暴走族に所属していたと言われる綾小路さんですが、悪の程度は諸説あります。 自伝によれば不良のフリをしていたとありますし、高校時代の同級生などの証言ではとても性格がよかったともあります。 どうやら格好ほど本格的なヤンキーではなかったようですが、周囲には好かれる「いいやつ」だったようです。 小学校は、君津市立大和田小学校で、中学は、君津市立周西(すさい)中学校みたいです。 高校は、富津市の天羽高校みたいです。 中学時代は、お笑いタレントのまちゃまちゃと同級生だったんですね! 綾小路翔は、本物のヤンキーじゃなかった説もあるので、実際はどうなんですかねー? ただ、いい奴とか、いいキャラしてるって言うのは間違いなさそうですね! 実家はどこ?木更津じゃない?︎ 綾小路翔さんは、1976年4月26日、千葉県君津市にて誕生しました。 木更津市のお隣の君津市が地元みたいですね。 実家は、君津市にあると思われます。 綾小路翔の髪型のパーマはカツラ?本当はハゲ?︎ 綾小路翔さんのあの髪型、リーゼントは、もしかして偽物でかつらなのでしょうか!? 調べてみると、どうやらあの髪型は本物らしいです。 地毛のため、ライブなどの時には毎回、1時間以上もセットに時間をかけているそうで、相当気合がはいってるとのこと。 更には過去に酔っ払った一般人に自慢のリーゼントを掴まれて激怒し、殴るという傷害事件も起こしてしまっているようです(笑) ちなみに、DJ OZMAの時のくるくるパーマも地毛だそうです。 あんなに強いパーマをしょっちゅう掛けたり、リーゼントにしたり、髪にものっすごい悪影響だと思うんですが、大丈夫なんでしょうか・・・。 温泉とか銭湯はNGな刺繍ですね!! この日、綾小路は「前回のツアー『週末大パニック!超激突!! 』パンフレットとOP映像の撮影に向け、フェイクタトゥーを施している時の模様」と、半年ほど前に撮影したオフショット写真を連続投稿。 メンバーそれぞれ、裸の上半身に見事なフェイクタトゥーが描かれている。 綾小路もバッチリ特大のリーゼントを決め、マスクをして、サングラスを外してカメラのほうジッと見つめているカッコイイ一枚。 ところがその写真のみ、ライトの加減で左乳首がくっきりと浮かび上がり、これにファンが反応した。 ファンの注目はタトゥーではなく乳首だったようですが。 フェイクタトゥーということなので噂は間違いでしたね。 本物の刺青ではなく、フェイクタトゥーだったみたいです。 ファンは刺青よりも、翔ヤンの左乳首に反応したみたいです!笑 綾小路翔は結婚して嫁がいるの?︎ 私生活の方ではすでに結婚して子供にも恵まれています。 結婚したのは2006年で、気になる結婚相手の嫁ですが、実は一般人の方なんですね。 まあ一般人という事もあって、名前や顔画像などは非公開になってますが ネット上では嫁さんの名前は「舞乃」ではないか?とも言われていますが、確証がないのです。 その嫁さんとの馴れ初めですが、ロンドンで知り合ったそうで、その時は嫁さんはロンドン在住だったのか、たまたま旅行にいって知り合ったのか分かりませんが、一般人と言うよりかは、やっぱ芸能界に関わってた方なのかなぁ~と思ってしまいます。 もしくは実業家とかね(^^) と言うのも綾小路翔曰く、嫁は「小柄で可愛らしいゴージャスな美人」とコメントしてるんですね。 ゴージャスっていうくらいだから金持ちで派手ってイメージが湧いちゃいます(笑) そして2人の子供については、2008年2月に第1子の長女が誕生してますね。 まあ娘の名前や画像ももちろん非公開になります。 2017年現在は9歳になりますが、幼稚園や小学校もまた芸能人の子供が多く通う私立の有名な学校なのでしょうかねぇ。 結婚したのは2006年で、嫁は一般人みたいです。 一般人なので、名前や顔画像などは非公開ですが、ネット上で嫁の名前は「舞乃」ではないか?とも言われてるみたいですね! 2008年2月には、第1子の長女が誕生しているみたいです。 綾小路翔はフライデーされて離婚したの?︎ 実は「不倫」疑惑については残念ながら綾小路翔も決して例外ではないんです。。 2011年12月発売のフライデーで、一般人女性との「路チュー写真」を撮られちゃったんですよねぇ。 まあ本当に不倫していたのか、ただのノリなのかわかりませんが、綾小路翔はこの事についてこうコメントしています。 「敗戦の予感をビンビンに感じながらも竹槍で戦車に挑むつもりで特攻した所存でございます」。。 まあ綾小路翔らしいコメントとも言えますが火遊びはよくないですね。 その浮気相手?の彼女とはその後は情報がなくどうなったのかわかりませんし、その後は別の不倫話は出てきません。 その時に嫁さんにきつくお灸をすえられたのかも知れませんね。 ネット上ではフライデーの浮気報道によって綾小路翔の「離婚」が噂されてましたが、実際にそんな事はなく今でも離婚はしていません。 やっぱ子供もいるしね、今は反省して家族だけを大事にしているのかもね。 まあでも相変わらずモテるでしょうから、気をつけて欲しいですが。。 離婚はしてないみたいですね。 一応、家族は大切にしているみたいですね。 フライデーもネタにする姿勢は凄いですよね! またコメントがユニークですよねー!笑 かつて、PUFFYの吉村由美ともフライデーされてましたよねー!笑 何度もトークのネタにしてるぐらいですから、さすが翔ヤンですね!笑 綾小路翔の結婚式が豪華? ︎ 嫁さんとの結婚式はかなり派手に盛り上がったそうで、結婚式の司会にはあの徳光和夫が務め、研ナオコや宇多田ヒカルなどそうそうたる芸能人が出席したそうな。 また、森山直太朗やGLAYもかつてのヒット曲を熱唱したそうです。 これは豪華ですよねー! 画像を見る感じだと、嫁さんも、海外で出会ってるぐらいですから、ゴージャスな女性なのかもしれませんねー! 綾小路翔とDJ OZMAは兄弟?父親は人柄がいい?︎ 実家の家族構成は、両親に弟と妹がいる5人家族。 綾小路翔さんは、3人きょうだいの長男です。 弟は1歳年下、そして妹は7歳年下だそうで、2人の弟や妹がいる良いお兄ちゃんだったのではないでしょうか。 綾小路翔さんの両親は、共に岩手県遠野市出身。 二人は高校の同級生であり、誕生日も近く、血液型も同じだそうです。 そしてとても仲良しで、60歳を過ぎた現在でもペアルックを着て出かけることもあるようです。 仲の良い両親の元で育った、綾小路翔さん。 とても家族仲も良かったようです。 そんな綾小路翔さんは、幼少期から母親に溺愛をされて育ったそうですので、母親の愛情を一心に受けているようですね。 父親、母親共に人柄が良さそうですね! 息子は、あんなユーモアがある人に育つぐらいですからねー!笑 兄弟は、弟と妹がいるみたいですね! DJ OZMAは兄弟とかでは、なさそうです! まぁ、ネタですから当然か!笑 店をやってるの?渋谷にあるの?︎ 綾小路翔の店は、六本木・渋谷・福岡などにあります。 渋谷の店は、綾小路翔が100%出資した「IKOPIRI STORE TOKYO」という氣志團グッズのショップで、誰でも入店できます。 綾小路翔に会える確率が高いのは、2009年オープンの「masurao 六本木」という会員制・完全予約制のサパークラブ。 誕生祭などのイベント時には、「綾小路翔にサインをもらった!」「プレゼントを手渡した!」というKISSESの姿も確認されています。 会員制のため、原則会員からの紹介がないと入店できないシステムですが、年末の忘年会シーズンなどは、紹介がない新規客でも入れる機会があるようです。 2016年には、福岡・中洲にも「masurao 福岡」をオープン!生バンドによるカラオケが楽しめるのが特徴で、1周年祭には、綾小路翔も駆けつけたと報告されています。 複数お店があるんですね。 渋谷のお店は、「IKOPIRI STORE TOKYO」という氣志團グッズのショップみたいです。 誰でも入店できるみたいです。 六本木にある、「masurao 六本木」には行ってみたいですね! 会員制なので、誰かに紹介してもらう必要はありますが、綾小路翔に会ってみたいですよねー! 綾小路翔の行きたいとこは大山? 1日だけ休みが取れたら、真っ先に「大山に行きたい」と思うんです。 今から2年くらい前に、友人がこの街を案内してくれたのがきっかけ。 酒場巡りがすごく楽しかったんです。 なかでも感銘を受けたのが「ひなた」。 ここのやきとんを食べたときは、初めてセックス・ピストルズを聴いたときのような衝撃を受けました。 特に味噌味のレバー、これが最高に美味しくて。 ほかのメニューもすべてヤバいです。 下町的なおつまみはもちろん、突然パテ・ド・カンパーニュなんかもあって、これがまた本格的な味。 あと、お店のスタッフさんがみんな優しくて、温かい雰囲気なのもいい。 いざ大山に行くとなったら、仲間数名でコースを組んで、昼から飲み歩きます。 「晩杯屋」もよく行く店の1つ。 新鮮なアジのお刺身が150円、煮込みが130円。 信じられないですよね。 とにかくびっくりするほど安くて美味しい。 アルコールの種類も豊富だし、ジョッキは基本500ミリリットル。 都会に憧れて10代で上京してきた頃は、バイト漬けの毎日でお金もなく、チェーン店三昧でした。 その後、氣志團でデビューして高級店に行く余裕ができたときは素直に嬉しかったなぁ。 気合を入れて予約半年待ちのお寿司屋さんなんかにもよく行きました。 でも最近は、楽しみ方が変わりました。 大山は、常連さんたちの酒の飲み方が粋で勉強になるし、なんというか男のロマンがある。 この街で昼下がりから過ごす休日は、僕にとって頑張っている自分への一番のご褒美なんですよね。 翔ヤンは、大山が行きたいとこなんですね! 大山とかかなりマイナーな感じがしまけど、穴場スポットとしてはかなりいい感じかもしれませんね! 翔ヤンと遭遇する可能性が高い街かもしれませんねー! 綾小路翔の私服のブランドは?︎ UNDERCOVERに魅せられるファッショニスタ、綾小路翔 孤高のヤンクロックバンド、氣志團の團長を務める綾小路翔。 ファッションへの造詣が深く、多くのファッショニスタたちから一目を置かれる存在だ。

次の

綾小路翔「今こそ僕らの出番」ファンへご褒美も用意

綾小路翔

08年 矢島美容室として「ニホンノミカタ ネバダカラキマシタ」をリリース。 ・母親に溺愛されて育った。 ・毎年夏休みに岩手の祖母の家に遊びに行った。 ・小学校時代、ケンカが強くて口も立った。 ・小学校時代、版画で特選に入賞。 ・小学校時代、成績優秀でスポーツが得意だった。 生徒会長を務めた。 ・小5の時、テレビ朝日「ビートたけしのスポーツ大将」の家族リレーに出場。 ・中学時代、サッカー部。 ・中学時代、髪型がフミヤカットだったのでニックネームは「すだれ」だった。 ・中学時代、ギター代を稼ぐ為に木更津海岸で潮干狩り用のアサリをまくアルバイトをした。 ・中学時代、毎週日曜日に新宿に遊びに行った。 ・中学時代、不良仲間と先生がモメると間に入って仲裁をした。 ・中学時代、初恋相手の佐野さんと交際(手も握れなかった)。 ・中3の時、リーゼントで登校すると毎朝担任の先生に水道で髪を洗われた。 ・中学〜高校時代、友人と一緒に自作の歌やトークをラジカセに録音した。 ・高校時代、ミニコミ誌を自主制作してライブで配布。 ・学生時代、学ランを30着持っていた。 ・ギャラリーがいる時のケンカは負けた事がない(引き分けに持ち込むのが得意だった)。 誰も見てない時はケンカするモチベーションがあがらないので土下座していた。 ・初恋相手は光GENJIのファンだった。 対抗心でジャニーズ事務所に履歴書を送ろうとしたが母親に強硬に反対されて諦めた。 ・よく海でバーベキューをした。 ・マザー牧場で馬ひきや牛乳瓶を洗うアルバイトをしていた。 カレーライス。 ハイチ風ドライカレー(大好物)。 佃煮茶漬け。 とんこつラーメン。 ラムチョップ。 塩さば。 エビフライ。 チョコミントアイス。 ・嫌いな食べ物…そら豆。 レーズン。 ・得意料理…カレーライス。 ・酒が大好き。 ひとりで飲む事がある。 酔うとHになる。 乾杯する時に「マッチでーす」と言う。 ・お風呂場にテレビがある。 ・好きなミュージシャン…氷室京介。 ・子供の頃から少女マンガが好き。 年上の従姉妹の影響。 ・サングラスをたくさん持っている。 ・収集…猫グッズ(バカラの招き猫を持っている)。 ・ストレス解消法…買物(必要ないモノを買う事もある、ジャスコ品川シーサイド店によく行く)。 ・下着が好き。 通信販売で派手な下着をたくさん買う。 ・いきつけ… 「串とろ」(六本木=14. 08現在)。 カフェ「ハイチ」(新宿=14. 05現在)。 「盛運亭」(南麻布)。 ・根は人見知り。 ・ひとりで海外旅行に行く。 ・人を誘うのが苦手。 ・世間で流行る前からTwitterをやっている(フォロワー約29万人=14. 08現在)。 Twitterを通じてできた友人がたくさんいる。 ・92歳の祖母が健在(=13. 11現在)。 ・氣志團のメンバーだけでキャンプに行った(=13年)。 ・ホームパーティーが好き。 ・好きな女性に自分からアプローチするのが苦手。 同い年。 月1ペースでふたりで朝まで飲む。 ・井ノ原快彦…友人。 飲み友達。 ・まちゃまちゃ…友人。 中学の同級生(同じクラスの同じ班)。 お互いに変わっていたので当時から話が合った。 20歳の頃に近所に住んでいた。 氣志團のPVにゲスト出演。 ・TAKURO(GLAY)…友人。 朝まで電話で話す。 一緒に京都に旅行に行った。 氷室京介のファンサイトで知り合った。 ・倖田來未…友人。 自宅のホームパーティーに倖田が来た事がある。 ・研ナオコ…友人。 飲み友達。 ・大宮エリー…友人。 飲み友達。 ・宇多田ヒカル…友人。 ・中川翔子…中川の母親と一緒に香港旅行に行った事がある。 ・鈴木砂羽…氣志團のファン。 ライブに来る。 ・近藤真彦…子供の頃から大好きな歌手。 氣志團のライブで毎回近藤の曲を歌う。 近藤のトリビュートアルバムに参加。 ・中澤裕子…好きなタイプ(=ネタか?)。 ・中田有紀…憧れている人。 ・大島先生…中3の時の担任。 」に出演(=13年9月1日放送分) ・妻…一般女性。 16挙式。 ロンドンで知り合った。 ・子供: 長女…07年誕生。 有名人のクルマをたくさん洗った。 ・氣志團のほとんどの曲を作詞作曲。 ・プロフィール上の年齢は「永遠の16歳」。 ・自伝「瞬きもせずに」を上梓(ロッキング・オン=03年)。 ・アニメ映画「ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島」に声優として出演(=05年)。 ・アルバム「愛羅武勇」制作に関して何度か合宿を行ってメンバー同士のコミュニケーションを深めた。 ・紅白歌合戦で女性バックダンサーが着用したボディスーツ(ヌードイラスト)が物議を醸した(=06年)。 ボディスーツをWAHAHA本舗から借りた。 7年間NHK出入り禁止になった。 ・若い頃からDJ OZMAとしてイベントの司会などをしていた。 ・副業… ショップ「IKOPIRI STORE TOKYO」(渋谷=14. 05現在)。 パブ「masurao」(六本木=13. 04現在)。 ・リーゼントのセットに約1時間かける。 ・衣装の学ランは高いものは数百万円(全員分)。 ・ライブ前日に街のあちこちで聞き込みをしてMC用のネタを仕込む。

次の

綾小路翔が委員長の「家フェス」…ISSA、ウルフルズ、木村カエラ、藤井フミヤら出演アーティスト第2弾決定

綾小路翔

それが、家フェス『STAY HOME,STAY STRONG〜音楽で日本を元気に!〜』だ。 フジテレビ地上波、CS放送フジテレビONE、動画配信サービス「FOD」で放送・配信されたこのプログラムは、総勢38アーティストが、思い思いのスタイルで収録した在宅パフォーマンスを繰り広げるという、まったく新しいスタイルの音楽番組だった。 リアル以上に響いた各アーティストのガチな思い、そして短い制作期間で番組を作り上げた制作スタッフのマジな思い、これらを実行委員長の氣志團・綾小路 翔とフジテレビの平野雄大が、その裏側も含めて語り尽くす。 に続く、中編をお届けします。 依然、一番影響力のあるメディアだと思うので、地上波ということにはこだわりました。 今回は音楽番組というよりも、テレビで開催する音楽フェスということにこだわりました。 だからこそ、ちゃんと一人でフィジカルに音楽を完結できるアーティスト、3分で伝え切れる力のある人にオファーしたいと思ったんですよね。 あの緊急事態宣言のタイミングで何か言いたいこととか思っていることがすごく溜まっていたと思うんですよ、アーティストのみなさんも。 その思いを発する場所をテレビの中に作りたいって思いました。 平野 そうですね。 翔さんがおっしゃったAMラジオ感というのは、深夜だからこそできたという面はあると思います。 あと、暗いニュースばかりが流れていて、みんなの心が疲れてきているタイミングだったんで、湿っぽくならないように楽しい番組にして日本中を元気つけよう、というのは皆で意識しました。 真っ暗なスタジオの中にポツンとセットがあってそこに一人いる翔さんの画はめちゃくちゃエモかったですね(笑)。 あ、翔やんも一人なんだ!って。 綾小路 V4という一番どでかいスタジオの隅にセットが作ってあったんですけど、ちょっと考えて欲しかったのは、スタッフの人との距離がありすぎてカンペが見えないっていうね(笑)。 暗いし遠いし。 もう途中で見るのやめましたけど。 そのへんはライブ感ありましたね。 あのセットもね、絶対にそこ映らねーよっていう部分にまでこだわって作っていただいて、大道具さんたちの魂を感じましたね。 イメージは中坊の時の友達の家。 自分たちが中高生の頃は絶対と言っていいほど、母屋とは別にプレハブの物置みたいな小屋を建ててもらっていたやつがいたんですよ。 そこがだいたい溜まり場になっていて。 その中には今や一切見なくなりましたが、大型のコンポが置いてあったんですよね。 それを熱く打ち合わせで語ったら、ちゃんとセットに反映してくれていましたね。 もう気に入りすぎて、2ヶ月くらいあの部屋にステイできるなって思いましたもん(笑)。 それくらいクオリティーが高かったです。 それもあってですかね、喋りすぎてしまって(笑)。 もう自分の部屋で大好きなアーティストやバンドのビデオを見ながら一人でだべってるだけというね(笑)。 夕方くらいから収録に臨んで、3時間一本勝負というタイム感だったんですけど、終わったらテッペン越えてましたから(笑)。 だから編集の皆さんは相当大変だったと思います。 そうやって番組に携わった人たちそれぞれの思いも合わさって、番組の趣旨とか伝えたかったことっていうのが、こんなにも真っ直ぐに視聴者のみなさんにきちんと届くんだっていう手応えは、すごく大きかったですね。 正直言って、初めての感覚でした。

次の